タートルネック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
白いタートルネックの服を着たマネキン

タートルネック (: turtle neck) とは、に密着する丸く高いの一種、またはそのような襟を持つ衣服[1]。主にセーターTシャツスウェットに使われ、二重に折り返した状態で着用する。 (英語: turtle) が甲羅から首を出す様に似ることからこう呼ばれる。タートルネックはアメリカ英語であり、イギリス英語ではポロネック (: polo neck) と呼ぶ。日本では徳利の様な形状から徳利首(とっくりくび)、徳利襟(とっくりえり)、または単に徳利(とっくり)と呼ばれる[1][2]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 新村出 編 『広辞苑 第七版』岩波書店、2018年1月12日、1736頁。ISBN 9784000801317 
  2. ^ 新村出 編 『広辞苑 第七版』岩波書店、2018年1月12日、2104頁。ISBN 9784000801317