アウターウェア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

アウターウェア: outerwear)は、コートスーツセーターのように、外側に着用する衣服上着)の総称。上着の内側で且つ下着の外側に着用する衣服は中着、中着の内側に着用する衣服は下着を指す。単にアウターということもある。これに対し、下着のことをインナーウェアといい、単にインナーということもある。[1]

JIS L0215では、外衣に対応する英語をouter garmentとし、outerwear上着(上半身に着用する外衣)としている。

現代では本来インナーウェアの役割であったものが、下着風の洋服といった意味合いをもち、アウター化してきている。その代表的なものとして、キャミソールがあげられる。

種類[編集]

アウターウェアの分類として、

がある。

脚注[編集]

  1. ^ *田中千代 『田中千代 服飾辞典』新増補第2刷、同文書院、1982年3月

関連項目[編集]