耳あて

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
耳あての装着例

耳あて(みみあて)は、とその周辺部の防寒を目的として着用する防寒具である。耳袋(みみぶくろ)、イヤーマフ、イヤーマッフルとも呼ばれる。

ヘッドフォンに似た形をしており、両側の袋状の部分を耳に当てて使うものが多い。冬季シーズンでコートマフラーなどと併用される形でよく使われる。今では、(耳と耳をつなぐプラスチック部分)が無い耳当ても存在する。

1980年に日本の企業である株式会社日悌が世界で初めて商品開発し、販売を開始した。

関連項目[編集]