福岡女子大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
福岡女子大学
福岡女子大学正門
福岡女子大学正門
大学設置 1950年
創立 1923年
学校種別 公立
設置者 公立大学法人福岡女子大学
本部所在地 福岡県福岡市東区香住ヶ丘1-1-1
キャンパス 本部のみ
学部 国際文理学部
研究科 文学研究科
人間環境学研究科
ウェブサイト 福岡女子大学公式サイト
テンプレートを表示

福岡女子大学(ふくおかじょしだいがく、英語: Fukuoka Women's University)は、福岡県福岡市東区香住ヶ丘1-1-1に本部を置く日本公立大学である。1950年に設置された。大学の略称は福女(ふくじょ)。

概観[編集]

日本で最初の公立女子専門学校である福岡県女子専門学校を母体として、学制改革を経た1950年に県立の女子大学として設立された。現在、3学部2研究科を設置(2011年度以降、文学部、人間環境学部の募集は停止)している。公立女子大学は、本学と群馬県立女子大学のみである。

福岡県は法人化の平成18年度以降、女子大学としての特徴を残しつつ、学校制度の抜本改編作業を進め、平成23年度より「公立大学法人 福岡女子大学」として1学部3学科を設置し、改革を実施した。

沿革[編集]

年表[編集]

  • 1923年4月17日 - 福岡県立女子専門学校開校。文科と家政科を設置。校舎は福岡市須崎裏町、現在の中央区天神五丁目・福岡県立美術館の位置にあった
  • 1925年 福岡県女子専門学校と改称
  • 1937年 校舎が講堂と体育館を残して焼失。天神二丁目・現在の新天町のある地に仮設のキャンパスを設置して対応
  • 1945年6月19日 - 天神二丁目の校舎が福岡大空襲で消失、再び須崎裏に校舎を設置。
  • 1950年
    • 2月20日 - 大学設置認可
    • 4月 - 福岡県立福岡女子大学開学(学芸学部国文学科、英文学科、生活科学科)
  • 1951年 - 香住ヶ丘の現在地(旧制香椎中学校跡地)に校舎を移転
  • 1953年11月7日 - 香椎(香住ヶ丘)移転完了
  • 1954年 - 学芸学部を文学部(国文学科、英文学科)と家政学部(家政学科食物学専攻、被服学専攻、家庭理学科)に改組
  • 1993年 - 大学院文学研究科国文学専攻修士課程、英文学専攻修士課程設置
  • 1995年 - 家政学部を人間環境学部(健康理学部、栄養健康科学科、生活環境学科)に改組
  • 1997年 - 大学院文学研究科英文学専攻に博士後期課程設置し、修士課程を博士前期課程とする
  • 2000年 - 大学院人間環境学研究科環境理学専攻修士課程、栄養健康科学専攻修士課程、生活環境学専攻修士課程設置
  • 2006年 - 大学設置者が福岡県から公立大学法人不奥岡女子大学となる
  • 2011年 - 文学部と人間環境学部を国際文理学部(国際教養学科、環境科学科、食・健康学科)に改組
  • 2015年 - 大学院人文社会科学研究科言語文化専攻修士課程、社会科学専攻修士課程と人間環境科学研究科人間健康科学専攻修士課程を設置

教育および研究[編集]

組織[編集]

学部[編集]

  • 国際文理学部(2011年度入学生から)
    • 国際教養学科
      • 日本言語文化コース
      • 欧米言語文化コース
      • 東アジア地域研究コース
      • 国際関係コース
      • 国際経済・マネジメントコース
    • 環境科学科
      • 環境物質コース
      • 環境生命コース
      • 環境生活コース
      • 国際環境政策コース
    • 食・健康学科

大学院[編集]

平成27年度(2015年)、新大学院研究科(修士課程)人文社会科学研究科、人間環境科学研究科を開設。

  • 文学研究科
    • 国文学専攻(修士課程)(2015年度まで)
    • 英文学専攻(博士前期課程・博士後期課程)(博士前期課程は2015年度まで)
  • 人文社会科学研究科(2015年度入学生から)
    • 言語文化専攻(修士課程)
    • 社会科学専攻(修士課程)

学内奨学金[編集]

  • 調査中

対外関係[編集]

協定締結機関等

国際・学術交流等協定校

大学関係者と組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

参考文献[編集]

公式サイト[編集]

座標: 北緯33度39分57.3秒 東経130度26分21秒