この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

YOU (タレント)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ゆう
YOU
本名 江原由希子
別名義 江原由希子(旧芸名)[1][2]
生年月日 (1964-08-29) 1964年8月29日(54歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都[3][4]小金井市
血液型 O型[3][4]
職業 女優タレント歌手モデル
ジャンル アイドル歌謡曲バラエティ番組テレビドラマCM映画
活動期間 1985年[2][3] -
事務所 CIRCLE LINE
公式サイト 公式サイト
主な作品
テレビドラマ
いとしの未来ちゃん
オー!マイ・ガール!!
映画
誰も知らない
いま、会いにゆきます
備考
元「FAIRCHILDボーカル作詞

YOU(ゆう[3][4]1964年8月29日[4] - )は、日本の女優、タレント歌手で、80年代アイドル所属事務所はCIRCLE LINE。東京都出身。

人物

モデル音楽バンド)活動を経て、女優バラエティタレントとしてテレビ映画CM出演、雑誌のエッセイ連載など幅広く活躍[5]

歌手としては1985年にアイドルとしてデビュー後、1988年から1993年までバンド「FAIRCHILD(フェアチャイルド)」のボーカルとして活動。バンド解散後はソロとしてCDをリリースしたり他アーティストのアルバムに作詞やコーラスで参加したりしている[3]

女性からの高い支持について「(歌手でも女優でもモデルでもないという意味で)ちょうど隙間だったんだと思う。」と自己分析している[6]

略歴

原宿でスカウトされて芸能界入りし、18歳の頃からモデルとして活動する[2][7]

1985年、「江原由希子」名義でシングル「ちょっとだけ」をリリースし、アイドル歌手デビュー[2]。同時に女優としてドラマ舞台に出演[8]

1988年ラジカル・ガジベリビンバ・システム(RGS)の舞台に出演していたところをバンド「SHI-SHONEN」の戸田誠司にスカウトされ、川口浩和を加えた3人でバンド「FAIRCHILD」を結成し、ボーカルと作詞を担当する「YOU」としてシングル「おまかせピタゴラス」で歌手として再デビューする[3][8]。本人は「バンドなんて全然考えていなかったけどベースの人から誘われて入った」と語っている[2]

1990年、近畿圏のラジオ番組MBSヤングタウン木曜日』ダウンタウン担当曜日のアシスタントとして芳本美代子に替わりレギュラー出演[7]。このダウンタウンとの共演が後の芸能活動の方向性を決定付けた[2]

1991年フジテレビバラエティ番組ダウンタウンのごっつええ感じ』にレギュラー出演[3][7]。並行して活動していた「FAIRCHILD」のボーカルとはイメージが違うことから事務所からは止められたが、それを押し切って出演を決めた[2]。同年、ロックバンド「THE PRIVATES」のギタリスト手塚稔と結婚[9][10]

1993年、メンバー間の確執や自身のタレント活動へのシフトなどにより「FAIRCHILD」解散[3]

1997年1月、手塚稔と離婚[9]。同年7月に俳優の松岡俊介と再婚し、11月に長男を出産[10]

1999年ラフォーレミュージアム原宿バナナマンとのユニット「FULL CHAMPION STYLES」を決行。

2004年、映画『誰も知らない』で柳楽優弥らが演じた4人の子供を捨てた母親役で出演し、カンヌ国際映画祭にも出席した。

2005年、松岡俊介と離婚[11]

2006年10月、倉本美津留(ヤングタウンの構成作家時代からのつきあい)との音楽ユニットYOUに美津留」を結成し、NHK音楽番組みんなのうた』に同グループ名義でのデビューシングル「」を提供した。

作品

  • FAIRCHILDとしての活動は、同項を参照のこと。

シングル

「江原由希子」名義

  • ちょっとだけ(1985年2月21日)
  • 心のままに(1985年8月21日)
  • “I Love You”は哀しい英語(1985年11月21日)

「YOU」名義

  • 二回目のキス/A bientot(1994年6月17日)
  • 陽炎/赤い花(1995年5月19日)
  • 私が最近想うこと/月曜日(1995年10月4日)
  • デートしましょ/スイート(1996年3月21日)
  • miss you/ケーキを喰う女(1996年11月21日)
  • 幸せでゆこう/楽しい大人(1997年5月16日)

YOUに美津留」名義

  • (2006年10月18日)※DVD付きトールサイズケース

アルバム

「江原由希子」名義

  • BIRTHDAY(1985年3月21日)
  • 男達には判らない(1986年1月31日)

「YOU」名義

  • Cachemire(1994年10月21日)
  • 南向き(1996年4月19日)

作詞提供

  • 中山忍「箱入り娘の嘆き」
  • 松野有里巳「en hiver」(オムニバスアルバム「Season's Groovin'」)
  • 宮前真樹「HOLY NIGHT」(オムニバスアルバム「Season's Groovin'」)
  • smart「不実な、それでもステキな恋」「りんご」「最高に幸せな夜」「虹の果てまで」「青いスカーフ」「赤」「WHITE -冬の色-」
  • 藤井尚之「空の下」
  • 戸川京子「MURASAKI」「MIZUIRO」(オムニバスアルバム「GIRLS AT OUR BEST IN WINTER」)
  • 吉野佐和子「AKA」(オムニバスアルバム「GIRLS AT OUR BEST IN WINTER」)
  • スージー・キム「MELLOW YELLOW」「SILVER SILVER」(オムニバスアルバム「GIRLS AT OUR BEST IN WINTER」)
  • あっぱれ学園生徒一同&さんま大先生「北風の戦士達」(あっぱれさんま大先生 キャンパスソング集 -笑顔の季節-)
  • 岩男潤子「勘違いの輪舞曲」
  • 西村ちなみ(ねこ娘)「ロックだ、ねこ娘」(ゲゲゲの鬼太郎 -ソングコレクション第1集-)
  • ORANGE(穴井夕子所属)「私は笑っていた…」
  • 佐伯伽耶「あなたといる時の私」
  • ケリー・チャン「はじまりは ずるい朝」
  • ともさかりえ「愛しい時」「Good for us!」

他多数

著書

出演

テレビドラマ

バラエティ

レギュラー

準レギュラー

過去のレギュラー

テレビアニメ

ラジオ

映画

劇場アニメ

舞台

CM

脚注

  1. ^ “「のん」になった能年玲奈…芸能人の改名と“出世”の関係”. 日刊ゲンダイdigital (Nikkan Gendai). (2016年7月16日). http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/185823 2016年12月10日閲覧。 
  2. ^ a b c d e f g 【エンタがビタミン♪】YOUの人生を変えたのはダウンタウン。「あれが無ければテレビの仕事をしなかった」”. Techinsight. 株式会社メディアプロダクツジャパン (2014年1月25日). 2018年11月6日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h YOU タレントリスト”. サークルライン公式ホームページ. circleline. 2016年12月1日閲覧。
  4. ^ a b c d YOU”. 日本タレント名鑑. 2017年6月1日閲覧。
  5. ^ YOU’s room vol.003 life”. OZmall. スターツ出版 (2016年11月13日). 2016年12月1日閲覧。
  6. ^ 週刊朝日 2004年8月27日号 p.52〜56「マリコのここまで聞いていいのかな(229)」
  7. ^ a b c YOU 恩人ダウンタウンへの思い語る”. デイリースポーツ (2016年6月5日). 2018年11月6日閲覧。
  8. ^ a b テクノポップ/アーティストインタヴュー There She Goes Again〜戸田誠司さん”. All About (2005年9月12日). 2018年11月6日閲覧。
  9. ^ a b 2度離婚のYOU 「お金でもめたことが1回もない」”. デイリースポーツ (2018年10月16日). 2018年11月6日閲覧。
  10. ^ a b YOUの息子 アーティスト方面に進むと思いきや保育士に?(女性セブン2016年4月21日号)”. NEWSポストセブン. 小学館 (2016年4月11日). 2018年11月6日閲覧。
  11. ^ 小泉今日子とYOU お互いの離婚危機きっかけに仲が深まった(女性セブン2015年11月26日号)”. NEWSポストセブン. 小学館 (2015年11月17日). 2018年11月6日閲覧。
  12. ^ 『テラハ』制作陣ドラマにかつての住人が出演 YOU、山ちゃんも”. ORICON STYLE (2015年11月5日). 2015年11月5日閲覧。
  13. ^ “秋元康氏が企画監修 ディレクター育成番組がスタート”. ORICON STYLE. (2016年4月11日). http://www.oricon.co.jp/news/2069944/full/ 2016年4月11日閲覧。 
  14. ^ “Eテレで人形がモザイク代わりの過激トーク、山里がゲストなら「SMどハマり体験を」”. お笑いナタリー. (2016年9月28日). http://natalie.mu/owarai/news/203409 2016年9月29日閲覧。 
  15. ^ がんばれ!キッカーズ”. ぴえろ公式サイト. 2016年6月22日閲覧。
  16. ^ 「テラスハウス」スタジオメンバーの毒舌飛び交う副音声を映画でも”. 映画ナタリー (2015年4月22日). 2015年4月24日閲覧。
  17. ^ “超特急タクヤが王子キャラ、杉野遥亮がヘタレ役で土屋太鳳「兄こま」に出演”. 映画ナタリー. (2016年11月6日). http://natalie.mu/eiga/news/208111 2016年11月7日閲覧。 
  18. ^ YOUと向井理が「君が君で君だ」出演、池松壮亮、満島真之介、大倉孝二とバトル”. 映画ナタリー (2018年3月25日). 2018年4月23日閲覧。
  19. ^ “リーディングドラマ「ラヴ・レターズ」にTOSHI-LOW出演”. 音楽ナタリー. (2016年7月5日). http://natalie.mu/music/news/193458 2016年7月6日閲覧。 
  20. ^ “YOU 結婚情報誌「ゼクシィ」CMに出演!「恥ずかしい結婚式を挙げて」”. News Lounge. (2014年1月24日). http://newslounge.net/archives/112599 2018年1月19日閲覧。 
  21. ^ [1]

外部リンク