永島優美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ながしま ゆうみ
永島 優美
プロフィール
愛称 ユミパン[1]
出身地 日本の旗 日本 兵庫県神戸市
生年月日 (1991-11-23) 1991年11月23日(31歳)
身長 158 cm[2]
血液型 A型[3]
最終学歴 関西学院大学社会学部社会学科
勤務局 フジテレビジョン
部署 編成制作局 アナウンス室[4]
活動期間 2014年 -
ジャンル 全般
配偶者 既婚
著名な家族 永島昭浩(父)
佐野恵太(義弟)
公式サイト フジテレビジョン 永島優美
出演番組・活動
出演中めざまし8
ジャンクSPORTS
出演経歴ユミパン
めざましテレビ』など

永島 優美(ながしま ゆうみ、1991年平成3年〉11月23日 - )は、フジテレビアナウンサー[3]

来歴[編集]

兵庫県神戸市出身。子供の頃は極度の人見知りで、父親の出場するサッカーの試合に連れて行かれるのが嫌で仕方なかったという[5]。その様子を見た母親が、性格改善につながることを期待してダンススクールに通わせていた[5]。ただ運動に関しては、本人曰く「走りも遅いし、球技が一番苦手」だった[5]

神戸市立御影北小学校啓明学院中学校・高等学校関西学院大学社会学部社会学科卒業。中学・高校在学中はチアリーディング部で活動[6][7]。チアリーディングを続けることで人見知りを克服したとのことで、後に「チアリーディングの経験がなかったらテレビカメラの前に平常心では立てなかった」と語っている[5]

大学時代は難波功士教授のゼミに所属し、卒業論文の題目は「テレビと日本語の変遷 ~アナウンサーに求められるもの~」[8]。 学生時代はずっと黒髪だった[9]。学生時代にサーティワンアイスクリーム 、結婚式場での巫女 、テレビ局での事務などのアルバイト歴がある。

2010年8月9日、初代神戸ウエディングクイーンに選出[10][11]。2011年(大学2年時)に『ミスキャンパス関西学院』のグランプリ[12]。大学在学中の2012年10月6日から2013年3月23日まで、『おはよう朝日土曜日です』(朝日放送)でリポーターを務めた。大学在学中、大阪のアナウンススクール「セイアカデミー」に入学し、1年半アナウンスを学んだ[13]。アナウンサー試験ではテレビ朝日・フジテレビに内定[14]

2014年4月、フジテレビに入社。同期入社は大村晟(現在ニュース総局スポーツ局所属)。

2016年4月4日から、これまで1年半情報キャスターとして担当してきた『めざましテレビ』の第7代アシスタントに就任。三宅正治と共同で担当。

2021年3月3日、フジテレビ情報制作局に勤務する1年先輩の男性と結婚[15][16]。翌日4日『めざましテレビ』にて生報告した[17]。夫の実妹はプロ野球選手の佐野恵太横浜DeNAベイスターズ)の妻のため、永島と佐野は義理の姉弟となる[18]

2021年3月26日を以って、6年半担当した『めざましテレビ』を卒業。翌週29日からは『情報プレゼンター とくダネ!』の後番組、『めざまし8』の総合司会(メーンキャスター)を俳優の谷原章介と共に担当する。なお、『めざましテレビ』には、終盤トークとして2022年9月まで出演していた。

2023年1月24日、3月31日を以って、2年間担当・8年半朝の顔として『めざましテレビ』から出演してきた『めざまし8』を卒業と発表した。4月からの担当番組は未定だが、卒業理由は新しいことに挑戦するためである。

人物[編集]

出演番組[編集]

太字は、出演中。

情報番組[編集]

  • めざまし8(2021年3月29日 - 2023年3月31日(予定)) - 初代総合司会[29]
  • めざましテレビ(2014年9月29日 - 2022年9月30日)
    • 2014年9月29日 - 2016年4月1日 - 情報キャスター
    • 2016年4月4日 - 2021年3月26日 - 第7代アシスタント
    • 2021年3月29日 -2022年9月30日 - 終盤トーク
  • めざましテレビ アクア(2014年9月29日 - 2015年9月25日) - お天気キャスター※木・金

バラエティ・音楽番組[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビアニメ[編集]

ラジオ[編集]

その他コンテンツ[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 小学2年から大学4年まで15年間ジャズダンスヒップホップチアリーディングをやっていた[21]2018年7月15日に開催された『めざましテレビ』のイベント「めざましライブ~日本お元気キャラバン in 那覇」では、出演したももいろクローバーZとともに、他の仕事で出演できなかった高城れにの代役として「走れ! -ZZ Ver.-」をパフォーマンスした[22]

出典[編集]

  1. ^ “ユミパン”永島優美アナ、フジテレビ朝の顔に 『めざまし』キャスター抜てき ORICON NEWS 2016年2月28日
  2. ^ a b 【LOOKBOOK】永島優美アナウンサー 158cm|This is me.”. YouTube 【公式】 フジテレビアナウンサーch.. 2022年10月14日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i j k l "永島 優美 公式プロフィール". フジテレビ. 2022年4月10日閲覧
  4. ^ “組織図”. フジテレビ. (2021年7月1日). https://www.fujitv.co.jp/company/info/soshiki.html 2022年6月4日閲覧。 
  5. ^ a b c d 「嫌だなと思いながら父の横を歩いていました」永島優美アナ30歳が明かす、幼少期に苦しんだ“スター選手・永島昭浩の娘”という視線 - NumberWeb・2022年6月4日
  6. ^ “永島優美アナ、めざましテレビ卒業「感謝の気持ち」”. 日刊スポーツ. (2021年3月26日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202103260000103.html 
  7. ^ 啓明学院チアリーディング部 後援会ホームページ
  8. ^ 2013年度卒業論文提出者題目一覧表(ゼミナール別) 関西学院大学社会学部
  9. ^ 永島優美アナ“5つの法則”ヘアメイク・ファッション・会話術…「フジテレビ×モデルプレス」女性アナウンサー連載<女子アナの“素”っぴん>”. モデルプレス. ネットネイティブ (2018年2月1日). 2019年10月27日閲覧。
  10. ^ YouTube 神戸ウエディングクイーン決定!
  11. ^ ラブ神戸 初代神戸ウエディングクイーン★永島優美です
  12. ^ ミスキャンパスアーカイブ2011 Miss Campus関西学院2011
  13. ^ セイアカデミー
  14. ^ 週刊ポスト2013年5月3・10日号
  15. ^ "フジ永島優美アナ結婚、3年半交際同局30代社員と". ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. 4 March 2021. 2021年3月4日閲覧
  16. ^ フジ永島優美アナが結婚…お相手は同局先輩ディレクター、父・昭浩氏は喜びつつも寂しさは隠しきれない様子”. スポーツ報知 (2021年3月4日). 2021年6月11日閲覧。
  17. ^ “永島優美アナ結婚生報告「支えられている」のろけも”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2021年3月4日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202103040000036.html 2021年3月4日閲覧。 
  18. ^ "フジ永島優美アナが初告白、DeNA佐野恵太と義理のきょうだいだった 夫の妹と佐野が夫婦". ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. 26 November 2022. 2022年11月27日閲覧
  19. ^ a b フジ・永島優美アナ 「ついに先日…資格を取りました!」認定証手に笑顔 「魅力の沼にすっかりハマって」”. スポニチ. 2022年10月10日閲覧。
  20. ^ a b 永島優美 Instagram”. 永島優美 Instagram. 2022年10月10日閲覧。
  21. ^ 永島優美アナが“センター”に!「ダンスを付けて勢いで乗り切った」”. ザテレビジョン (2018年8月6日). 2021年7月7日閲覧。
  22. ^ フジ永島優美アナ、ももクロ加入で「違和感なし」の声 高城れにのピンチヒッター”. モデルプレス (2018年7月17日). 2018年8月16日閲覧。
  23. ^ a b c FRIDAY 2018年10月5日 p.21 - 24 フジテレビ女子アナ特集
  24. ^ サッカーで14ー0…永島優美アナが父・昭浩さんのコメントを紹介 「良い試合だった」谷原章介も納得(中日スポーツ)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2021年4月3日閲覧。
  25. ^ “ユミパン”永島優美アナ目標はユーミン”. 日刊スポーツ (2014年10月11日). 2015年7月2日閲覧。
  26. ^ 2016年8月18日放送 とんねるずのみなさんのおかげでした”. TVでた蔵. ワイヤーアクション (2016年8月18日). 2018年8月16日閲覧。
  27. ^ 永島優美アナ、仰天 財布なくした谷原章介の行動に「ちょっと、大丈夫ですか?”. デイリースポーツ (2021年9月15日). 2021年9月15日閲覧。
  28. ^ フジ永島優美アナ 「実は…」プロ野球選手に“弟”がいると告白「初めて言いました、今」”. スポニチ. 2022年12月12日閲覧。
  29. ^ 谷原章介と共同で担当。
  30. ^ 相葉雅紀と共同で担当。
  31. ^ 永島優美アナ ドラマ初出演!アンジャッシュ児嶋との恋は…”. スポニチアネックス (2015年12月22日). 2015年12月22日閲覧。
  32. ^ フジ永島優美アナ、月9デビュー 福山雅治と共演で「優しく教えてくださった」”. ORICON STYLE (2016年4月29日). 2016年4月29日閲覧。
  33. ^ ちびまる子ちゃんに10週連続ゲスト声優!ももクロやB.B.クィーンズ、フジアナら”. マイナビニュース (2019年9月29日). 2019年10月6日閲覧。
  34. ^ http://www.allnightnippon.com/program/sphere/2015/02/r47.html

関連項目[編集]

外部リンク[編集]