田久保尚英

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
たくぼ たかひで
田久保 尚英
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 佐賀県東松浦郡厳木町(現・唐津市
生年月日 (1963-11-21) 1963年11月21日(56歳)
血液型 AB型
最終学歴 東洋大学卒業
勤務局 テレビ西日本
部署 報道制作局
活動期間 1987年 -
ジャンル 報道・スポーツ
公式サイト テレビ西日本
出演番組・活動
出演中 本文参照
出演経歴 本文参照

田久保 尚英(たくぼ たかひで、1963年11月21日 - )は、テレビ西日本アナウンサー、報道制作局アナウンス部長兼編成制作局局次長。

来歴[編集]

佐賀県東松浦郡厳木町(現:唐津市)出身。1987年3月、東洋大学卒業後の同年4月テレビ西日本に入社。

スポーツ部部長を務めていたが、2009年高橋幸平の定年により、その後任のアナウンス部長に指名された。

BASEBALL SPECIAL~野球道 HAWKS LIVE』(旧・BASEBALL L!VE)では、池田親興とのコンビを「チカドン・タクボの『どんたくコンビ』」と言っていた。アナウンス部長に正式就任後は帯の報道番組担当となったため、1年間スポーツ実況の現場からは離れ、スポーツのメインを川﨑聡に譲っている。

かつて、プロフィールの自己PR欄の所に「お尻の下にひく円座の穴のようなアナウンサーになりたい」と意味不明なPRをした。

1989年9月18日に『森田一義アワー 笑っていいとも!』が当時オープンしたばかりだった天神イムズホールから全国に生放送されたが、この日は地元局の代表として田久保がテレフォンアナウンサーを務めた。

2011年からは、FNS系列アナウンサーの研修会講師も担当している。

出演番組[編集]

現在[編集]

重大ニュースでもない限りニュースを読むことは少ないが、情報番組の司会を担当していた。2015年4月に、前任者の大谷真宏が番組を卒業するのに伴い6年ぶりに司会に復帰する。

過去[編集]

前述の通り、イムズホールで公開生放送を行なった(1989年9月18日)際に、テレフォンアナウンサーを務めた。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]