ももち浜ストア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ももち浜ストア
ジャンル 情報番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ西日本
プロデューサー 西林武志
木立稔
出演者 ももち浜ストア
大谷真宏
新垣泉子
ももち浜S 特報ライブ
山口喜久一郎
小野彩香
ほか
音声 ステレオ放送
外部リンク ももち浜ストア公式ホームページ
ももち浜ストア
放送時間 月曜 - 木曜 9:50 - 11:15(85分)
金曜 9:50 - 11:25(95分)
放送期間 1998年3月30日 -
ももち浜ストア プラス
放送時間 月曜 - 木曜 10:55 - 11:15(20分)
放送期間 2011年4月4日 - 2018年3月29日
ももち浜DXストア
放送時間 日曜 6:30 - 7:00(30分)
放送期間 1999年4月3日 -
ももち浜ストア 夕方版
放送時間 月曜 - 金曜 16:50 - 19:00(130分)
放送期間 2015年3月30日 - 2018年3月30日
ももち浜S 特報ライブ
放送時間 月曜 - 金曜 16:50 - 19:00(130分)
放送期間 2018年4月2日 -
外部リンク ももち浜S 特報ライブ

特記事項:
出演者と放送時間は、2018年4月時点でのデータ
テンプレートを表示

ももち浜ストア』(ももちはまストア)は、1998年3月30日からテレビ西日本生放送されている福岡県向けのローカル情報番組ハイビジョン制作、データ放送実施。

概要[編集]

テレビ西日本本社の百道浜(ももちはま)移転と同時にスタートした番組であり、同局を代表する長寿番組である。関連番組として、番組本編の終了直後に放送される『ももち浜ストア プラス』(ももちはまストア プラス)と土曜版の『ももち浜DXストア』(ももちはまディーエックスストア)がある。さらに2015年3月30日からはローカルワイドニュースを内包した夕方ワイド番組ももち浜ストア 夕方版』(ももちはまストア ゆうがたばん)が放送開始。

2017年で番組開始から20周年を迎えることから、4月3日放送分からこれまで使用してきた番組ロゴを朝・夕共にリニューアルし、朝のテーマ曲を新しく制作した。そして2018年4月2日からは、これまでの夕方版を大幅に刷新した『ももち浜S 特報ライブ』(ももちはまストア とくほうライブ)がスタートした[1]。本項では、夕方版の後継[2]である同番組についても扱う。

放送時間[編集]

本項以降の「現在」は、2018年4月を示す。

ももち浜ストア[編集]

期間 放送時間(日本時間
月曜 - 水曜 木曜 金曜
1998.3.30 2008.09.26 09:55 - 11:00(65分)
2008.09.29 2009.03.27 09:55 - 11:15(80分) 09:55 - 11:00(65分)
2009.03.30 2011.04.01 09:55 - 11:15(80分)
2011.04.04 2013.03.29 09:55 - 11:00(65分)[注 1] 09:55 - 11:15(80分)
2013.04.01 2013.08.02 09:55 - 10:55(60分)
2013.08.05 2013.08.09 10:05 - 11:05(60分)[注 2] 10:05 - 11:15(70分)[注 2] 09:50 - 11:10(80分)
2013.08.12 2013.08.16 10:05 - 11:15(70分)
2013.08.19 2013.08.30 10:05 - 11:05(60分) 10:05 - 11:15(70分)
2013.09.02 2013.09.27 09:50 - 10:55(65分)
2013.09.30 2018.03.30 09:50 - 11:25(95分)[注 3]
2018.04.02 現在 09:50 - 11:15(85分)[注 4][注 3]

ももち浜ストア プラス[編集]

期間 放送時間(日本時間
2011.04.04 2013.03.27 月曜 - 水曜 11:00 - 11:15(15分)
2013.04.01 2013.07.31 月曜 - 水曜 10:55 - 11:15(20分)[注 5]
2013.08.05 2013.08.28 月曜 - 水曜 11:05 - 11:15(10分)[注 6][注 7]
2013.09.02 2018.03.29 月曜 - 木曜 10:55 - 11:15(20分)[注 8]

ももち浜DXストア[編集]

期間 放送時間(日本時間
1999.04.03[注 9] 2010.03.27 土曜 09:55 - 10:30(35分)
2010.04.10 2010.09.25 土曜 12:00 - 13:00(60分)[注 10]
2010.10.02 2011.03.26 土曜 12:00 - 12:55(55分)[注 11]
2011.04.09 2013.03.23 土曜 09:55 - 10:25(30分)[注 12]
2013.04.13 2016.03.19 土曜 11:15 - 11:45(30分)
2016.04.10 2016.09.25 日曜 08:25 - 08:55(30分)[注 13]
2016.10.08 2018.03.31 土曜 12:00 - 12:30(30分)[注 14]
2018.04.08 現在 日曜 6:30 - 7:00(30分)[注 15]

ももち浜ストア 夕方版[編集]

期間 放送時間(日本時間
2015.03.30 2018.03.30 月曜 - 金曜 16:50 - 19:00(130分)[注 16]

ももち浜S 特報ライブ[編集]

期間 放送時間(日本時間
2018.04.02 現在 月曜 - 金曜 16:50 - 19:00(130分)[注 17]

出演者[編集]

現在の出演者[編集]

MC[編集]

ももち浜ストア[編集]
  • 大谷真宏(TNCアナウンサー、2016年10月3日 - ) - 2016年4月4日から2016年9月までは夕方版の「ゼヒもの」を担当。2016年10月からは朝版のMCに就任。日曜のももち浜DXストアも担当する。
  • 新垣泉子(2014年6月9日 - 、TNCアナウンサー) - 以前にも月曜日(一中入魂)や火曜日・金曜日の中継を担当していた。番組内の提供読みも務める。2014年6月6日で出口が出産準備の為降板したことから、翌6月9日から月-木のMCを担当。日曜のももち浜DXストアも担当する。夕方版終了と同時に朝版全曜日担当になった。
ももち浜S 特報ライブ[編集]
  • 山口喜久一郎(TNCアナウンサー、2015年3月30日 - ) - 2016年9月までは朝・夕方の両MC。2016年10月からは夕方版のみの担当になる。2017年10月からは夕方版終了までは『みんなのニュース 福岡』の、4月からは『614ニュース』キャスター兼任。
  • 小野彩香(フリーアナウンサー、セント・フォース所属) - 『めざましテレビ』の元6代目お天気キャスター。2018年4月からMCに抜擢。山口同様『614ニュース』キャスター兼任。

特報ライブ・ももスポ担当[編集]

特報ライブ・気象情報[編集]

  • 益山美保(気象予報士・防災士) - 夕方版から引き続き担当。

リポーター、コーナー担当者[編集]

  • 火曜日
    • 高村公平 - 元MC。『タマリバ』の開始に合わせて2012年3月に降板したが、同番組の終了に伴って2013年10月からリポーターとして復帰し、夕方版の「チューモクLive」も担当していた。現在は「なん調べようと?」担当。木曜はスタジオコメンテーターとして担当。
    • ゴリけん - なんしにきたと?及びみんなの表SHOW状担当。
    • 山口たかし(EE男) - みんなの表SHOW状及び月曜のタイムスリップ写真館担当。
    • 高田課長 - 火曜の特集企画担当。金曜も担当。
    • 磯田久美子
  • 帯企画
    • 椎木樹人(劇団「ガラパゴスダイナモス」主宰) - 主に番組冒頭のトピック及び後半のけさトピを担当。
    • 浜﨑日香里(TNCアナウンサー) - 月 - 木曜の中継コーナー及び全曜日の気象情報担当。
    • あべてつあき - 浜崎同様月 - 木中継担当。金曜のエンタメまるっと一週間も担当。

ももち浜ストア・コメンテーター[編集]

曜日によってコメンテーターを兼務する出演者以外に、下記の人物も出演する。

夕方版・コメンテーター[編集]

基本2人体制。週によって担当曜日が変わることがある。

特報ライブ・コメンテーター[編集]

夕方版同様2人体制。夕方版からの続投者は名前の横に○で表記。

過去の出演者[編集]

MC[編集]

  • 田久保尚英(TNCアナウンサー) - 番組開始当初のMCで、月曜日から木曜日を担当。田久保の降板後、MCは福田に一本化された。
  • 藤城真木子(当時TNCアナウンサー) - 番組開始当初のMC。2002年3月にテレビ西日本退社のために降板。
  • 永谷裕香(当時TNCアナウンサー) - 藤城の後任。2004年9月いっぱいでテレビ西日本退社のために降板。
  • つのせかえ(TNCアナウンサー) - 永谷の後任。2007年度からは金曜日以外の曜日でMCを担当。また、コーナーのナレーションも担当していた。妊娠のため、2009年2月26日をもって降板していたが、前任者である出口が『タマリバ』のMCを担当するために番組を降板したため、出口の後任者として番組に復帰した。第二子出産準備のため、2013年12月に再び降板し、MCを出口に譲った。一部コーナーのナレーションについては引き続き担当する。
  • 高山梨香(当時TNCアナウンサー) - つのせの過剰負担を減らすため、2007年度から金曜日のMCを(当初は月曜日の料理コーナーも)担当していたが、つのせの産休に合わせて2009年2月27日を最後に降板。女性MCは出口に一本化された。
  • 出口麻綾(TNCアナウンサー) - つのせの後任。2006年9月から2007年1月までは水曜日担当のリポーターだった(主に生中継を担当)。つのせが産休を取ったのに伴い、2009年3月2日からMCを担当していた。2012年3月に一度降板したが、2013年12月につのせが第二子出産準備のために再度降板した2014年1月から再び担当していたが、2014年6月6日を以て出産準備のため番組を卒業。MCを新垣と吉竹に譲った。
  • 福田健次(平日版は1998年4月6日 - 2015年3月20日、DXストア含めると2016年9月25日まで) - 番組開始当初は金曜日MCを担当。田久保の降板後は、月曜 - 金曜の全曜日MCになったが、2015年3月20日を以って番組リニューアルのため平日版MCを卒業。なお年度替わりを待たない降板は翌週が大規模リニューアル準備に伴うアンコールウィークとなったため。その後も2016年9月25日まではDXストアを担当していたが、同日付で完全に卒業となった。
  • 吉竹史(2014年6月13日 - 2018年3月30日(MCとして)、金曜MC・フリーアナウンサー(セント・フォース所属)) - 新垣が就任当時、土曜の「DO!すぽ」及び日曜日の定時ニュースも担当していたことから、新垣の過剰負担を減らすため金曜MCとして起用。2018年3月30日の夕方版最終回をもってMCとしては卒業。特報ライブの「鉄矢がゆく!」は引き続き担当する。

ニュース担当キャスター[編集]

  • 坂梨公俊(TNCアナウンサー、2015年3月30日 - 2016年4月1日) - 過去に不定期で「新人アナにおまかせ!」を担当。2015年度は「TNC 6時のニュース」キャスター。
  • 松尾幸一郎(TNCアナウンサー、キャスターとしては2016年4月4日 - 2017年9月29日まで) - 2016年4月から2017年9月まではみんなのニュース 福岡キャスター。2017年10月からはフィールドリポーター。
  • 四位知加子(TNCアナウンサー、2015年3月30日 - 2018年3月30日) - 2012年12月までは中継を担当。2014年4月から2015年3月は「赤ちゃんこんにちは」のナレーションを担当。夕方版開始と同時に本番組内の夕方ニュースコーナー(TNC 5時のニュース/6時のニュース/みんなのニュース 福岡)のキャスターを担当した。出産準備に伴い、夕方版最終回の2018年3月30日をもって卒業。

リポーター[編集]

  • 出光加奈子(当時タレント) - かつてケン坊とともに旅コーナーを担当。
  • 林さやか(モデル・タレント) - 一時期、月曜日のレギュラーとして出演していた。
  • 中西梨紗 - 水曜日の「イケメン犬のシネマパラダイスと木曜日の「コロコロ動物園」を担当。
  • 咲(大村咲子、当時タレント) - 金曜日のアウトドア企画を担当。
  • 後川由香 - 不定期で「遊んじゃおう」水曜日を担当。
  • おたこぷープー&ムー
  • 早川和美 - 水曜日の「レディな水曜日」を担当。
  • ヨンヘ - 月曜日の「グルメマンデー」を担当。
  • ブッキー(寿一実) - 木曜日の「まるごと韓国!コリアン木曜日」を担当。
  • ダニー馬場 - 火曜日の「復活!みんなの街ソング」を担当。
  • 西川傑志(俳優・歌手) - 水曜日の「こんだて応援団」を担当。

コーナー担当者[編集]

  • 畑野優理子(当時TNCアナウンサー) - 入社直後にコーナーを担当していた。
  • マニカ(タレント) - 水曜日の「シネマパラダイス」を担当。
  • 江坂透(当時TNCアナウンサー) - 中継を担当。また、クイズコーナーの進行役を務めていた。
  • 吉田俊彦 - 「スマイル体操」の指導役を務めていた。
  • さこたかな - インフォマーシャルコーナー「情報アップる」を担当。
  • ニーナ(現:長谷川ニイナ、タレント) - ブッキーとともに金曜日の「ニーナ&ブッキーの「それってな〜に?」」を担当。
  • MACO (モデル・タレント) - インフォマーシャルコーナー「ぐっチョイ」を担当。
  • 岡野もえ - 水曜日の「水曜トラベラー」を担当していた。
  • えとう窓口Wエンジン) - 「ももコロカンパニー」を担当。
  • 香月亜耶乃 - 「ももコロカンパニー」を担当。
  • 金田昇大スリーナイン) - 金曜日のコーナーを担当。
  • 高木翔子 - 「ももコロカンパニー」を担当。
  • 岡田良昭(気象予報士) - 夕方版2015年度の気象情報を担当。
  • 渡辺徹 - 「ジモトシュラン」
  • 池内祐介 -夕方版「チューモクLive」担当。
  • 濱地佳世子(フードディレクター) - 「Go!Go!Cooking!」担当。
  • 灰崎知裕(ゆとりの空間シェフ) - 「Go!Go!Cooking!」担当。
  • 中橋義幸(ホテル日航福岡総料理長) - 「Go!Go!Cooking!」担当。
  • 幾田淳子(フードコーディネーター) - 「Go!Go!Cooking!」担当。
  • keiko(フードアナリスト) - 「Go!Go!Cooking!」担当。
  • ケン坊高田 - 「調べっCiao!」担当。
  • 内堀富美
  • 内田夏美
  • 安彦拓郎
  • 山本由貴

夕方版コメンテーター[編集]

主なコーナー[編集]

リポーターが特集内容に応じて福岡県内およびその近辺のファッションレジャースポットを紹介する。コーナー構成は随時見直しが行われている。

月曜日[編集]

コーナーの横に○が付いているのは、TNC開局60周年記念スペシャル企画として放送されているもの。
ばんめしの女王~今夜うちはこれにします~○
奥様2人による料理対決。予算は1500円で、制限時間1時間で4人分の晩飯を作り、どちらの料理が良かったかをジャッジする。更に勝ち抜くごとにお米5キロがプレゼントされ、10週連続で勝ち抜くと賞金10万円。
タイムスリップ写真館○
昔撮った思い出の写真を、昔取った場所、メンバー、衣装で再現する。山口が担当。
グルメヒッチハイク○
「目的地」の代わりにそのエリアで食べたい「目的グルメ」を書いて掲げ、地元ドライバーにその目的グルメの場所へ連れて行ってもらう企画。矢野が担当。
ホンネTV
川上が担当。福岡各地で人々のホンネを聞き出す。
F-COOP Presents ありがとう~感謝の手紙~
母から子、子から母へ日頃伝えられない感謝の気持ちを、手紙に託して伝える。

火曜日[編集]

なん調べようと?
スマホの検索履歴を見せてもらい、その検索結果に残っているスポットやお店等を紹介する。高村が担当。
なにしにきたと?
福岡へやって来た外国人に、何の目的で福岡に来たのかを取材する。ゴリけんが担当。
ひとてま
忙しい毎日だからこそ、あえてひとてま掛けることでゆとりあるライフスタイルを提案する企画。
みんなの表SHOW状
福岡にいる、まだまだ知らないすごい人やすごい物を探し出して一方的に表彰状を贈る企画。ゴリけんと山口が担当。

水曜日[編集]

うどんMAP
福岡県内の人気店や隠れた名店を発掘し、紹介する。岡澤が担当。なお、2017年11月にこれまで行った店の中から100杯を厳選した本が出版されている。また、2018年10月6日からは「うどんMAPサタデー」と言う番組も放送されている(後述)。
MOMOCHI'Sクッキング
西川が担当。レシピ動画世界No1アプリのクラシルから、話題になっているレシピを紹介する。同アプリ内でも本コーナーで作った料理を紹介している。

木曜日[編集]

旅ドキ
今ドキなスポットへ出かけるコーナー。川崎と矢野が担当。

金曜日[編集]

口コミ!聞き込み!ベタ食堂
一つの駅を拠点にそのエリアのベタなグルメを3時間聞き込み、最も回答数が多かった店をそのエリアのベタグルメ店として紹介する。
パンスターグラム
福岡が誇る人気パンブロガーの情報のもと、九星隊(ナインスターズ)の4人が人気パン店に突撃取材する。
エンタメまるっと一週間
嵯峨が担当。週末から木曜日までの芸能情報をランキング形式で紹介。

帯企画[編集]

月曜日 - 金曜日[編集]

特集
今福岡で話題、注目すべき旬の情報を日替わりで伝える。
けさトピ
今朝知っておくべき話題を、ももち浜ストア目線で紹介する。
中継
月曜から木曜は浜崎とあべが担当。九州各地のスポット等を紹介する。金曜は橋本が担当し、「おでかけ中継」として週末におすすめのスポットを紹介する。
気象情報
月曜から木曜は中継先から、金曜は福岡タワーそばから浜崎が担当(金曜はTNCの新お天気キャラクターであるてんタマくんも登場)。番組開始後、最初のトピックの後及び11時過ぎに最新の天気を伝える。ホームページ上で曲のリクエストを受け付けており、そのBGMに乗せて伝える。

夕方版・主なコーナー[編集]

FNNみんなのニュース 福岡
TNC 5時のニュース/6時のニュース

FNNみんなのニュース 福岡
ジャンル 報道番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ西日本
TNC 5時のニュース / 6時のニュース
放送時間 平日 17:20 - 17:25(5時)
18:15 - 18:35(6時)(5,20分)
放送期間 2015年3月30日 - 2016年4月1日
出演者 四位知加子
坂梨公俊
FNNみんなのニュース 福岡
放送時間 平日 16:54 - 17:03(5時台)、18:14 - 18:36(6時台)(9,22分)
放送期間 2016年4月4日 - 2018年3月30日
出演者 四位知加子
山口喜久一郎
TNC みんなのニュース Weekend(週末版)
放送時間 週末 17:30 - 18:00(30分)
放送期間 2015年4月4日 - 2018年4月1日
出演者 シフト勤務

特記事項:
週末版を除き、本番組内(ももち浜ストア 夕方版)に内包。2015年度の「TNC 5時のニュース」のローカルパートは2015年4月24日まで。6時台は、プロ野球中継時短縮もしくは時間移動もしくは休止の場合有り。
テンプレートを表示
TNCスーパーニュース』の後継となるニュースコーナーで、四位と山口が担当(初代の松尾は18時台のみ、山口は17時台も出演)。2015年度は『TNC 5時のニュース』及び『TNC 6時のニュース』。2015年4月24日までは17:20、2016年4月1日までは17:00 - 17:25、2017年3月31日までは16:52 - 17:10まで「みんなのニュース」を内包していた。2017年4月3日からはローカル部分で全国ニュースも包括する(16:54頃 - 17:03頃)。17:53 - 18:14(2016年4月1日までは17:54 - 18:15)までは『FNNみんなのニュース』を内包する(2015年度はタイトル改題、2016年度以降は改題無し)。「みんなのニュース」内の「みんなのふるさと」は2015年4月27日よりネットしていたが、2016年4月4日からは再び非ネットになる。その日の夜にTNCでホークス中継がある場合は、その中継に充てられるため18:15以降のローカルニュース部分が短縮もしくはももスポが休止という扱いになっていたが、2016年5月からはホークス戦中継が18:35から18:14に繰り上げとなった(その際、18:14:30程度でその日のももち浜ストア夕方版は事実上終了し、番組に内包される形でホークス戦中継が19:00まで行われ、CMなしで19:00からの中継に入る)。そのため同月以降は、17時10分から17時30分まで5時台パートが延長され、事実上の6時台代替となる。
一部局がネットする「ワイドの通やく」は本番組では放送されなかったが、2017年1月から「ワイドの通やく」の後コーナーである「やくさん」および17:53までの同時ネットを開始。2017年度からは16時台のネットが無くなり「やくさん」部分のみのネットになる。なお、2015年度の「TNC 5時のニュース/6時のニュース」はキー局のタイトルが一切入らないローカルワイドニュースとして、TNCでは1984年終了の『テレポートTNC』以来31年ぶりだった。これにより、在福テレビ局すべての夕方のニュースのタイトルにキー局のタイトルが入らなくなったが、2016年4月の改編でTNCに関しては廃止された。
キャスターのいずれかが夏期休暇等で休む場合、基本的にMC担当(山口・新垣)以外のTNCアナウンサーが代打を担当する。
2016年1月4日は「夕方版」及び「FNNみんなのニュース」が休止になったことから、『FNNニュース』(EPG上はTNCニュース)に内包する形で本コーナー(TNC 6時のニュース)のみの放送を行った。
2016年4月以降はフジテレビ系フルネット局で「みんなのニュース」が入らない局はサガテレビかちかちPress)のみとなる(クロスネット局を含むとテレビ宮崎の『UMKスーパーニュース』も該当)。
週末は土・日曜17:30 - 18:00に『TNC みんなのニュース Weekend』(前半は『FNN みんなのニュース Weekend』のネット、後半はローカルニュース)を放送。
ももスポ
ホークスとアビスパ情報を中心としたスポーツコーナー。吉川が担当。
とことん!!
福岡のニュースや話題になっている現場に駆けつけ、”とことん”取材する。
チューモクLive
中継コーナー。池内・えもと・高田・高村・矢野のいずれか日替わりで担当。紹介した店・場所によっては、当日もしくは翌日利用者に先着特典や視聴者プレゼントが付くことがある。
ももち浜調査隊
毎日テーマを変え、様々なことを調査する。
鉄矢がゆく!
金曜コメンテーターの武田と金曜MCの吉竹が福岡のあちこちを歩くコーナー。なお、火曜19:00に不定期でこのコーナーの内容をまとめた特別篇を放送している[注 18]
気象情報
明日及び週末の天気を伝える。益山が担当。

ももち浜S 特報ライブ[編集]

主なコーナー[編集]

500ニュース
今日知っておきたいことを6つ(項目)に分けて伝える。なお、本番組内のニュースコーナーのナレーションはMCの山口以外のTNCアナウンサーがシフト勤務で担当する[4]
おかえり天気 / いってらっしゃい天気
益山が担当。5時台は福岡タワー前からTNCの新お天気キャラクター「てんタマくん」(名前は公募で決定)と共に伝える。5時台は500ニュースの後と550ニュースの前、6時台は614ニュースの後。それぞれ、通常の気象情報のほか「おかえり天気」(5時台500ニュース後)はその日の夜、「いってらっしゃい天気」(6時台614ニュース後)は翌日朝のそれぞれの天気や雨具の必要性、洗濯物、服装についても伝える。
特報リサーチ
福岡の現場で今何が起こっているのか、MCの小野が突撃取材する。
ShowBiz情報局
文化・芸能・スポーツ情報等を伝える。
全力取材!はて?ナビ総研
視聴者が感じているニュースの「はてな?」を「なるほど」にナビゲートする。
550ニュース
全国ニュース前に、県内のニュースを数項目伝える。そのままステブレレスで『プライムニュース イブニング・第2部』へ接続。
614ニュース
614ニュース
ジャンル 報道番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ西日本
614ニュース
放送時間 平日 18:14 - 18:35頃(21分)
放送期間 2018年4月2日 -
出演者 山口喜久一郎小野彩香
FNNプライムニュース イブニング(週末版)[注 19]
放送時間 週末 17:30 - 18:00(30分)
放送期間 2018年4月7日 -
出演者 シフト勤務

特記事項:
週末版を除き、本番組内(ももち浜S 特報ライブ)に内包。プロ野球中継放送時短縮もしくは時間移動もしくは休止の場合有り。
テンプレートを表示
『FNNみんなのニュース 福岡』の後継。17:53から18:14は『プライムニュース イブニング・第2部』を内包する(改題なし)。夕方版ではMCとは別にニュースキャスターが設定されていたが(2017年10月からはMCの山口が兼任)、本コーナーではMCの二人が兼任する。その日の夜にTNCでホークス戦中継がある場合、前番組(夕方版)同様18:14から中継に充てられるため、本番組はプライムニュース イブニング接続前の17:53で実質的に終了、18:14からはプロ野球中継を放送[注 20]。614ニュースに関しては、5時台のニュースの時間を延長して同コーナーの代替とする。なお、緊急ニュース等で通常ネットしない『プライムニュース イブニング・第1部』を臨時ネットする場合、公式番組表及びEPG上は本番組にFNN冠が付き、『FNNももち浜ストア特報ライブ』となる場合がある。
週末は土・日曜17:30 - 18:00に『FNNプライムニュース イブニング[注 19]』(ローカルニュースは17:48頃 - 18:00)を放送。
ももスポ
夕方版とコーナー内容は同一。
655ニュース
番組ラストに、これまでに入っているニュースを再度振り返り、動きがあるニュースについては最新版に更新。前番組では日によって終了時刻が異なっていたが、本番組では全曜日19時終了で、そのままステブレレスで次の番組へ接続する。但し、2018年6月11日 - 7月13日は、18:50から『プライムニュース イブニング』側でのサッカー・FIFAワールドカップロシア2018関連コーナーをネットする関係で、ローカルパートは18:50までに短縮。このため、「655ニュース」はコーナー休止となり「ももスポ」終了後にローカルパートのエンディングを放送し終了、そのままステブレレスで『プライムニュース イブニング』のワールドカップ関連コーナーに切り替わった。また、2018年9月7日は18:40からサッカー日本代表戦の中継が組まれていた関係で18:40までの短縮放送となる予定だったが、前日に発生した北海道胆振東部地震の影響で試合が開催中止となったため、通常通りの放送となった。ただ、ローカルパートは当初予定通り18:40までとなり、その後は再びフジテレビ発の『プライムニュース イブニング・第2部』に飛び乗った。
鉄矢がゆく!
これも夕方版から残留で不定期放送。金曜コメンテーターの武田と元金曜MCの吉竹が担当。内容は夕方版時代と同じ。このコーナー放送時は全力取材!はて?ナビ総研は休止。

オープニングテーマ[編集]

関連番組[編集]

ももち浜ストア プラス[編集]

2011年4月4日から2018年3月29日まで放送されていた関連番組で、月曜から木曜までの週4日間、番組本編の終了直後に放送されていた。

日替わりの出演者2人がMCを務める。ローカル情報の伝達に加えて企業や製品の特集を行うことが多く、インフォマーシャル番組の性質が強い。また、『ハチナビプラス ギュギュっと!』で放送されていたショートアニメ『ピチ高野球部』が放送されている(『ハチナビ』時代の2010年2月から放送、FNS九州・沖縄各局でも引き続き放送)。

出演者 (MC)[編集]

ももち浜DXストア[編集]

毎週土曜 12:00 - 12:30に放送の関連番組。内容は、その週に番組本編で放送した中で問い合わせ・反響が大きかった企画と映画情報で成り立っている。2010年3月までは、後枠の『土曜NEWSファイル CUBE』が放送時間を拡大する際に放送を休止していた。

うどんMAPサタデー[編集]

毎週土曜 18:30 - 19:00。2018年10月6日開始。水曜日に放送している「うどんMAP」を土曜夕方に単独番組化させたもの。

関連サイト[編集]

番組は、温泉宿の紹介を行う「温泉ストア」というウェブサイトを運営している。温泉ストアでは九州全域の温泉地から宿を検索でき、詳しい紹介や宿の紹介動画が見られる。また、番組の特集や「マル得花田情報」の映像も収められている。

関連商品[編集]

ダブルサンド

ももち浜ストアの「商品」を開発すべく、2011年に「公平の新商品開発部」という企画が開始された。この企画では福岡市内のマンションのリノベーションを行った[5]ほか、山崎製パンと共同で「コッペパン(いちじくジャム&ホイップ)」を開発した[6]。コッペパンは九州全域と山口県の一部で11月1日から12月末までの2か月間販売され、1か月に35万個を売り上げた[7]

企画そのものは2011年度で終了したが、2012年にも山崎製パンとの共同開発企画が行われている。今年は男女のチームに分かれて開発を行い、それぞれ「鶏そぼろパン(はかた地どり使用)」、「ダブルサンド(あまおう苺ジャム&とよみつひめジャム)」を開発した[8]。どちらのパンにも福岡県産の米粉、福岡県産の「とよみつひめ」(イチジクの品種)や「あまおう」(イチゴの品種)といった地元の食材が使われている。パンは九州全域と山口県の一部で11月1日から発売されている。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 月曜から水曜の11:00以降が『ももち浜ストア プラス』になる。
  2. ^ a b めんたいぴりり』の放送開始に伴い、月曜から木曜の放送開始時刻が10:05に変更。
  3. ^ a b 祝日時は、10:55までの短縮放送になることがある。
  4. ^ ももち浜ストアプラス終了に伴い同枠を吸収して放送枠が20分拡大。
  5. ^ 放送枠が5分拡大。
  6. ^ 放送枠が10分縮小。
  7. ^ 8月第3週目のみ放送無し。
  8. ^ 週4日間の帯へ移行。同時に放送枠が10分拡大。
  9. ^ 各新聞の番組欄に"新"マークは付されていない。
  10. ^ 移動とともに放送枠が25分拡大。
  11. ^ 放送枠が5分縮小。
  12. ^ 移動とともに放送枠が25分縮小。
  13. ^ 全国ネットの『ライオンのグータッチ』開始及び『土曜NEWSファイル CUBE』の放送時間帯変更のため。それに伴い、本番組が時間移動した2016年4月10日以降は『新報道2001』は8:25で飛び降りとなる。
  14. ^ 2016年10月2日からフジテレビが日曜 8:30 - 9:00に開始する新アニメ枠『モンスターハンター ストーリーズ RIDE ON』を同時ネットすることに伴うもの。
  15. ^ 生放送てんじんNOW!の放送時間拡大に伴う枠移動。
  16. ^ そのうち、2015年度は17:00 - 17:25は『TNC 5時のニュース』・17:54 - 18:35は『TNC 6時のニュース』(17:00 - 17:25(2015年4月24日までは17:20)は『みんなのニュース・第2部』を、17:54 - 18:15は『FNN みんなのニュース』をそれぞれ内包およびタイトル改題差し替え)として放送。
    2016年度は『みんなのニュース』(16:52 - 17:10)及び『FNNみんなのニュース』(17:53 - 18:14)のタイトルを差し替えず内包、ローカルニュース枠(17:10 - 17:12及び18:14 - 18:36)を『FNNみんなのニュース 福岡』として放送。
    2017年度はローカルニュース枠(16:54頃 - 17:03頃)で全国ニュースをカバーし、『みんなのニュース』内の「やくさん」(17:34 - 17:53)『FNNみんなのニュース』(17:53 - 18:14)のみネットする。
    なお、番組自体の終了時間は、平日の月曜・火曜(フジテレビと同時または遅れでのネット)・水曜・木曜は18:59台、ローカル番組を放送する場合の火曜と『華丸・大吉のなんしようと?』を放送する金曜は18:59:59までと、曜日などによって異なっている。
  17. ^ 17:53 - 18:14は『プライムニュース イブニング』を内包。
  18. ^ 当時間帯に放送しているフジテレビ系列番組の視聴率が伸びないことや、コーナーをまとめることによって経費削減にもなるという意をこめてゴールデンで不定期放送されている。
  19. ^ a b EPG及び公式番組表上での表記。
  20. ^ 2018年6月19日・29日は、当日夜にホークス戦中継が組まれてはいたものの、後述の理由で『プライムニュース イブニング・第2部』18:50 - 19:00枠を本番組内包扱いで臨時ネットした関係で、通常通り19:00まで本番組を放送した。

出典[編集]

  1. ^ 小野彩香が福岡・夕方の新しい“顔”に!新番組「ももち浜S 特報ライブ」MCに就任 - テレビ西日本 2018年3月22日(2018年3月23日閲覧)
  2. ^ ロゴ下の英字タイトルは「MOMCHIHAMA STORE TOKUHO LIVE」で、SはSTOREの略。
  3. ^ 夕方版およびその前身の「TNCスーパーニュース」時代は、裏番組のメインキャスターを務めていた。
  4. ^ 32年目です - ボクタクボ(田久保尚英アナ公式・テレビ西日本) 2018年4月27日閲覧
  5. ^ ももち浜ストアとコラボでリノベ〜星空編〜 未来ビル公式サイト、2012年11月24日閲覧。
  6. ^ あの有名人からもお墨付き!「ももち浜ストア」×「山崎製パン」コラボパン発売! エンタ魂、2012年11月24日閲覧。
  7. ^ 公平の新商品開発部×山崎製パン コラボ企画スタート! Archived 2014年3月20日, at the Wayback Machine.、ももち浜ストア公式サイト、2012年11月24日閲覧。
  8. ^ ももち浜ストア×山崎製パン コラボパン第二弾発売! 2012年11月24日閲覧。

外部リンク[編集]


テレビ西日本 平日10時台枠
前番組 番組名 次番組
ももち浜ストア
-
テレビ西日本 平日17時台
ももち浜ストア 夕方版

ももち浜S 特報ライブ
-
テレビ西日本 平日18時台のTNCニュース
TNC 6時のニュース

FNNみんなのニュース 福岡

614ニュース
-
テレビ西日本 週末夕方のTNCニュース
TNC みんなのニュース Weekend

FNNプライムニュース イブニング
(福岡ローカルパート)
-