北川悠仁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
北川悠仁
出生名 北川悠仁
生誕 (1977-01-14) 1977年1月14日(41歳)
出身地 日本の旗 日本, 神奈川県横浜市磯子区
学歴 横浜高等学校
ジャンル J-POP
フォーク
ロック
職業 ミュージシャン
シンガーソングライター
タレント
担当楽器 ボーカル
ギター
タンバリン
ドラム
ピアニカ
カズー
マンドリン
ピアノ
キーボード
活動期間 1997年 -
レーベル セーニャ・アンド・カンパニー
共同作業者 寺岡呼人
岩沢厚治
公式サイト ゆず OFFICIAL WEB SITE
YOSHIKI
ビートルズ
ローリング・ストーンズ
ジャニス・ジョプリン

北川 悠仁(きたがわ ゆうじん、本名同じ、1977年1月14日 - )は、日本のミュージシャンシンガーソングライタータレント岩沢厚治と組んだゆずリーダー愛称は、「悠仁」「悠ちゃん」「仁くん」。

母は宗教法人かむながらのみちの教主北川慈敬。既婚者であり、フリーアナウンサー高島彩。義父は俳優の竜崎勝。義兄も元俳優の高島郷

人物[編集]

好きなもの[編集]

  • 好きなアイスは「あずきバー」(昔は嫌いだったがしばらくして好きになったらしい)。また、ラジオなどで「あずきバーが好き」と言い続けていたところ、8月27日の放送で井村屋から大量のあずきバーが送られてきた。その回の放送で北川はそれを食べながら放送していた。その後、井村屋が正式に『ゆずのオールナイトニッポンGOLD』のスポンサーになることが発表された。
  • 大の風呂好きで、本人曰く「ドラえもんに出てくるしずちゃん並に入る」とのこと。
  • 過去に公式サイトで、趣味をオーディオ・ビジュアルとしていた。
  • バナナが大好物で、本人曰く「地球で猿の次に多く食べている」そう。

家族[編集]

  • 姉が三人と、兄がいる。兄とは17歳離れている。
  • 小学生の頃、姉と喧嘩している間に家に泥棒が入り、次の日に学校から帰って来たら家の前が大騒ぎになっていた事がある。
  • 2011年10月20日、かねてより交際していたフリーアナウンサーの高島彩と結婚したことを発表。かむながらのみちの総本山である山梨県の身曾岐神社で挙式[1]。「結婚は悠仁が35歳になってから」という、北川の母親のアドバイスを2人で守り続けていたと言うのは週刊誌のデマであり、実際は北川が34歳の時に結婚している。
  • 2014年2月17日、北川が出産に立ち会い、妻の高島彩が長女を出産[2]。2016年6月1日、第2子女児の誕生を報告[3]

その他[編集]

音楽活動[編集]

  • 兄が使っていた昔のドラムセットを出してきて叩き始めたのが、音楽の入口である。
  • 初めて作った歌は「」(ゆず3枚目のシングル「からっぽ」収録)ということになっているが、実際には「マリア」という歌を作っている(ただしゆず結成前であり、ゆずの楽曲では「種」が最初である)。布団の中で家族にバレないようにこっそり録音した曲で、「他人にはとてもじゃないけど聴かせられない」と語っている。
  • ゆず結成前はX JAPANYOSHIKIに憧れ、バンドドラマーとして活動していた。ラジオでは度々「学生時代にXのライブに行ったが、体感時間にして30分ほど暗転したあげくYOSHIKIが倒れてライブが中止になった」という話を持ちネタのように披露している。
  • 影響を受けたアーティストは、ビートルズローリング・ストーンズジャニス・ジョプリンなど数多い。とりわけジョン・レノンに関しては、彼が生涯愛用していたギブソン・J-160Eを主に愛用している。
  • アコースティックな楽曲が多かったゆずにエレクトリック・ギターを取り入れるなど、彼による新たな試みも多い。
  • ゆず初の他アーティストへの楽曲提供として関ジャニ∞に「T.W.L」(アニメ『クレヨンしんちゃん』オープニングテーマ、2011年4月27日発売)を書き下ろした(アーティストではないが過去にお笑いトリオのネプチューンに楽曲を提供している)。
  • 同じトイズファクトリー所属のでんぱ組.incには、前山田健一との共作曲で「おつかれサマー!」を提供[4]2015年6月17日にでんぱ組.incのニューシングルとして発売された[4]
  • 自身の40歳の誕生日である2017年1月14日横浜マリンタワーにて、ソロでバースデーライブ「Yujin’s 40th Birthday Live DRESS CODE〜My Musical Roots〜」を開催した。翌年の41歳の誕生日にも2年連続となるバースデーライブを開催。

提供楽曲[編集]

北川悠仁名義での楽曲のみ

発売日 曲名 アーティスト 初収録作品 備考
2000年6月21日 上を向いて歩いてゆこう ネプチューン シングル「上を向いて歩いてゆこう/日本人は胃腸が弱い
2011年4月20日 T.W.L 関ジャニ∞ シングル「T.W.L/イエローパンジーストリート 後にセルフカバーを『YUZU YOU [2006-2011]』に収録。
北川制作のA面楽曲が収録されたシングルとしては自身の「アゲイン2」以来のオリコンチャート1位となった。
テレビ朝日系アニメ『クレヨンしんちゃん』オープニングテーマ。
2013年1月9日 流れ星☆キラリ 潘めぐみ伊瀬茉莉也平野綾 シングル「REASON 日本テレビ系アニメ『HUNTER×HUNTER』声優陣に提供。
作詞は岩沢と共作。『LAND』にセルフカバーが収録。
2013年11月20日 守ってあげたい JUJU シングル「守ってあげたい 作詞は小林夏海、藤本藍と共作。
自身の「守ってあげたい」の女性目線の歌詞のバージョン。
映画『すべては君に逢えたから』挿入歌。
2013年12月25日 約束の唄 潘めぐみ伊瀬茉莉也宮野真守浪川大輔 シングル「表裏一体 日本テレビ系アニメ『HUNTER×HUNTER』声優陣に提供。
2014年2月5日 逆上がり 石塚英彦 アルバム『ロケット』
2015年6月17日 おつかれサマー! でんぱ組.inc シングル「おつかれサマー! 前山田健一(ヒャダイン)との共作。歌詞提供。
2015年10月7日 TETOTE RUAN 配信シングル「TETOTE」 スーパー歌舞伎II ワンピース」主題歌。『BIG YELL』にセルフカバーが収録。
2016年6月29日[5] かんぱーい!! ゆきちゃん、ワンワン、うーたんとなかまたち 配信シングル「いないいないばあっ! かんぱーい!!」 NHK Eテレいないいないばあっ!』番組内でオンエア
2018年7月25日 夏疾風 シングル「夏疾風 嵐のメンバー相葉雅紀がスペシャルナビゲーターを務める夏の高校野球100回記念大会2018ABC夏の高校野球」応援ソング、『熱闘甲子園』テーマソング[6]

出演[編集]

※北川のみの出演について記述する。

オリジナルビデオ[編集]

1995年

1996年

1997年

  • 女家庭教師 不倫の罠
  • Women(ウィメン)

映画[編集]

1996年

2005年

テレビドラマ[編集]

1997年

2008年

その他テレビ番組[編集]

それ以外にも、WOWOWNBAの中継に何度か出演している。

CM[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]