坂梨公俊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
さかなし ひろとし
坂梨 公俊
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 宮崎県
生年月日 (1984-01-13) 1984年1月13日(34歳)
最終学歴 慶應義塾大学卒業
勤務局 テレビ西日本
部署 報道制作局アナウンス部兼報道部
職歴 報道制作局スポーツ部(兼属、2009年まで)
活動期間 2007年
公式サイト TNC
担当番組・活動

坂梨 公俊(さかなし ひろとし、1984年1月13日 - )は、テレビ西日本アナウンサー

人物・経歴[編集]

宮崎県出身。歌手グループ・TiaraGirl出身で、現在は宮崎サンシャインレディとして活動する[1]坂梨亜里砂は実妹。慶應義塾大学卒業後入社。TNCでは、部長・田久保尚英らとともに数少ない九州出身のアナウンサーである。

同期の江坂透が入社後暫く報道を経験しているのに対し、最初からスポーツ部兼属で活動。このため、川﨑聡大谷真宏の下で働くことも多く、特に大谷とは共演機会も多かった。

しかし、2010年度の改編に伴う異動でスポーツ部を離れ報道部へ移り、同じ九州人の牧尾結衣と夕方のニュース番組を担当することとなった。これに伴い、2010年2月以降はスポーツ番組の出番が大きく減り、ニュースを読むことが増え、ブログの更新も止まった。ただ、2012年に入るのを境に、大谷真宏が報道部へ移ったことや、新たに総合職でアナウンサーを1名雇うことになっている[2]事情もあり、また少しずつスポーツ担当の機会が増えている。

歌が苦手であり、2011年7月24日に、FNS27時間テレビのFNS歌へた企画にTNC代表として出場。徳永英明の「壊れかけのRadio」を歌い、2位となる。[3]翌年にはFNS歌うま選手権にテレビ西日本代表として出場した。予選ではリベンジを図るべく練習した「見上げてごらん夜の星を」を歌い、決勝ではテレビ新広島バーゲル・ルミアナ、岡山放送山本洋子アナと共に出場し、杏里の「オリビアを聴きながら」を歌った。本人は歌えなかったが、チームは3位に輝いている。 

2018年3月には、2017年に実況を担当した「ホークス1ダホー!LIVE2017 プロ野球中継 ソフトバンク 対 西武」でFNSアナウンス大賞を受賞した[4]

担当中の番組[編集]

過去の担当番組[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 宮崎サンシャインレディ 自己紹介(*^_^*) 宮崎市観光協会、2011年8月10日、2013年2月1日閲覧。
  2. ^ 募集告知。5年以上の実務経験を有する人が対象のキャリア採用で、アナウンス以外の業務も担当させることを明示している。
    その制度で入社してきたのが山口喜久一郎である。
  3. ^ FNS系列社社員としてはトップで、優勝は東海テレビ放送に守衛として派遣されている警備会社の社員だった。
  4. ^ FNS系列28局“最優秀アナウンサー”決定 フジテレビからは3名受賞<第34回FNSアナウンス大賞> - モデルプレス 2018年3月18日(2018年3月28日閲覧)
  5. ^ 坂梨アナBlog イチニチイッポ » 福岡ダービー
  6. ^ この春からテレ西は朝も夕方も「ももち浜ストア」!!|お知らせ|TNC テレビ西日本 - 2015年3月20日