シリーズ・横溝正史短編集

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
シリーズ・横溝正史短編集
ジャンル テレビドラマ
原作 横溝正史
脚本 宇野丈良
許斐康公
明仁絵里子
演出 宇野丈良
佐藤佐吉
渋江修平
出演者 池松壮亮
製作
プロデューサー 淵邉恵美
制作 NHK BSプレミアム
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
金田一耕助登場!
放送期間 2016年11月24日 - 2016年11月26日
放送時間 23:15 - 23:45
放送分 30分
回数 3回
金田一耕助 踊る!
放送期間 2020年1月18日 - 2020年2月1日
放送分 30分
回数 3回
テンプレートを表示

シリーズ・横溝正史短編集』は、NHK BSプレミアムテレビドラマシリーズ。原作はすべて横溝正史の短編小説。2016年11月24日から11月26日にかけて「金田一耕助登場!」が3夜連続で放送された。シリーズ第2弾『金田一耕助 踊る!』が2020年1月18日から3週連続で放送予定[1][2]

概要[編集]

横溝正史の短編小説をドラマ化。全編、主人公である名探偵・金田一耕助池松壮亮が演じている。

映画、CM、ミュージックビデオなどを手掛けるクリエイターが演出を担当。科白やナレーションのほぼ全てを原作から抽出した文言として重要な文言は字幕でも表示し、原作のストーリーを忠実に映像化するという方針は共通しているが、各話それぞれに作風は大きく異なる。

第1弾『金田一耕助登場!』[編集]

横溝正史の初期の傑作短小説と言われる「黒蘭姫」「殺人鬼」「百日紅の下にて」を映像化[3]

黒蘭姫[編集]

2016年11月24日放送

キャスト
朗読
  • 秋山慎治
スタッフ
  • 演出・脚本:宇野丈良

殺人鬼[編集]

2016年11月25日放送

キャスト
スタッフ
  • 演出:佐藤佐吉
  • 脚本:許斐康公

百日紅の下にて[編集]

2016年11月26日放送

キャスト
朗読
  • 柳俊太郎
スタッフ
  • 演出:渋江修平
  • 脚本:明仁絵里子

第2弾『金田一耕助 踊る!』[編集]

第1弾と同様に横溝の小説3作品を映像化。第3回では長編『犬神家の一族』を29分の短編ドラマとして描く[2]

貸しボート13号[編集]

2020年1月18日放送

キャスト
朗読
スタッフ
  • 演出:宇野丈良

華やかな野獣[編集]

2020年1月25日放送

キャスト
スタッフ
  • 演出:佐藤佐吉

犬神家の一族[編集]

2020年2月1日放送

キャスト
スタッフ
  • 演出:渋江修平

スタッフ[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “池松壮亮 3年ぶり金田一耕助役に「30分で犬神家の一族をやるなんて」”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2019年12月9日). https://www.daily.co.jp/gossip/2019/12/09/0012945602.shtml 2019年12月9日閲覧。 
  2. ^ a b “池松壮亮「高尚な遊びができた」と自信!坂井真紀、セリフが多くて泣いていた!?”. NHK. (2019年12月12日). http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/preview.html?i=21437 2019年12月14日閲覧。 
  3. ^ “横溝正史の傑作短編を映像化、金田一耕助ドラマに鳥居みゆき、永野、HGら”. お笑いナタリー. (2016年11月14日). http://natalie.mu/owarai/news/209246 

外部リンク[編集]