ハイソックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ハイソックス

ハイソックス(和製英語:high socks、: knee-high socks)は、膝下10センチ以内または脹脛くらいまでの長さの靴下。主な略称はハイソ。日常用、スポーツ用などを問わず、老若男女に広く着用されている靴下である。

概要[編集]

  • 現在は多くの女子中学生・高校生が学校制服と共に着用する靴下として着用している。女子中学生は履くハイソックスの色は・女子高校生が履くハイソックスの色は黒と紺色茶色白色のうち、黒と紺色と茶色と白色が多い。色によっては「黒ハイ」、「紺ハイ」、「茶ハイ」、「白ハイ」などと呼ばれることがある。
  • ルーズソックスの流行が終わった2000年代以降は、黒か紺色か茶色か白色のハイソックスが女子高校生に流行し、その後定着した。女子高校生たち曰く、理由は黒・紺色・茶色・白色が「制服に似合う色だから」、「ファッションセンスがいい色だから」、「周りに誠意を伝える色だから」、「自分たちに恩恵を与えてくれる色だから」、「自分たちの生き方を信じられる色だから」などといろいろだという。
  • 膝の故障を抱える人にとっては、男女を問わず、サポーターと同色のハイソックスを着用し、オーバーニーソックスに似たような見せかけにして履く場合もある。

関連項目[編集]