週末

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

週末(しゅうまつ)とは、の終わりを示す言葉である。

辞書によって指し示す範囲に揺らぎがある[1]。NHKによる全国調査(1999年)[注釈 1]でも「土曜日と日曜日」という回答が半数を占めつつ、「土曜日」「金曜日と土曜日」「金曜日の夜から日曜日の夜(または月曜日の朝)まで」にもそれぞれ1割超の回答があった[1]

アメリカで、1926年にフォード・モーターが工場を土曜日と日曜日に閉めるようになったことより、土曜日、日曜日を週末とする場合もあるが、これは、ユダヤ教徒の休日である土曜日と、キリスト教徒の休日である日曜日の両方を休みにしたためである。しかし、伝統的には週の最初の日は日曜日、最後の日は土曜日である。現在は、ヨーロッパ社会やISO 8601の規格において、週の最初の日は月曜日、最後の日は日曜日となっている。なお、近年は、金曜日も含めて週末と呼ぶケースも生じている。

週末がテーマの作品[編集]

音楽

週末の一覧[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
注釈
  1. ^ 1999年ことばのゆれ全国調査[1]
出典
  1. ^ a b c 豊島 秀雄. “「週末」の範囲は?”. NHK. 2017年4月26日閲覧。

関連項目[編集]