シュレック2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
シュレック2
Shrek 2
監督 アンドリュー・アダムソン
ケリー・アズベリー
コンラッド・ヴァーノン
脚本 J・デヴィッド・ステム
ジョー・スティルマン
デヴィッド・N・ワイス
アンドリュー・アダムソン
原案 アンドリュー・アダムソン
原作 ウィリアム・スタイグ
製作 デヴィッド・リップマン
アーロン・ワーナー
ジョン・H・ウィリアムズ
製作総指揮 ジェフリー・カッツェンバーグ
出演者 マイク・マイヤーズ
エディ・マーフィ
キャメロン・ディアス
アントニオ・バンデラス
音楽 ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
編集 マイケル・アンドリュー
シム・エヴァン=ジョーンズ
製作会社 ドリームワークス・アニメーション
パシフィック・データ・イメージズ
配給 アメリカ合衆国の旗 ドリームワークス
日本の旗 UIP
公開 フランスの旗 2004年5月15日CIFF
アメリカ合衆国の旗 2004年5月19日
日本の旗 2004年7月24日
上映時間 93分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $75,000,000[1]
興行収入 $919,838,758[1]
前作 シュレック(シュレックシリーズ)
次作 シュレック3(シュレックシリーズ)
シャーク・テイル(DWアニメ長編シリーズ全般)
テンプレートを表示

シュレック2』(Shrek 2)は、2004年アメリカ合衆国の映画ファンタジー映画アドベンチャー映画コメディ映画

興行収入は世界で9億1983万8758ドル。世界歴代興行収入上位の映画一覧の20位であり(2012年現在)、アニメーション映画では第3位(第1位は『トイ・ストーリー3』)で、ディズニー映画以外では第1位である。

ストーリー[編集]

前作でフィオナの呪いを解き、無事に結婚したシュレックとフィオナ。ハネムーンから帰って来てみると、フィオナの両親である「遠い遠い国」のハロルド国王、リリアン王妃からの使いが待っていた。フィオナの結婚を知って、祝福するために2人を王国へ招いているのだ。気が進まないシュレックだったが、フィオナに押し切られる形で、ドンキーを連れて旅出つことになった。

遠い遠い国は大都会。出迎えた国王夫婦と国民たちは、シュレックが緑色の怪物だと知って茫然となる。晩餐会でも国王とシュレックの仲は悪く、フィオナは途中で席を立って部屋に閉じこもってしまう。そこへフェアリー・ゴッドマザーが現れ、フィオナの願いをかなえてあげると唆すが、フィオナは断る。その後、シュレックもフィオナの部屋を訪れ、帰ると主張するシュレックに、フィオナは両親と仲良くする努力をしてほしい頼み、シュレックとフィオナは喧嘩になる。

フェアリー・ゴッドマザーは次に国王を呼び出し、昔に国王の望みをかなえる代わりに取り交わした約束に従って、フィオナをフェアリー・ゴッドマザーのの息子・チャーミング王子と結婚させうよう責め立てる。しかたなく国王は殺し屋・長ぐつをはいた猫をシュレックに差し向ける。しかし、偶然の出来事もあって暗殺は失敗。長ぐつをはいた猫もシュレックの仲間に加わる。シュレックは国王にそんなに嫌われていたのかと落ち込み、フィオナのためにも自分を変えようと決心する。

シュレックはフェアリー・ゴッドマザーにフィオナを幸せにする方法を相談するが「プリンセスは怪物とは幸せになれない」と追い帰される。その帰路、魔法薬工場で「いつまでも幸せに」と書かれた薬を見つけて盗み出す。その薬を飲んだら、シュレックはハンサムな人間の男性に、ドンキーは白馬へと変身。城にいたフィオナも美しい人間の女性の姿になった。薬の効果を永遠のものにするためには、夜中の12時までに運命の人とキスしなければならない。シュレックは城に戻るが、フェアリー・ゴッドマザーの計略で人間になったシュレックになりすましたチャーミング王子がフィオナを抱きしめていた。フィオナがチャーミング王子を愛していると思い込んだシュレックは身を引くことを決心するが、全てがフェアリー・ゴッドマザーの策略だったと知ると、フィオナとチャーミング王子の結婚式を阻止しようとするが、フェアリー・ゴッドマザーに捕えられてしまう。

監禁されていたシュレックはピノキオたちおとぎ話のキャラクターに助けられ、仲間たちと共に城に乗り込んだ。フェアリー・ゴッドマザーは魔法の杖でシュレックを攻撃するが、国王がシュレックをかばう。その効果で国王は元の「カエルの王様」のカエルに姿に戻ってしまった。

シュレックはフィオナに、今キスすればこの美しい姿のままでいられると言ったが、フィオナは怪物の姿を選び、2人はまた緑色の怪物夫婦に戻って、みんなから祝福されて醜く幸せに暮らしましたとさ。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
シュレック マイク・マイヤーズ 浜田雅功
フィオナ姫 キャメロン・ディアス 藤原紀香
ドンキー エディ・マーフィ 山寺宏一
長ぐつをはいた猫 アントニオ・バンデラス 竹中直人
ドリス ラリー・キング ジョン・カビラ
ハロルド国王 ジョン・クリーズ 青野武
リリアン王妃 ジュリー・アンドリュース 沢田敏子
フェアリー・ゴッドマザー ジェニファー・ソーンダース さとうあい
チャーミング王子 ルパート・エヴェレット 石塚運昇
クッキーマン アーロン・ワーナー 結城比呂
ピノキオ コディ・キャメロン 飛田展男
オオカミ アーロン・ワーナー 内海賢二
3匹の子豚 コディ・キャメロン 龍田直樹
松本大
稲葉実
3匹のネズミ クリストファー・ナイツ 高木渉
魔法の鏡 クリス・ミラー英語版 稲葉実
ケーキマン コンラッド・ヴァーノン 仲野裕

その他:福田信昭朴璐美渡辺美佐北川勝博中多和宏藤貴子佐藤しのぶ山川亜弥

シュレック2で使用された曲[編集]

前半[編集]

  • アクシデンタリー・イン・ラヴ - Accidentally In Love - (カウンティング・クロウズ
  • Theme to Hawaii Five-O
  • Le Freak - Chic
  • ローハイド - Rawhide (Frankie Laine)(ドンキーのアカペラ)
  • ファンキータウン - Funky Townリップス)*Far Far awayに入る時
  • フェアリーゴッドマザーソング - fairy Godmother Song(ジェニファー・サンダース)*オリジナル
  • Little Drop of Poison - (Tom Waits) *The poison apple(バー毒林檎)内の音楽、カバーではない。
  • I need some sleep - (Eels) *シュレックが寝られないとき

後半[編集]

  • Ain't No Stoppin' Us Now -(マクファデン&ホワイトヘッド)(ドンキーのアカペラ)*ゴッドマザー工場に入る前
  • Ever Fallen In Love - (Pate Yorn) *警報が鳴ったとき、カバー曲
  • Tomorrow - (Eddie Murphy)(ドンキーのアカペラ)
  • Changes - (Butterfly Boucher&David Bowie) *人間に変わってFar Far awayに入ったとき
  • People Ain't No Good - (Nick Cave and the Bad Seeds)
  • Mission Impossible
  • Holding Out for a Hero(ジェニファー・サンダース)

エンディング[編集]

  • Livin' La Vida Loca - (アントニオ・バンデラス&エディ・マーフィ)
  • Holding Out for a Hero - (Frou Frou)
  • All by myself - (Eddie Murphy)

Far Far Away Idol[編集]

シュレック2のDVDに収録。アメリカン・アイドルのパロディ版である。別々に録っているため、序盤のLivin' la Vida Locaの二人のキーがずれている。

審査員はシュレックとサイモン・コーウェル(アメリカン・アイドル審査員)(吹き替え:藤原啓治)である。歌う曲は次の通り。

受賞/ノミネート[編集]

以下の賞にノミネートされたが、受賞は逃している。

ゲーム版[編集]

また日本国外では以下のゲームがある。

  • Shrek 2 Activity Center: Twisted Fairy Tale Fun
  • Shrek 2: Beg for Mercy

参考文献[編集]

  1. ^ a b Shrek 2”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年7月1日閲覧。

外部リンク[編集]