手嶋準一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

手嶋 準一(てしま じゅんいち、1961年2月15日 - )は、日本気象協会九州支社所属の気象予報士。愛称「テッシー」

略歴・特徴[編集]

福岡市出身。福岡県立城南高等学校を経て九州大学農学部を卒業後、気象協会に入職。一時期チベットで勤務していたこともあるという。法制度発足後気象予報士になり現在に至る。気象協会九州支社内では、NHKに出演する吉竹顕彰(同じ大学、1957年生まれ)に次ぐ重鎮となっている。

天気が外れたときの「当たらなくてごめんなさい!」は、福岡の視聴者から人気を得ている。博多華丸ほか、福岡のローカルタレントの多くが彼のものまねをしている。特に水江明博吉本興業所属)は手嶋公認のものまねタレントであり、親交も深く、一緒にテレビに出演した事もある。また2005年SMAPが福岡でコンサートをした時、香取慎吾が彼のものまねをした。

2015年3月の『TNCスーパーニュース』終了と同時に、長年勤めた天気予報担当を降板した。

出演番組[編集]

  • スタジオ内で、またはリポーターと一緒に福岡県内の旬の名所を紹介しながら天気予報を行う。ちなみにスタジオ内のときは角田華子、および2012年4月からアシスタントとなっているHKT48のメンバー1名(週替わり)との掛け合いとなる。

RKBラジオの定時の天気予報(主に平日の午前中)も担当しており、かつて『安藤豊オトナの学校』では龍山康朗のピンチヒッターも担当した。

特記事項[編集]

  • テレビ西日本のグッズショップでは彼をモチーフにしたキャラクターグッズSUN SUN手嶋さん』が販売されていた。
  • テレビ西日本の番組に出演するようになったのは、局の近く、百道地区で生まれ育って、今も住んでいるからだという。気象協会には基本的に自転車で通勤し、仕事を終えるとまた自転車でTNCへ。番組が終わると、家は近いのですぐ帰れる、というわけである。CROSS FMの番組表を兼ねた西日本新聞発行の小冊子BNT2006年6月号に登場し、福岡都心部でのお気に入りの場所を紹介していた。
  • 土曜NEWSファイル CUBE』内の企画で毎年角田華子と釣り対決を行っているが、毎回角田に敗れていた。

外部リンク[編集]