水間ロン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
みずま ろん
水間 ロン
別名義 Long Mizuma
生年月日 (1989-10-28) 1989年10月28日(30歳)
出生地 中華人民共和国の旗 中国大連
身長 180cm
職業 俳優
ジャンル 映画、テレビドラマ、舞台など
事務所 ザズウ
主な作品
映画
美しい星
嘘を愛する女
ビジランテ (映画)
ギャングース
パラレルワールド・ラブストーリー
テレビドラマ
闇金ウシジマくん Season3
深夜食堂 -Tokyo Stories-
坂の途中の家
スカム
テンプレートを表示

水間 ロン(みずま ろん、1989年10月28日 - )は、中国生まれ、大阪育ちの日本の俳優

概要[編集]

1989年10月28日、母の故郷である中国・大連にて生まれる。生後4ヶ月で大阪に移住。大阪の大学に進学し、卒業後に上京[1]

上京後に俳優活動を開始、いくつかの事務所に履歴書を送った中で、ザズウに所属することになる[1]

2018年より北京に拠点を移し、中国での俳優活動に挑戦中[2]

人物[編集]

  • 中国語を話すことができる[1]。そのため中国人役を演じることもある。2015年には観光局制作の中国向け観光PR映像「恋恋九州」に出演し、通訳役を演じた。
  • 小中高とバスケットボール部に所属していた[1]
  • 大学卒業後に上京、ゼロからオーディションを受けて舞台出演等を行う傍ら、中国を一人旅したり、日本でヒッチハイク旅を行ったりしていた[1]

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

WEBムービー[編集]

CM[編集]

MV[編集]

  • back number 「それでもなおできることのすべてを君に」(2015年)
  • 西野七瀬「釣り堀」(2016年)
  • MOROHA「いくつものいつもの」(2016年)

舞台[編集]

  • M&Oplaysプロデュース「家族の基礎 〜大道寺家の人々〜」(2016年9月6日 - 28日、Bunkamuraシアターコクーン ※2016年10月、地方公演あり)[10]
  • 猫のホテル「秘境温泉名優ストリップ」(2018年)[11]

その他[編集]

  • 「大人のしがらみ劇場〜絶体絶命アンサー〜 恐怖のご祝儀袋」(2016年 朝日放送) - 山田雄太 役
  • シャキーン!「5年3組 表情ゆたか先生」(2018年 NHK Eテレ) - 鈴木先生 役
  • NHK スペシャル「シリーズ 大江戸 第3集 不屈の復興!! 町人が闘った“大火の都”」(2018年 NHK) - 与力 役
  • 「矢口史靖の映画の常識、それほんと!? season2」(2018年 日本映画専門チャンネル) - 鈴木刑事 役

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e 水間ロン”. +act. WANI BOOKS. 2019年1月21日閲覧。
  2. ^ a b c 【INTERVIEW】連続ドラマ『スカム』に出演中の水間ロン”. +act. WANI BOOKS. 2019年7月29日閲覧。
  3. ^ 佐藤玲や黒羽麻璃央らが出演、学生たちが作った商業映画「色あせてカラフル」”. 映画ナタリー. ナターシャ (2015年11月2日). 2019年1月21日閲覧。
  4. ^ 玉森裕太と吉岡里帆がキスする「パラレルワールド・ラブストーリー」特報”. 映画ナタリー. ナターシャ (2018年11月8日). 2019年1月21日閲覧。
  5. ^ 台湾台北市永楽市場の鶏肉飯と乾麺”. 孤独のグルメ ドラマ公式サイト. テレビ東京 (2015年10月30日放送). 2019年1月21日閲覧。
  6. ^ 杉野遥亮×小林勇貴のドラマ「スカム」前野朋哉、山本舞香ら新キャスト12人発表. 映画ナタリー. ナターシャ (2019年6月16日). 2019年7月8日閲覧。
  7. ^ 眞島秀和主演ドラマ『サウナーマン』に山中崇、七瀬公、北川尚弥、仁科貴ら. CINRA NET (2019年8月6日). 2019年8月6日閲覧。
  8. ^ Gaaaon Inc. (2015年4月6日). “業界初!! 実話に基づく塾講師ショートフィルムを公開!! 個別指導塾のパイオニア「明光義塾」が「塾講師」のイメージを変える!!”. PRナビ. 2019年1月21日閲覧。
  9. ^ Japan National Tourism Organization>恋恋九州”. 日本政府観光局. 2019年1月21日閲覧。
  10. ^ 家族の基礎~大道寺家の人々~”. M&O plays. 2019年1月21日閲覧。
  11. ^ 猫ホテ開幕、千葉雅子「枯れた味わい、みずみずしい思い、淡い夢が広がる世界」”. ステージナタリー. ナターシャ (2018年4月3日). 2019年1月21日閲覧。