短パン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジャージーの短パン

短パン(たんパン)とは、比較的の短いズボンの俗称。丈が膝上のショートパンツホットパンツ半ズボン、また丈が膝下のハーフパンツなども含めて「短パン」と総称される場合がある。

体操着としての短パン[編集]

短パンは男子の体操着として採用されてきた。丈の短いショートパンツを指して「短パン」といったが、現在はハーフパンツを指すことも多い。

男子はトランクス、女子はブルマーが用いられていたが、1990年代半ば以降にブルマーの淘汰が進むとともに、男女ともハーフパンツを採用する学校が主流になった。

クォーターパンツ
ブルマーが廃止になってから、2-3分丈の「クォーターパンツ」を採用している学校もある。ハーフパンツとクォーターパンツが指定体操着とされている場合もある。
スポーマー
「スポーマー」の構造や丈は短パンとほぼ変わらないが、布地は柔軟なポリエステル素材でつくられている点が特徴と言える。色は主に濃紺が用いられるが、それ以外にえんじ色などもある。学校によっては男子だけでなく女子にも指定体操着として採用されている場合もある。素材が化学繊維である事から、着衣水泳の際に使用している学校もある。

長さによる分類の例[編集]

それぞれの裾には厳密な定義がないため、以下はおおよその目安である。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]