FNN DATE LINE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
FNN DATE LINE
ジャンル 報道番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビジョンFNN
出演者 露木茂
山村美智子
上田昭夫
小出美奈
木村太郎
松尾紀子
永島信道
山中秀樹
音声 モノラル放送
オープニング テーマ音楽を参照
FNN DATE LINE
放送時間 【平日】23:00 - 翌0:20
【週末】23:30 - 翌0:40
(平日80分、週末70分)
放送期間 1987年10月1日 - 1988年3月31日
DATE LINE
放送時間 下記参照
放送期間 1988年4月1日 - 1990年3月31日

特記事項:
1988年3月までは『プロ野球ニュース』を内包。同年4月から放送終了までは『ニュース最終版』に内包。
テンプレートを表示

FNN DATE LINE』(エフエヌエヌ デイト・ライン)は、1987年10月1日から1990年3月31日までにかけてフジテレビFNN)で放送されていた深夜最終便の報道番組である。

概要[編集]

平日はその日起こったニュース、特集、天気予報と、週末は15分間でニュースと天気予報という構成。開始後半年間はニュース番組の中に『プロ野球ニュース』が内包される形であったが、1988年4月から『FNN DATE LINE』はニュース部分のみの名称となり、『プロ野球ニュース』と併せて『ニュース最終版』という番組を構成した(即ち、コンプレックス。従って『DATE LINE』はニュースパート扱いとなった)。

1987年11月13日放送分で、山村がスタッフのくしゃみに反応してしまい、笑いをこらえられないままニュースを読んでしまうハプニングが発生。さらに、11月16日放送分の三原山噴火関連のニュースでの発言が原因で、山村は番組降板を余儀なくされた。翌日の11月17日からは代理アシスタントを置かず、1988年3月31日までは露木が単独で番組進行に当たる異例の形をとった。その三原山噴火関連のニュースでは「あんな島に住まなければいいのに」という発言が問題とされたが、実際には「あんな島に住まなければいいと言う人もいますが、生活されている方にとっては、大切な故郷ですから」とコメントしたのが前半部分だけ切り取られて広まってしまったと、後年山村本人が語っている[1][2]

また、鹿内春雄[3]が亡くなった(1988年4月16日)際には、当番組内で鹿内の訃報が伝えられた。

1989年度は、元NHK記者兼キャスターだった木村太郎局契約キャスターとして起用。当番組終了後も2000年3月まで深夜最終版のニュースキャスター・コメンテーターを務めた。

出演者[編集]

「FNN DATE LINE」歴代のキャスター一覧
期間 平日 週末1
男性 女性
1987.10.1 1987.11.16 露木茂2 山村美智3 永島信道2
1987.11.17 1988.3.31 (不在)
1988.4.1 1989.4.2 上田昭夫 小出美奈 山中秀樹4
1989.4.3 1990.3.31 木村太郎4・5 松尾紀子

  • ★=フリーアナウンサー。☆=フジテレビ報道局記者(木村は局契約記者)。それ以外はCXアナウンサー
  • 1 山中を除き『FNNニュース・明日の天気』を兼務。
  • 2 『FNNニュース工場』から続投。
  • 3 山村降板の理由については#概要を参照。
  • 4 『FNN NEWSCOM』も続投。
  • 5 『ニュースJAPAN』も続投(コメンテーターとして)。

放送時間・番組タイトルの変遷[編集]

期間 番組タイトル 放送時間(JST
月曜日 - 金曜日 土曜日 日曜日
1987.10.1 1988.3.31 FNN DATE LINE 23:00 - 翌0:20
(80分)
23:30 - 翌0:40(70分)
1988.4.1 1989.3.31 DATE LINE 23:45 - 翌0:20
(35分)
23:30 - 23:45(15分)
1989.4.1 1990.3.31 23:45 - 翌0:30
(45分)
翌0:00 - 0:15
(15分)
23:30 - 23:45
(15分)

番組の流れ[編集]

以下に記載されている時刻は全て日本標準時。

初期(1987年度後半)[編集]

平日
  • 23:00 - 23:10 『FNN DATE LINE』オープニング-ニュースサマリー(担当:露木茂、佐々木信也
  • 23:10 - 23:50 『スポーツワイド プロ野球ニュース』(担当:佐々木信也)
  • 23:50 - 翌0:15 『FNN DATE LINE』本編(特集コーナーが主)
  • 翌0:15 - 0:20 お天気・エンディング
週末
  • 23:30 - 23:40 『FNN DATE LINE』オープニング-本編
  • 23:40 - 翌0:35 『スポーツワイド プロ野球ニュース』(担当:みのもんた大島さと子→放送当時は大島智子)
  • 翌0:35 - 0:40 お天気・エンディング
備考

開始当初は『プロ野球ニュース』をコンプレックスした80分(週末は70分)番組として放送していた。

中・末期(1988・1989年度)[編集]

平日
  • オープニング→CM→ニュース→CM→産経新聞今日の早番(コラム)(ローカル枠)→NY株式市場(中継)→CM→特集→CM→天気予報→エンディング
週末
  • 土曜日:オープニング→CM→ニュース→CM→ローカルニュース→CM→天気予報→エンディング(フラッシュニュース1本)
  • 日曜日:オープニング→CM→ニュース→CM→ローカルニュース→CM→天気予報(そのまま終了)

テーマ音楽[編集]

  • 1987年度後半:たかしまあきひこ
    • 初期オープニングは、バラの花が浮いたまま動き、その下にタイトルロゴが表示されるCGである。
  • 1988年度:たかしまあきひこ
    • 中期オープニングは、男女のサラリーマンやOLがビルのガラス等に映り、その間に、男性、女性それぞれのエキストラが歩くシーン(足元のみを写す)を絡ませながら、最後のフジテレビ(河田町)のメインビルの真正面の所でタイトルロゴが表示されるCGである。
  • 1989年度:松任谷正隆
    • 末期オープニングは、東京の夜景映像をバックに、タイトルロゴが作られていた。タイトルロゴ内で指している時刻は、各曜日の放送開始時間を指していた。本来は木村登場の日からになるが、4月1日が土曜日のため、山中の時から出ていた。尚、平日は11:45の長針が「DATE LINE」のロゴの間に長く伸びていた。

スタジオセット[編集]

  • 初期
『FNNニュース工場』に比べると開放的なセットになった。正面には球体のオブジェがあり、ゆっくり回転していた。「プロ野球ニュース」に対応するため、正面、左面、右面と3つのキャスター席があり、テレビ画面右手には、次のキャスターが待機するテーブルやモニターが配置された。左手奥には出入り口(自動ドア)があった。正面左手に、ニュース工場時代と同じ形のプロジェクションテレビが配置された。
  • 中期
初期のスタジオセットを小改良(マイナーチェンジ)した。『プロ野球ニュース』専用セットが用意された関係で、正面のオブジェが変わり、番組名「DATE LINE」のロゴが入ったほか、工場の歯車をイメージしたものに変更された。また右面のキャスター席がなくなり、左面のキャスター席のオブジェが、宇宙空間を彷彿される立体型のものに変わる。左側は平日は「産経新聞きょうの早版」担当者が座り、週末は山中が座ってニュースを伝えていた(ただし、リニューアルした初期頃は山中は正面の席に座っていた)。
  • 末期
大幅リニューアル。薄い茶色をイメージした落ち着いたセットになり、キャスターのテーブルがブーメラン型に変更された。また1989年10月にはスタジオセットとブーメラン型のテーブルが小改良され、画面左面のセットが報道センターで待機している松尾が映し出されているプロジェクションテレビが置いてあった部分に「DATE LINE」のロゴが入った看板と壁に作り直させ、テーブルは画面左面に合うように長く改良されてそこに木村・松尾が座ってニュースを伝えていた(ただし、前述の通り同年9月まで松尾は冒頭のニュースのみ報道センターから伝えていた)。

ネット状況[編集]

ネット局[編集]

○は「プロ野球ニュース」を含めて同時ネット。△は「プロ野球ニュース」のみ時差ネット(ニュースは日本テレビの『NNNきょうの出来事』を放送)。

「FNN DATE LINE」ネット局
放送局 放送対象地域 系列 ネット 備考
関東広域圏 フジテレビ(CX) FNN 基幹・制作局
北海道 北海道文化放送(uhb)
宮城県 仙台放送(OX)
秋田県 秋田テレビ(AKT)
山形県 山形テレビ(YTS) 現在はANN系列
福島県 福島テレビ(FTV)
新潟県 新潟総合テレビ(NST)
長野県 長野放送(NBS)
静岡県 テレビ静岡(SUT)
富山県 富山テレビ(T34) 現・BBT
石川県 石川テレビ(ITC)
福井県 福井テレビ(FTB)
中京広域圏 東海テレビ(THK) FNN東海テレビDATE LINE』に改題
近畿広域圏 関西テレビ(KTV)
島根県鳥取県 山陰中央テレビ(TSK)
岡山県・香川県 岡山放送(OHK)
広島県 テレビ新広島(tss)
山口県 山口放送(KRY) NNN/ANN 現在はNNNのみ加入
徳島県 四国放送(JRT) NNN
愛媛県 愛媛放送(EBC) FNN 現・テレビ愛媛
高知県 高知放送(RKC) NNN
福岡県 テレビ西日本(TNC) FNN TNC DATE LINE』に改題
佐賀県 サガテレビ(sts)
長崎県 テレビ長崎(KTN) NNN/FNN 現在はFNNのみ加入
熊本県 テレビ熊本→テレビくまもと(TKU) FNN/ANN→FNN
宮崎県 テレビ宮崎(UMK) NNN/FNN/ANN
鹿児島県 鹿児島テレビ(KTS)
(金曜日・土曜日のみ)
NNN/FNN 現在はFNNのみ加入
沖縄県 沖縄テレビ(OTV) FNN

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ひとインタビュー 第213回 山村美智さん」どらく(2012年3月26日)
  2. ^ 第一線で輝くあの人のニューヨーク・サクセスストーリー vol.17」アイシーニューヨーク(2006年8月)
  3. ^ フジサンケイグループ2代目議長
フジテレビおよびFNN系列 平日・週末最終版のFNNニュース
前番組 番組名 次番組
FNN DATE LINE

ニュース最終版
DATE LINE
FNN NEWSCOM
(ただし、4月1日 - 4月8日までは
FNNニュース』を放送)
フジテレビ系列 平日23:00 - 23:45枠
前番組 番組名 次番組
FNNニュース工場
※23:00 - 翌0:20
FNN DATELINE
(1987.10 - 1988.3)
フジテレビ 平日23:45 - 翌0:20枠
FNNニュース工場
※23:00 - 翌0:20
FNN DATE LINE

ニュース最終版
DATE LINE
スポーツワイド
プロ野球ニュース
※23:25 - 翌0:30
フジテレビ系列 土曜23:30 - 23:45枠
FNNニュース工場
※23:30 - 翌0:40
FNN DATE LINE

ニュース最終版
DATE LINE
夢で逢えたら
※23:30 - 翌0:00
フジテレビ系列 土曜23:45 - 翌0:00枠
FNNニュース工場
※23:30 - 翌0:40
FNN DATE LINE
(1987.10 - 1988.3)
スポーツワイド
プロ野球ニュース
※23:45 - 翌0:45
フジテレビ系列 日曜0:00 - 0:15(土曜深夜)枠
FNNニュース工場
※前日23:30 - 0:40
FNN DATE LINE
(1987.10 - 1988.3)
スポーツワイド
プロ野球ニュース
※前日23:45 - 0:45
スポーツワイド プロ野球ニュース
※前日23:45 - 0:45
【30分繰り下げて継続】
ニュース最終版
DATE LINE
(1989.4 - 1990.3)
FNN NEWSCOM
フジテレビ系列 日曜0:15 - 0:40(土曜深夜)枠
FNNニュース工場
※前日23:30 - 0:40
FNN DATE LINE
(1987.10 - 1988.3)
スポーツワイド
プロ野球ニュース
※0:15 - 1:15
【30分繰り下げ】
フジテレビ系列 日曜23:30 - 23:45枠
FNNニュース工場
※23:30 - 翌0:40
FNN DATE LINE

ニュース最終版
DATE LINE
FNN NEWSCOM
フジテレビ系列 日曜23:45 - 翌0:40枠
FNNニュース工場
※23:30 - 翌0:40
FNN DATE LINE
(1987.10 - 1988.3)
スポーツワイド
プロ野球ニュース
※23:45 - 翌0:45
【本番組から独立】