気ままにクラシック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
気ままにクラシック
愛称 きまクラ
ジャンル 初心者向けクラシック音楽番組
放送方式 録音
放送期間 2002年4月5日-2012年3月26日(3月30日再放送)
放送時間 毎週月曜7時20分~9時15分(初回放送)
毎週金曜14時~15時55分(再放送)
放送局 NHK-FM
制作 NHK
パーソナリティ 笑福亭笑瓶
幸田浩子他多数
特記事項:
2010年3月29日放送回より初回放送が月曜朝、再放送が金曜午後に入れ替わる
テンプレートを表示

気ままにクラシック』(きままにクラシック)は、NHK-FM放送で放送されていたクラシック音楽ラジオ番組。通称きまクラ

元々は、『おしゃべりクラシック』(通称おしゃクラ)というタイトルで毎週金曜日14:00から16:00(再放送:翌週月曜の7:20~9:20)に放送されていたが、2002年から『ミュージックプラザ』として枠統合されたのをきっかけに、このタイトルに変更された。

毎回その季節やイベントに関連したクラシック音楽を紹介するとともに、それに関したパーソナリティのトークやリスナーから寄せられた投書、またクラシック音楽初心者にもわかりやすい解説のコーナー、初期には前身の「おしゃクラ」から引き継がれた「よく聞くと何か似てるぞ」コーナーのように、クラシック音楽に疎いリスナーにも親しむことのできるコーナーなどで構成されていた。

なお放送終了後、同番組のコンセプトを継承した新番組「きらクラ!」が4月8日より放送されている(毎週日曜日14:00から16:00)。

放送時間[編集]

本放送:毎週金曜日14時~15時57分、再放送:毎週月曜日7時20分~9時15分
本放送冒頭3分間は本放送でしか聞けない「お楽しみタイム」。再放送の関係で本編では控えめにしている時事ネタを中心としたフリートークをしていた。
お便りは毎回テーマを掲げて(例:あなたは海派?山派?)募集していた。
本放送:毎週日曜日(毎月最終週を除く)19時20分~21時、再放送:無し
毎月最終日曜日はサウンド・ミュージアムを放送するため番組が休止となっていた。これ以外にも「ヨーロッパクラシックライブ」など特別番組が入り休みとなる事があった。放送時間の短縮に伴いテーマを掲げたお便りの募集を止めて、フリーテーマのお便りとトークとなった。
本放送:毎週金曜日14時~15時55分、再放送:毎週月曜日7時20分~9時15分
6年間番組MCを務めた鈴木大介に代わり、笑福亭笑瓶が新しく番組MCに就き、放送時間も3年ぶりに毎週金曜午後に戻された。
本放送:毎週月曜日7時20分~9時15分、再放送:毎週金曜日14時~15時55分
本放送と再放送の時間枠が入れ替わる。
2011年3月11日(金)、緊急地震速報大津波警報、および東北地方太平洋沖地震報道のため中断。3月21日(月)放送再開。再開時はトークはせずに全編レクイエムをかけた。

出演者[編集]

「おしゃべりクラシック」時代からクラシック演奏家とクラシックに造詣が深くないタレントのペアとなっている。

おしゃべりクラシック

番組の人気を受けて、公開放送や、渡辺、山田両コンビの司会で伊藤ら番組出演者の演奏によるクラシックコンサート、といった派生イベントも多数行われた。

気ままにクラシック
  • 2006年4月~2007年3月
    • 鈴木大介
    • 鈴木文子(フリーアナウンサー)

外部リンク[編集]