土曜NEWSファイル CUBE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
土曜NEWSファイル CUBE
ジャンル 報道番組情報番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ西日本
演出 吉武雄二
プロデューサー 原満幸
出演者 田久保尚英
角田華子
ほか
音声 ステレオ放送
外部リンク 土曜NEWSファイル CUBE
2005年7月から2010年3月まで
放送時間 土曜 10:30 - 11:45(75分)
放送期間 2005年7月2日 - 2010年3月27日
2010年4月から2013年3月まで
放送時間 土曜 10:25 - 11:45(80分)
放送期間 2010年4月3日 - 2013年3月30日
2013年4月から2016年3月
放送時間 土曜 9:55 - 11:15(80分)
放送期間 2013年4月6日 - 2016年3月26日
2016年4月から
放送時間 土曜 10:25 - 11:45(80分)
放送期間 2016年4月2日 -
テンプレートを表示

土曜NEWSファイル CUBE』(どようニュースファイル キューブ)は、テレビ西日本 (TNC) で土曜午前に放送されている、福岡民放局で唯一の報道情報番組である。ハイビジョン制作(ハイビジョン放送は地上デジタル放送のみで実施)。

概要[編集]

2002年7月6日から同局で放送されていた『ももち報道K宣言!』(ももちほうどう ケーせんげん!)を前身とする番組で、放送開始から3年後の2005年7月2日に改題リニューアルした。放送第1回では、作家の村上龍を特集ゲストに招いた。

内容[編集]

エリア内では数少ない大型報道番組であり、放送週に起こった出来事や、今注目されているニュースを調査・取材・分析し、記者や専門家、さらに週替わりのコメンテーターからのコメントで切り込んでいく。硬派な特集を組むケースが多く、内容も幅広い。

  • コーナーは、世の中の動きをじっくりと見つめる特集「CUBEファイル」と、日常生活の中のちょっとした疑問などを取り上げる「気になるチュアブル」が中心。CUBEファイルからTNCの特別番組へと拡大された企画も多い。
  • スポーツ情報は福岡ソフトバンクホークス関連のものが中心。
  • 天気予報は気象予報士の手嶋準一が担当。
  • 以前は、番組ラストに昔の写真フィルムから懐かしい福岡県内の風景を見るコーナーや、ヘリコプターで県内の市町村を空撮する企画もあった。

2007年7月7日にテーマ曲等を変更するリニューアルを行った。スポーツ情報の際は画面下に文字情報をスクロール表示させており、キー局のフジテレビが製作する『すぽると!』のそれと似たようなものになっている。

放送時間[編集]

いずれも日本標準時。選挙前の時期などには、直前の時間帯に放送されていた『ももち浜DXストア』を休止して9:55 - 11:45に拡大する場合があった。2016年4月からの時間変更は、前述の『ももち浜DXストア』が時間移動及び移動時間帯に全国ネットの『ライオンのグータッチ』がスタートすることによるもの。

  • 土曜 10:30 - 11:45 (2005年7月2日 - 2010年3月27日)
  • 土曜 10:25 - 11:45 (2010年4月3日 - 2013年3月30日)
  • 土曜 09:55 - 11:15 (2013年4月6日 - 2016年3月26日)
  • 土曜 10:25 - 11:45 (2016年4月2日 - )

現在の出演者[編集]

キャスター[編集]

  • 田久保尚英(TNCアナウンサー) - 前身の『K宣言!』時代から進行役を務めていたが、2009年3月30日から『ハチナビ スーパーニュース』担当になったため、同年3月28日放送分をもって降板。2015年4月4日から6年ぶりに復帰。2016年3月で再び降板し、2017年4月1日から1年ぶりに復帰。
  • 角田華子(フリーアナウンサー、セント・フォース所属) - 2006年10月7日から担当。2013年1月からは前日夕方の『TNCスーパーニュース』(2015年3月27日まで放送)の番組の最後にも出演し、翌日に放送の本番組の予告も行っていた。

週末天気予報[編集]

  • 岡田良昭(気象予報士、日本気象協会九州支社所属) - 気象情報コーナーを担当。

リポーター[編集]

取材した内容がある時のみの出演である。

レギュラーコメンテーター[編集]

週替わりのコメンテーター[編集]

ゲストコメンテーター[編集]

  • 勝谷誠彦(ジャーナリスト、コラムニスト)

ご意見番[編集]

制作スタッフ[編集]

  • 原満幸(プロデューサー、TNC報道制作局報道部長) - 田久保の後任として、2009年4月4日からメインキャスターを担当。2011年3月26日放送分をもって降板し、裏方に回った。
  • 吉武雄二(チーフディレクター)
  • 有隅俊治TNCプロジェクトディレクター)

以前の出演者[編集]

  • 大谷真宏(TNCアナウンサー) - 2012年1月7日から担当。キャスターへの起用によってスポーツ部から離れ、かつての田久保尚英と同様にスポーツ関係はアナウンス部所属の形で実況専任となり、他のMC・リポーター業務からは全て外れた。2015年3月を以て番組を卒業。
  • 川上政行(フリーアナウンサー) - 2016年4月2日から担当。2016年3月までRKBの『今日感テレビ』に出演。2017年3月25日放送分をもって降板した。
  • 手嶋準一(気象予報士、日本気象協会九州支社所属) - 気象情報コーナーを担当。ほかに、単独取材によるコーナーもあった。
  • 林恵子(フリーアナウンサー、福岡ソフトバンクホークス選手松中信彦の妻) - 前身の『K宣言!』時代から田久保とともに進行を担当。2006年9月30日放送分をもって降板した。
  • 椎葉ユウ(タレント、ラジオパーソナリティ) - 開始当初から週替わりのコメンテーターを務めていた。2011年4月2日からはキャスターを務めていたが、同年12月24日放送分をもって降板した。
  • 小山一英(TNC報道制作局・報道部記者) - 2011年4月2日からメインキャスターを務めていたが、同年9月24日放送分をもって降板した。
  • 吉田宏(元福岡市長) - 西日本新聞社編集委員時代、不定期でコメンテーターとして出演していた。市長就任後、2007年4月14日放送分にゲスト出演し、福岡市政の今後の運営方針について訊かれた。
  • 中川茂(西日本新聞社・編集局次長) - 吉田の後任として、不定期でコメンテーターとして出演。
  • 白石克明(西日本新聞社・編集局次長) - 中川の後任として、不定期でコメンテーターとして出演。
  • 中崎奈美子(フリーアナウンサー) - 2005年10月1日から2007年3月31日までリポーターを務めていた。本山の休業による代役としての起用だった。
  • 池田史(元福岡放送アナウンサー) - 第2リポーター。後任は伊藤有里子。
  • 松田恵理(元九州朝日放送アナウンサー、ホークス選手松田宣浩の妻) - 『ハチナビ スーパーニュース』担当になった本山と入れ替わる形で出演。現在は[いつから?]活動休止中。
  • HKT48 - 気象情報コーナーのアシスタントを担当。2012年4月21日から同年8月18日まで週替わりで1人ずつ出演していた。
  • 竹田圭吾ニューズウィーク日本版編集長) - 実はホークスファン。全国放送の『情報プレゼンター とくダネ!』では埼玉西武ライオンズファンの小倉智昭と舌戦に及んだことがある。舛添と同じく1 - 2か月に1回程度の出演。2016年1月10日死去。

エピソード[編集]

  • 以前は地元球団ホークスの主砲・松中信彦の妻である林が番組進行を担当していただけあって、松中関連の情報はどこよりも充実しており、ヤフードームからの中継がある際には必ずといっていいほど夫婦共演が見られた。
  • 毎年手嶋準一と角田華子による釣り対決企画が行われているが、毎回角田が勝利している。
  • 2006年8月、当時の福岡市長だった山崎広太郎東京オリンピックの招致争いが大詰めだったために、その件でゲスト出演したが、前日に福岡市職員による死亡事故が発生したため、この件について謝罪を行なった。
  • 2008年6月14日には、放送開始前に起きた岩手・宮城内陸地震の影響で休止になった。同日9時55分からはフジテレビほかで放送されている情報番組『ハッケン!!』を臨時でネットし、続いて『FNN報道特別番組』を放送した。
  • 2011年3月12日には、前日に起きた東日本大震災の影響で『FNN報道特別番組』が組まれたため、休止となった。
  • 2016年4月16日には、未明に起きた平成28年熊本地震(本震)の影響で『FNN報道特別番組』が組まれたため、休止となった。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 西日本新聞社は北九州本社開設に合わせて組織を再編。旧スポーツ本部は報道本部など関係先に分割・統合された。

外部リンク[編集]