サンシャイン池崎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
サンシャイン池崎
Sunshine Ikezaki 2016-02.jpg
サンシャイン池崎(2016年2月)
本名 池崎 慧(いけざき さとる)
生年月日 (1981-10-09) 1981年10月9日(35歳)
出身地 鹿児島県鹿屋市
血液型 O型
身長 173cm
最終学歴 大分大学工学部
コンビ名 ソニックブラザーズ(2007年9月解散)
芸風 「バーニングコント」
事務所 ワタナベエンターテインメント
活動時期 2005年 -
同期 風犬ナンジャしんのすけとシャンハライチ山陽ピッツァ、バービー(フォーリンラブ)、菰岡真実(めっちぇん)、橋本まさを
過去の代表番組 エンタの天使
公式サイト WE!マイページ:サンシャイン池崎
受賞歴

ワタナベエンターテインメント 最笑王座決定戦(2015年2月12日)優勝
フリップ芸人王座決定戦2017(2017年1月21日)優勝

2017年 R-1ぐらんぷり準優勝

サンシャイン池崎(サンシャインいけざき、本名:池崎 慧(いけざき さとる)、1981年10月9日 - )は、日本お笑い芸人

鹿児島県鹿屋市出身。ワタナベエンターテインメント所属。

来歴・人物[編集]

芸風[編集]

白地に赤などのラインが脇に入り、前面に「Sunshine 池崎」とプリントされたノースリーブのシャツに、青の短パン鉢巻と言った格好が主なステージ衣装[10]

  • 「イエ~!」「OK~!」「ジャ~スティス!」などの絶叫を所々に入れ、テンション高めに様々な体を張ったギャグを連発する[2]。「イエェーイ!!」の前の自己紹介の時には、目を全開にして、ブリッジするように上半身を反った後で起き上がるというパフォーマンスが定番のパターン[14]。舞台で間があくと怖いと思ったことから、叫ぶようになったと言う[5]
  • 「バーニングコント」と称して、「空前絶後のピン芸人~」で始まる「回りくどい自己紹介」ネタや、ステージの袖へ横になって飛んでいくなどのアクションを行なう[18]
  • リストバンドを外して落とし「2トン!」(これほどの重さがあるという振り)というパフォーマンスなどもしている[13]
  • 2013年頃までは、本人曰く「センスのある奴と思われたいという邪心がどこからか有った」ということで、中途半端な感じだったとのことだったが、2013年頃吹っ切れて、今の芸風に至ったという。ネタ作りは芸風から一転して、一人で悩んだり作家と相談したりというような地味な様子だという[10]

出演[編集]

CM[編集]

DVD[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(14)】R-1決勝進出で注目のサンシャイン池崎 ハイテンションな芸風に隠された苦労人の過去(3/3)”. サンケイスポーツ (2016年5月22日). 2016年5月24日閲覧。
  2. ^ a b c 東京新聞 2015年11月11日 14面「笑う神拾う神」
  3. ^ スポーツ経験一覧”. ワタナベエンターテインメント. 2016年12月18日閲覧。
  4. ^ 次クル芸人 ~新時代に輝くホープたち~ (Vol51 サンシャイン池崎)”. リアルライブ (2016年4月27日). 2016年12月18日閲覧。
  5. ^ a b サンシャイン池崎、普段は普通「ずっと黙ってTV」(1/2)”. 日刊スポーツ (2017年3月23日). 2017年3月30日閲覧。
  6. ^ a b c 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(14)】R-1決勝進出で注目のサンシャイン池崎 ハイテンションな芸風に隠された苦労人の過去(2/3)”. サンケイスポーツ (2016年5月22日). 2016年5月24日閲覧。
  7. ^ 2/21(金) ラフォーレミュージアム六本木”. R-1グランプリ(2014)オフィシャルサイト (2014年2月21日). 2015年12月24日閲覧。
  8. ^ 喉はじけ飛ぶほど叫ぶ、サンシャイン池崎初単独ライブ開催”. ワタナベエンターテインメント (2013年8月9日). 2015年11月12日閲覧。
  9. ^ 世界中の池崎に伝えたい!ワタナベエンタ「最笑王座決定戦」決勝レポート”. お笑いナタリー (2015年2月14日). 2015年2月14日閲覧。
  10. ^ a b c d 日経エンタテインメント! 2015年10月号『今月のコンテンツガイド』101ページ
  11. ^ 「池崎-1グランプリ」でサンシャイン池崎が悲願の初優勝”. お笑いナタリー (2015年8月10日). 2015年10月2日閲覧。
  12. ^ a b 趣味一覧”. ワタナベエンターテインメント. 2016年12月19日閲覧。
  13. ^ a b ぴあお笑いライブ読本(ぴあMOOK、2015年9月30日)p.12
  14. ^ a b サンシャイン池崎、普段は普通「ずっと黙ってTV」(2/2)”. 日刊スポーツ (2017年3月23日). 2017年3月30日閲覧。
  15. ^ コンビ情報「シャウト!!」”. M-1グランプリ. 2016年12月19日閲覧。
  16. ^ コンタケ (2017年1月26日). “空前絶後のォォ!超絶怒濤のご協力ゥゥ!サンシャイン池崎がシャープ公式でネタ改変ツイートを実演”. ねとらぼ. 2017年3月21日閲覧。
  17. ^ 深戸進路 (2017年1月22日). “衝撃の“サンシャイン斎藤”再び!サンシャイン池崎、斎藤工との師弟2ショットでイエェェェ~イ!!”. ねとらぼ. 2017年3月21日閲覧。
  18. ^ 柴田の頬に光る涙、DVD「ワロタwwww」ジャケ&ネタ発表”. お笑いナタリー (2014年11月14日). 2015年2月14日閲覧。 DVDにおいても「絶叫!バーニングコント!!!」のキャッチフレーズが付き、「空前絶後」のタイトルが付いたネタが収録されている。

外部リンク[編集]