サイハイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
サイハイソックスから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:サイハイの画像提供をお願いします。2021年4月

サイハイ英語:thigh high)とは、「太腿の高さ」を表す服飾用語である。あるいは、そのような丈のストッキングソックスの呼び名としてもよく用いられる。サイレングス(thigh length)も同義でありタイハイと言うこともある。日本で言うニーハイ(膝上丈)と同義に用いられることもあるが、区別する場合には膝頭を覆う丈をニーハイ、膝を完全に超える丈をオーバーニー、さらに高い腿上部までの丈をサイハイと呼ぶことが多い。

なおニーハイやサイハイの「ハイ」という表現は本来は下から上に向かって見た場合の高さを言うが、スカート下端が腿丈のドレスに用いられることもあり、1977年春夏のパリ・コレクションではピエール・カルダンが腿丈のドレスに「サイハイ」の名を使用した[1]

サイハイの語がつくファッションアイテム[編集]

サイハイストッキング
腿丈のストッキングで単にサイハイとも言う。英語では"stay ups"もしくは"hold ups"(米語では"thigh highs")と書く。2004年発行の書籍には「かつてはオバサン専用のダサいストッキングとされたものだが、いまではマイクロミニスカートの格好のアクセサリーとして、若い女の子たちに愛用されるようになっている」との記述[2]が見られる。
サイハイソックス
腿丈の靴下で、タイツやストッキングを除く女性用ソックス類の中では最も長いものである。オーバーニーソックス(膝を超える丈)よりもさらに長いものであるが、両者を区別する長さの境界は曖昧で、基本的に仕立て寸法(平置き寸法)で区別をする。メーカーやショップのカタログデータで見る限り、仕立て寸法で約60cm以上の丈がある物をサイハイソックスと呼び、オーバーニーソックスより平均10cm程度長い。ストッキングと同じく単にサイハイとも言う。サイハイソックスのファッションスタイル見映えする体型は、身長が高いことが有利であり[3]ほっそりした長い脚を持つ女性はすべての布地(織り方)や模様および色が良く似合うが、むっちりした脚の場合はシンプルな模様の暗い色のものが適している[4]。収縮色である黒系のニーソックスは、脚を実際よりも細く魅せる効果があるが、逆に膨張色である白系のニーソックスは脚を太く見せてしまう傾向がある。
サイハイブーツ
腿丈のブーツ。膝上丈のニーハイブーツと明確に区別しないこともある。
サイハイドレス
スカート丈が腿の位置のミニのドレス
サイハイスリットドレス
腿の位置までスリットが入ったドレス。スリムなドレスに見られ、足を動かしやすくする機能性のほかに女性美を表すものとされる[5]
サイハイペティパンツ
腿丈のペティパンツpettipants=パンツ型のペティコート)。田中(1998)[1]に収録されている名称だが、一般にはあまり使用されない。

出典[編集]

  1. ^ a b 田中(1998)…p.366
  2. ^ 邑(2004)…p.67
  3. ^ how would you suggest wearing over the knee socks?
  4. ^ How to wear over the knee socks
  5. ^ 田中(1998)…p.717
  • 邑游作 『ファッション新語辞典』 繊研新聞社、2004.7.20. ISBN 4881241400
  • 田中千代 『新・田中千代服飾事典』(新訂版) 同文書院、1998.5.3. ISBN 4810300226

関連項目[編集]

外部リンク[編集]