冨永愛

半保護されたページ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

とみなが あい
冨永 愛
プロフィール
生年月日 1982年8月1日
現年齢 40歳
出身地 日本の旗 日本
神奈川県相模原市
血液型 B型
公称サイズ(2009公式サイト[1]時点)
身長 / 体重 179 cm / kg
スリーサイズ 81 - 61 - 88 cm
カップサイズ A
股下 / 身長比 92 cm / 51.4 %
靴のサイズ 25.5 cm
活動
デビュー 1997
ジャンル ファッション
備考 9頭身
モデル: テンプレート - カテゴリ

冨永 愛(とみなが あい、1982年8月1日[2] - )は、日本ファッションモデルUNDER GROUND(東京)、Marilyn(ニューヨーク/パリ)、Why Not(ミラノ)、Storm(ロンドン)所属。2008年現在は日本とパリを拠点に活動中である[3]

来歴

1982年8月1日に神奈川県相模原市に出生する。相模原市立橋本小学校、相模原市立旭中学校、神奈川県立橋本高等学校を卒業した[4]

モデル

幼少期から背が高く、当時はコンプレックスだったという。「背の高さを生かせる仕事をしてみたい」と思い、15歳の時に姉が読者モデルに応募した(当時は175センチメートル)。ボン・イマージュに所属し、雑誌『プチセブン』のモデルとなった。

17歳の時に高校の制服を着た写真が雑誌『ヴォーグ』に掲載された。その写真を見た海外のファッション関係者に誘われ、本格的に世界で活動を開始した[5]

2001年にニューヨークコレクションでランウェイモデルとしてデビューを果たす。半年間の休業を経て、2006年春夏コレクションで復帰した[3]。2007年頃に起きた「痩せすぎモデル問題」では、冨永もショーに出演できる数値を満たしておらず、いくつかのショーの出演をキャンセルされた[6]

その他

WFP国連世界食糧計画のオフィシャルサポーターや、国際協力NGO ジョイセフ (公益財団法人)のアンバサダーとして2011年度から社会貢献活動を行っている。

私生活

2004年10月にパリ在住の日本人パティシエと結婚し[7]、2005年3月に第1子となる男児を出産したが[7]、2009年4月20日に離婚した[7]。子供の親権は冨永が持つ[7]

2010年11月、同じく離婚歴のある映画監督の紀里谷和明との交際が報じられたが否定[8]。2012年4月には俳優塩谷瞬との交際報道を否定[9][10]

賞歴

  • 2001年 第45回FEC モデルオブザイヤー
  • 2003年 第46回FEC 特別賞受賞
  • 2003年 日本タンナーズ協会レザーニスト賞受賞
  • 2003年 第32回ベストドレッサー賞受賞
  • 2004年 Intercoiffure Awards Tokyo 2004 受賞
  • 2012年 国際社会で顕著な活動を行い世界で『日本』の発信に貢献した業績をもとに、外国人プレス関係者により構成される、世界で活躍し『日本』を発信する日本人プロジェクトより、内閣府から世界で活躍し『日本』を発信する日本人の一人に選ばれた。英語名:Profiles of "Passion without borders" Japanese.

ショップ

  • Deep Sweet Easy (2002-2011)

出演

CM

テレビ

テレビドラマ

映画

ラジオ

  • HAPPINESS (2010年10月3日 - 2012年9月30日、J-WAVE) - ナビゲーター
  • MIRAIZ (2012年10月6日 - 2013年9月28日、J-WAVE) - ナビゲーター

書籍

  • 『Ai 愛なんて 大っ嫌い』(2014年10月29日、ディスカヴァー・トゥエンティワン)[13]
  • 『冨永愛 美の法則』(2020年3月12日、ダイヤモンド社)[14]

出典

[脚注の使い方]
  1. ^ ボン・イマージュ. “冨永愛”. 2009年7月4日閲覧。
  2. ^ 8月1日は冨永愛の誕生日です』 2014年8月1日 FASHION HEADLINE
  3. ^ a b エル・オンライン. “アイ・トミナガ|Ai Tominaga”. 2008年8月9日閲覧。
  4. ^ タウンニュース (2012年1月1日). “日本を代表するトップモデル冨永愛さん 橋本高校(緑区橋本)出身”. 2012年10月30日閲覧。
  5. ^ 2010年3月13日放送回『メレンゲの気持ち』出演時の発言より[信頼性要検証]
  6. ^ 2010年7月23日放送回『たけしのニッポンのミカタ!』(テレビ東京)の企画「スタイルなんて関係ない!?」[信頼性要検証]
  7. ^ a b c d 冨永愛が離婚「土下座報道」は否定”. 日刊スポーツ (2009年4月21日). 2009年4月21日閲覧。
  8. ^ 冨永愛 紀里谷氏との交際は否定も「特定の人いる」 - SponichiAnnex 2011年1月15日
  9. ^ 冨永愛 塩谷瞬との熱愛報道を否定「友情は友情でしかなく」 - - SponichiAnnex 2012年4月23日
  10. ^ 冨永愛“二股男”塩谷瞬に怒り!恋愛も封印 Archived 2013年6月3日, at the Wayback Machine. - デイリースポーツ 2012年4月28日
  11. ^ “池松壮亮が名探偵・金田一耕助演じるドラマ放送、板谷由夏や芋生悠も参加”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年2月20日). https://natalie.mu/eiga/news/466313 2022年2月20日閲覧。 
  12. ^ “冨永愛、『悪女(わる)』で伝説のゲームデザイナー役「実際の私と近い部分が」”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年4月26日). https://news.mynavi.jp/article/20220426-2329786/ 2022年4月26日閲覧。 
  13. ^ “冨永愛、知られざる半生とは 長渕剛とタッグ”. modelpress. (2014年10月3日). http://mdpr.jp/news/detail/1427407 2014年10月6日閲覧。 
  14. ^ “冨永愛 美の法則 - 電子書籍ストア ブックライブ”. (2020年3月12日). https://booklive.jp/product/index/title_id/718087/vol_no/001 2021年11月22日閲覧。 

外部リンク