池上彰スペシャル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
『池上彰緊急スペシャル!』シリーズ
ジャンル ニュースバラエティ番組 / 特別番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
プロデューサー 塩田千尋CP
濱潤、栩木信人
池田睦也(スタッフラビ)
出演者 池上彰
高島彩(フリーアナウンサー)
佐々木恭子(フジテレビアナウンサー)
船越英一郎
秋野暢子
宮下純一
ほか
字幕 字幕放送
外部リンク 公式ホームページ
池上彰が緊急生放送 今震災について本当に知りたい10のこと!(パイロット版)
放送時間 月曜日 19:00 - 20:54(114分)
放送期間 2011年4月11日(1回)
出演者 池上彰
中野美奈子(当時フジテレビアナウンサー)
池上彰緊急スペシャル 世界が変わった日
放送時間 土曜日 19:00 - 23:10(250分)
放送期間 2011年9月10日(1回)
池上彰スペシャル 宗教がわかればニュースのナゾが解ける!
放送時間 木曜日 19:00 - 21:54(174分)
放送期間 2012年1月12日(1回)
池上彰スペシャル 世界が変わった日 〜あの震災から1年〜
放送時間 土曜日 21:00 - 23:10(130分)
放送期間 2012年3月10日(1回)
池上彰スペシャル お金がわかればニュースのナゾが解ける!
放送時間 土曜日 21:00 - 23:10(130分)
放送期間 2012年6月9日(第4回)
池上彰緊急スペシャル!
放送時間 土曜日 21:00 - 23:10(130分)
金曜日 21:00 - 22:52(112分)
金曜日 21:00 - 23:22(142分)
金曜日 19:57 - 22:52(175分)
金曜日 19:00 - 21:49(169分)
日曜日 19:00 - 21:54(174分)
日曜日 19:30 - 22:24(174分)
日曜日 19:00 - 21:54(174分)
金曜日 19:57 - 21:55(118分)
金曜日 19:00 - 21:00・21:00 - 22:52120分+112
放送期間 2012年9月29日
2013年2月23日
2013年8月16日
2013年10月4日
2014年3月8日
2014年7月12日
2014年11月29日
2015年6月5日
2016年2月12日
2016年12月16日
2017年4月2日
2017年8月3日
2018年1月7日
2018年4月29日&5月18日
2018年9月7日(15(通算16)回)
池上彰スペシャル!
放送時間 金曜日 21:00 - 22:52(112分)
放送期間 2016年6月3日(1回)
“世界でいちばん貧しい大統領”ムヒカ来日緊急特番〜日本人は本当に幸せですか?〜
(特別編1)
放送時間 金曜日 19:00 - 20:54(116分)
放送期間 2016年4月8日(1回)
出演者 宮根誠司
佐々木恭子(フジテレビアナウンサー)
FNS27時間テレビ31 にほんのれきし
~池上彰が見た たけしと戦後ニッポン~
(特別編2)
放送時間 日曜日 18:55 - 21:24
放送期間 2017年9月10日(1回)
出演者 池上彰
高島彩
ビートたけし
村上信五関ジャニ∞
FNS27時間テレビ32 にほん人は何を食べてきたのか?
~池上彰&たけしが見た! 世界が映した昭和のニッポン~
(特別編3)
放送時間 日曜日 8:50 - 11:10
放送期間 2018年9月9日(1回)
出演者 池上彰
高島彩
ビートたけし
村上信五(関ジャニ∞)

特記事項:
第8回は『フジテレビ開局55周年特別番組』として放送。
第19回は2018年4月29日と5月18日の2部構成。
第20回は当初は21:00 - 22:52(一部地域22:46飛び降り)だったものの、放送前日の2018年9月6日北海道胆振東部地震が発生したことにより予定されていた「キリンチャレンジカップ2018」(日本の旗日本×チリの旗チリ、19:00 - 21:00〈18:40 - 19:00に 事前枠『まもなくキックオフ』も別途放送予定であった。〉)が中止となったため、空いた放送枠を当番組の第1部として生放送に換え、当初設定分と合わせて2部構成計4時間編成に延長
テンプレートを表示

池上彰緊急スペシャル!』(いけがみあきらきんきゅうスペシャル!)とは、フジテレビ系列で不定期放送されているニュースバラエティ番組であると共に、池上彰冠番組でもある(これは金曜プレステージ』枠(現在の『金曜プレミアム』枠)土曜プレミアム』枠ニチファミ!』枠又は単独番組のコンテンツとして放送される特別番組)。

概要[編集]

BYR color wheel.svg この項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

フジテレビでの池上解説の歴史はこの番組の前身である『教えてMr.ニュース』の第1回が放送される1か月くらい前、2009年10月20日に『カスペ!』で放送された『わかるテレビ』の中で放送されたのが最初である。

収録の場合は『池上彰スペシャル』生放送がある場合は『池上彰緊急スペシャル』となる。[1]

2015年で放送開始5年目を迎えた。

2016年4月8日には当番組スタッフと『Mr.サンデー』スタッフ共同で特別編『“世界でいちばん貧しい大統領”ムヒカ来日緊急特番~日本人は本当に幸せですか?~』が放送された。

第19回は番組史上初めて2018年4月29日5月18日の2部制で放送された。

第20回は当初は21:00 - 22:52(一部地域22:46飛び降り)だったものの放送前日の2018年9月6日北海道胆振東部地震が発生したことにより予定されていた「キリンチャレンジカップ2018」(日本の旗日本×チリの旗チリ、19:00 - 21:00[2])が中止となったため、マトリックスは放送せず、空いた放送枠を当番組の第1部として生放送に換え、当初予定分(事前収録)の第2部と合わせ、2部構成計4時間編成とし、第1回以来の4時間放送となる。

出演者[編集]

司会兼解説
進行
情報キャスター
  • 伊藤利尋(フジテレビアナウンサー、第20回第1部)
レギュラー
ゲスト
  • 第1回
  • 第2回
  • 第3回
  • 第4回
  • 第5回
  • 第6回
VTR部分
生放送部分
  • えなりかずき
  • 柴田理恵
  • 船越英一郎
  • 宮下純一
  • MEGUMI
  • 第7回
  • 第8回
  • 久保田磨希
  • 田山涼成
  • 千秋
  • ホラン千秋
  • 宮下純一
  • 山里亮太(南海キャンディーズ)
  • 第9回
  • 第10回
  • 柴田理恵
  • 千秋
  • 中村アン
  • 船越英一郎
  • 宮下純一
  • 山里亮太(南海キャンディーズ)
  • 第11回
  • 第13回
  • 坂上忍
  • 柴田理恵
  • 千秋
  • ホラン千秋
  • 山里亮太(南海キャンディーズ)
  • 特別編1
  • 第14回
  • 第15回
  • 第16回
  • 第17回
  • 特別編2・3(『FNS27時間テレビ31&32』内)
  • 第18回
  • 第19回
第1部・第2部共通
  • 尾木直樹
  • 柴田理恵
  • 千秋
第1部
第2部
  • 陣内智則
  • 優木まおみ
  • 渡辺裕太
  • 第20回
第1部・第2部共通
  • 柴田理恵
  • 千秋[4]
  • 第1部
  • 陣内智則
第2部
  • 鈴木福
  • 田中卓志(アンガールズ)
VTR出演
ナレーション
  • 広中雅志(主に『世界が変わった日』シリーズを担当。)
  • 生野文治(番組のメインナレーション。主に『緊急スペシャル』・『○○がわかればニュースのナゾが解ける!』シリーズを担当。)
  • 槇大輔(特別編ナレーション)

放送日時[編集]

※時刻はすべてJSTで記載する。
放送時刻表記はすべてフジテレビにおける放送時刻。第19回からは一部地域ではフジテレビの放送終了6分前に飛び降りとなる(『FNS27時間テレビ32 にほん人は何を食べてきたのか?』は除く)[5]

回数 放送日時 備考
パイロット版 2011年4月11日月曜日)19:00 - 20:54
第1回 2011年9月10日土曜日)19:00 - 23:10
第2回 2012年1月12日木曜日)19:00 - 21:54
第3回 2012年3月10日(土曜日)21:00 - 23:10 土曜プレミアム』枠
めちゃ²池上彰スペシャル』第2部として放送[6]
第4回 2012年6月9日(土曜日)21:00 - 23:10 『土曜プレミアム』枠
第5回 2012年9月29日(土曜日)21:00 - 23:10
第6回 2013年2月23日(土曜日)21:00 - 23:10
第7回 2013年8月16日金曜日)21:00 - 22:52 金曜プレステージ』枠
第8回 2013年10月4日(金曜日)21:00 - 23:22
第9回 2014年3月8日(土曜日)21:00 - 23:10 『土曜プレミアム』枠
第10回 2014年7月12日(土曜日)21:00 - 23:10
第11回 2014年11月29日(土曜日)21:00 - 23:10
第12回 2015年6月5日(金曜日)21:00 - 22:52 金曜プレミアム』枠
第13回 2016年2月12日(金曜日)19:57 - 22:52
特別編1 2016年4月8日(金曜日)19:00 - 20:54
第14回 2016年6月3日(金曜日)21:00 - 22:52 『金曜プレミアム』枠
第15回 2016年12月16日(金曜日)19:57 - 22:52
第16回 2017年4月2日日曜日)19:00 - 21:54
第17回 2017年8月4日金曜日)19:00 - 21:49[7] 『金曜プレミアム』枠
特別編2 2017年9月10日(日曜日) 18:55 - 21:24 FNS27時間テレビ31 にほんのれきし』内
第18回 2018年1月7日日曜日)19:30 - 22:24[8] 『ニチファミ!』枠
第19回(第1部) 2018年4月29日日曜日)19:00 - 21:54[9]
第19回(第2部) 2018年5月18日(金曜日) 19:57 - 21:55 『金曜プレミアム』枠
第20回 2018年9月7日(金曜日)19:00 - 22:52
(19:00 - 21:00・21:00 - 22:52)
[10]
特別編3 2018年9月9日(日曜日)8:50 - 11:10 FNS27時間テレビ32 にほん人は何を食べてきたのか?』内

テーマ[編集]

テーマ 備考
パイロット版 東日本大震災のギモン キャッチコピーは『震災からちょうど1カ月…』
第1回 東日本大震災から半年、
アメリカ同時多発テロから10年
キャッチコピーは『池上彰がこの特別な日のために帰ってくる…。』
第2回 宗教-Ⅰ キャッチコピーは『あなたは宗教の事をどこまでわかっていますか?』
第3回 東日本大震災から1年 キャッチコピーは『震災から1年経った今だからこそ、われわれが知っておくべきことがたくさんある!!』
あの日を、忘れない。-東日本大震災から1年-の企画として放送。
第4回 お金 キャッチコピーは『ギリシャ危機ってなに? 中国の経済発展ってどこまで続くの?国際ニュースは“お金”を中心に見るとビックリするほど良く分かる!!』
第5回 領土 キャッチコピーは『「尖閣諸島」「竹島」などの領土をめぐる問題!その正しい歴史を池上彰が徹底解説!』
第6回 安倍内閣 キャッチコピーは『新政権をスタートさせた自民党は日本を救うことができるのか?“アベノミクス”は、日本経済を立て直せるのか?』
第7回 憲法 キャッチコピーは『池上彰と日本国憲法を考えよう!』 スタジオセットがリニューアル。
第8回 宗教-Ⅱ 『フジテレビ開局55周年特別番組』として放送。キャッチコピーは『20年に1度行われる伊勢神宮の“式年遷宮”とは?神道とは?宗教法人とは?なぜ内閣総理大臣の靖国参拝は国際問題になるのか?』
第9回 絶対に負けられない2014!世界と闘う日本 キャッチコピーは『世界の経済、エネルギー、食、さまざまな分野で日々戦いは繰り広げられている。』
第10回 2014年 何を狙う? 北朝鮮 キャッチコピーは『動き出した日朝協議!果たして北朝鮮の狙いは何なのか?』 一部生放送
第11回 中国 キャッチコピーは『APECで2年半ぶりに実現した日中首脳会談!果たして中国の狙いは?』 スタジオセットが一部リニューアル。
第12回 韓国 キャッチコピーは『知ってるいるようでよく知らない韓国のナゾ!』
第13回 戦争 キャッチコピーは『なぜ世界から戦争がなくならないのか?』
特別編1 ホセ・ムヒカ キャッチコピーは『池上彰が“世界一貧しい大統領”に問う…』 スタジオは当番組のセットではなく『Mr.サンデー』のスタジオをベースに当番組のセットの一部が使われている。
第14回 絶対に負けられない2016!世界と闘う日本 キャッチコピーは『今、世界で起こっている絶対に負けられない闘い』
第15回 格差 キャッチコピーは『なぜ世界から格差はなくならないのか?』
第16回 皇室 キャッチコピーは『皇室がわかれば日本がわかる』
第17回 自衛隊 キャッチコピーは『せまる北朝鮮の脅威!どう守る日本!?知られざる自衛隊の現実』
特別編2 たけしと戦後ニッポン キャッチコピーは『終戦2年後に生まれたビートたけしの人生は、まさに、戦後からの復興人生。』
第18回 核兵器 キャッチコピーは『なぜ世界から核兵器がなくならないのか?』
第19回(第1部) 平成の宿題 キャッチコピーは『平成30年史に起こったさまざまな事件、災害などのニュースを振り返りながら、残りあと1年、この時代に解決すべき「平成の宿題」を池上彰が徹底解説!』
第19回(第2部) キャッチコピーは『徹底解説!!オレオレ詐欺&仮想通貨~あなたの生活を揺るがした身近な危険SP~』
第20回 今ニッポン列島が危ない
(第1部)
キャッチコピーは『相次ぐ想定外の異常気象や災害を池上彰が緊急生解説』
池上彰×子ども×ニュース
(第2部)
キャッチコピーは『痛快ギモンに大人も納得』
特別編3 世界が映した昭和のニッポン キャッチコピーは『世界は昭和のニッポンをどう記録し、どう伝えたのか?』

FNS27時間テレビ[編集]

  • 2017年9月9日10日に放送された『FNS27時間テレビ31 にほんのれきし』内の昭和・平成ブロックは当番組初めての27時間テレビスペシャルとして特別編『池上彰が見た たけしと戦後ニッポン』として放送され、総合司会のビートたけしと池上が、終戦直後から現代までさまざまな出来事を振り返り、池上のほかに進行の高島も出演した。
  • 翌年の2018年9月8日9日に放送される『FNS27時間テレビ32 にほん人は何を食べてきたのか?』内の昭和ブロックは、当番組2回目となる27時間テレビスペシャルとして特別編『池上彰&たけしが見た! 世界が映した昭和のニッポン~』として放送され、世界各国に眠る昭和のニッポンの映像を発掘し現代へとつながる日本の姿を解明し、出演は昨年に引き続き池上・高島・たけし・村上の4人。

スタッフ[編集]

第19回第1部(2018年4月29日放送)
  • 構成:海老克哉
  • TD:大嶋徹(第8回はSWと兼務)
  • CAM:堀田菜津美
  • 音声:村脇昭一(第8回はAUDと表記)
  • PA:築達幸宜
  • VE:富田祐介
  • 照明:北澤正樹(第10回はLDと表記)
  • EED:後藤勝利、増田徳樹
  • MA:木村亮允
  • CG:北岡誠
  • 技術協力:共同テレビジョンフジアールIMAGICA、グレートインターナショナル
  • 美術プロデューサー:古川重人
  • デザイン:齋田崇史
  • アートコーディネーター:服部孝志(第18回までは美術進行と表記)
  • 大道具:新屋貴之(第10回は大道具操作と表記)
  • アクリル装飾:織田秀幸
  • 電飾:石井誠
  • アートフレーム:石井智之
  • 生花装飾:荒川直史
  • 特殊装置:桑島亮太
  • マルチ:野崎裕康
  • メイク:山田かつら
  • 映像協力:アフロ/AP、ロイター
  • 写真提供:時事、AFP=時事、CNP/時事通信フォト、アフロ/AP、ロイター、AFP、毎日新聞社讀賣新聞社
  • TK:鈴木裕恵
  • リサーチ:高木美嘉、長尾樹
  • 音効:若林雄二、遠藤亘
  • 広報:春日由実
  • 校正:黒木勝正
  • AD:内山凌、諸伏将太、飯塚千恵
  • AP:緒方夏子
  • ディレクター:齋藤直史、荒井勇輔、上原伸、多田美保(多田→第9回はAD)
  • 総合演出:原島雅之
  • プロデューサー:濱潤、池田睦也
  • チーフプロデューサー:塩田千尋
  • 制作協力:スタッフラビ
  • 制作:フジテレビ情報制作センター
  • 制作著作:フジテレビ

過去のスタッフ[編集]

  • CAM:村野哲也(第6回)、石井友幸(第8回)、八柄哲(第5,9回)、夏目利夫(第10回)
  • PA:後藤祐輔(第10回)
  • VE:郡司洋(第5回)、神宮みほ(第9回)、佐藤光(第6,10回)
  • EED:名雪健太郎(第5回)、島田金治(第6回)、安田裕禎(第8回)、加藤裕也(第9回)、佐々木智司(第10回)
  • MA:大田将一(第5回)、小田嶋広貴(第6回)、浅井佑人(第8回)、稲葉清香(第9回)、高野博臣(第10回)
  • CG:森三平
  • 技術協力:フリーダム・オブ・ザックJ-crew(第6,9回)、fmt(第10回)、麻布プラザ
  • 美術プロデューサー:古江学
  • 大道具:内海靖之
  • 大道具操作:毛利彰(第6回)
  • 電飾:森智
  • 特殊装置:青木紀和
  • 特殊美術:横山公一(第9回)
  • TK:福田美由紀(第6回)
  • 協力
    • 第5回:トップシーン外務省、東京大学エネルギー・資源フロンティアセンター
    • 第9回:三徳、AirCzer、イカロス出版、川崎重工業
    • 第10回:高英起(デイリーNK東京支局長)、NK WATCH、メディックスコリア
  • 監修:宮本悟(聖学院大学特任教授)、藤田和男(東京大学名誉教授、第9回)、西川有司(USレアアース、第9回)
  • 編成:高木亜梨須
  • 広報:鈴木良子
  • 校正:聚珍社
  • AD
    • 第5回:金美里、白田有香里、大平唯加、九里亮、小平聖大
    • 第6回:秦佑希、水戸理恵
    • 第8回:小池純子、坂本佑実子
    • 第9回:権亨悟、西野拓也
    • 第10回:加藤宏基、九里亮
  • AP:関根知美(第8回まで)
  • ディレクター:高野信行(高野→第5回)、井上陽史、吉川修(吉川→第6,9回はディレクター、第7,8回はFD)、小津美和(第5回)、宮川直樹(第5回)、堀真由美、冨田英男、岡崎恭一、矢部裕也(矢部→第5回までAD)、伊藤義、大橋孝明、御堂真則、小椋通生、酒瀬川茂雄、畑村陽平(第9回)
  • プロデューサー:山中弘明(第1-6回)、栩木信人(第7回)

捏造疑惑[編集]

2015年6月5日放送分の第12回において、韓国人女子高生へのインタビューで「(日本は)嫌いですよ。だって韓国を苦しめたじゃないですか」と字幕スーパーを表示したにもかかわらず、実際には「文化がとても多いです。それから外国人が本当にたくさん訪れてくれるようですね」と発言していたなど、2箇所において捏造を疑われる発言内容の食い違いが判明した[11][12]。同月29日、公式ホームページで謝罪した[13]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 最近では、全編収録の場合でも『池上彰緊急スペシャル』となる場合もある
  2. ^ 18:40 - 19:00に事前枠『まもなくキックオフ』も別途放送予定であった。当該当時間帯は『プライムニュース イブニング』全国ニュース枠に変更された。
  3. ^ 初代進行である高島の産休にともいない、第2代司会に就任
  4. ^ 急遽生放送された第1部では、19時台に裏番組として『ドラえもん誕生日スペシャル』が放送されていたが、同日放送分には千秋が声優を務めるドラミが登場していなかったため、ダブルブッキングとはならなかった。
  5. ^ 第20回は当初は飛び降り点は設けていなかったが前述の影響により放送開始時刻が19:00に前倒しになったため、22:46に飛び降り点が設けられた。
  6. ^ 第1部は、『めちゃ²イケてるッ! 東北とつながってるね!生放送でプレゼントSP
  7. ^ 一部系列局では19:57飛び乗り。
  8. ^ 18:30 - 19:30に『サザエさん』正月1時間SPが編成されたため、30分繰り下げ。
  9. ^ 57分拡大
  10. ^ 一部地域は22:46飛び降り。当初は19:00 - 21:00に「キリンチャレンジカップ2018」(日本の旗日本×チリの旗チリ)中継(18:40 - 19:00に事前枠『まもなくキックオフ』も別途放送予定であった。)のため、事前収録枠のみ放送予定だったが前日の9月6日北海道胆振東部地震が発生したことにより中止となったため空いた放送枠を当番組の第1部として生放送に換え、2部構成計4時間編成に延長。前半枠はキリングループ提供分がACジャパンのCMに差し替えられた以外は、朝日新聞をはじめとしたサッカー中継のスポンサーがそのままついた。キリングループは後半枠の提供についている。
  11. ^ 「池上彰 緊急スペシャル!」女子高生インタビュー字幕の捏造疑惑騒動でフジテレビが謝罪
  12. ^ フジテレビ「池上彰緊急スペシャル」の「字幕取り違え」事件についての私見――テレビ報道の映像・字幕翻訳者としての経験から
  13. ^ フジテレビ、韓国人の発言訳誤る 池上さんの番組で

外部リンク[編集]

フジテレビ系列 池上彰ニュースバラエティ番組
前番組 番組名 次番組
池上彰緊急スペシャル!
池上彰スペシャル!
---