コンテンツにスキップ

川島明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
川島かわしま あきら
ガストのCM出演時(2021年)
生年月日 (1979-02-03) 1979年2月3日(45歳)[1]
出身地 京都府宇治市[1]
血液型 AB型[1]
身長 179 cm[1]
言語 日本語
方言 京都弁共通語
最終学歴 京都府立莵道高等学校
出身 NSC大阪校20期
コンビ名 麒麟
相方 田村裕
芸風 漫才ボケ
立ち位置
事務所 吉本興業
活動時期 1998年 -
同期 ソラシド
ツーナッカン
町田星児(ヘッドライト)など
現在の代表番組 テレビ
ラヴィット!
ウワサのお客さま
川島・山内のマンガ沼
ベスコングルメ
ほか
ラジオ
川島明のねごと
過去の代表番組 バラエティ番組
BACK TO SCHOOL!
ドラマ
なつぞら
他の活動 俳優
配偶者 既婚(2015年 ‐ )
公式サイト 公式プロフィール
受賞歴
2010年 R-1ぐらんぷり 決勝4位
2015年 4代目フットンダ王
2016年 IPPONグランプリ 第16回 優勝
2017年 笑いの勇者 第2回 優勝
2018年 7代目フットンダ王
2020年 9代目フットンダ王
2021年 IPPONグランプリ 第26回 優勝
LINE NEWS AWARDS 2022 話題の人賞 芸人・タレント部門[2]
テンプレートを表示

川島 明(かわしま あきら、1979年昭和54年〉2月3日 - )は、日本お笑いタレント俳優司会者。お笑いコンビ・麒麟ボケ、ネタ作り担当。相方は田村裕京都府宇治市出身。吉本興業所属。身長179 cm、体重65 kg[1]血液型AB型。既婚。

略歴

[編集]
  • 1997年10月、NSC大阪校に20期生として入学。1999年、同期の田村裕とお笑いコンビ「麒麟」を結成する。
  • 2001年、第1回「M-1グランプリ」で決勝に進出し、知名度を上げた。その後もM-1では出場8回中5回決勝に進出した。
  • 2007年、田村が「ホームレス中学生」を出版して反響を呼び、田村のピンでの活動が増加。川島の出演は大きく減った。
  • 2008年、「アメトーーク!」の企画「中学の時イケてないグループに属していた芸人」の第1回に出演[3]。この企画は人気となり、その後も続編が作られた。
  • 2010年、「R-1ぐらんぷり2010」に川島が初出場。決勝に進出したことでピンでの実力が認知される(最終結果は4位)。
  • 2011年、「アメトーーク!」の「企画プレゼン大会」に出演[4]。川島の考案した企画が1位と2位を獲得し、ブレイクのきっかけとなる[5]
  • 2015年9月29日、一般女性との結婚を発表[6]。2016年3月8日に挙式[7]
  • 2016年11月放送の第16回「IPPONグランプリ」で優勝(一度目の参加は一般予選「IPPAN」を通過して出場し、二度目の参加で優勝を達成)。川島がピンでメジャーな大会に優勝するのは初めてだった。
  • 2017年7月20日、第1子となる女児の誕生を報告した。
  • 2020年8月13日、ラジオ番組「DAYS」で、第2子となる男児の誕生を報告した。
  • 2021年3月29日、テレビ番組「ラヴィット!」にて、自身初の帯番組MCに就任した。
  • 2021年12月放送の第26回「IPPONグランプリ」で、2度目の優勝を果たした。
  • 2023年12月、ニホンモニター調べの「2023年テレビ番組出演本数ランキング」で、自身初の1位となった[8]

人物

[編集]
  • 2人兄弟の次男。
  • かなりの低音ボイスが特徴的で、所謂「良い声」をしている(『アメトーーク!』では「ええ声芸人」(2011年9月1日放送回)として出演経験がある[9])。2010年の『R-1ぐらんぷり』(関西テレビ)決勝でも美声を活かした「色々な事を良い声で言う」ネタを披露し、4位の好成績を残した。漫才では冒頭で川島がマイクに近付き良い声で「麒麟です」と自己紹介するのが定番となっており、コンビの代名詞とも言えるツカミとなっている。そのインパクトの強さからか、一時期様々な芸人[10]にまねされることも多かった。田村にこのツカミを奪われ顔を顰めることもしばしばある。また、ネタをシメる際には前屈をするかの如く深々とお辞儀をするのも特徴的。
  • 細かい声帯模写も得意とする。代表的な例として箸箱をスライドさせる音、の嘶き、心臓の鼓動、の音、音、iPodの音漏れ、『ワニワニパニック』などを忠実に再現できる。また上記にもあるように低い声が特徴のため、太った人を連想させる声も出せる。更に高音も発声できるため、ボイスチェンジャーを通した声などもできる。
  • 上記の良い声に加え端正な顔立ちでもあるため、過去に行われていた「よしもと男前ランキング」では一時期上位の常連であった[注 1]
  • 歌唱力もある。2007年8月21日放送の『お笑い芸人歌がうまい王座決定戦スペシャル』(フジテレビ)第9回大会ではコンビで初出場したものの、1回戦から準決勝まで全て川島のみが歌って決勝進出を果たしていた。しかし、フットボールアワーとの決勝ではそれまでと打って変わって田村だけで歌ってしまったのが災いし、優勝を逃した[注 2]
  • アメトーーク!』(テレビ朝日)では、「運動神経悪い芸人」「先輩に誘ってもらえない芸人」「学生時代イケてないグループに属していた芸人」などネガティブな回に呼ばれることが多い。
  • 中学から高校までサッカー部に所属。しかし田村とは対照的に運動神経は悪い(『アメトーーク!』でも「運動神経悪い芸人」として幾度も出演経験がある[11])。
  • 2007年頃から眞鍋かをりと交際していたが、2011年に破局。しばらくして眞鍋が吉井和哉THE YELLOW MONKEY)との結婚を発表した際には、自身のTwitterで眞鍋への祝福を込めたと思われる短歌を詠み上げていた[12]
  • 最も尊敬する先輩として井上聡次長課長)を挙げている。また、バッファロー吾郎Aバッファロー吾郎)を「心の師匠」としており「この方がいなければ僕はお笑いをやっていなかった」とブログ内で綴っていた[13]
  • 名字が同じである先輩のくっきー!(川島邦裕)野性爆弾)からは「明」と呼ばれる。
  • 深夜のテレビしか出ていなかった時期、テレビ局でタクシー待ちをしていたところ有田哲平くりぃむしちゅー)に遭遇。「たぶん次、川島くんだから」とそこで言われた言葉を励みに、小さな仕事にも全力で取り組んでいったという[14]
  • 同期の本坊元児ソラシド)とは無二の親友。
  • 競馬テレビゲームが好きで[1]、それらに関する出演経験もある。特に競馬は自身がMCを務める番組(『KEIBA BEAT』(関西テレビ))で度々馬券を的中させるため、「カリスマ馬券師」と呼ばれている。番組中における予想は基本的に人気の高い馬の中から軸馬を1頭選び、相手には実力馬だけでなく人気薄の馬の中からもレース適性や好材料などから好走が期待できる穴馬も含めた数頭を紐に選んで馬連で買うスタイルが中心であり、時折馬単マルチや3連複を選ぶ場合もある。2021年度の実績では放送31回のうち15回的中(うち本命に推した馬は馬連または馬単マルチが1着7回・2着7回、3連複が3着1回入線)しており、的中率は実に5割近くに昇る。
  • 極度の人見知りで楽屋でも芸人の会話には参加せず一人でいることが多かったものの、現在は逆に周囲と積極的に話すようになっている。本人は山崎弘也アンタッチャブル)からの強い影響とのこと[15]
  • ボストンテリアを飼っている。名前は「松風」(由来は松本人志ダウンタウン)が1995年に催した料金後払い制ライブ『松風'95』から)。
  • 制作サイドにとって期待通りの仕事を卒なくこなす優等生として、博多大吉博多華丸・大吉)と共に「上品芸人」と称される。
  • 秘密のケンミンSHOW 極』(日本テレビ)に出演した際、初めて付き合った女性が大阪出身であったことと彼女と泊まった際のエピソードを披露。夜に「じゃあ寝ようか」と電気を消し、そのまま布団の中で何もしなかったところしばらくして彼女に電気をつけられ、「ほんまに寝るやつがどこにおるねん!」と怒られたという。
  • テレビドラマ映画への出演など、俳優としても活動している。日本のアニメーション草創期を描いた2019年放送のテレビドラマ『なつぞら』(NHK連続テレビ小説」第100作)においては、東映動画(現東映アニメーション)・Aプロダクション(現シンエイ動画)などで長年アニメーター・キャラクターデザイナーを務めた大塚康生がモデルの警察官出身アニメーター・下山克己役を演じた。
  • 好きな漫画は『ねえ、ぴよちゃん[16]
  • 書道五段を取得している。自動車の運転免許を取得していない。
  • 読売ジャイアンツのファンである。

出演

[編集]

テレビバラエティ

[編集]

レギュラー番組

[編集]

現在のレギュラー

現在の不定期出演

過去の出演番組

特別番組

[編集]

*MCもしくはメインキャスト

現在

過去

  • 日本で一番早いお笑いバトル!フットンダ王決定戦(中京テレビ、2012年1月1日・2013年1月1日・2014年1月1日・2015年1月1日・2016年1月1日・2017年1月1日・2018年1月1日・2019年1月1日・2020年1月1日) - 2019年までは回答者、2020年は審査員
  • 2012年ダマされてタマるか?(NHK総合、2012年1月8日) - MC
  • 大阪ゲーム荘MBS、2012年12月7日 - 2020年3月24日)
  • ゲーム王(キング)(朝日放送テレビ、2012年12月15日・2013年9月14日・2014年2月21日・10月24日・2015年3月14日・10月17日・2016年3月19日・10月16日) - MC
  • ミニ四駆選手権2013(テレビ東京、2013年7月15日) - MC
  • 使えるアプリバラエティー あぷり娘(中京テレビ、2014年10月4日) - MC
  • 水トク!
    • 志村けんのゲーム王国(TBS、2015年5月6日) - フランケン 役(天の声)
  • IPPONグランプリ(フジテレビ、2016年6月 - ) - 第16回大会優勝[25]第26回大会優勝[26]
  • 競馬BEATスペシャル 〜麒麟・川島はじめて凱旋門賞観戦記〜(関西テレビ、2016年10月11日)
  • ドバイワールドカップ(フジテレビ、2018年3月31日・2019年3月31日) - MC
  • ディノス特番(フジテレビ)
    • オンナのビューティーあるある総選挙〜厳選アイテムで女子力UPせよ〜(2018年6月30日)
    • プロがうなった厳選アイテム(2019年2月23日)
    • ヒデ&川島明のアイテムマスター(2020年6月27日・2021年7月3日・2022年7月9日) - MC
    • ヒデ・川島のイチ推し オブ・ザ・イヤー(2022年1月15日) - MC
    • 川島明の胸キュンアイテムお持ちしました!!(2022年3月5日) - MC[27]
  • ネクストブレイク(日本テレビ)
    • 天才のシロクロード〜アレがあるから今がある〜(2018年8月5日) - MC
  • ファミリープロレス!仮面ライダービルドもビックリ必殺技大集合SP(テレビ朝日、2018年8月19日) - 進行
  • コトバサマのいうとおり(関西テレビ、2018年9月17日・2019年3月23日)
  • 麒麟・川島のハッシュタグバトルツアー(読売テレビ、2018年9月18日・2019年6月11日・12月24日・2020年3月28日・2021年3月20日)
  • 侵入!カワシマ☆エージェンシー(関西テレビ、2018年10月1日)
  • 婚活SOS!だからあなたは結婚できない 駆け込み結婚相談所(テレビ朝日、2018年10月25日・11月1日・2019年1月3日・3月16日) - MC
  • 第2企画工場(テレビ朝日)
    • あなたの動画、売りませんか?(2018年12月5日・12日) - MC
  • 最高の最下位(読売テレビ、2018年12月27日・2019年6月13日・2020年1月2日・11月12日・2021年6月17日) - MC
  • 境界調査バラエティー ニッポンのワケメ(NHK総合、2019年3月26日)- MC
  • ENGEIグランドスラム(フジテレビ、2019年3月30日・8月17日・2021年2月20日・6月1日・2022年5月28日)- スペシャル企画MC
  • メルカリバトルバラエティ 金のうぶ声(読売テレビ、2019年8月5日) - MC
  • 川島大悟言いがかり提案します 〜世の中もっと良くしませんか?〜(関西テレビ、2019年8月11日・2020年3月7日・2021年1月5日)
  • 発見!クレドCLUB仰天ルールで大成功しちゃったYO!(朝日放送テレビ、2019年8月15日) - 司会
  • 男と女の幸せってなんだ?(関西テレビ、2019年10月8日) - MC
  • 駆け込み婚活パーティー 〜こじらせ男女はマッチングできる?〜(テレビ朝日、2020年1月29日・2月5日) - MC
  • 日曜ビッグバラエティ(テレビ東京)
    • 緊急出動!ニッポンを守る特殊部隊SP(2020年2月2日) - MC
  • 麒麟・川島明のあおもりPR講座(青森朝日放送、2020年3月1日)
  • 1円TV 〜世の中を1円分で切り取ってみました〜(関西テレビ、2020年3月2日) - MC
  • クイズ!穴埋めニッポンガイド(フジテレビ、2020年3月31日) - MC
  • 麒麟がくる」までお待ちください 戦国大河ドラマ名場面スペシャル(NHK総合、2020年6月14日・21日・28日・7月12日) - MC
  • 水曜NEXT!(フジテレビ)
    • 普通に見てきてくれませんか?(2020年11月5日・12日) - MC
    • オモシロダブルス(2021年2月25日・3月4日)- MC
  • オリジナルラフ(フジテレビ、2020年11月14日・2021年5月7日) - MC
  • YES/NOで謎を解け!思し込み脱出ミステリー(朝日放送テレビ、2020年12月13日) - 執事
  • #お正月おじさん(東海テレビ、2021年1月4日) - MC
  • 土曜☆ブレイク(TBS)
    • 図鑑で伝えるニュース(2021年2月13日) - MC
    • ものまねトラベラー!勝手にただいま(2022年7月2日)- MC
  • 日本を元気に!スマイルサプライズ!(BS日テレ、2021年2月28日)- MC[28]
  • この10分動画の続編、見たいんですか?(関西テレビ、2021年3月1日) - MC
  • 流行り乗っかりバラエティ!!にわかの庭(東海テレビ、2021年3月19日)- MC[29]
  • 万年2番手だった麒麟川島が転生したら千鳥おぎやはぎ山里を従えるメインMCだった件(テレビ東京、2021年3月22日) - MC
  • 里帰り代行します!(TBS、2021年5月16日・9月26日) - 進行MC
  • 麒麟川島明のクイズで発見!ニューノーマル北海道(HBC、2021年5月29日) - MC
  • こんな入口→まさかの出口!!(テレビ朝日、2021年9月26日) - MC
  • サンバリュ(日本テレビ)
    • ハマる!動画テイスティングTVコスループ(2021年10月10日) - MC
    • クイズ!イレイサー(2022年8月7日)- MC
    • 今日から日本人になります!(2023年8月20日)- MC[30]
    • 100クエスチョン(2023年9月10日)- MC[31]
    • キャラ渋滞系旅バラエティー 渋滞で行こう!(2023年11月19日・2024年4月28日)- MC[32][33]
    • もしも法律が作れたら?(2023年11月26日)- MC
  • クイズ!ドゴノゴハン 〜舌から学ぶニッポン〜(関西テレビ・フジテレビ系列、2021年12月12日・2022年9月27日)- MC
  • 超お宝映像で振り返る M-1ランキング(ABCテレビ、2021年12月12日) - MC
  • VSリアルガチ最強生物(TBS、2021年12月14日) - サブMC
  • 深夜に呪術廻戦好きが集まったら愛が溢れすぎたTV(MBS、2021年12月20日) - MC[34]
  • 笑って年越したい!!笑う大晦日(日本テレビ、2021年12月31日) - MC[35]
  • ナレーションガチャ〜その通りにできるかな?〜(テレビ朝日、2022年1月2日) - MC
  • ワンチャンあり!?キングオブスクール(読売テレビ、2022年1月6日・6月23日・6月30日) - MC[36]
  • レギュラー番組への道(NHK BSプレミアム)
    • 魔女のイチゲキ!世界たとえコトバ大辞典(2022年3月4日・3月11日) - 司会
  • 開店!有名人デパート(フジテレビ、2022年3月24日)- MC(有名人デパート支配人)[37]
  • 知ってるところは早送り(テレビ朝日、2022年4月3日・4月10日) - MC[38]
  • テレビギャング(日本テレビ、2022年4月24日・2023年1月2日・2月19日)
  • あなたがここの主ですか?(TBS、2022年6月4日) - MC
  • 解禁コネコネクラブ(日本テレビ、2022年6月23日) - MC
  • 妄想会計(テレビ朝日、2022年6月24日) - MC
  • これって分かりますよ…ね?オークション(テレビ朝日、2022年8月6日) - MC
  • あのとき告っていればどうなった?! 芸能人が恋した人に対面で告白SP(日本テレビ、2022年8月30日) - MC
  • もしも回転寿司で頼んだ一皿を芸能人が作ってみたら…!?(毎日放送、2022年9月12日) - MC
  • 妄想サミット(テレビ朝日、2022年11月12日)- MC[39]
  • モクバラナイト(TBS)
    • つづきましてコンボ!(2022年12月22日・12月29日)- MC
  • Z世代声優が選ぶ!昭和アニメのスゴイ声優50人はこれだ!人気アニメの超お宝映像とともに大発表SP(テレビ朝日、2023年1月4日)- MC[40]
  • 川島明のええ声晩餐会(テレビ東京、2023年3月6日・6月5日)[41]
  • 推しが我が家にやってくる。(毎日放送、2023年3月20日)- MC
  • シンデレラ男子(フジテレビ、2023年4月29日)- MC[42]
  • 麒麟川島のウマおもろいグランプリ京都大笑典(関西テレビ、2023年4月30日)[43]
  • 実験ジャパン(TBS、2023年5月13日・5月27日)- MC[44][45]
  • FNS27時間テレビ 鬼笑い祭「真夜中のお笑いレンチャン〜笑いがバカスカクラシック〜」(フジテレビ、2023年7月22日)- 進行&お笑いレフェリー
  • 日曜劇場VIVANT」祭り! 第1部 緊急生放送SP(TBSテレビ、2023年9月10日)- MC[46]
  • 超人アキラ(フジテレビ、2023年9月23日) - MC・冠番組
  • 1分以内に爆笑を起こせ THE ドッカン王(フジテレビ、2023年11月25日)- MC[47]
  • 麒麟川島&ミルクボーイ有馬記念イチバン総選挙(関西テレビ、2023年12月17日)[48]
    • 麒麟川島&ミルクボーイの日本ダービーイチバン総選挙(関西テレビ、2024年5月19日)[49]
  • ただいま!望郷グルメ ふるさと思い出す(秘)絶品グルメ…食べに帰りませんか?(テレビ東京、2023年12月30日)- MC[50]
  • 楽する!家事マジカル(フジテレビ、2024年1月5日)- MC[51]
  • 川島人形代わりにやってあげる(フジテレビ、2024年1月5日)- 川島人形としてMC[52]
  • あなたをネタに引き出します(フジテレビ、2024年2月9日)- MC[53]
  • 藤子・F・不二雄生誕90周年特別番組「『好き』から生まれた藤子・F・不二雄の世界」(テレビ朝日、2024年2月18日)- MC[54]
  • 編成王川島(NHK総合、2024年3月23日)
  • 忖度ギライな芸能人夫婦と川島明のオシドリジャッジ(フジテレビ、2024年5月23日)- MC[55]
  • 川島二宮のタミゴエ(フジテレビ、2024年5月25日)- MC[56]
  • THE BET(フジテレビ、2024年6月24日)- MC[57]
  • 別に知らんでええねんけど…(読売テレビ・日本テレビ系全国ネット、2024年6月27日)- MC[58]

ラジオ

[編集]

現在のレギュラーラジオ出演

過去のレギュラーラジオ出演

  • すっぴん!NHKラジオ第一、2014年4月3日 - 2020年3月12日) - 木曜パーソナリティー
  • ハガキ職人のウタゲ (NHKラジオ第一、2012年11月(#1)・2013年4月29日(#2)・2013年9月23日(#3)・2014年5月6日(#4)・2015年5月5日(#5)) - 司会 ※不定期放送
  • ひらめけ!ゲーム「想像と言葉」(NHKラジオ第一)※不定期放送
  • SUBARU Wonderful Journey 〜土曜日のエウレカ〜TOKYO FMJFN系列、2020年10月 - 2023年9月)

ウェブテレビ

[編集]

映画

[編集]

テレビドラマ

[編集]

テレビアニメ

[編集]

劇場アニメ

[編集]

CM

[編集]

作品

[編集]

DVD

[編集]

書籍

[編集]
  • うつむきくん(2014年11月5日発売、双葉社ISBN 978-4-575-30776-4
  • #麒麟川島のタグ大喜利(2020年5月25日発売、宝島社ISBN 978-4-8002-9770-9
  • ぼくをつくった50のゲームたち(2020年9月16日発売、文藝春秋ISBN 978-4-1639-1258-5

キャラクターデザイン

[編集]

楽曲

[編集]

ライブ

[編集]
  • 2009年
    • 2月25日 - 麒麟川島ソロライブ「雨降る夜」恵比寿・エコー劇場/東京)
    • 5月8日 - 川島明単独ライブ「雨降る夜〜第弐夜〜」(恵比寿エコー劇場/東京)
    • 6月11日 - 川島明ネタライブ「ささない傘」京橋花月/大阪)
    • 10月6日 - 麒麟川島ソロライブ「雨降る夜〜第参夜〜」(恵比寿・エコー劇場/東京)
  • 2010年
    • 3月6日 - 麒麟川島ソロライブ「雨降る夜〜the Best〜」(恵比寿・エコー劇場/東京)
    • 8月8日 - 麒麟川島単独ライブ「綺麗な漬物」(恵比寿・エコー劇場/東京)

脚注

[編集]

注釈

[編集]
  1. ^ 2003 - 2004年度に7位、2005年度に4位、2006 - 2007年度には自己最高の2位を記録した。
  2. ^ 余談だが、対戦相手のフットボールアワーも準決勝まではほとんど後藤が歌っていた(1回戦では岩尾もデュエットしていた)ものの決勝では岩尾だけが歌唱する形となり、それまで健闘してきた2人の対決(川島 対 後藤)が実現せずに結果として誰も盛り上がらない決勝となってしまった。更に岩尾と田村の歌唱力が歴代決勝きっての低さで(岩尾の方はそれなりに歌えていたが)、後に後藤から「この回は世紀の凡戦であった」とイジられた。
  3. ^ サンドウィッチマンと共同で担当
  4. ^ 田村真子(TBSアナウンサー)と共同で担当
  5. ^ 春日俊彰オードリー)と週替わりで担当
  6. ^ 杉崎美香と共同で担当。
  7. ^ レギュラー出演は2015年から。2021年ごろからMCに昇格。
  8. ^ 風間俊介杉原千尋(フジテレビアナウンサー)と共同で担当。
  9. ^ 土屋太鳳と共同で担当。
  10. ^ a b c 指原莉乃と共同で担当
  11. ^ 王林と共同で担当

出典

[編集]
  1. ^ a b c d e f 麒麟 プロフィール|吉本興業株式会社”. 吉本興業. 2020年1月17日閲覧。
  2. ^ LINE NEWS AWARDS 2022”. 2022年12月14日閲覧。
  3. ^ 中学の時イケてないグループに属していた芸人・第1回”. テレビ朝日 (2008年9月4日). 2024年4月4日閲覧。
  4. ^ 持ち込み企画プレゼン大会2011”. テレビ朝日 (2011年6月30日). 2024年4月4日閲覧。
  5. ^ 「もっと闇があるはず」麒麟・川島の本質を見抜いた人物とは?”. テレビ東京 (2020年8月2日). 2024年4月4日閲覧。
  6. ^ “福山、ジュニアに続いた! 麒麟・川島が結婚…芸能界「寿」ラッシュ”. SANSPO.COM (SANKEI DIGITAL INC.). (2015年9月30日). https://www.sanspo.com/article/20151001-ZIKMPKAPAFNXTCP3LR67JFXSA4/ 2015年9月30日閲覧。 
  7. ^ 麒麟・川島明、結婚式を報告「笑いの絶えない夢のような時間」”. ORICON STYLE (2016年3月10日). 2016年3月10日閲覧。
  8. ^ “川島明さんが初の年間王者!ブレイクは神田愛花さん! ~ ニホンモニター 2023タレント<関東・関西>番組出演本数ランキング~”. ニホンモニター. (2023年12月6日). http://www.n-monitor.co.jp/2023/12/06/2534 2023年12月6日閲覧。 
  9. ^ - お笑いナタリー - 「アメトーーク!」麒麟川島ら魅惑の「ええ声芸人」(2011年9月1日の記事)
  10. ^ 東京ダイナマイトトータルテンボスチョップリンなどがネタ中でまねしたことがある。
  11. ^ お笑いナタリー - アメトーーク!「運動神経悪い芸人」にゴールデンボンバー歌広場再び(2016年12月26日の記事)
  12. ^ ORICON NEWS - 麒麟川島、元カノ眞鍋を祝福 短歌の頭文字で「おめでとう」(2015年6月26日の記事)
  13. ^ 川島明のHOMEPAGE『なんとなくにっき』- 「A」(2013年7月24日の日記)
  14. ^ 麒麟・川島明 不遇の“じゃない方芸人時代”を支えた有田哲平からの言葉 スポニチ 2023年12月3日
  15. ^ カジサック KAJISAC (2019年1月12日). “麒麟川島さんが絶対にテレビではしない話をしてくれました”. YouTube. 2019年1月12日閲覧。
  16. ^ <サブカルWorld>(23)「ねえ、ぴよちゃん」26日で通算2000回
  17. ^ 『ウワサのお客さま』レギュラー化 !サンドウィッチマン、麒麟•川島がフジゴールデンレギュラー初MC”. エンタメRBB (2019年8月16日). 2021年11月23日閲覧。
  18. ^ 新番組『川島•山内のマンガ沼』が2021年1月からスタート 初回は二人が『鬼滅の刃』を切る !?”. WEBザテレビジョン (2020年12月18日). 2021年11月23日閲覧。
  19. ^ “麒麟・川島明&TBS田村真子アナ“笑い”届ける…3・29「ラヴィット!」開始”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2021年2月1日). https://hochi.news/amp/articles/20210131-OHT1T50228.html 2021年2月1日閲覧。 
  20. ^ 川島明 - オリコンTV出演情報
  21. ^ 川島明MCの新感覚スポーツ番組 『サンデーPUSHスポーツ』スタート「こんなに運動神経がちぎれた男に」”. ORICON NEWS. oricon ME (2022年3月13日). 2022年3月17日閲覧。
  22. ^ 先生紹介(50音順)”. テレビ朝日「しくじり先生 俺みたいになるな!!」公式サイト. 株式会社テレビ朝日. 2022年4月18日閲覧。
  23. ^ NHK音楽番組「シブヤノオト」の司会・渡辺直美の後任は麒麟・川島明と土屋太鳳”. ENCOUNT. 株式会社Creative2 (2021年3月5日). 2021年3月29日閲覧。
  24. ^ 10月月曜夜10時の新番組『100%アピ〜ルちゃん』に指原莉乃、川島明(麒麟)が出演決定!”. MBSコラム. エキサイト (2021年8月31日). 2021年11月23日閲覧。
  25. ^ 井上マサキ (2016年11月20日). “第16回「IPPONグランプリ」徹底解説。川島「今夜バカリズムを抱きます」バカリ「いい女みたい」”. エキサイトニュース. エキサイトレビュー. 2021年12月5日閲覧。 “麒麟・川島明、IPPONグランプリ初優勝!”
  26. ^ 麒麟・川島明「IPPONグランプリ」で“秀逸回答”「ピン子とえなり」で優勝”. 東スポWeb. 東京スポーツ新聞 (2021年12月5日). 2021年12月5日閲覧。
  27. ^ ディノス特番 - 川島明の胸キュンアイテムお持ちしました!!”. フジテレビ. フジテレビジョン. 2022年3月1日閲覧。
  28. ^ 日本を元気に!スマイルサプライズ!”. webザテレビジョン (2021年2月). 2022年11月4日閲覧。
  29. ^ 流行り乗っかりバラエティ!!にわかの庭”. webザテレビジョン (2021年3月). 2022年11月4日閲覧。
  30. ^ 【サンバリュ】2023年8月20日(日)放送『今日から日本人になります!』”. 日本テレビ (2023年8月13日). 2023年8月20日閲覧。
  31. ^ 【サンバリュ】2023年9月10日(日)放送『100クエスチョン』”. 日本テレビ (2023年9月3日). 2023年9月10日閲覧。
  32. ^ 【サンバリュ】2023年11月19日(日)放送『キャラ渋滞バラエティー 渋滞で行こう!』”. 日本テレビ (2023年11月12日). 2023年11月19日閲覧。
  33. ^ 【サンバリュ】キャラ渋滞系旅バラエティー 渋滞で行こう!”. 日本テレビ (2024年4月21日). 2024年4月28日閲覧。
  34. ^ 「劇場版 呪術廻戦 0」公開記念特番に川島明、井上裕介、岩井勇気ら呪術廻戦好き出演”. コミックナタリー. ナターシャ (2021年12月13日). 2021年12月14日閲覧。
  35. ^ 「今から楽しみしかない」麒麟川島が「笑う大晦日」MCに(コメントあり)”. お笑いナタリー. ナターシャ (2021年12月14日). 2021年12月14日閲覧。
  36. ^ くっきー!&川島明&西野七瀬、“超個性的”な学校に人生のヒントを学ぶ”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年12月9日). 2021年12月9日閲覧。
  37. ^ 開店!有名人デパート ”. フジテレビ . フジテレビジョン . 2022年3月24日閲覧。
  38. ^ 知ってるところは早送り (@Haya0kuri) - X(旧Twitter)
  39. ^ 妄想サミット”. テレビ朝日 (2022年11月). 2022年11月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年11月12日閲覧。
  40. ^ Z世代声優が選ぶ!昭和アニメのスゴイ声優50人はこれだ!”. テレビ朝日 (2023年1月). 2023年1月10日閲覧。
  41. ^ 川島明のええ声晩餐会”. テレビ東京 (2023年3月). 2023年5月27日閲覧。
  42. ^ シンデレラ男子”. フジテレビ (2023年4月). 2023年4月30日閲覧。
  43. ^ 麒麟川島のウマおもろいグランプリ京都大笑典”. webザテレビジョン (2023年4月). 2023年4月30日閲覧。
  44. ^ 実験ジャパン 5月13日放送”. webザテレビジョン (2023年5月). 2023年5月27日閲覧。
  45. ^ 実験ジャパン 5月27日放送” (2023年5月). 2023年5月27日閲覧。
  46. ^ 日曜劇場「VIVANT」祭り! 第1部 緊急生放送SP”. TBSテレビ (2023年9月). 2023年9月12日閲覧。
  47. ^ 1分以内に爆笑を起こせ THE ドッカン王”. フジテレビ (2023年11月). 2023年11月26日閲覧。
  48. ^ 麒麟川島&ミルクボーイの有馬記念イチバン総選挙”. 関西テレビ (2023年12月). 2023年12月15日閲覧。
  49. ^ 麒麟川島&ミルクボーイの日本ダービーイチバン総選挙”. 関西テレビ (2024年5月). 2024年5月16日閲覧。
  50. ^ ただいま!望郷グルメ ふるさと思い出す(秘)絶品グルメ…食べに帰りませんか?”. テレビ東京 (2023年12月). 2024年1月1日閲覧。
  51. ^ 楽する!家事マジカル”. フジテレビ (2024年1月). 2024年1月1日閲覧。
  52. ^ 川島人形代わりにやってあげる”. フジテレビ (2024年1月). 2024年1月1日閲覧。
  53. ^ あなたをネタに引き出します”. フジテレビ (2024年1月). 2024年2月12日閲覧。
  54. ^ 麒麟川島が藤子・F・不二雄特番でMC「ドラえもん」は一生の趣味”. お笑いナタリー (2024年2月17日). 2024年2月25日閲覧。
  55. ^ 忖度ギライな芸能人夫婦と川島明のオシドリジャッジ”. フジテレビ (2024年5月). 2024年5月26日閲覧。
  56. ^ 川島二宮のタミゴエ”. フジテレビ (2024年5月). 2024年5月26日閲覧。
  57. ^ THE BET”. フジテレビ (2024年6月). 2024年6月21日閲覧。
  58. ^ 別に知らんでええねんけど…”. 読売テレビ (2024年6月). 2024年6月21日閲覧。
  59. ^ 椎名ぴかりん、生放送で衝撃発言連発 「アイドルできるならキャバ嬢できるよね?」”. AbemaTIMES. 2019年8月30日閲覧。
  60. ^ THE 10ミニッツ! - FANY無料生特番”. THE10ミニッツ! 公式サイト (2022年3月). 2022年12月3日閲覧。
  61. ^ THE 10ミニッツ NEXT - FANY無料生特番”. THE10ミニッツ! 公式サイト (2022年7月). 2022年12月3日閲覧。
  62. ^ THE10ミニッツ! - FANY無料生特番”. THE10ミニッツ! 公式サイト (2022年11月). 2022年12月3日閲覧。
  63. ^ 《2019年度前期 連続テレビ小説「なつぞら」》アニメーション編の出演者が決定!”. NHKオンライン. 2019年3月1日閲覧。
  64. ^ テレビ業界描くアニメ「オンエアできない!」に麒麟・川島明&南キャン・山里亮太”. コミックナタリー (2021年12月11日). 2021年12月11日閲覧。
  65. ^ 「キン肉マン」ビッグ・ザ・武道&ネプチューン・キング役に麒麟川島”. コミックナタリー. ナターシャ (2024年6月19日). 2024年6月19日閲覧。
  66. ^ 劇場版「七つの大罪」で倉科カナが最高神に、麒麟川島とノンスタ井上は魔神役”. 映画ナタリー. 2021年3月31日閲覧。
  67. ^ “15日発売DS「ファイアーエムブレム」新作、仲里依紗と麒麟の川島がCMで先取り紹介!TV未公開篇も!”. navicon. (2010年7月4日). https://navicon.jp/news/8470/ 2016年4月19日閲覧。 
  68. ^ “麒麟の川島さんが体験『パイロットウイングス リゾート』TVCM公開”. インサイド. (2011年4月6日). https://www.inside-games.jp/article/2011/04/06/48339.html 2016年4月19日閲覧。 
  69. ^ “トーテン藤田もしょっぱい(?)演技で新CMに出演! ニンテンドー3DS「モンスターハンター4完成発表会」 ”. よしもとニュース. (2013年8月27日). http://news.yoshimoto.co.jp/news2013/2013/08/entry43700.php 2022年12月29日閲覧。 
  70. ^ 「キリン 本搾り™チューハイ」愛飲者、お笑い芸人 麒麟・川島明 出演 新WEB CM「本当においしいから選んでます 麒麟・川島明篇」6月16日(火)より公開』(プレスリリース)キリンビール、2020年6月16日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000058509.html2022年2月15日閲覧 
  71. ^ 麒麟 川島さんが企業の「伝わらない」問題を動画で解決!ビデオブレインの新CM「部長 川島明」シリーズ 5月10日より全国配信』(プレスリリース)オープンエイト、2021年5月10日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000111.000013460.html2022年2月15日閲覧 
  72. ^ LINEポケットマネー、初のTVCMに麒麟 川島さんを起用 11月1日より、「気になる数字篇」の放送開始!』(プレスリリース)LINE、2021年10月29日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000003421.000001594.html2022年2月15日閲覧 
  73. ^ 【今だけ】年の瀬は、ガスト他すかいらーくグループの7ブランドでお得に“ファミ飲み♪”対象のアルコールが何杯でも「1杯税込99円」!』(プレスリリース)すかいらーくホールディングス、2021年12月9日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000232.000017486.html2022年2月15日閲覧 
  74. ^ 川島明さんが高校教師役を熱演!卒業生役には桜田ひよりさんも登場はるやま商事新TVCM 1月20日放映開始川島先生が卒業生に贈る言葉…と思いきや、セールの宣伝!?桜田ひよりさんの呆れ顔ツッコミにも注目!』(プレスリリース)株式会社はるやまホールディングス、2024年1月19日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000470.000030981.html2024年1月19日閲覧 
  75. ^ 佐久間宣行P、初のテレビCM手掛ける 出演は川島明&森川葵 ワンフレーズで勝負”. ORICON NEWS. oricon ME (2024年2月26日). 2024年2月26日閲覧。
  76. ^ お天気アプリ「ウェザーニュース」新テレビCMを2024年6月10日より放送開始”. 株式会社ウェザーニューズ (2024年6月10日). 2024年6月10日閲覧。

外部リンク

[編集]