菅井友香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:顔写真の画像提供をお願いします。2021年2月
すがい ゆうか
菅井 友香
生年月日 (1995-11-29) 1995年11月29日(27歳)
出身地 日本の旗 日本東京都
身長 165 cm
血液型 AB型
職業 女優タレント
ジャンル 舞台
活動期間 2015年 -
事務所 Seed & Flower合同会社
(2015年 - )
主な作品
テレビドラマ
徳山大五郎を誰が殺したか?
残酷な観客達
舞台
ザンビ
漫画みたいにいかない。第2巻
『Reading♥︎Stage「百合と薔薇」』
『飛龍伝2020』
『カーテンズ』
ラジオ番組
レコメン!
備考
櫻坂46(欅坂46)元メンバー(2015年 - 2022年)
欅坂46・櫻坂46初代キャプテン
馬術スペシャルアンバサダー(2017年 - 2021年)
テンプレートを表示

菅井 友香(すがい ゆうか、1995年平成7年〉11月29 - )は、日本タレント女優・元アイドルであり、女性アイドルグループ・欅坂46および櫻坂46の元メンバーならびに初代キャプテンである[1][2]東京都出身[3]Seed & Flower合同会社所属[4][5] 。身長165 cm[6]。血液型はAB型[3]

略歴[編集]

1995年11月29日、東京都で生まれる[7]。幼稚園児の頃にバレエ[8]、小学5年生の時に親友の誘いで乗馬を習い始める[9]。後にバレエを辞め、乗馬に専念し[8]、中学1年生の時、馬場馬術競技を始める[9]

高校進学後、AKB48渡辺麻友の影響でアイドルに興味を持つが[10]、所属高校が芸能活動禁止だったため、そのまま大学進学後、国際政治を専門に学びながら[11]、馬術部に所属し[12]、東京ドームでビールの売り子[13]、乗馬クラブのアルバイトをこなしつつ、将来は馬関連の仕事をできればと考えていたところ[14]、大学2年生の時、鳥居坂46(後に欅坂46と改称)の1期生オーディションを知り[15]、今までと違う人生に憧れ応募する[16]。家族からは合格しないと思われていた[9]

2015年8月21日、欅坂46の1期生オーディションに合格[17]。加入条件として「大学を4年で卒業すること」「部活を4年間続けること」を親に約束した[11]

2016年4月6日、欅坂46の1stシングル「サイレントマジョリティー」でCDデビュー[18]

2017年1月21日、幕張メッセで開催された欅坂46の全国握手会のライブにおいて、結成以来不在だった欅坂46のキャプテンに任命される[1]。同年4月3日、ラジオ番組『レコメン!』(文化放送)に月曜レギュラーパーソナリティーとして出演開始[19]。同年6月7日、日本馬術連盟の「馬術スペシャルアンバサダー(広報大使)」に就任[20]。同年11月6日、雑誌『歴史街道』(PHP研究所)で連載開始[21]。同年12月15日、坂道MIPを受賞[22]。同年12月16日[23]、大学の卒業論文を提出[24]。欅坂46加入後は大学の授業に出席できない日が増えたが[10]、2018年3月に大学を卒業[25]

2018年6月4日、日本馬術連盟「馬術スペシャルアンバサダー」に2年連続で就任[26]。同年6月5日、初のソロ写真集『フィアンセ』(講談社)を発売[27]SHOWROOMで「欅坂46菅井友香1st写真集『フィアンセ』発売記念スペシャル」の生配信も行い、最大5万6000人のファンが視聴した[28]。写真集はフランスパリで撮影された[29]。発売に先駆け、公式Twitterも開設された[30]。写真集は週間推定売上5万1000部を記録し、同年6月18日付のオリコン週間BOOKランキングで1位を獲得[31]。オリコン2018年度年間BOOKランキングの写真集部門において年間推定売上7万8000部を記録し5位を獲得した[32]。同年9月13日、大規模複合施設「渋谷ストリーム」の開業と渋谷川沿い遊歩道落成を記念したオープニングセレモニーに出席[33]

2019年1月26日、日本馬術連盟表彰式に出席し、全日本大会選手権競技優勝者へ副賞贈呈を担当[34]。同年6月27日、日本馬術連盟「馬術スペシャルアンバサダー」に3年連続で就任。同日、「馬術競技スペシャル講座 with 菅井友香」を開催[35]

2020年1月30日、舞台『飛龍伝2020』で初主演[36]。同年6月8日、『欅って、書けない?』(テレビ東京)の番組内で新型コロナウイルスによる自粛期間中、4年前に足の裏にできた腫瘍の摘出手術を受けたことを明らかにした[37][38]。腫瘍は「血管平滑筋腫」という良性のものと診断された[37][38]

2021年5月6日、著書『あの日、こんなことを考えていた』(日経BP社)を発売[39]。同年5月12日、日本馬術連盟「馬術スペシャルアンバサダー」に5年連続で就任[40]、同年12月、5年間のスペシャルアンバサダーとしての活動を終了することが発表された[41]

2022年1月11日、公式Instagramを開設[42][43]。同年8月22日、9月から開催される全国ツアーのファイナルとなる11月8日・9日の東京ドーム公演をもってグループから卒業することを自身の公式ブログにて発表した[44][45][46][47]。同年11月8日、卒業写真集『大切なもの』(集英社)を発売[48][49]。同年11月9日、東京ドームで開催された全国ツアー『2nd TOUR 2022 “As you know?“』の最終公演をもって櫻坂46を卒業[50]。卒業後は櫻坂46時代と同じSeed & Flower合同会社所属で芸能活動を継続し[5]、様々な舞台やミュージカル、映像作品などに出演していきたい意向を示している[51]。同年11月24日、公式Twitterを開設[52][53]。同年12月29日、卒業記念書籍『Wアンコール』(日経BP社)を発売予定[54][55]

人物[編集]

愛称は、ゆっかー[56]、ゆかのすけ[57]、菅井様[58]、ゆっぴーまん[59]、ばり姉[60]

中学、高校、大学と女子校で育ち[61]、学校では自称派手すぎず、地味すぎないポジション[11]軽井沢に暖炉付の別荘を持つ[9]、生粋のお嬢様[62]。姉がいる[11]

嗜好[編集]

好きな食べ物は牛丼、カップラーメン[63]。好きな色は青、黄緑[9]、黄色、ピンク、水色[64]。好きな本はアレックス・シアラー『青空のむこう』、ヤマザキマリ『国境のない生き方』[65]ニーチェも読んだことがある[66]。好きなアーティストはYUIKANA-BOONRADWIMPS[67]。好きな音楽は洋楽J-POPクラシック[64]。オーディションの最終審査では大塚愛フレンジャー」を歌った[68]スティーヴン・スピルバーグのファン[69]。好きなテレビ番組は『ウチのガヤがすみません![70]。好きなキャラクターは『ピングー』、『マイリトルポニー[71]

動物好き[72]。出生時より生家でを飼い[56]、トムという名のスコティッシュフォールドの雄猫と暮らしている[73]

憧れの人物はももいろクローバーZ[注 1]、渡辺麻友[11]。尊敬する人物は白石麻衣[74]。白石はオーディションを受けるきっかけとなった存在である[75][76]

趣味[編集]

趣味は乗馬[56]、アニメ[77]、馬グッズの収集[58]

乗馬は小学5年生の時に親友から乗馬のスポーツ少年団に誘われたことがきっかけで始める[78]。馬術選手の高田茉莉亜は同じ乗馬クラブに通っていた憧れの先輩[20]、女優の杉咲花は同じ乗馬クラブで毎週一緒にレッスンを受けていた間柄である[79]

好きなアニメは『魔法少女まどか☆マギカ』、『進撃の巨人[注 2]、『四月は君の嘘』、『テラフォーマーズ[77]。櫻坂46の土生瑞穂とはアニメの話をしたり、買い物に行く[77]。好きな漫画は『鋼の錬金術師』、『ダイヤのA[67]。とくにスポ根、ダーク系を好む[67]。好きなアニメのキャラクターは暁美ほむら[64]アルミン・アルレルト[80]

馬グッズはぬいぐるみ、置物、キーホルダー、ポーチ、ネックレスなどを所有している[81][82][83]

特技[編集]

特技は馬場馬術[56]

馬場馬術は中学1年生の時に本格的に始める[20]。高校1年生の時、ドイツ生まれの馬・ヴォルフラムに乗り[84]、2011年7月の第28回全日本ジュニア馬場馬術大会2011のチルドレンライダー選手権で2位[85]、2013年5月の第40回東京都馬術大会のM1課目で1位[86]。2016年8月からは障害馬術を習い始め[87]、テレキシオ号に乗り[88]、2016年10月のジャパンオープンの障害飛越競技で7位[89]、2017年3月の第23回東関東馬術大会の第17競技標準障害100で1位の成績を収める[90]

その他、習い事として水泳[91]、書道[92]、バレエ[8][注 3]、ピアノ[93][注 4]、フィギュアスケートの経験がある[96]

得意科目は音楽[97]東進ハイスクールの元予備校生[98]

櫻坂46(欅坂46)[編集]

欅坂46のキャプテンであり[1]、グループ名が櫻坂46に改名した後もキャプテンを継続することが2021年1月4日に発表された[2][99][注 5]

キャプテン・菅井友香と副キャプテン・守屋茜で「ゆっかねん」のコンビを組んでいる[101]。歌唱ユニット「青空とMARRY」のメンバー[102]。彼女にしたいメンバーはけやき坂46(現・日向坂46)の佐々木久美[103]。『レコメン!』で共演していたオテンキのりに元乃木坂46堀未央奈との「不仲説」をでっち上げられてしまっているが、両者とも「仲が良い」と否定している[104]

欅坂46で一番好きな曲は「サイレントマジョリティー[105]。サイリウムカラーはホワイト×パステルブルー[106][注 6]。グループの激辛クイーンである[110][111]

作品[編集]

シングル[編集]

欅坂46

  • サイレントマジョリティー(2016年4月6日、9035/41)- EAN 4988009125916
  • 手を繋いで帰ろうか(2016年4月6日、SRCL-9035/41)- EAN 4988009125916
  • キミガイナイ(2016年4月6日、SRCL-9041)- EAN 4988009125954
  • 世界には愛しかない(2016年8月10日、SRCL-9147/53)- EAN 4988009130811
  • 語るなら未来を…(2016年8月10日、SRCL-9147/52)- EAN 4988009130811
  • 青空が違う(2016年8月10日、SRCL-9151/2)- EAN 4988009130835
  • 二人セゾン(2016年11月30日、SRCL-9267/73)- EAN 4547366279382
  • 大人は信じてくれない(2016年11月30日、SRCL-9267/73)- EAN 4547366279382
  • 制服と太陽(2016年11月30日、SRCL-9267/8)- EAN 4547366279375
  • 不協和音(2017年4月5日、SRCL-9394/402)- EAN 4547366301281
  • W-KEYAKIZAKAの詩(2017年4月5日、SRCL-9394/402)- EAN 4547366301281
  • 割れたスマホ(2017年4月5日、SRCL-9398/9)- EAN 4547366301274
  • 風に吹かれても(2017年10月25日、SRCL9581/9) - EAN 4547366331639
  • 避雷針(2017年10月25日、SRCL9585/6) - EAN 4547366331653
  • 波打ち際を走らないか?(2017年10月25日、SRCL9587/8) - EAN 4547366331660
  • ガラスを割れ!(2018年3月7日、SRCL-9736/44) - EAN 4547366350265
  • もう森へ帰ろうか?(2018年3月7日、SRCL-9736/44) - EAN 4547366350265
  • アンビバレント(2018年8月15日、SRCL-9922/30) - EAN 4547366371079
  • Student Dance(2018年8月15日、SRCL-9922/30) - EAN 4547366371079
  • I'm out(2018年8月15日、SRCL-9922/3) - EAN 4547366371079
  • 黒い羊(2019年2月27日、SRCL-9983/91) - EAN 4547366383348
  • Nobody(2019年2月27日、SRCL-9983/4) - EAN 4547366383317
  • ヒールの高さ(2019年2月27日、SRCL-9987/8) - EAN 4547366383331
  • 誰がその鐘を鳴らすのか?(2020年8月21日)

櫻坂46

坂道AKB

IZ4648

アルバム[編集]

欅坂46

櫻坂46

映像作品[編集]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

ラジオ[編集]

ネット配信[編集]

  • 欅坂46菅井友香1st写真集『フィアンセ』発売記念スペシャル(2018年6月5日、SHOWROOM[28]

ネット連載[編集]

  • A to Zinba(2017年7月3日 - ) - 「スペシャルコンテンツ」内にコラムあり[20]

舞台[編集]

イベント[編集]

CM[編集]

書籍[編集]

著書[編集]

写真集[編集]

雑誌連載[編集]

  • 歴史街道(2017年11月6日 - 2019年1月5日、PHP研究所) - 欅坂46×歴史学者「動物」と「歴史」の意外な関係[139]
  • 日経エンタテインメント! (2018年6月4日 - 2022年11月4日、日経BP社)[140]
    • 欅坂46キャプテン 菅井友香のお嬢様はいつも真剣勝負(2018年6月4日 - 2020年10月4日[注 7]
    • 櫻坂46 菅井友香 いつも凜々しく力強く(2020年11月4日 - 2022年11月4日[注 8][142][143]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ ももいろクローバーの格好よい生き様に憧れる[11]
  2. ^ 菅井の部屋には『進撃の巨人』の漫画、ポスター、フィギュアもある[77]
  3. ^ バレエは小学6年生の時、主役のひとりに選出された経験がある[9]
  4. ^ 中学3年生の時、学校の友人とバンド「乱色定理」を結成し、キーボードを担当[94]。高校生時代は3年間、文化祭で演奏した[95]
  5. ^ 2020年12月9日の時点では、櫻坂46のキャプテンは決まっていないと報じられていた[100]
  6. ^ 櫻坂46への改名の際に「イエロー×バイオレット」に変更したが[107]、「W-KEYAKI FES. 2022」の開催前にメンバーのバランスを見て以前の色に戻した[108][109]
  7. ^ 同日は日曜日のため、実際の発売日は10月2日。
  8. ^ 2023年1月号(2022年12月2日発売)に書籍化決定[55]に伴うアンコール編が掲載された[141]

出典[編集]

  1. ^ a b c “欅坂46、キャプテン菅井友香&副キャプテン守屋茜を発表”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年1月21日). https://www.oricon.co.jp/news/2084833/ 2020年3月21日閲覧。 
  2. ^ a b 櫻坂46新体制について”. 櫻坂46公式ホームページ (2021年1月4日). 2021年1月4日閲覧。
  3. ^ a b 関根弘康 編「欅坂46 メジャーデビュー記念ミニ写真集 Anti Majority」 『週刊プレイボーイ』 2016年4月18日号(No.16)、集英社、2016年4月4日。ASIN B00MAXPKKUhttps://wpb.shueisha.co.jp/gravure/2016/04/03/63421/ 
  4. ^ 映画出演が決定の平手友梨奈、ソロ公式サイトも開設”. 日刊スポーツ (2020年3月4日). 2020年3月21日閲覧。
  5. ^ a b どうもありがとうございました”. 櫻坂46公式サイト. 菅井友香公式ブログ. Seed & Flower合同会社 (2022年11月20日). 2022年11月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年11月20日閲覧。
  6. ^ 菅井友香”. 櫻坂46公式サイト. 2020年10月17日閲覧。
  7. ^ 欅坂46・菅井友香1st写真集が発売。フランスを一緒に旅行した気分に浸れる贅沢な1冊”. TOWER RECORDS ONLINE. タワーレコード (2018年4月12日). 2018年6月4日閲覧。
  8. ^ a b c “欅坂46キャプテン・菅井友香、乗馬で鍛えた筋肉がスゴイ!”. ananニュース (マガジンハウス). (2018年6月1日). https://ananweb.jp/news/177748/ 2019年11月6日閲覧。 
  9. ^ a b c d e f 大貫真之介 編「菅井友香 乗馬をたしなむお嬢様が見つけた20歳の役割」 『日経エンタテインメント! アイドルSpecial』 2016夏、日経BP社〈日経BPムック〉、2016年8月12日、30-31頁。ISBN 978-4-8222-7284-5 
  10. ^ a b 菅井友香 (2018年4月20日). 欅坂46 菅井友香さんインタビュー. (インタビュー). 読売新聞オンライン.. https://www.yomiuri.co.jp/teen/special/20180419-OYT8T50029.html 2019年11月6日閲覧。 
  11. ^ a b c d e f 大貫真之介 編「欅坂46 菅井友香」 『Top Yell NEO 2017~2018』竹書房、2017年12月28日、1-8頁。ISBN 978-4-8019-1323-3 
  12. ^ 吉川由希子 編「Buzz!! # MUSIC」 『Seventeen』 2016年5月号、集英社、2016年4月1日、107頁。ASIN B01D3I916E 
  13. ^ “欅坂46菅井友香、ビールの売り子だった 家族LINEの“ルール”明かす”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年3月8日). https://mdpr.jp/news/detail/1751442 2019年11月6日閲覧。 
  14. ^ “欅坂46菅井友香「今までで一番泣きました」 小林由依「“日向坂46”の改名はうれしい」”. Billboard JAPAN (阪神コンテンツリンク). (2019年2月25日). https://www.billboard-japan.com/d_news/detail/73042/2 2019年11月6日閲覧。 
  15. ^ 壬生智裕 (2019年2月25日). “欅坂46・菅井友香、夢は馬を買うこと!”. シネマトゥデイ (シネマトゥデイ). https://www.cinematoday.jp/news/N0107042 2019年11月6日閲覧。 
  16. ^ a b 菅井友香 著、LUCKMAN 編 『菅井友香1st写真集 フィアンセ』講談社、2018年6月5日、1-144頁。ISBN 978-4-06-512141-2 
  17. ^ “「鳥居坂46」改め「欅坂46」誕生、1期生22名が決定”. ナタリー (ナターシャ). (2015年8月21日). http://natalie.mu/music/news/157793 2015年8月21日閲覧。 
  18. ^ “欅坂46が全国握手会デビュー「足がガクガク」”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年4月17日). https://www.oricon.co.jp/news/2070283/full/ 2016年4月17日閲覧。 
  19. ^ a b “乃木坂46堀未央奈&欅坂46菅井友香、初の生ラジオレギュラーに 大友花恋も初冠”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年3月27日). https://www.oricon.co.jp/news/2088169/full/ 2017年3月27日閲覧。 
  20. ^ a b c d “欅坂46キャプテン菅井が日本馬術連盟広報大使就任”. 日刊スポーツ. (2017年6月7日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1836363.html 2017年6月9日閲覧。 
  21. ^ “欅坂46・菅井友香さんの新連載が、12月号よりスタート!”. PHP研究所. (2017年11月2日). http://shuchi.php.co.jp/rekishikaido/detail/4472 2017年11月9日閲覧。 
  22. ^ 「MONTHLY AKB48 GROUP NEWS AWARDS 2017」 『AKB48 Group新聞』 2017年12月号、日刊スポーツ新聞社、2017年12月15日、28-29頁。 
  23. ^ 菅井友香 (2017年12月16日). “USJの思い出✨”. 菅井 友香公式ブログ. 欅坂46公式サイト. 2019年11月6日閲覧。
  24. ^ 渡辺彰浩 (2018年4月1日). “欅坂46 菅井友香、NGT48 本間日陽、モー娘。 尾形春水……アイドルと学業の両立事情”. Real Sound. blueprint. 2019年11月6日閲覧。
  25. ^ “【BUBKA 2月号】欅坂46 菅井友香 インタビュー「私の幸福論」”. BUBKA Web (白夜書房). (2018年12月30日). https://bubkaweb.themedia.jp/posts/5466960/ 2019年11月6日閲覧。 
  26. ^ “「喜びでいっぱい」欅坂46・菅井友香、2年連続で馬術スペシャルアンバサダーに就任”. AbemaTIMES (AbemaTV). (2018年6月4日). https://times.abema.tv/articles/-/4316464 2019年11月6日閲覧。 
  27. ^ a b “欅坂46菅井友香、水着にランジェリー…美くびれ初公開 ファースト写真集で“フランス旅行””. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年4月11日). https://mdpr.jp/news/detail/1759174 2022年12月5日閲覧。 
  28. ^ a b こじへい (2018年6月6日). “欅坂46・菅井友香が生放送で花嫁修業 1st写真集『フィアンセ』発売記念SHOWROOM配信を振り返る”. Real Sound. blueprint. 2019年11月6日閲覧。
  29. ^ “欅坂46菅井友香ソロ写真集 一緒に新婚旅行している気分になれる?”. FNN.jpプライムオンライン (フジニュースネットワーク). (2018年6月6日). https://www.fnn.jp/articles/-/3245 2019年11月6日閲覧。 
  30. ^ “欅坂46・菅井友香、パリで見せた上品な美しさ 話題の1st写真集カットを先行公開”. eltha (オリコン). (2018年4月16日). https://beauty.oricon.co.jp/news/2109496/full/ 2019年11月6日閲覧。 
  31. ^ “欅坂46キャプテン・菅井友香1st写真集がBOOKランキング1位に”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年6月15日). https://www.oricon.co.jp/news/2113592/full/ 2019年11月6日閲覧。 
  32. ^ 坂道グループ、年間写真集ランキングを席巻 TOP10内9作ランクイン”. ORICON NEWS (2018年11月30日). 2021年11月19日閲覧。
  33. ^ a b 欅坂46菅井友香、すべてが始まった場所「サイマジョ」ロケ地で渋谷ストリーム誕生祝う”. 音楽ナタリー (2018年9月13日). 2020年1月26日閲覧。
  34. ^ “欅坂46菅井友香、大先輩を祝福 東京五輪に向けて意気込む”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年1月26日). https://mdpr.jp/news/detail/1818163 2019年11月6日閲覧。 
  35. ^ 欅坂46・菅井友香が馬術のスペシャル講座を開講!「馬が大好きなアイドルとして魅力を伝えたい」”. WWSチャンネル (2019年6月27日). 2020年1月29日閲覧。
  36. ^ “欅坂46菅井友香が「飛龍伝2020」で舞台初主演”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2019年11月29日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201911280000661.html 2019年11月30日閲覧。 
  37. ^ a b “欅坂46・菅井友香、ブログで病名を説明「MRI検査をしたら.......」”. RBB TODAY (イード). (2020年6月9日). https://www.rbbtoday.com/article/2020/06/09/179612.html 2020年6月9日閲覧。 
  38. ^ a b 菅井友香 (2020年6月8日). “ダブルス”. 欅坂46公式サイト. 菅井 友香公式ブログ. 2020年6月9日閲覧。
  39. ^ a b “櫻坂46・菅井友香、最新著作『あの日、こんなことを考えていた』が発売” (プレスリリース), 株式会社 日経BP, (2021年4月20日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000046.000041279.html 2022年12月15日閲覧。 
  40. ^ 櫻坂46菅井友香、「馬術スペシャルアンバサダー」に就任 2017年から5年連続”. モデルプレス (2021年5月12日). 2021年11月19日閲覧。
  41. ^ 櫻坂46菅井友香、馬術スペシャルアンバサダー卒業「引き続き馬術を愛していきたい」”. モデルプレス. ネットネイティブ (2021年12月3日). 2021年12月4日閲覧。
  42. ^ 菅井友香 (2022年1月12日). “はじめました”. 菅井 友香公式ブログ. 櫻坂46公式サイト. 2022年1月18日閲覧。
  43. ^ 菅井友香 [@yuuka_sugai_official] (2022年1月11日). "櫻坂46 キャプテン 菅井友香です". Instagramより2022年1月11日閲覧
  44. ^ “櫻坂46キャプテン菅井友香、ツアーファイナルの東京ドームで卒業「最後の一瞬まで、少しでもグループの力に」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2022年8月22日). https://www.oricon.co.jp/news/2246774/full/ 2022年8月22日閲覧。 
  45. ^ 菅井友香 (2022年8月22日). “大好きなみなさまへ”. 櫻坂46公式サイト. 菅井 友香公式ブログ. 2022年8月22日閲覧。
  46. ^ 菅井友香 卒業のお知らせ”. 櫻坂46公式サイト. Seed & Flower合同会社 (2022年8月22日). 2022年8月22日閲覧。
  47. ^ 櫻坂46キャプテン菅井友香卒業発表 11月東京ドームラストステージ「少しでも誰かの希望に」”. 日刊スポーツNEWS (2022年8月22日). 2022年8月23日閲覧。
  48. ^ a b “櫻坂46キャプテン菅井友香、“集大成”の卒業写真集発売 欅坂46時代から7年間を総括”. ORICON NEWS (oricon ME). (2022年9月7日). https://www.oricon.co.jp/news/2248369/full/ 2022年9月7日閲覧。 
  49. ^ a b “櫻坂46菅井友香、卒業写真集の表紙4パターン一挙公開 上品さや素の魅力、爽やかさを表現”. ORICON NEWS (oricon ME). (2022年9月21日). https://www.oricon.co.jp/news/2250230/full/ 2022年9月21日閲覧。 
  50. ^ "櫻坂46菅井友香、念願の東京ドームで晴れやかに卒業!"がんばりき"アーチを駆け抜け新たな道へ". 音楽ナタリー. ナターシャ. 2022年11月10日. 2022年12月5日閲覧
  51. ^ “菅井友香「完全燃焼した日々でした」葛藤抱えながらもキャプテンを全う 欅坂・櫻坂46で手にした『大切なもの』【インタビュー】”. オリコン. (2022年11月9日). https://www.oricon.co.jp/special/61126/3/ 2022年11月20日閲覧。 
  52. ^ 菅井友香&staff [@sugaiyuuka1129] (2022年11月24日). "こんにちは!菅井友香です😄" (ツイート). Twitterより2022年12月5日閲覧
  53. ^ "元櫻坂46・菅井友香が「本日、公式Twitterを開設しました!わーい!」". 音楽ナタリー. ナターシャ. 2022年11月24日. 2022年12月5日閲覧
  54. ^ a b “元櫻坂46・菅井友香の卒業記念書籍『Wアンコール』が発売” (プレスリリース), 株式会社 日経BP, (2022年11月25日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000089.000041279.html 2022年12月15日閲覧。 
  55. ^ a b c “元櫻坂46菅井友香、 思い出深い楽曲明かす 卒業記念書籍決定<Wアンコール>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2022年11月25日). https://mdpr.jp/news/detail/3472994 2022年12月5日閲覧。 
  56. ^ a b c d 菅井友香 (2016年10月2日). 欅坂46 駆け上るまで待てない! -番外編- 菅井友香. インタビュアー:井上朝夫. HUSTLE PRESS.. https://hustlepress.co.jp/keyakizaka46_73/ 2016年10月2日閲覧。 
  57. ^ “欅坂46菅井友香、長風呂で「気づいたら倒れてて…」”. マイナビニュース (マイナビ). (2019年10月22日). https://news.mynavi.jp/article/20191022-913132/ 2019年11月6日閲覧。 
  58. ^ a b anan編集部 (2018年6月12日). “欅坂46キャプテン・菅井友香、乗馬で鍛えた筋肉がスゴイ!”. ananニュース. マガジンハウス. 2019年11月6日閲覧。
  59. ^ 新しい1歩 | 欅坂46 菅井 友香 公式ブログ”. 欅坂46公式サイト (2018年10月21日). 2020年1月29日閲覧。
  60. ^ “菅井友香、後輩に呼んでほしいあだ名は…「まだ浸透していない」”. マイナビニュース (マイナビ). (2020年11月5日). https://news.mynavi.jp/article/20201105-1453718/ 2021年4月14日閲覧。 
  61. ^ 石田安竹 (2019年3月31日). “欅坂46菅井友香、「男性との手つなぎ未経験」告白でファンがガッツポーズ!”. アサ芸プラス (徳間書店). https://www.asagei.com/excerpt/124333 2019年11月6日閲覧。 
  62. ^ “乃木坂46堀未央奈&欅坂46菅井友香、フェイクニュースで不仲説が浸透? 整形疑惑も浮上か”. エンタMEGA (ユニベルシテ). (2019年9月6日). https://entamega.com/22994 2019年11月6日閲覧。 
  63. ^ 風に吹かれても、嵐にのまれても。欅坂46」 『an・an』 2017年12月20日号(No.2082)、マガジンハウス、2017年12月13日、18頁。ASIN B077VB1RW4https://magazineworld.jp/anan/anan-2082/ 
  64. ^ a b c 菅井友香 (2015年11月16日). “いろいろ!!”. 菅井友香 公式ブログ. 欅坂46公式サイト. 2021年11月19日閲覧。
  65. ^ 欅坂46 長濱ねる&菅井友香が、読書感想文におすすめの愛読書2冊を紹介!”. オールナイトニッポン.com. ニッポン放送 (2018年8月22日). 2019年11月6日閲覧。
  66. ^ 6月の転校生」 『週刊SPA!』 2016年6月14号、扶桑社、2016年6月7日、11頁。ASIN B007KG13JEhttps://www.fusosha.co.jp/magazines/detail/4910234520662 
  67. ^ a b c 西廣智一「水と油が交わる奇跡」 『BRODY』 2018年2月号、白夜書房、2017年12月22日、46頁。ASIN B077312MD6 
  68. ^ 菅井友香 (2015年12月4日). “味が濃いものが食べたい”. 菅井友香 公式ブログ. 欅坂46公式サイト. 2021年11月19日閲覧。
  69. ^ 菅井友香 (2017年10月13日). 菅井友香のLove horses, Love riding! vol.4 みんなに知ってほしい、これが馬術の魅力. (インタビュー). A to Zinba.. https://www.atozinba.com/ambassador/page4.html 2019年11月6日閲覧。 
  70. ^ 「欅坂46・菅井友香」 『日経エンタテインメント!』 2019年2月号、日経BP社、2019年1月4日。ASIN B07LD8Q5TQ 
  71. ^ 菅井友香 (2015年12月5日). “好きなキャラクター”. 菅井友香 公式ブログ. 欅坂46公式サイト. 2021年11月19日閲覧。
  72. ^ 菅井友香 (2017年1月13日). 欅坂46菅井友香が欅坂46に応募するって決めるきっかけになったものとは?【欅坂書店】. インタビュアー:大窪由香. otoCoto.. オリジナルの2017-04-04時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170404131913/https://otocoto.jp/special/keyakizaka-bookstore006/2/ 2017年1月13日閲覧。 
  73. ^ 井上朝夫 (2016年5月29日). “HUSTLE PRESS zero 菅井友香&トム①”. HUSTLE PRESS OFFICIAL WEB SITE. HUSTLE PRESS. 2016年5月29日閲覧。
  74. ^ 菅井友香 (2020年1月8日). “2020”. 菅井友香 公式ブログ. 欅坂46公式サイト. 2021年11月19日閲覧。
  75. ^ 菅井 友香 (2020年10月31日). “おめでとうございます✨”. 菅井 友香公式ブログ. 櫻坂46公式サイト. 2021年11月19日閲覧。
  76. ^ 菅井友香、白石麻衣から激励メール「応援の言葉をくださった」”. マイナビニュース (2020年11月5日). 2021年11月19日閲覧。
  77. ^ a b c d 菅井友香 (2016年2月2日). 欅坂46 駆け上るまで待てない! 菅井友香. インタビュアー:西中賢治. HUSTLE PRESS OFFICIAL WEB SITE.. https://hustlepress.co.jp/keyakizaka46_08/ 2019年11月6日閲覧。 
  78. ^ 櫻坂46菅井友香が「ゴリゴリマッチョだった」馬術選手時代。「今でも思い出すと悲しい」出来事で大切なことを学んだ”. スポルティーバ 公式サイト (2021年10月8日). 2021年11月19日閲覧。
  79. ^ 菅井友香 (2019年1月13日). “楽しかったお正月🐗”. 菅井友香 公式ブログ. 欅坂46公式サイト. 2021年11月19日閲覧。
  80. ^ 菅井 友香 (2021年2月12日). “宝物🌊”. 菅井 友香公式ブログ. 櫻坂46公式サイト. 2021年11月19日閲覧。
  81. ^ 菅井友香 (2015年12月29日). “馬グッズ”. 菅井友香 公式ブログ. 欅坂46公式サイト. 2021年11月19日閲覧。
  82. ^ 菅井友香 (2016年6月17日). “馬グッズ紹介♪♪”. 菅井友香 公式ブログ. 欅坂46公式サイト. 2021年11月19日閲覧。
  83. ^ 菅井友香 (2016年9月14日). “ラッキーガール☆”. 菅井友香 公式ブログ. 欅坂46公式サイト. 2021年11月19日閲覧。
  84. ^ 菅井友香のLove horses, Love riding! vol.02 私の愛する相棒はドイツ生まれ”. A to Zinba. 公益社団法人日本馬術連盟 (2017年7月31日). 2019年11月6日閲覧。
  85. ^ 競技結果成績詳細 第28回全日本ジュニア馬場馬術大会2011”. 公益社団法人 日本馬術連盟. 日本馬術連盟 (2011年). 2017年4月5日閲覧。
  86. ^ 競技結果成績詳細 第40回東京都馬術大会”. 公益社団法人 日本馬術連盟. 日本馬術連盟 (2013年). 2017年4月5日閲覧。
  87. ^ 菅井友香 (2017年4月19日). “炎の体育会TV ありがとうございました!”. 菅井友香 公式ブログ. 欅坂46公式サイト. 2021年11月19日閲覧。
  88. ^ “欅坂46菅井友香:初写真集のタイトル決まる “最愛のパートナー”との共演写真も”. MANTANWEB (MANTAN). (2018年5月9日). https://mantan-web.jp/article/20180509dog00m200040000c.html 2019年11月6日閲覧。 
  89. ^ “欅坂46・菅井友香、涙の特訓経て馬術大会7位入賞の快挙!”. RBB TODAY (イード). (2017年1月15日). https://www.rbbtoday.com/article/2017/01/15/148594.html 2017年1月15日閲覧。 
  90. ^ 欅坂46 菅井友香、キャプテンとしての資質 チャレンジ精神旺盛で努力家な一面を探る”. Real Sound|リアルサウンド (2017年9月14日). 2021年11月19日閲覧。
  91. ^ 菅井友香 (2016年1月2日). “水泳◟̑◞̑”. 菅井友香 公式ブログ. 欅坂46公式サイト. 2021年11月19日閲覧。
  92. ^ 菅井友香 (2015年11月19日). “今日は雨”. 菅井友香 公式ブログ. 欅坂46公式サイト. 2021年11月19日閲覧。
  93. ^ 菅井友香 (2016年1月18日). “おもてなし会ありがとうございました!”. 菅井友香 公式ブログ. 欅坂46公式サイト. 2021年11月19日閲覧。
  94. ^ 上村莉菜; 佐藤詩織; 菅井友香 (2015年12月15日). 欅坂46 駆け上るまで待てない! 菅井友香 上村莉菜 佐藤詩織. インタビュアー:西中賢治. HUSTLE PRESS.. https://hustlepress.co.jp/keyakizaka46_01/ 2015年12月15日閲覧。 
  95. ^ 菅井友香 (2016年9月27日). 欅坂46 駆け上るまで待てない! 菅井友香. インタビュアー:西中賢治. HUSTLE PRESS.. https://hustlepress.co.jp/keyakizaka46_72/ 2016年9月27日閲覧。 
  96. ^ 菅井友香 (2015年12月26日). “お腹パンパンっ”. 菅井友香 公式ブログ. 欅坂46公式サイト. 2021年11月19日閲覧。
  97. ^ “欅坂46 菅井友香&渡邉理佐&小林由依&土生瑞穂、『ネプリーグ』参戦 “常識力”が明らかに”. Real Sound (blueprint). (2019年3月4日). https://realsound.jp/2019/03/post-327055.html 2019年11月6日閲覧。 
  98. ^ “欅坂46菅井友香が反省「キャプテンとして恥ずかしい」”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2019年3月5日). https://thetv.jp/news/detail/181599/ 2019年11月6日閲覧。 
  99. ^ 櫻坂46、キャプテンは菅井友香が継続 副キャプテンは二期生の松田里奈”. ORICON NEWS (2021年1月4日). 2021年11月19日閲覧。
  100. ^ “櫻坂46、“約束の地”から再スタート「櫻坂の詩」サプライズ披露“OVERTURE”も新たに<櫻坂46 デビューカウントダウンライブ!!/セットリスト>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2020年12月9日). https://mdpr.jp/music/detail/2340611 2021年1月4日閲覧。 
  101. ^ “欅坂46菅井友香、上村莉菜、米谷奈々未、守屋茜が語った写真集『21人の未完成』の見所 「服着てるのに、セクシーだよ」”. Real Sound (blueprint). (2018年12月1日). https://realsound.jp/tech/2018/12/post-286061_2.html 2019年11月6日閲覧。 
  102. ^ 欅坂46、菅井友香・渡邉理佐らセーラー服でダンス “青空とMARRY”初MV公開”. ORICON NEWS (2017年3月31日). 2021年11月19日閲覧。
  103. ^ 欅坂46 長濱ねる、キャプテン菅井友香に直撃!「メンバーで彼女にするなら誰?」”. オールナイトニッポン.com. ニッポン放送 (2018年9月28日). 2019年11月6日閲覧。
  104. ^ “乃木坂46堀未央奈『レコメン!』卒業回!4期生田村真佑にバトンを渡す”. 文化放送. (2020年3月26日). http://www.joqr.co.jp/article/detail/464.php#a-1 2020年6月10日閲覧。 
  105. ^ 【動画】欅坂46 菅井友香、田村保乃が「伊右衛門」の魅力をレポート”. WWSチャンネル (2020年4月13日). 2021年11月19日閲覧。
  106. ^ "メンバーのペンライトカラーを発表!". W-KEYAKI FES.2022 SPECIAL SITE. Seed & Flower合同会社. 2022年11月21日閲覧
  107. ^ 菅井 友香 (2021年7月9日). “W-KEYAKI_FES._2021開幕🌳”. 菅井 友香公式ブログ. 櫻坂46公式サイト. 2021年11月19日閲覧。
  108. ^ 菅井友香 (2019年8月19日). “仙台ありがとう✨”. 菅井友香 公式ブログ. 欅坂46公式サイト. 2021年11月19日閲覧。
  109. ^ 菅井友香 [@yuuka_sugai_official] (2021年7月14日). "…今回のライブから個人のサイリウムカラーを戻させて頂くことになりました。…". Instagramより2022年11月21日閲覧
  110. ^ (2ページ目)欅坂46、“真夏の激辛クイーン”が決定!? 菅井友香「初めて食べた、こんなの……」”. Real Sound|リアルサウンド (2016年7月25日). 2021年11月19日閲覧。
  111. ^ 櫻坂46菅井友香:“激辛クイーン”が灼熱の四川煮込み麺に悶絶 「今までで一番辛い!」”. MANTANWEB(まんたんウェブ) (2021年6月28日). 2021年11月19日閲覧。
  112. ^ "デジタルシングル『その日まで』配信決定!". 櫻坂46公式サイト. Seed & Flower合同会社. 2022年11月2日. 2022年11月21日閲覧
  113. ^ “相関図”. 徳山大五郎を誰が殺したか? (テレビ東京). (2017年). http://www.tv-tokyo.co.jp/tokuyama/cast/?trgt=%E5%B9%B3%E6%89%8B%E5%8F%8B%E6%A2%A8%E5%A5%88 2017年9月2日閲覧。 
  114. ^ 相関図”. 残酷な観客達. 日本テレビ (2017年). 2017年9月2日閲覧。
  115. ^ “乃木坂46・欅坂46・けやき坂46競演の舞台「ザンビ」に久保史緒里・菅井友香ら追加キャスト”. TOKYO POP LINE (添野企画). (2018年9月28日). https://tokyopopline.com/archives/105959 2019年11月6日閲覧。 
  116. ^ “東京03ら出演「漫画みたいにいかない。第2巻」ゲストに欅坂46菅井友香”. ナタリー (ナターシャ). (2019年1月13日). https://natalie.mu/stage/news/315893 2019年11月6日閲覧。 
  117. ^ 東京03・山下健二郎・山本舞香『漫画みたいに―』静岡で追加公演”. マイナビニュース (2019年4月17日). 2020年1月27日閲覧。
  118. ^ Reading♥Stage「百合と薔薇」 | Nelke Planning / ネルケプランニング”. ネルケプランニング. 2020年1月27日閲覧。
  119. ^ 百合と薔薇🌹 | 欅坂46 菅井 友香 公式ブログ”. 欅坂46公式サイト (2019年6月12日). 2020年1月27日閲覧。
  120. ^ “欅坂46菅井友香、つかこうへい作「飛龍伝」で学生運動率いるヒロインに”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2019年11月29日). https://natalie.mu/music/news/357468 2019年11月30日閲覧。 
  121. ^ 2022年2月・3月上演 ミュージカル「カーテンズ」に菅井友香が出演決定!
  122. ^ 元櫻坂46菅井友香、グループ卒業後初舞台で主演 広末涼子・桐谷美玲に続く“歴史的ヒロイン”に<新・幕末純情伝>”. モデルプレス. ネットネイティブ (2022年11月26日). 2022年11月26日閲覧。
  123. ^ “欅坂46菅井友香、思い出の渋谷川で「サイマジョポーズ」”. ABEMA TIMES (AbemaTV). (2018年9月13日). https://times.abema.tv/articles/-/4875159 2022年12月5日閲覧。 
  124. ^ 欅坂46・菅井友香が馬術をウマ~くアピール! 2020東京五輪・パラリンピック普及イベント”. zakzak (2018年12月3日). 2020年1月29日閲覧。
  125. ^ “欅坂46菅井友香が講師に! スペシャル講義で馬術の魅力を熱弁”. ナタリー (ナターシャ). (2019年6月27日). https://natalie.mu/music/news/337333 2019年11月6日閲覧。 
  126. ^ 欅坂46菅井友香が始球式、田村保乃が豪快スイング”. nikkansports.com (2019年7月10日). 2020年1月27日閲覧。
  127. ^ 「学生時代は馬が彼氏」欅坂46・菅井友香が東京オリンピックに向け馬術の魅力をPR - エンタメ - ニュース”. 週プレNEWS (2019年7月30日). 2020年1月29日閲覧。
  128. ^ 欅坂46・菅井友香&尾関梨香&守屋茜 日向坂46・佐々木久美&佐々木美玲&渡邉美穂サッカー日本代表新ユニホーム姿で登場!RAMPAGE・RIKUは華麗なリフティング披露”. Edge Line (2019年11月10日). 2020年1月29日閲覧。
  129. ^ "『MTV VMAJ』出演者第1弾にBE:FIRST、INIら MCは菅井友香(櫻坂46)". ORICON MUSIC. oricon ME. 2022年9月15日. 2022年11月21日閲覧
  130. ^ 坂道合同オーディションCM 菅井友香(欅坂46)編 - YouTube
  131. ^ “坂道合同オーディション新CMに齋藤飛鳥、菅井友香、長濱ねる、小坂菜緒”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2018年6月23日). https://natalie.mu/music/news/288090 2022年12月11日閲覧。 
  132. ^ 櫻坂46菅井友香さん、日向坂46佐々木久美さん出演の2周年記念CM放送も決定!|株式会社アカツキのプレスリリース”. PR TIMES (2021年10月13日). 2021年11月19日閲覧。
  133. ^ 櫻坂46・菅井友香、凛とした表情で語りかける「信じ続けてくれる人がいるから」 CMソングは「Buddies」 「UNI’S ON AIR(ユニゾンエアー)」2周年記念CM公開 - YouTube
  134. ^ @sakurazaka46 (2022年8月6日). "ローソン公式YouTubeチャンネルにて公開の「櫻坂46 ローソンアプリくじ キャンペーンCM」に菅井友香が出演しております🎬 ぜひご覧ください🌸" (ツイート). Twitterより2022年8月24日閲覧
  135. ^ 【ローソン】【8/17(水)スタート】櫻坂46ローソンアプリくじ - YouTube
  136. ^ 菅井友香 『あの日、こんなことを考えていた』日経BP、2021年5月6日、1-216頁。ISBN 978-4-296-10841-1 
  137. ^ 菅井友香 『櫻坂46・菅井友香卒業記念書籍『Wアンコール』』日経BP、2022年12月29日、1-232頁。ISBN 978-4-296-20142-6 
  138. ^ 菅井友香 著、細居幸次郎 編 『櫻坂46 菅井友香 卒業写真集 大切なもの』集英社、2022年11月8日、1-160頁。ISBN 978-4-08-790090-3 
  139. ^ 「動物」と「歴史」の意外な関係」 『歴史街道』 2017年12月号、PHP研究所、2017年11月6日。ASIN B075TV2XXNhttps://www.atpress.ne.jp/news/142298 
  140. ^ 「日経エンタテインメント!」2018年7月号(6月4日(月)発売)から菅井友香の連載がスタート!”. 欅坂46公式サイト (2018年6月4日). 2018年8月4日閲覧。
  141. ^ @nikkei_ent (2022年12月2日). "【1月号発売中!】元 #櫻坂46 #菅井友香 さんの連載 アンコール編掲載です 卒業記念書籍 #Wアンコール のタイトルに込めた思いを明かします" (ツイート). Twitterより2022年12月11日閲覧
  142. ^ @nikkei_ent (2020年11月6日). "…櫻坂46の始動に合わせて、本誌連載も「いつも凜々しく力強く」へと新装。…" (ツイート). Twitterより2021年11月19日閲覧
  143. ^ @nikkei_ent (2022年11月5日). "…卒業が目前に迫った #櫻坂46 #菅井友香 さんの連載は最終回。約4年半、ありがとうございました。" (ツイート). Twitterより2022年11月21日閲覧

外部リンク[編集]