加藤シゲアキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
加藤シゲアキ
出生名 加藤成亮[1]
出生 1987年7月11日(28歳)
出身地 日本の旗 日本大阪府[2][3]
学歴 青山学院大学法学部[4]
ジャンル J-POP
職業 タレント歌手俳優小説家
レーベル ジャニーズ・エンタテイメント
事務所 ジャニーズ事務所
共同作業者 NEWS

加藤 シゲアキ(かとう しげあき、1987年7月11日[3] - )は、日本タレント歌手俳優小説家であり、男性アイドルグループNEWSのメンバーである。旧芸名[4]・本名[1]加藤 成亮(読みは同じ)。

広島県広島市生まれ[5][6]大阪府出身[2][3]ジャニーズ事務所所属。

略歴[編集]

広島市で生まれ[6]、4歳から大阪府[6]、10歳から神奈川県横浜市で育った[6]青山学院中等部・高等部を経て[5]2010年3月青山学院大学法学部卒業[4]

2003年11月7日 、「NEWSニッポン」(『バレーボールワールドカップ2003』イメージソング)でNEWSとしてCDデビュー。

2004年5月12日、「希望〜Yell〜」(『アテネオリンピックバレーボール世界最終予選』イメージソング)でNEWSとしてメジャーデビュー。

2010年4月9日から放送開始のテレビドラマ『トラブルマン』で連続ドラマ初主演。

2011年11月22日、活動名を「加藤成亮」から「加藤シゲアキ」に変更し、『ピンクとグレー』(2012年1月28日発売)で、小説家デビューすることを発表[4]。翌2012年1月28日に同書を発売しデビューを果たした。2013年発売の第2作『閃光スクランブル』、2014年発売の第3作『Burn. -バーン-』まで東京の渋谷および芸能界を舞台とした内容となっており、この3作品は「渋谷サーガ」とも称される[1][7]。 『ピンクとグレー』発売以降、1年に1冊のペースで発表しており、2015年は自身初の短編集となる第4作『傘をもたない蟻たちは』を発売。2016年1月、『ピンクとグレー』が映画化[8]2016年1月から、『傘をもたない蟻たちは』が連続ドラマ化される[9]

最も影響を受けた小説にはJ・D・サリンジャーキャッチャー・イン・ザ・ライ』(村上春樹訳)を挙げている[10]

出演[編集]

※グループでの出演はNEWSを参照。個人での出演のみ記載。

テレビドラマ[編集]

バラエティ番組[編集]

  • 爆笑問題の大変よくできました!(2011年4月22日 - 2011年9月、テレビ東京) - パネリスト
  • 未来シアター(2012年4月6日 - 2015年3月27日、日本テレビ)
  • 有吉ジャポン(2014年11月20日 - 、TBS)
  • タイプライターズ〜物書きの世界〜(2015年6月26日、9月25日[12]、2016年1月4日[13]、フジテレビ) - MC
  • NEWSな2人(2015年7月3日、10月2日[14]、2016年1月8日[15]、TBS) - MC
  • 変ラボ(2015年7月20日、7月27日、日本テレビ) - MC
  • ZERO Cultureスピンオフ アイドルの今、コレカラ(2015年7月30日、日本テレビ)

情報番組[編集]

映画[編集]

ラジオ番組[編集]

舞台[編集]

  • こんなんやってみました。(2008年7月14日 - 7月30日、東京グローブ座/2008年8月2日 - 8月8日、大阪シアター・ドラマシティ)
  • SEMINAR(セミナー)(2009年5月17日 - 6月3日、東京グローブ座/2009年6月9日 - 6月14日、大阪シアター・ドラマシティ)主演 ローレン役
  • 6月のビターオレンジ(2011年6月3日 - 6月26日、東京グローブ座/2011年7月1日 - 7月6日、大阪・森の宮ピロティホール)主演 深野達也役
  • 中の人(2014年4月25日 - 5月11日、東京グローブ座/2014年5月16日 - 5月18日、大阪シアター・ドラマシティ)主演 坂崎浩一役

書籍[編集]

小説[編集]

全て角川書店から刊行

雑誌連載[編集]

  • 青い独り言(『Myojo』2006年7月号 - 2011年6月号)
  • photo shigenic(『Wink Up』2007年12月号 - )
  • GIRL FRIENDS(『Myojo』2012年5月号 - )

作品[編集]

ソロ曲

メディア・ミックス[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c “加藤シゲアキ「集大成」3作目の小説発表”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2014年1月5日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20140105-1239754.html 2014年4月21日閲覧。 
  2. ^ a b Profile”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2015年8月11日閲覧。
  3. ^ a b c 加藤成亮のヒストリー”. オリコン芸能人事典. 2011年11月23日閲覧。
  4. ^ a b c d “改名した加藤成亮 小説家デビュー! 「NEWS」と重なる内容?”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2011年11月23日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/11/23/kiji/K20111123002089660.html 2013年9月13日閲覧。 
  5. ^ a b 加藤シゲアキ - TOWER RECORDS ONLINE
  6. ^ a b c d 「インタビュー加藤シゲアキ『走り出したもう1人の自分』」、『日経エンタテインメント!』2016年2月号、日経BP社、 71頁。
  7. ^ 杉江松恋 (2014年3月24日). “加藤シゲアキ『Burn. -バーン-』本日発売。もはや「芸能人が書いた小説」ではない”. エキレビ!. エキサイト. 2014年3月24日閲覧。
  8. ^ a b “NEWS加藤シゲアキの“処女小説”映画化! 主演にHey!Say!JUMP中島裕翔”. シネマカフェ (株式会社イード). (2015年1月14日). http://www.cinemacafe.net/article/2015/01/14/28652.html 2015年11月17日閲覧。 
  9. ^ a b “NEWS加藤の初短編小説、連ドラ化!原作ファンの桐山漣が主演”. SANSPO.COM (株式会社 産経デジタル). (2015年11月17日). http://www.sanspo.com/geino/news/20151117/joh15111705040003-n1.html 2015年11月17日閲覧。 
  10. ^ TVでた蔵 2015年6月27日放送 タイプライターズ〜物書きの世界〜”. ワイヤーアクション (2015年6月27日). 2015年8月11日閲覧。
  11. ^ NEWS加藤シゲアキ小説が連ドラ化 主演は桐山漣&加藤も重要人物で出演”. ORICON STYLE (2015年11月17日). 2015年12月3日閲覧。
  12. ^ “今最も注目される作家”NEWS加藤シゲアキ&ピース又吉、共演のテレビ番組第2弾が決定”. モデルプレス (2015年9月17日). 2015年9月20日閲覧。
  13. ^ 湊かなえの執筆テクに又吉直樹&加藤シゲアキが感銘”. Smartザテレビジョン (2015年12月25日). 2016年1月6日閲覧。
  14. ^ NEWS小山&加藤があの話題を徹底取材「NEWSな2人」第2弾放送決定”. 音楽ナタリー (2015年9月19日). 2015年9月20日閲覧。
  15. ^ NEWS小山慶一郎&加藤シゲアキのもとに若きデモ隊が集結”. テレビドガッチ (2016年1月8日). 2016年1月19日閲覧。
  16. ^ 加藤シゲアキ、『ピンクとグレー』カメオ出演!「本当にふらーっと現場にいった」”. cinemacafe.net (2016年1月10日). 2016年1月19日閲覧。