谷間小百合

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
たにま さゆり
谷間 小百合
本名 宇佐美百合子
生年月日 (1922-01-01) 1922年1月1日
没年月日 2003年2月
出生地 日本の旗 日本 広島県広島市
職業 女優
ジャンル 歌劇映画
活動期間 1935年 - 1952年
主な作品
一番美しく

谷間 小百合(たにま さゆり、1922年1月1日 - 2003年2月)は、日本の女優

広島県広島市出身。1935年に宝塚音楽歌劇学校第25期生として入学。同期生に女優として活躍した日高澄子東風うらゝらがいる。戦時中、戦後と映画女優として活躍した。本名は宇佐美百合子(旧姓:八木)。

経歴[編集]

フィルモグラフィ[編集]

  • 雪割草』(宝塚映画、1939年)
  • 女學生と兵隊』(宝塚映画、1940年)
  • 『幸子と夏代』(東宝映画東京、1941年)
  • 『女学生記』(東京発声、1941年)
  • 『男の花道』(東宝映画、1941年)
  • 『若い先生』(東宝映画、1942年)
  • 南海の花束』(東宝映画、1942年)
  • 『小春狂言』(東宝映画、1942年)
  • 『愛の世界 山猫とみの話』(東宝映画、1943年)
  • 一番美しく』(東宝、1944年)
  • 『恋の風雲児』(東宝、1945年完成、1953年公開)
  • 『明日を創る人々』(東宝、1946年)
  • 『或る夜の殿様』(東宝、1946年)
  • わが青春に悔なし』(東宝、1946年)
  • 今ひとたびの』(東宝、1947年)
  • 戦争と平和』(東宝、1947年)
  • 『無頼漢長兵衞』(大映、1949年)
  • 獄門島』(東横、1949年)
  • 獄門島 解明篇』(東横、1949年)
  • 『女の四季』(東宝 1950年)
  • めし』(東宝 1951年)
  • 『わかれ雲』(新東宝、1951年)
  • 『霧の夜の兇弾』(東映、1952年)

出典[編集]

  1. ^ 『芸能人物事典 明治 大正 昭和』(日外アソシエーツ、1998年)

外部リンク[編集]