関ジャニ∞クロニクル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
関ジャニ∞クロニクル
ジャンル バラエティ番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
演出 姉崎正広
角山僚祐(総合演出)
プロデューサー 中嶋優一(GP)
太田一平CP
出演者 関ジャニ∞
ほか
ナレーター 勝杏里
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
外部リンク 関ジャニ∞クロニクル
土曜昼時代
2015年5月16日から2018年3月24日まで
放送時間 土曜日 13:30 - 14:00(30分)
放送期間 2015年5月16日 - 2018年3月24日
土曜午前時代
2018年4月14日から
放送時間 土曜日 10:53 - 11:21(28分)
放送期間 2018年4月14日 - 現在
テンプレートを表示

関ジャニ∞クロニクル』(かんジャニエイトクロニクル)は、フジテレビ系列2015年5月16日から放送されているバラエティ番組関ジャニ∞のフジテレビでの初の冠番組で、2018年4月14日より毎週土曜日 10:53 - 11:21(JST)に放送されている[1]

タイトルコールなどでは「関ジャニクロニクル」と呼ばれることもある。

概要[編集]

関ジャニ∞のメンバー7人が、様々な企画にチャレンジし新たな一面を魅せる、フジテレビでの初の冠番組である。企画は基本的にはメンバー7人全員で参加する(ソロ企画・コントなどは除く)。コーナーの冒頭には「関ジャニ∞の○○が××した結果」というナレーターのフリがあり、企画終了後のナレーターのコメントで「企画を行った結果□□が分かった」という新発見が毎週繰り広げられる。また本格的なコントにも初挑戦[2]している。

2016年1月1日金曜日)23:30 - 翌0:30(JST)には、『関ジャニ∞クロニクル いきなりお正月でSP』と題し、初の1時間拡大版が全国ネットで放送された[3]

同年6月24日(金曜日)23:00 - 23:58(JST)には、『関ジャニ∞クロニクル バッキバキにバズれ!!SP』と題し、1時間拡大版の第2弾が正月同様全国ネットで放送された[4]

2017年1月3日火曜日)23:30 - 翌0:30(JST)には、『関ジャニ∞クロニクル いきなり正月からワチャワチャSP』と題し、1時間拡大版の第3弾が前述同様全国ネットで放送された[5]

同年7月19日水曜日)22:00 - 22:54(JST)には、『関ジャニ∞クロニクル えげつないクセまみれSP』と題し、1時間拡大版の第4弾が前述同様全国ネットで放送された。また、番組初のゴールデンタイムプライムタイムでの放送となった[6]

同年9月10日には、『FNS27時間テレビ2017 にほんのれきし』のワンコーナーとして、ビートたけしをゲストに迎え全国ネットで放送された。

2018年1月3日(水曜日)23:30 - 翌0:30(JST)には、『関ジャニ∞クロニクル ぶち上げろ2018正月SP』と題し、1時間拡大版の第5弾が前述同様全国ネットで放送された。

2018年4月14日よりフジテレビ(関東地区)での放送日時が毎週土曜日 10:53 - 11:21(JST)に変更された[7]

同年4月15日渋谷すばるは同年7月15日をもって関ジャニ∞脱退・同年大晦日でジャニーズ事務所退所を発表したことに伴い、渋谷の出演は同年7月7日が最後の出演となった。

出演者[編集]

メイン出演者(レギュラー)
ゲスト
  • 毎週異なる芸能人が1名〜数名出演。

コーナー・企画[編集]

7人同時にプロスポーツ選手と対決[編集]

関ジャニ∞7人でプロスポーツ選手と対決するコーナー。1~2人の選手に対して7人で挑み、通常の試合では反則となるような行為も平気で行われるが、プロに通用することはあまりなく2015年の勝敗は全敗。

いきなりドッジ[編集]

家を模した密室セットの中でいきなり出現するボールでドッジボールが行われる、番組一番の人気企画。撮影はマジックミラー越しに360度から行われ、カメラの台数が初回から徐々に増えている。

3回当てられたメンバーが負けとなり、その時点でゲームは終了する。ドッジボールと称しているが敵味方の区別は無く、当てられないように同盟を組もうとする者やゲストを盾にする者、果ては仮病を使って試合から離脱しようとする者が現れるなど、メンバーそれぞれの性格や関係性が表れる心理戦がメインとなるゲーム。コーナー中は「性格ポイント」がテロップで表示される。出現するボールは通常のピンク色のボールに加え「これ当てられたらいきなり2アウト」「次のアウトまで赤ちゃん言葉を使う」などの言葉が書かれた金のボールやハズレと書かれた黒のボールも存在する。

女心を理解出来るか?[編集]

「アラサー女性の心を理解しているか?」を試される企画。5つの選択肢の中から女性が思う1位と5位を関ジャニ∞が1つに絞り、当てるというもの。セットは7人が椅子に座り透明な半円テーブルを囲み、選択肢の書かれた透明のボードを使用する。ランキング発表ではパーセントも発表される。周りでは女性が見守っている。見守っている女性は基本的に真顔であるが、渋谷が休憩時間中に女性たちの前で屁をこいたせいで笑ってしまった。最初は女性たちは服装が自由だったが、途中から全員真っ白な服装になった。9回目からアラサー女性に聞いた関ジャニ∞のイメージランキングが発表されるようになった。新春スペシャルとその次の週は女性ゲスト(松本伊代千秋大久保佳代子河北麻友子道端アンジェリカ)が見届け人として参加した。このコーナーで錦戸が女性に言ってみたい台詞は「スーパーマンよりは遅いかも知らんけど出来るだけ早く行くから」と言っていたことを大倉が暴露したことにより、企画内でスーパーマンと呼ばれたことがきっかけで「ラブスーパーマン」のコントが誕生した。

本物のゲストは誰でしょう?[編集]

村上が質問をし、裏にいる本物のゲストの回答をイヤホンで聞いた代役の人物が答え、それをヒントにゲストを当てるコーナー。ゲストがリクエストした好きな料理が完成されるまでの間(10分間)に回答する。第1回から第4回までは髭面の「おじさん」が代役を務めていたが、第5回は女優の平田敦子、第6回、第7回は俳優の野間口徹が代役となった。進行は村上で回答者は他の6人のメンバー。初回は回答者の6人が自由に質問することができ、1人が正解すれば全員クリアだったが、安田が開始3分で正解し尺が余ってしまったためにルールを変更。安田が正解した瞬間に、篠原を誘導するスタッフが「マジかよ…」と愚痴を漏らし、予想外の出来事でスタッフがカンペで「どうする?料理番組にする?」と怒っていた。スタッフの間では「7.25安田章大事件」と呼ばれる最悪な事態となった。その次の放送回から会議で見直され、村上が代表で質問し、答えがわかったら村上に耳打ちする個人戦となった。シェフは何故か毎回調理時間を聞かれると「ちょうど10分かかる」と答えるようになっていた。

回数 ゲスト 代役 料理
第一回 篠原ともえ おじさん ニョッキ
第二回 小林麻耶 おじさん を使ったデザート
第三回 IKKO おじさん クレープシュゼット
第四回 寺田心 おじさん トマトを使った料理
第五回 SHELLY 平田敦子 フルーツ
第六回 ジミー大西 野間口徹 寿司
第七回 亀田興毅 野間口徹 メロンパンケーキ

イケメンカメラ目線陸上→イケメンカメラ目線スポーツ[編集]

村上が司会で、他のメンバーが二人ずつのチームになり、スポーツをしながらカメラ目線でキメ顔をして、いかにイケメンかを競う企画。[8]開始当初は陸上競技のみであったが、その他の競技もやるようになったため、タイトルも「イケメンカメラ目線陸上」から「イケメンカメラ目線スポーツ」に変わった。横山と渋谷、丸山と錦戸、大倉と安田がペアになり、それぞれ黒、白、ピンクのユニフォームを着ている。村上が毎回「イケメン村上くん人形」を使い競技の説明をする。競技ポイントは成功すれば10ポイント、カメラ目線ポイントは3人の女性スタッフが審査員を務め、最高15ポイントで審査する。第6~7回はスタッフに変わり大久保佳代子が審査員をしていたが、第8回からは再び女性スタッフに戻り判定スタッフの名前は発表されなくなった。さらに点数制は無くなり、3人の女性スタッフが「ナンバーワンイケメン」を決める方式となった。なお、第8回から「新シリーズ」と題してチーム替えが行われ、錦戸と安田、横山と大倉、丸山と渋谷がペアになり、ユニフォームの色もそれぞれ黄色・青・赤に変わった。第10回・第11回では、ゲストとして、当時同局で放送されていたドラマ「HOPE〜期待ゼロの新入社員〜」より中島裕翔Hey! Say! JUMP)と遠藤憲一が参加した。第12回、第13回では、ゲストとして映画「疾風ロンド」よりムロツヨシ野間口徹が参加した。第14回、第15回のゲストはオリエンタルラジオが参加した。 カメラ目線担当のカメラマンは元野猿でダンサーを務めた通称・ゴテの半田一道。 第12回の放送にて、収録が普段は午後である事が明かされた。

回数 種目
第1回 走り高跳び
第2回 砲丸投げ、大縄跳び
第3回 トランポリン、走り幅跳び
第4回 二人三脚

2017年9月に放送された『FNS27時間テレビ2017 にほんのれきし』内では、戦国時代に活躍した村上水軍の末裔である村上が舟を模したセットでカメラ目線で写真を取るというミニコーナーで登場。しかし、荒波に見立てた水をかける役のビートたけしが暴走し、村上や他のメンバーに水を掛けまくるも、すぐさまたけしがメンバーの反撃に遭いこちらもずぶぬれに。結局スタジオ中が水浸しになった。

クイズ!お一人様に聞きました![編集]

丸山が深夜の町に1人でいる女性を見つけてインタビューをする企画。スタジオでは丸山が司会で、他のメンバーは突然出されるクイズに答える回答者。惜しい答えや良い答えには「いいね丸太郎ジュニア(黄色)」が与えられ、正解者には「正解丸太郎ジュニア(オレンジ)」が与えられる。「いいね丸太郎ジュニア」は丸山のさじ加減で個数が決まる。優勝者に特にご褒美はない。第1回のみ、優勝者の渋谷に丸山がヒーローインタビューをした。半年に一回程度のコーナーであり、村上から「終わりかけの特番」と言われた。丸山が深夜1時頃に1人でロケに行くため、テンションがかなり真面目。ロケに慣れていないのか1人だと不安なのかグダグダになり、街の騒音でロケに集中出来なくなったりするため、渋谷や横山から「街ぐるみでいじられている」と言われている。丸山としては「名物コーナー」らしい。

回数 放送日 ロケ地
第一回 2015年7月4日 高円寺
第二回 2015年9月12日 秋葉原
第三回 2016年3月12日 下北沢
第四回 2016年11月19日 川崎
第五回 2017年9月16日 浅草

No.1なのにさんを探せ[編集]

くじ引きで選ばれたメンバーが町へ出て〇〇なのに△△と言うギャップのある人物=なのにさんを探す企画。丸山が審査員長でくじから外れたメンバーと共にNo.1なのにさんを決める[9]

回数 放送日 ロケ地 メンバー 備考
第一回 2015年11月21日、11月28日 祖師ヶ谷大蔵 横山、渋谷、村上、安田
第二回 2016年2月20日 浅草 横山、村上、安田
第三回 2016年4月9日 吉祥寺 横山、安田、錦戸
第四回 2016年5月28日 高円寺 橫山、安田、大倉
第五回 2016年6月24日 赤羽 渋谷、錦戸、大倉 バッキバキにバズれSP
第六回 2016年7月30日 神保町 大倉、錦戸、横山
第七回 2016年10月22日 自由が丘 村上、錦戸、渋谷
第八回 2017年2月22日 北千住 横山、安田、大倉
第九回 2017年4月29日 中野 渋谷、丸山、大倉
第十回 2017年8月26日 下北沢 横山、渋谷、大倉

2017年9月に放送された『FNS27時間テレビ2017 にほんのれきし』内のスペシャル版では、同番組の総合司会を務めた村上を除く6人が3チーム(渋谷・大倉:大阪、横山・丸山:愛知、安田・錦戸:仙台)に分かれ、戦国武将にまつわるギャップを探り、スタジオゲストのビートたけし剛力彩芽が評価するという内容だった。

なんとか成立させろ記者会見[編集]

何の打ち合わせもなく、個別に仕切られた更衣室に用意された昔話(桃太郎浦島太郎など)の衣装を選んで着用し、記者会見に臨む企画。たとえ役柄が被ってもアドリブでストーリーを成立させなければならない。メンバーにインタビューする記者役はマキタスポーツ。最後に映画のような予告編が流れる[10]

タズラーGP[編集]

料理番組というシチュエーションで料理をする大倉に対し、他の6人が思い思いにいたずらを仕掛ける企画。アシスタントの女性がいたずらの実行をサポート。実況はフジテレビアナウンサーの倉田大誠。6人は、大倉がいたずらに引っかかる様子を別室からモニターを介して見る。全員分のいたずらが終了し、料理が完成した後、大倉は受けたいたずらの中から最も優秀なものを決める。2016年8月13日放送の第3回目は、渋谷に仕返しがしたいと言う大倉のリクエストで、BBQ場というシチュエーションで渋谷にいたずらが仕掛けられた。

即泣きトライアル[編集]

くじ引きで決められた芝居に不釣り合いなセリフでいかに早く泣けるかをメンバー同士で競う企画。79秒(泣く)の間に泣けないと失敗。第二回では、ゲストとしてドラマ「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」より俳優の要潤が参加した。第三回では、ゲストとしてドラマ「カインとアベル」より女優の南果歩が参加した。このコーナーは安田がかなり得意で、最高記録は「3秒」で泣いた。このことから安田はロバートデニーロの「デ・ニーロ・アプローチ」から「ヤ・スーダ・アプローチ」や「即泣きの帝王」と呼ばれており、「涙業界では有名」な人物とされている。 また、「しぼり」という力業がシリーズで使われており、残り5秒で目をぎゅっとしぼるように涙を出そうとすることからネーミングがついた。発端は大倉であるが、その後、南果歩や安田も使用している。

自称そっくりサスペンス[編集]

司会は横山で、他の6人のメンバーが3人ずつのチームに分かれて、登場する様々な有名人の自称そっくりさんを見て、誰に似ているかを推理する企画。渋谷、村上、大倉の3人はシャーロック・ホームズチーム、丸山、安田、錦戸の3人は金田一耕助チームで、それぞれホームズ金田一の衣装を着ている。そっくりさんの中には「そっくりを売りにしている芸人」だけでなく「暗いところで似てると言われる」というだけの一般人も参加している。

もひとりおるおる?[編集]

メンバー5人(渋谷、丸山、安田、錦戸、大倉)とゲストでタコ焼きパーティーをしながら個人のクセや習慣、独自の経験を語り、自分以外の共感者をもう1人見つけるコーナー。語った後に"もひとりおるおる"とコールし、自分以外にもう1人共感者がいた場合のみタコ焼きが食べられるシステムとなっている。そのため、最後までタコ焼きを食べられないこともある。スペシャル版では村上と横山も参加。時間帯変更と共にメンバー全員参加となった。指名されたわけではないがタコ焼きの調理は毎回丸山が担当している。

第18回 || 2018年5月5日 || 高橋克典
回数 放送日 ゲスト 備考
第1回 2016年8月20日 河北麻友子
蛭子能収
第2回 2016年9月3日 河北麻友子
蛭子能収
第3回 2016年10月29日 赤江珠緒
武井壮
第4回 2017年11月12日 赤江珠緒
武井壮
第5回 2017年1月28日 小杉竜一
持田香織
安田は不在
第6回 2017年2月11日 小杉竜一
持田香織
安田は不在
第7回 2017年4月8日 千鳥
斎藤工
第7回 2017年5月20日 今井翼
りゅうちぇる
第8回 2017年6月3日 今井翼
りゅうちぇる
第9回 2017年7月19日 大久保佳代子
松岡茉優
芳根京子
「えげつないクセまみれSP!」にて放送
7月29日レギュラー放送にて未公開映像も公開
第10回 2017年7月19日 渡部篤郎
生瀬勝久
三浦翔平
「えげつないクセまみれSP!」にて放送
7月29日レギュラー放送にて未公開映像も公開
第11回 2017年9月23日 青山テルマ
藤本敏史
第12回 2017年9月30日 青山テルマ
藤本敏史
第13回 2018年1月27日 夏菜
長嶋一茂
第14回 2018年2月10日 夏菜
長嶋一茂
第15回 2018年3月3日 中山秀征
ブルゾンちえみ
第16回 2018年3月24日 中山秀征
ブルゾンちえみ
第17回 2018年4月21日 ディーン・フジオカ 今回より、関ジャニ∞メンバー全員が参加
第19回 2018年5月12日 高橋克典
第20回 2018年5月19日 舘ひろし
第21回 2018年6月2日 舘ひろし

真実堂書店[編集]

丸山と渋谷が店主となり、村上と大倉とゲストで用意された本の中から実際に販売されている本物の本と、店主がタイトルを考えた実在しない偽物の本を見極めるコーナー。勝負は3回戦。当初は5冊の本から3冊の本物を選ぶコーナーだったが、第10回目からルールが変更され、3回戦というルールはそのままに「恋愛」「自己啓発」などのテーマに沿って用意された2冊の本から本物の本を当てる二択形式になった。渋谷と丸山によれば、大手出版社から実際に「タイトルだけ考えて欲しい」との依頼が来たらしい。オープニングは丸山の「いらっしゃいませ。真実堂へようこそ。」というセリフから始まり、渋谷が下手な作り笑いをしている。本のプレゼンは渋谷、正解の解説は丸山が行う。

回数 放送日 ゲスト 備考
第1回 2016年9月17日 桐谷美玲 [11]
第2回 2016年10月1日 菊川怜
第3回 2016年11月5日 押切もえ
第4回 2016年12月24日 高橋真麻
第5回 2017年1月3日 又吉直樹
山本美月
第6回 2017年2月4日 大久保佳代子
第7回 2017年3月25日 三浦翔平
黒沢かずこ
第8回 2017年4月22日 市川紗椰
第9回 2017年8月12日 又吉直樹
第10回 2017年10月21日 尾崎世界観
第11回 2018年2月3日 壇蜜
第12回 2018年5月19日 眞鍋かをり

売名登竜門[編集]

お笑い芸人が自身の売名を掛けてルーレットで選ばれたメンバーの1人と様々な対決をするコーナー。お笑い芸人が勝った場合、PRタイムが与えられ、その時間内に自身の芸を披露する事が可能。なお、ナレーターが片言の女性の他、セットや衣装が中華風となっている。

回数 放送日 ゲスト メンバー 対決内容 備考
第1回 2016年9月17日 のばしぼん 大倉 ノンブレスにらめっこ対決
第2回 2016年10月1日 KICK☆ 丸山 目隠しチキンレース対決
第3回 2016年12月3日 3ガガヘッズ 錦戸 サイレントブーブークッション対決
第4回 2017年1月21日 むらせ
ペンギンズ
安田
渋谷
自転車遅い者勝ちレース
風船早膨らましバトル

TOGAKIHOUSE[編集]

ある番組に似たセットとオープニングで始まる。関ジャニ∞7人がモニターに映し出されるト書きのみで演技をする。ト書き自体はほとんどが支離滅裂なものとなっており、セリフは個人が決めなくてはならない。台本は無いがスタッフから事前に小道具を渡されるメンバーもいる。収録は関ジャニ∞7人のみで事前に行われ、編集後にVTRをゲストと共に観る。カットされる場合も多く、ゲストと共にVTRを見ながら自分のネタがカットされたことを漏らし嘆くメンバーも見られる。第2回ではギャラクシー賞を受賞した。

ファボられタイムライン[編集]

3チームに分かれて、ゲストが出したお題に対しスマホで写真を撮って送信し、どのチームが一番ゲストにファボられる(気に入られる)か競うロケ形式の企画。写真だけでなくメッセージも送ることが出来るが電話は出来ず、ファボられたチームのみゲストと電話をする権利が与えられる。主に関ジャニ∞メンバーが2~3人づつのチームに分かれてゲストに写真を送る形式だが、スペシャルでは更にゲストチームが参戦することもある。素人と絡んだり小道具を購入して使用することも可能。使用するスマホのケースはチームになったメンバーそれぞれのメンバーカラーがマーブル模様になったもので、ゲストチームは虹色のマーブル模様のものを使っている。

スゲーなのに図鑑[編集]

「なのにさんを探せ」からバージョンアップ企画 今をときめく、その道のプロや企業に関ジャニ∞が会いに行き、話題の秘密や意外なギャップ=なのにを探る。

オフ会2パラ中継[編集]

芸能人のプライベートな「オフ会」に関ジャニ∞メンバーがご新規さんとして参加してリポート。 サロンバスで2つのオフ会リポートを見守るゲスト・村上・錦戸。各オフ会のリポートをするのは丸山・安田。

スルーされたニュース[編集]

世間を騒がせた1面ニュースの裏で実はスゴイのに注目されたかったニュース=スルーされたニュース にスポットを当て徹底取材する企画。

ぶらり短歌[編集]

話題の場所を舞台に"実際に体験して""短歌を詠む"企画

ミニコーナー[編集]

おばあちゃんジェスチャークイズ
和風家屋を模したセットの縁側で、村上が司会となり出されたお題をおばあちゃんがジェスチャーで表現し、大倉とおじいちゃんが回答する。3問先取で勝利。司会の村上がおばあちゃんにレクチャーをしたり、おじいちゃんが出題前に回答のベルを鳴らしてしまうなどかなりゆるく、のんびりとしたコーナー。
裏ナレーション刑事
ゲストの芸人コンビが張り込み中で声の出せない刑事に扮したメンバーに代わり台詞を言う。笑ってしまうとアウトになり撃たれて終了となる。
回数 放送日 メンバー ゲスト
第1回 2015年7月18日 錦戸・大倉 千鳥
第2回 2015年8月22日 渋谷・安田 千鳥
第3回 2015年10月03日 丸山・大倉 博多華丸・大吉
第4回 2015年10月17日 横山・錦戸 博多華丸・大吉
第5回 2015年11月14日 安田・大倉 ドランクドラゴン
第6回 2015年12月26日 村上・渋谷 ドランクドラゴン
第7回 2016年4月16日 横山・渋谷 ナイツ
第8回 2016年4月30日 錦戸・安田 ナイツ
英会話伝言ゲーム
村上、横山、錦戸が外国人タレントと交互に並んで英会話を伝言していき、最後のメンバーが英文とその日本語訳を答える企画。当初は何度か関ジャニ∞メンバーの順番を入れ替えていたが、現在は横山→錦戸→村上の順で固定となっている。意味は分からないながら雰囲気で伝える横山、和訳までほとんどミスなしで伝える錦戸に対して村上の正答率はかなり低く、25回のチャレンジで1年8ヶ月越しの正解を出した[12]。他の参加者はロサンゼルス出身のレックス、シカゴ出身のハルカ・オースイングランド出身のデビッド・リチェス。初回はシアトル出身のクリントンが参加していたが、2015年時点で日本に38年いながら日本語がおぼつかないなどクセが強く、2回の出演の後デビッドに替わった。村上は自身の英語力の低さを気にしており、北野武に相談したところ「英字新聞と日本の新聞を同時に読めば覚えられる」とアドバイスされたが、あまり改善はしていない模様。席の近い錦戸が村上にヒントを出してスタッフに咎められるシーンも少なくないが、収録後はスタッフに謝罪しているとのこと。視聴者によれば、コーナーの映像が授業の教材として使われているらしい。
すばるとなーみ
渋谷と渡辺直美西野カナの曲に合わせて、流行している「バカップル動画」を公開する企画。すばる(渋谷すばる)はサングラスを頭にかけたオラオラ系のスウェット姿、なーみ(渡辺直美)は金髪で舌足らずのぶりっ子でゴテゴテのネイルをしており、赤いジャージを着ている。すばるとなーみはお互いにベタ惚れであり何をやっても「超可愛い〜!」と溺愛しているが、たまに素が出ることも。部屋にはヒョウ柄やピンクの家具があり、平気で下着が干してある。かなり狭く、1Kだが、同棲している模様。
ラブスーパーマン
女心を理解出来るか?」から派生した企画。錦戸が胸にハートのマークがついたピンクのラメスーツと赤マントでラブスーパーマンに扮し、女性が「LOVE SUPERMAN」と言う架空のスマホアプリに送った恋の悩み相談に歯の浮くような回答をする。ファンからは大好評[13]で、関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!でも映像として登場している。
ハーモニカマン
渋谷がお題に沿ったストーリーをハーモニカで奏でる。白を基調とした服装に赤のジャケットと帽子を被っている。ピアノと共演したり、彼女にハーモニカだけで会話をしたりしている。
回数 放送日 内容 ゲスト
第1回 2015年9月5日 機関車、救急車、聖者の行進
第2回 2016年1月30日 猫ふんじゃった
第3回 2016年9月10日 ハーモニカマンの恋心 川栄李奈
絶対に失敗しない男
丸山があるシチュエーションで曲に合わせて踊りながら、テーブルクロス引きやジャグリングなどの難易度の高い技に連続で挑戦する企画。撮影は全てワンカットで行われ、一度でも失敗すると初めからやり直しとなる。数回で成功することもあるが社員食堂編では収録が6時間を超え、121回目での成功となった。
すぐムキになる横山の時間
メンバー最年長なのにすぐムキになるという横山の行動に安田と村上が実況を交えながらメンバーとの関わり合いを通して行動する横山の実態を解説するコーナー。[14]
妄想ぼっちメシ・大倉
大倉が"ぼっち飯"を愛するサラリーマンを演じ、行く先でぼっち飯を堪能しているところに客が現れ、自分がどう思われているかを勝手に妄想しながら食事をするコーナー。2016年5月14日放送分では、りゅうちぇるそっくりに変身した事が視聴者の間で話題となり、反響を呼んだ。[15]
ネイリストYASU
安田がゲストにネイルアートを施しながら男2人がガールズトークで盛り上がるコーナー。
CC2 ちっちゃい2人
メンバーで身長が低い安田と渋谷が、「ちばるとちゃーた」というユニットを結成しアコースティックギターを弾きながら「小さいって素晴らしい」という小さいものの良さを歌ったオリジナル曲を演奏する。youtubeの様な動画サイトで動画を再生する所から始まる。
みんだせつおゲーム
メンバー2人で有名人の姓名の一文字目を入れ替えるゲーム。「せんだみつお」ならば「んだつお」となる。由来はせんだみつおゲームから。セットは顔出し看板から顔を出すもので顔から下は布製の小さな人形になっている。罰ゲームはADから「ぐすくり(くすぐり)の刑」を食らう。スタンバイしている他のメンバーがチャチャを入れる。スタンバイの席には芸能人百科事典が用意されている。強いのは渋谷。
バッキバキ体操
アメリカクラブ風の場所で、村上がふくよかな体系の人に「キミはバッキバキになりたい?」と英語で話し掛ける所から始まる。体操は"ラジオ体操を超えるエクササイズ"が目的となっており、振り付けはラジオ体操の工程を取り入れている。同年7月6日には、罪と夏のカップリングとして「バッキバキ体操第一」が収録され発売された[16]。太った男性は「英会話伝言ゲーム」のデイヴィッド。またはニッチェ。ちなみにダンスを踊ってニッチェの2人は体型はそのままだったが「脂肪が…ない」と語った。トレンディエンジェルの斎藤もコラボした。
横山的思わず嫉妬した大賞
半年に一度のペースで行われ、横山が思わず嫉妬したメンバーの名場面を振り返る総集編的なコーナー。横山は毎回白のタキシードで登場するが、メンバーに板尾創路といじられたことも。メンバーはテーブルに座って横山の話を聞くスタイルで、大賞に選ばれたメンバーには横山からトロフィーが贈られる。横山があまりにも嫉妬するのを丸山が「嫉妬してる暇があったら自分が頑張れば良い」と元も子もない的確な指摘をしたことも。
裏ナレーション刑事season2
「裏ナレーション刑事」のパワーアップ企画。ゲストの芸人コンビが張り込み中で声の出せない刑事に扮したメンバーに代わり台詞を言う。笑ってしまうとアウトになり撃たれて終了となる。season2では撃たれる弾が2発になり、火薬も派手になった。
裏ナレーションの芸人の腕もかかっており、笑わせるターゲットを先に決めているパターンもある。
回数 放送日 メンバー ゲスト
第1回 2017年3月25日 安田・錦戸 千鳥
第2回 2017年6月17日 村上・横山 スリムクラブ
第3回 2017年8月12日 横山・安田 千鳥
第4回 2017年9月23日 安田・大倉 サンドウィッチマン
第5回 2017年10月21日 横山・安田 笑い飯
第6回 2018年2月3日 村上・錦戸 笑い飯
第7回 2018年2月10日 錦戸・大倉 サンドウィッチマン

スタッフ[編集]

  • ナレーション:勝杏里
  • 構成:福原フトシ、藤谷弥生、オークラ岐部昌幸
  • TP:児玉洋
  • TD:高瀬義美
  • SW:宮崎健司
  • CAM:小出豊、横山大輔、上田容一郎
  • VE:土井理沙
  • AUD:奈良岡純一
  • LD:藤沢勝
  • 編集:木村雅史、二戸部光一、小川琢磨
  • CGプロデュース:久保田幸
  • CGディレクター:鈴木鉄平
  • CGデザイン:一柳彩乃
  • CGグラフィックス:塚元陽太、板倉圭太
  • MA:伊藤一馬
  • 音効:千本洋
  • TK:平野美紀子
  • 美術プロデューサー:三竹寛典
  • 美術デザイン:邨山直也
  • アートコーディネーター[17]:平山雄大
  • 大道具:大川原祐也
  • 大道具操作:佐藤貴志
  • アクリル装飾:斉藤祐介
  • 装飾:門間誠
  • 特殊装置:後藤佑介、山崎峰生
  • アートフレーム:坂脇伸吾
  • 植木装飾:小久保孝志
  • 電飾:田上淳子
  • 特殊効果:倉谷美奈絵
  • スタイリスト:和田ユキヨ
  • 衣裳:林春来
  • 持道具:土屋洋子
  • メイク:山崎陽子、大高里絵
  • 広報:池田綾子(フジテレビ)
  • 制作協力:ガスコイン・カンパニーSHO-GUN
  • 協力:ジャニーズ事務所
  • 技術協力:ニューテレスIMAGICAfmt、マルチバックス、Digital Circus、スコープ
  • 制作プロデューサー:箕臼高志(以前はAP)
  • FD:松村淳
  • デスク:福田有岐
  • ディレクター:袰川斉(やんかわ商店)、小澤雄一、杉野幹典(フジテレビ)
  • 演出:姉崎正広(SHO-GUN)
  • プロデューサー:松本祐紀、上野貴央、松尾やす子(共にフジテレビ)、瓜生夏美(ガスコイン・カンパニー
  • 総合演出:角山僚祐(フジテレビ、以前はディレクター)
  • ゼネラルプロデューサー:中嶋優一(フジテレビ、以前はCP→制作統括)
  • チーフプロデューサー:太田一平(フジテレビ)
  • 制作:フジテレビ編成局制作センター第二制作室(旧バラエティ制作センター→バラエティ制作部→制作局第二制作センター)
  • 制作著作:フジテレビ

過去のスタッフ[編集]

  • SW:長瀬正人
  • TK:松下絵里
  • 大道具操作:藤沢和雄
  • 植木装飾:後藤健
  • 衣裳:成田咲良
  • 持道具:後藤綾
  • 広報:瀬田裕幸、山本麻祐子(共にフジテレビ)
  • デスク:松尾裕子、関下由美子
  • FD:後亮佑
  • ディレクター:神田洋昭
  • プロデューサー:和田健、五十嵐剛(共にフジテレビ)
  • 総合演出:福山晋司(フジテレビ)
  • チーフプロデューサー:亀高美智子(フジテレビ)

ネット局[編集]

レギュラー放送[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 備考
関東広域圏 フジテレビ(CX) フジテレビ系列 土曜 10:53 - 11:21 制作局
宮城県 仙台放送 (OX) [18] 日曜 13:55 - 14:25 遅れネット
秋田県 秋田テレビ(AKT)[19] 火曜 15:50 - 16:20
福島県 福島テレビ(FTV) 火曜 1:25 - 1:55
新潟県 新潟総合テレビ(NST)[20] 木曜 0:30 - 1:00[21]
長野県 長野放送(NBS) 月曜 16:19 - 16:49[22][23]
静岡県 テレビ静岡(SUT) 土曜 0:45 - 1:15
中京広域圏 東海テレビ(THK) 水曜 1:02 - 1:32
岡山県・香川県 岡山放送 (OHK) 金曜 0:50 - 1:20
広島県 テレビ新広島(TSS) 月曜 1:25 - 1:55
高知県 高知さんさんテレビ(KSS) 水曜 0:25 - 0:55
佐賀県 サガテレビ(STS) 金曜 0:55 - 1:25[24]
長崎県 テレビ長崎(KTN) 日曜 8:55 - 9:25
青森県 青森テレビ(ATV) TBS系列 土曜 10:45 - 11:15[25]
山梨県 テレビ山梨(UTY) 日曜 25:20 - 25:50[26]
大分県 大分放送(OBS)[27] 火曜 13:55 - 14:25[28]

過去のネット局[編集]

  • テレビ西日本(TNC)2017年10月7日 - 2018年2月17日まで土曜17:00 - 17:30で放送。

お正月スペシャル2016[編集]

放送対象地域 放送局 放送日時 備考
関東広域圏 フジテレビ(CX) 2016年1月1日
23:30 - 翌0:30
制作局
北海道 北海道文化放送(UHB) 同時ネット
岩手県 岩手めんこいテレビ(mit)
宮城県 仙台放送(OX)
秋田県 秋田テレビ(AKT)
山形県 さくらんぼテレビ(SAY)
福島県 福島テレビ(FTV)
新潟県 新潟総合テレビ(NST)
長野県 長野放送(NBS)
静岡県 テレビ静岡(SUT)
富山県 富山テレビ(BBT)
石川県 石川テレビ(ITC)
福井県 福井テレビ(FTB)
中京広域圏 東海テレビ(THK)
近畿広域圏 関西テレビ(KTV)
島根県鳥取県 山陰中央テレビ(TSK)
岡山県・香川県 岡山放送(OHK)
広島県 テレビ新広島(TSS)
愛媛県 テレビ愛媛(EBC)
高知県 高知さんさんテレビ(KSS)
福岡県 テレビ西日本(TNC)
佐賀県 サガテレビ(STS)
長崎県 テレビ長崎(KTN)
熊本県 テレビくまもと(TKU)
鹿児島県 鹿児島テレビ(KTS)
沖縄県 沖縄テレビ(OTV)

バッキバキにバズれ!!SP[編集]

放送対象地域 放送局 放送日時 備考
関東広域圏 フジテレビ(CX) 2016年6月24日
23:00 - 23:58
制作局
北海道 北海道文化放送(UHB) 同時ネット
岩手県 岩手めんこいテレビ(mit)
宮城県 仙台放送(OX)
秋田県 秋田テレビ(AKT)
山形県 さくらんぼテレビ(SAY)
福島県 福島テレビ(FTV)
新潟県 新潟総合テレビ(NST)
長野県 長野放送(NBS)
静岡県 テレビ静岡(SUT)
富山県 富山テレビ(BBT)
石川県 石川テレビ(ITC)
福井県 福井テレビ(FTB)
中京広域圏 東海テレビ(THK)
近畿広域圏 関西テレビ(KTV)
島根県鳥取県 山陰中央テレビ(TSK)
岡山県・香川県 岡山放送(OHK)
広島県 テレビ新広島(TSS)
愛媛県 テレビ愛媛(EBC)
高知県 高知さんさんテレビ(KSS)
福岡県 テレビ西日本(TNC)
佐賀県 サガテレビ(STS)
長崎県 テレビ長崎(KTN)
熊本県 テレビくまもと(TKU)
鹿児島県 鹿児島テレビ(KTS)
沖縄県 沖縄テレビ(OTV)

お正月スペシャル2017[編集]

放送対象地域 放送局 放送日時 備考
関東広域圏 フジテレビ(CX) 2017年1月3日
23:30 - 翌0:30
制作局
北海道 北海道文化放送(UHB) 同時ネット
岩手県 岩手めんこいテレビ(mit)
宮城県 仙台放送(OX)
秋田県 秋田テレビ(AKT)
山形県 さくらんぼテレビ(SAY)
福島県 福島テレビ(FTV)
新潟県 新潟総合テレビ(NST)
長野県 長野放送(NBS)
静岡県 テレビ静岡(SUT)
富山県 富山テレビ(BBT)
石川県 石川テレビ(ITC)
福井県 福井テレビ(FTB)
中京広域圏 東海テレビ(THK)
近畿広域圏 関西テレビ(KTV)
島根県鳥取県 山陰中央テレビ(TSK)
岡山県・香川県 岡山放送(OHK)
広島県 テレビ新広島(TSS)
愛媛県 テレビ愛媛(EBC)
高知県 高知さんさんテレビ(KSS)
福岡県 テレビ西日本(TNC)
佐賀県 サガテレビ(STS)
長崎県 テレビ長崎(KTN)
熊本県 テレビくまもと(TKU)
鹿児島県 鹿児島テレビ(KTS)
沖縄県 沖縄テレビ(OTV)

えげつないクセまみれSP[編集]

放送対象地域 放送局 放送日時 備考
関東広域圏 フジテレビ(CX) 2017年7月19日
22:00 - 22:54
制作局
北海道 北海道文化放送(UHB) 同時ネット
岩手県 岩手めんこいテレビ(mit)
宮城県 仙台放送(OX)
秋田県 秋田テレビ(AKT)
山形県 さくらんぼテレビ(SAY)
福島県 福島テレビ(FTV)
新潟県 新潟総合テレビ(NST)
長野県 長野放送(NBS)
静岡県 テレビ静岡(SUT)
富山県 富山テレビ(BBT)
石川県 石川テレビ(ITC)
福井県 福井テレビ(FTB)
中京広域圏 東海テレビ(THK)
近畿広域圏 関西テレビ(KTV)
島根県鳥取県 山陰中央テレビ(TSK)
岡山県・香川県 岡山放送(OHK)
広島県 テレビ新広島(TSS)
愛媛県 テレビ愛媛(EBC)
高知県 高知さんさんテレビ(KSS)
福岡県 テレビ西日本(TNC)
佐賀県 サガテレビ(STS)
長崎県 テレビ長崎(KTN)
熊本県 テレビくまもと(TKU)
鹿児島県 鹿児島テレビ(KTS)
沖縄県 沖縄テレビ(OTV)

お正月スペシャル2018[編集]

放送対象地域 放送局 放送日時 備考
関東広域圏 フジテレビ(CX) 2018年1月2日
23:30 - 翌0:30
制作局
北海道 北海道文化放送(UHB) 同時ネット
岩手県 岩手めんこいテレビ(mit)
宮城県 仙台放送(OX)
秋田県 秋田テレビ(AKT)
山形県 さくらんぼテレビ(SAY)
福島県 福島テレビ(FTV)
新潟県 新潟総合テレビ(NST)
長野県 長野放送(NBS)
静岡県 テレビ静岡(SUT)
富山県 富山テレビ(BBT)
石川県 石川テレビ(ITC)
福井県 福井テレビ(FTB)
中京広域圏 東海テレビ(THK)
近畿広域圏 関西テレビ(KTV)
島根県鳥取県 山陰中央テレビ(TSK)
岡山県・香川県 岡山放送(OHK)
広島県 テレビ新広島(TSS)
愛媛県 テレビ愛媛(EBC)
高知県 高知さんさんテレビ(KSS)
福岡県 テレビ西日本(TNC)
佐賀県 サガテレビ(STS)
長崎県 テレビ長崎(KTN)
熊本県 テレビくまもと(TKU)
鹿児島県 鹿児島テレビ(KTS)
沖縄県 沖縄テレビ(OTV)

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 関ジャニ∞、フジで初レギュラー!、マイナビニュース、2015年3月18日、2015年9月5日閲覧
  2. ^ 関ジャニ∞がコメント、フジ新バラエティ『関ジャニ∞クロニクル』が5月16日よりスタート、テレビドガッチ、2015年3月18日、2015年9月5日閲覧
  3. ^ 『関ジャニ∞クロニクル』元日深夜に初SP 全国ネット進出 ORICON STYLE 2015年12月9日閲覧。
  4. ^ http://news.mynavi.jp/news/2016/06/23/166/、2016年9月8日閲覧
  5. ^ 生田斗真、瑛太ら、豪華ゲストが多数出演! とれたてフジテレビ 2016年12月13日閲覧。
  6. ^ 渡部篤郎、生瀬勝久、三浦翔平ら多数参戦! とれたてフジテレビ 2017年6月23日閲覧。
  7. ^ 4月から土曜午前にお引っ越し! とれたてフジテレビ 2018年3月1日閲覧。
  8. ^ 『関ジャニクロニクル』、斬新すぎる新企画にメンバー大はしゃぎ! http://ticket.st/johnnys-times/515krsbs8、2015年9月12日、 2016年9月8日閲覧
  9. ^ 『関ジャニクロニクル』で新企画"なのにを探せ"が放送http://top.tsite.jp/entertainment/johnnys/i/26289642/ 2015年11月21日、2016年9月8日閲覧
  10. ^ 『関ジャニクロニクル』、好評の"アドリブ"企画がまたも放送! http://top.tsite.jp/entertainment/johnnys/i/27674642/ 2016年2月7日、2016年9月8日閲覧
  11. ^ 関ジャニ∞渋谷すばる、桐谷美玲のインスタに物申す「『可愛いでしょって感じが面白くない』」 http://realsound.jp/2016/09/post-9285.html
  12. ^ “関ジャニ村上が起こしたミラクルにファン歓喜!「やっと!おめでとう!」と祝福の嵐” (日本語). zakzak. https://www.zakzak.co.jp/ent/news/170704/ent1707041605-n1.html 2018年5月16日閲覧。 
  13. ^ http://top.tsite.jp/entertainment/johnnys/i/25739243/
  14. ^ 『関ジャニクロニクル』、横山の特別企画第2弾が放送 http://top.tsite.jp/entertainment/johnnys/i/27758901/ 2016年2月27日、2016年9月8日閲覧
  15. ^ 関ジャニ∞、大倉忠義、りゅうちぇるソックリ"ただちぇる"に変身「想像以上のクオリティ」と反響 http://mdpr.jp/news/detail/1584834 2016年5月14日、2016年9月8日閲覧
  16. ^ DJ KOOもトリコ!?関ジャニ∞のバッキバキ体操のマッシュアップ動画が流行https://33man.jp/article/001403.html 2016年7月2日、2016年9月8日閲覧
  17. ^ 2018年3月まで美術進行
  18. ^ 2017年10月6日から2018年3月16日までは金曜 16:18 - 16:50。2018年4月1日より、現在の時間で放送。
  19. ^ 2017年10月3日よりネット開始。
  20. ^ 2016年10月13日よりネット開始。
  21. ^ 2017年10月までは木曜 1:00 - 1:30。2017年11月より、現在の時間で放送。
  22. ^ 2018年4月2日から。2015年6月4日の放送開始から2017年9月21日までは木曜 1:55 - 2:25に、2017年11月6日から2018年3月26日までは月曜 14:50 - 15:20に放送された。
  23. ^ 2015年6月3日、2017年9月20日、2018年3月26日 信濃毎日新聞 テレビ欄
  24. ^ ネット開始から2017年3月までは土曜 1:25 - 1:55だった。2016年4月16日は放送開始直後に熊本地震の本震が発生し、それに関するFNN報道特別番組に切り替わったため翌週の同時間帯に改めて放送した。
  25. ^ 映画のメイキング特番などの特別番組に差し替えられることが多いため、2017年11月現在不定期放送状態となっている。
  26. ^ 2017年9月までは木曜 15:25 - 15:57だった。
  27. ^ 大分県にはフジテレビ系列局のテレビ大分(TOS)があるが、日本テレビ系列とのクロスネット局であるがために放送枠が足りないため、大分放送がネットしている。
  28. ^ 2017年9月までは水曜 0:55 - 1:25だった。

外部リンク[編集]

フジテレビ 土曜13:30 - 14:00枠
前番組 番組名 次番組
土曜スペシャル(第1期)
※13:30 - 15:30
【30分縮小して継続】
関ジャニ∞クロニクル
(2015年5月16日 - 2018年3月)
土曜ワイド(第2期)
※13:30 - 15:25
【2時間繰り上げ、5分縮小】
フジテレビ 土曜10:53 - 11:21枠
チャンネルΣ
※10:25 - 11:45
関ジャニ∞クロニクル
(2018年4月14日 - )
-