吉村崇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
吉村 崇
本名 吉村 崇
ニックネーム 破天荒
生年月日 (1980-07-09) 1980年7月9日(37歳)
出身地 日本の旗 日本北海道札幌市
血液型 A型
身長 175cm
言語 日本語
方言 標準語
最終学歴 北海道札幌手稲高等学校
出身 オーディション
コンビ名 平成ノブシコブシ
相方 徳井健太
芸風 漫才コントボケ
立ち位置
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期 2000年 -
同期 ピース
キングコング
NON STYLEなど
過去の代表番組 しくじり先生 俺みたいになるな!!
配偶者  未婚

吉村 崇(よしむら たかし、1980年7月9日 - )は、日本お笑い芸人俳優タレントである。お笑いコンビ・平成ノブシコブシボケ・ネタ作り担当。相方は徳井健太北海道札幌市出身。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。身長175cm体重67kg血液型はA型。

略歴・人物[編集]

北海道札幌市出身。北海道札幌手稲高等学校卒業[1]。6歳の時に両親が離婚、父(耕治)と祖父母と暮らしていた[2]

高校時代にお笑いの番組の影響で芸人を目指すことになった。初めは軽い気持ちだったが、上京する時に育ての親である祖母に「俺はばあちゃんが嫌いだから東京に行くんだ」と言ってしまい、その1ヶ月後に祖母が急死してしまったため、芸人を辞めることができなくなったと語っている[2][3]

中学・高校時代はバスケットボール部に所属していた。

視力が悪く、コンタクトレンズまたは眼鏡を装用している。

2000年に東京NSC5期生であった吉村と徳井健太によってコンビを結成。徳井とコンビを結成するまで7回解散している。(「キャンディキャンディ」「チャームポイント」等)また、同郷の遠山大輔(現・グランジ)を誘うが断られたことがあると語っている。

端正な顔立ちのため、2013年に「よしもと男前ランキング」で4位となった。吉村は「芸人の中だと男前に見えるだけ」と語っている。

2013年にロビン・シックと「ブラード・ラインズ〜今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ♪〜“俺たちツイてるぜ”ヴァ―ション」のミュージックビデオでコラボレーションをした。脇を鳴らす芸と小林旭のモノマネが取り入られている[4]

進んで逆境に自分を追い込むことで発揮する「昭和の芸人」気質のため収入には見合わない高級マンションに住み、2015年に2000万円のBMW・i8を分割購入した[5]

2015年に「日本ベスト・カー・フレンド賞」を受賞[6]

よく通る力強い声が特徴であり、番組のナレーションや声優として出演することも多い。
2016年に『劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキサーカスパニック!』にゲスト出演し、監督の柴崎貴行からは「顔出ししているシーンは少ないんですけども、アフレコが上手で驚いたし、助かりました」と感謝していた[7]

2017年ニホンモニターの調査による「2017上半期テレビ番組出演本数ランキング」において、出演番組数が206番組で20位となった。

趣味・嗜好[編集]

  • 趣味は政治観賞・乗馬サバイバルゲームゴルフなど。
  • 政治と歴史が好きで、社会の先生になりたかったと語っている。
    • 『ノブコブとゼブラ天使のキュイン×2バラエティ!!』の#36、#44で講師になり、ゼブラエンジェルにガチ授業を行ったことがある。
  • 下戸であるため酒は好まない。仕事や人付き合いだと飲酒する。
    • 吉村の冠番組『ノブコブ吉村のとりあえず!』では、吉村が沖縄県内の居酒屋を巡り、地元の人たちと酒を酌み交わしながらトークするのだが、スタッフから「酔われると使い物にならなくなる」と指摘されたことがある。
  • 喫煙者。愛飲のタバコはアメリカンスピリット
  • 好きな食べ物は、梅干し・おにぎり・生クリームなど。唯一苦手な食べ物が牡蠣。
  • 漫画「キングダム」のファンである。
  • 海外ドラマ『ウォーキング・デッド』のファンである。
    • 2015年にFOXチャンネルのシーズン6放送開始記念日本最速試写イベント、2016年にシーズン7放送開始記念「ボイス・オブ・ウォーキング・デッド」PRイベント、2018年に『ウォーキング・デッド』好きが集まるイベント「FOXxスカパー!ウォーキング・デッド8 プレミアム・オフ会」に登壇した。

その他エピソード[編集]

  • 上京して間もない頃、色が白いからという理由で一日に2度恐喝にあったことがある[10]
  • 破天荒」を自称するが誤用であり、(本来の意味をふまえて)「まだ何も成し遂げてねえじゃねえか」と高田文夫に弄られたことがある[11]
  • 2013年11月19日「解決!ナイナイアンサー」で行方がわからないという母親を探す旅に出たが、2006年の吉村のブログに母親が登場していることがとネット上で話題になった。これに関して吉村はブログで、「写真は2000年ごろに撮影したもの。2006年には会えていない」と弁明した。番組内の説明によると、6歳の時に両親が離婚、6年後、吉村は母親が営む喫茶店を訪れ、父親との復縁を懇願したが断られる。「一生分の涙が出た」という。それ以来母親に会いに行くのをやめたが、19歳の時に母親と再会。育ての親であった祖母の死を伝えるためだった。「自分には生みの親と育ての親がいる。その一人が亡くなってしまった。ばあさんの死を、こんなに苦労した人が死んだってことを(母親にも)味わってほしかった」と語る。結局、このロケでは母親の行方を掴むことができなかった。
  • NSC在籍当時、目指している芸人はと聞かれた時に「藤山寛美師匠」と答えたことがあった[12]
  • 高額配当の馬券を2回も的中させた強運の持ち主。
    • 2013年に『ピカルの定理』(JRAの騎手とジョッキーとして対決する企画)で東京競馬場を訪れた際、撮影が終わった後にプライベートで日本ダービーに挑戦。3連単(5万4950円)を1点1万円で購入して的中、549万5000円を手にしている。使い道は高級腕時計のローンの支払いに充てた。また、2016年にグリーンチャンネルの番組『競馬場の達人』で東京競馬6Rの3連単(6万6570円)を1点1万円で購入して的中、665万7000円を手にした[13]。使い道は愛車(BMW・i8)のローンの支払いや勢いでグランドピアノを購入。
    • 仕事で競馬場に訪れた時にしか購入しない(毎回1レース1点1万円)。
    • 本人曰く、競馬に詳しくないため、ほとんど勘で勝負している。
  • 若手時代に吉村と5GAPの久保田賢治、元フクロトジのてつみち(川口徹道)の3人で7年間共同生活をしていた[14]
  • ピースの又吉直樹からゲーテの『若きウェルテルの悩み』を勧められたが、まったく意味がわからなかった事から本嫌いになった。その後も三島由紀夫の『金閣寺』を借りたが未だに返していない[15]
  • 過去に渡辺直美との熱愛報道も見られたが、吉村は「女性として見たことは1ミリもないです!妹?でもない!あえて言うなら大型犬!」と2017年の雑誌の記事の上で渡辺に対する見方を説明している[16]
  • 2014年に架空のバンド「しまボール」を結成[17]
    • メンバーは千鳥大悟、渡辺直美、又吉直樹、吉村崇。4人が写った写真を見た又吉が「バンドとして売れそう」と言ったのがきっかけとなり結成した。
    • 架空のバンドで活動はしていないが吉村はピアノを習い始めた。

芸風[編集]

  • 漫才・コントで、ハイテンションでキレまくる「破天荒キャラ」を確立。豪快な芸風とは裏腹に、普段はおとなしく「真面目」や「小心者」と暴露されたり、弄られることがある。
  • 漫才での衣装はジャケットを省いた黒のスリーピース・スーツに黒のネクタイが基本。結成当時はお金がなかったため、ジャケットが買えなかったという。
  • バラエティ番組ではオーバーリアクションや変顔をしてボケることが多い。
  • ピンで活動することが多いため、たまに相方の徳井について質問された時は「ずっと探しているけど見つからない」など、行方不明として扱う。
  • 曲のリズムに合わせて脇を鳴らす。(定番は「幸せなら手を叩こう」)
  • 小林旭のモノマネを得意とする。

出演[編集]

単独出演作品を記載。コンビの出演歴については平成ノブシコブシを参照。

テレビ番組[編集]

レギュラー番組

不定期出演

単発のコント番組

  • イルネスな男たち〜日夜にコント〜(2016年5月8日、フジテレビ)
  • 生放送!未来はこうなっちゃうんじゃないの?TV(2016年12月18日、NHK)
  • あのころバラエティー・生放送!超ナウいテレビ(2017年9月4日、NHK)
  • テレ東がコント作っちゃいました~ふ~ん、それがどうした!~(2017年12月28日、テレビ東京)

過去のレギュラー番組

インターネット配信[編集]

レギュラー番組

  • 土曜の夜は尻上がり!「ピーチゃんねる」(2016年7月16日 -、AbemaTV)- MC
  • よしもとゴルフ部(2017年11月15日 - 、GOLF Net TV)- 部長
  • 特攻フルスインガー(2017年8月11日 - 10月6日、amazonプライム)
  • ガチ男気TV(2017年2月16日 - 3月30日、AbemaTV)- MC

過去の出演番組

au携帯配信番組「EZチャンネルプラス
  • au style チャンネル(わたぬきさん役 ※声の出演。等身大着ぐるみではスーツアクターも担当)- MC
  • au one ブック チャンネル(わたぬきさん役 ※声の出演)- MC
AbemaTV」
amazonプライム
  • HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン2(全5話、2017年4月26日-5月24日)
  • カリギュラ 11.ROAD TO WALKING DEAD 第1回芸人ゾンビオーディション(初公開日: 2017年8月11日)
  • 千原◯ニアの◯◯-1GP 5.コンプライアンス-1GP(初公開日: 2017年8月11日)
  • 千原◯ニアの◯◯-1GP 7.恋愛中-1GP(初公開日: 2017年8月25日)
  • 有田と週刊プロレスと シーズン2
    • No.005 プロレス界禁断の"ベルリンの壁"!?新日vs全日、奇跡の対抗戦!≪前編≫(初公開日: 2017年8月23日)
    • No.006 驚愕のビッグカードが実現!新日vs全日、奇跡の対抗戦!≪中編≫(初公開日: 2017年8月30日)
    • No.007 大激闘と名・珍場面続出!新日vs全日、奇跡の対抗戦!≪完結編≫(初公開日: 2017年9月6日)
    • No.008 命をかけたギロチンドロップ!全女、伝説の金網デスマッチ!(初公開日: 2017年9月13日)
LINE LIVE

テレビドラマ[編集]

ラジオ番組[編集]

CM[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • ソビエト(2007年9月19日 - 9月24日、神保町花月)- 主演・松本手帳 役
  • 咆号(2010年2月16日 - 2月21日、神保町花月)- 主演
  • 御芝居(2010年8月22日 - 8月27日、神保町花月)
  • 少年X(2010年3月2日 - 3月7日神保町花月、10月テレピアホール)- 主演[29]
  • イルネス共和国(2014年2月22日 - 23日、銀座博品館劇場
  • イルネス製作所〜今世紀最大の発明〜(2015年7月4日 - 5日、東京グローブ座
    • 出演:加藤浩次(極楽とんぼ) / 六角精児 / 矢作兼(おぎやはぎ) / マンボウやしろ / 秋山竜次(ロバート) / 吉村崇(平成ノブシコブシ)
  • いつか遭えたら 〜娘の夢を母が斬る!?〜(2016年)- デブ専パブ常連客の社長役(日替わりキャスト)

雑誌・書籍[編集]

  • スーパー戦隊ぴあ 「動物戦隊ジュウオウジャー&Movieヒーローズ」 公式写真集 (2016年7月29日発売)
  • GQ JAPAN 2017年3月号[30]
  • MEN'S JOKER Biz 2017年4月号別冊付録
  • 月刊BIG tomorrow 2017年6月号
  • ゴッドタン」完全読本(KADOKAWA、2017年4月27日発売)
  • 別冊カドカワ【総力特集】又吉直樹 (カドカワムック)(2017年11月22日発売)

連載[編集]

  • 週刊女性「平成ノブシコブシ吉村がニュースを斬りまくる!」

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 「くりぃむシリーズ 出演回数ランキング」 5年間で出演した芸人275人中、2位となった。

出典[編集]

  1. ^ 土曜プレミアム|2011-02-12(土)放送 TVでた蔵”. TVでた蔵. ワイヤーアクション. 2014年6月30日閲覧。
  2. ^ a b お笑いポポロ(麻布台出版社)2008年5月号 10-11ページ
  3. ^ 2012年8月8日放送『徹子の部屋』”. TVでた蔵 (2012年8月8日). 2014年6月30日閲覧。
  4. ^ ロビン・シック、AKB48の次はノブコブ吉村とツイている男コラボ.BARKS(2013年10月11日)
  5. ^ “破天荒”の裏にある計算高さ 日刊ゲンダイ 2015年3月28日
  6. ^ 高級外車を購入したノブコブ吉村が「日本ベスト・カー・フレンド賞」受賞”. お笑いナタリー (2015年7月30日). 2015年7月31日閲覧。
  7. ^ ノブコブ吉村:スーパー戦隊シリーズ出演に感無量 劇場版ジュウオウジャーで“怪人”に
  8. ^ 有田のヤラシイハナシ.TVでた蔵(2014年2月22日)
  9. ^ なぜハマる?キングダム芸人!!.TVでた蔵(2015年5月28日)
  10. ^ ブログ「吉村崇のズッコンバッコン」 2006年10月9日、2007年6月21日付の記事より
  11. ^ 『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』2013年5月27日オープニングトーク
  12. ^ 『お笑いタイフーン! vol.10』(エンターブレインムック)109ページ
  13. ^ ノブコブ吉村 競馬1点買いで665万円ゲット!競馬記者にアッと驚く必勝法を伝授 東スポWeb 2016年6月27日
  14. ^ tetsumichi0609 Instagram
  15. ^ ノブコブ吉村がピース又吉から10年以上“借りパク”しているもの.デイリー新潮
  16. ^ ノブコブ吉村「俺にとって渡辺直美は“大型犬”」ある意味ラブラブな2人の関係 週刊女性PRIME.主婦と生活社 2017/5/14(週刊女性2017年5月23日号、2017年10月4日閲覧)
  17. ^ ざっくりハイタッチ 2014年4月27日放送回
  18. ^ くりぃむナンチャラ総集編.TVでた蔵(2016年8月13日)
  19. ^ ピース又吉とノブコブ吉村、会社社長の人間性に迫る.お笑いナタリー
  20. ^ エンタ魂
  21. ^ 負けたら即赤髪!ロンブー田村淳がインテリ芸能人と学力勝負『100日で青学一直線』12・9生放送”. TVLIFE web (2017年12月8日). 2017年12月10日閲覧。
  22. ^ ピース又吉×ノブコブ吉村、生トーク「さしめし」.お笑いナタリー
  23. ^ サンケイスポーツ (2014年7月26日). “ノブコブ吉村、大河ドラマ“映り込み”成功!岡田准一に喜び報告”. 2015年8月18日閲覧。
  24. ^ 羽鳥慎一が『恋ヘタ』に登場『得損』ロケ企画でコラボが実現.テレビドガッチ
  25. ^ 議事録ブログ 会議テーマ「スカロケ社会人の主張2日目!案件~東京と地元、幸せなのはどっち?~」
  26. ^ 平成ノブシコブシがポケモン映画で声優、破天荒は抑え気味.お笑いナタリー
  27. ^ “沢村一樹、劇場版で新仮面ライダー役「ブレイクできるかも」”. ORICON STYLE. (2016年6月8日). http://www.oricon.co.jp/news/2073010/full/ 2016年6月8日閲覧。 
  28. ^ 東映.EpisodeGuide「第24話よみがえる記憶」
  29. ^ ノブコブ、ピースら出演舞台「少年X」が名古屋で再演.お笑いナタリー(2010年9月14日)
  30. ^ 平成ノブシコブシ・吉村崇が高級車を衝動買い!?──次の清水スーパーカー

関連項目[編集]

外部リンク[編集]