獄門島 (1949年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
獄門島
Chiezō Kataoka in Gokumontō.jpg
金田一耕助役の片岡千恵蔵
監督 松田定次
脚本 比佐芳武
製作 マキノ光雄
出演者 片岡千恵蔵
大友柳太朗
喜多川千鶴
音楽 深井史郎
撮影 伊藤武夫
編集 宮本信太郎
製作会社 東横映画
配給 日本の旗 東京映画配給
公開 日本の旗 1949年11月20日
上映時間 75分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
前作 三本指の男
次作 獄門島 解明篇
テンプレートを表示
磯川警部役の大友柳太朗

獄門島』(ごくもんじま)は、1949年(昭和24年)に製作・公開された日本映画片岡千恵蔵金田一耕助シリーズの第2作。前後編の前編に当たり、後編は『獄門島 解明篇』。東横映画製作、東京映画配給配給。

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

外部リンク[編集]