清水美紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
しみず みき
清水 美紀
プロフィール
愛称 美紀ちゃん
美紀エンジェル
出身地 日本の旗 日本 広島県
生年月日 (1980-03-03) 1980年3月3日(37歳)
血液型 O型
最終学歴 広島女学院大学卒業
職歴 東海テレビアナウンサー
活動期間 2002年 - 2010年
ジャンル 競馬番組報道番組
出演番組・活動
過去 DREAM競馬
スーパーサタデー
FNN東海テレビスーパーニュース
その他 THK地上デジタル放送推進大使

清水 美紀(しみず みき、1980年3月3日 - )は、元東海テレビ放送アナウンサー広島県出身。

人物・経歴[編集]

詳細は基礎情報を参照。広島女学院大学卒業後、2002年に東海テレビに入社。同期に元同局アナウンサーの武藤祐子がいる。

愛称は一般的な「美紀ちゃん」のほかにも「美紀エンジェル」があったが、これは新人時代に担当していた『ぷりっぷり』での役柄に由来する。

競馬に詳しく、著名レース前の『スーパーサタデー』のスポーツコーナーでは、過去のデータや競馬用語を交えた予想をおこなっていた。2008年春の番組改編に伴い、『スーパーサタデー』を3月29日に、『DREAM競馬』を3月30日に卒業し、以来競馬からは遠ざかった。同年3月31日からは『FNN東海テレビスーパーニュース』のキャスターを担当した。

セレブな衣装が好きで、キラキラ物には興味を持つという。2007年の『FNSの日』ではボウリングの地元女子アナ代表として参加し、優勝したことがある。

在籍期間中、東海地区の地上デジタル放送推進大使を務めていたこともある。また、2009年9月21日 - 9月25日には、長野翼(当時フジテレビアナウンサー)のピンチヒッターとして東京発『FNNスーパーニュース』を担当した。フジテレビの17時台では関東パートにも出演したが、東海テレビは同17時台をネットしていなかった。

2010年3月31日をもって東海テレビを退社。同年9月25日、アナウンサー時代にアシスタントを務めていた『スーパーサタデー』の最終回にビデオメッセージという形で出演した。

過去の担当番組[編集]

外部リンク[編集]

先代:
-
中京広域圏地上デジタル放送推進大使東海テレビ担当
初代
次代:
勅使河原由佳子