シリーズ・江戸川乱歩短編集

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
シリーズ・江戸川乱歩短編集
ジャンル テレビドラマ
原作 江戸川乱歩
脚本 明仁絵里子
演出 宇野丈良
佐藤佐吉
渋江修平
出演者 満島ひかり
時代設定 1925年(大正14年)
製作
プロデューサー 淵邉恵美
制作 NHK BSプレミアム
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
1925年の明智小五郎
放送期間 2016年1月11日 - 2016年1月24日
放送時間 22:30 - 23:00(第1·2話)
23:20 - 23:50(第3話)
放送分 30分
回数 3
シリーズ江戸川乱歩短編集Ⅱ 妖しい愛の物語
放送期間 2016年12月26日 - 2016年12月28日
放送時間 23:15 -
回数 3
満島ひかり×江戸川乱歩
放送期間 2018年12月30日
放送時間 23:30 - 25:00
放送分 90分
回数 1

シリーズ・江戸川乱歩短編集』は、NHK BSプレミアムテレビドラマシリーズ。原作はすべて江戸川乱歩の短編小説。第1弾が2016年1月に放送され、第2弾が2016年12月、第3弾が2018年12月に放送された。

概要[編集]

第1弾・第2弾では、主人公の私立探偵・明智小五郎を女優の満島ひかりが演じた。

映画、CM、ミュージックビデオなどを手掛ける気鋭のクリエイターが演出を手掛ける。

第1弾『1925年の明智小五郎』[編集]

江戸川乱歩の黄金時代ともいわれる1925年の短編『D坂の殺人事件』『心理試験』『屋根裏の散歩者』を映像化[1]

『D坂の殺人事件』[編集]

2016年1月11日放送

キャスト
演出
  • 宇野丈良

『心理試験』[編集]

2016年1月23日放送

キャスト
演出

『屋根裏の散歩者』[編集]

2016年1月24日放送

キャスト
演出
  • 渋江修平

スタッフ(第1弾)[編集]

第2弾『妖しい愛の物語』[編集]

江戸川乱歩の短編『何者』『黒手組』『人間椅子』を映像化。 2016年12月26、27、28日放送

『何者』[編集]

2016年12月26日放送

キャスト
演出

『黒手組』[編集]

2016年12月27日放送

キャスト
演出
  • 関和亮

『人間椅子』[編集]

2016年12月28日放送

演出
  • 渋江修平

第3弾『満島ひかり×江戸川乱歩』[編集]

江戸川乱歩の短編『お勢登場』『算盤が恋を語る話』『人でなしの恋』を映像化。このシリーズでは明智小五郎は登場しない。 2018年12月30日放送 [2]

『お勢登場』[編集]

キャスト
演出

『算盤が恋を語る話』[編集]

キャスト
演出
  • 森ガキ侑大

『人でなしの恋』[編集]

演出
  • 渋江修平
幕間演出

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “満島ひかり、月9の声に続き明智小五郎役を2夜連続”. ニュースウォーカー. (2016年1月23日). http://news.walkerplus.com/article/71410/ 
  2. ^ “満島ひかり、江戸川乱歩ドラマ第3弾で3人の女演じ分け「映像の中で遊んだ」”. 映画ナタリー. (2018年11月14日). https://natalie.mu/eiga/news/307903 2018年12月29日閲覧。 

外部リンク[編集]