プロジェクト:アナウンサー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

「ウィキプロジェクト アナウンサー」は、アナウンサーの記事に対して統一的な基準の制定や記事の充実を図るためのプロジェクトです。

*緊急課題* 最近、アナウンサー記事の粗製濫造が問題になっています。各種上位プロジェクトを参照の上、編集をお願いします。

プロジェクト名[編集]

  • プロジェクト:アナウンサー

目的[編集]

  1. テレビ放送およびラジオ放送において公衆の目に触れる職業であるアナウンサーの記事の内容を充実させることにより百科事典としての一層の充実を目指す。
  2. 単なるデータベースの羅列で終わらせず、活動の背景や活動に対する評価、またそれに関連した情報を載せることが望ましいため、それらの加筆の活性化を促す目的もある。

上位プロジェクト[編集]

下位プロジェクト[編集]

・特定のプロジェクトは設定されていません。

参加者[編集]

  • プロジェクトの参加は任意です。強制的な権限は今のところありません。
  • 参加するためにはログインすることが必要です。IPユーザーはログインしてください。
  • 参加を希望される方は半角チルダ3つ(~~~)で署名をお願いします。
  • {{User Ana}}はこのプロジェクトの参加者ユーザーボックスです。ぜひお使いください。
  1. GOODPRO(発起人)
  2. Mediaholic
  3. High-temp
  4. Mr. 辛口
  5. Ua-saiko
  6. 珠算3級
  7. Noraneko ryo
  8. クッキー
  9. Pitt
  10. Richard Pman
  11. Exana5
  12. Tc651 (Hitachi-Train)
  13. なっしゅびる
  14. LearningBox
  15. Don-hide

削除依頼について[編集]

ただし、IPアドレス利用者であっても被写体本人が参加する場合はこれに該当しない。被写体が削除依頼及び保護依頼をする場合、Wikipedia:連絡先よりウィキペディア日本語版の管理者がその所属先もしくは本人のIPと一致した場合に限って、管理者が代行して取り扱うものとする。その際は、管理者はノートページにその旨が会ったことを記載するものとする。
また、各放送局の要請があった場合、対象者に関しての削除権利についても、管理者とする。

運用方法[編集]

1. 日本国の「放送法」による、都道府県域以上の放送受信地域(以下、エリアとする)を持つ放送局アナウンサーとし、職業上のフリーアナウンサーに関しては、同エリアに出演し、同エリアに影響を持った人のみ対象とする。 コミュニティ放送ケーブルテレビのみに出演するアナウンサー・パーソナリティは対象外。
2. 記事作成には、プロジェクト:芸能人wikipedia:スタイルマニュアルを参考にし、前号のエリアにおいて社会的影響や業績を鑑みて構成すること。
(1) それ以外で投稿を行う場合は、社会的影響を鑑みて構成する。
(2) (1)の構成が正しく行われているかを確認するため、プロジェクト委員を儲け、その委員の下においてそれが1.にあたるかどうか確認を行う。
1 委員に関しては、別に設ける。その中には、削除作業ができる利用者1名を含ませる。
3. 出演経歴については、原則として「複数回出演したもの(レギュラー番組)」とし、特別編成による番組の1回限りの放送は掲載しないようにする。ただし、本人公式の文章ならびにホームページでの掲載がある場合は例外とし、その旨の注釈を入れること。
4 本人公式でなくとも、放送回数が複数回出演し、番組のHPにも出演者として掲載されている場合は、前号の例外とする。
5 Wikipedia:ウィキペディアは何ではないかの「1.6.4」~「1.6.8」に抵触するような、長期スタブの場合は記事ノートで意見をしたうえで、削除依頼をしてもよい。
6 エピソードなどは、よほどのことがない限り掲載は避ける。またWikipedia:特筆性_(人物)のガイドラインに沿ったものとする。
アナウンサーstub
基礎情報 アナウンサー
アナウンサー
プロフィール
担当番組・活動
  • 基礎情報に関しては、右にあるテンプレートを用いて記載。配属先などは最終部署名とする。
  • ウィキプロジェクト 大学に於いて、ガイドラインが発生した為、決済日まで遡って以降の記事に関して、付記する事が出来ません。 この為、ここのプロジェクトでも、同様の扱いとさせていただきます。 詳しくは、ノートをご覧下さい。

外部リンクに関する運用方針[編集]

  • 局側が個別ページへの外部リンクを禁止している場合であっても、閲覧者の利便性を優先し、個別ページへのリンクを掲載する。