ぼくら冒険王

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ぼくら冒険王
ジャンル 特別番組バラエティ番組
構成 鶴間政行
加藤芳一
大田一水
ディレクター 小畑芳和
司会者 山田邦子
渡辺徹
出演者 いきなり!フライデーズ
ほか
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本の旗日本語
製作
プロデューサー 青柳弘邦
編集 秋葉武弘(IMAGICA
山田雅紀(ビジョンユニバース)
製作 フジテレビ
放送
放送チャンネルフジテレビ系列
放送国・地域日本の旗 日本
ぼくら冒険王 今夜よみがえる栄光のあの番組たち
放送期間1987年3月20日
放送時間金曜19:30 - 20:54
放送枠金曜おもしろバラエティ
放送分84分
回数1回
ぼくら冒険王 今夜みないと一生見られない栄光の番組たち
放送期間1987年9月18日
放送時間金曜19:30 - 20:54
放送枠金曜おもしろバラエティ
放送分84分
回数1回
番組年表
関連番組いきなり!フライデーナイト
テンプレートを表示

ぼくら冒険王』(ぼくらぼうけんおう)は、1987年フジテレビ系列の『金曜おもしろバラエティ』で2回放送された特別番組バラエティ番組)である。

概要[編集]

テレビの歴史をたどりながら、「クイズグランプリ」「ズバリ当てましょう」「ラブラブショー」など、かつての人気番組を再現するバラエティーショー[1]

放送リスト[編集]

タイトル 放送日
(1987年)
放送時間(JST
1 ぼくら冒険王 今夜よみがえる栄光のあの番組たち 3月20日 金曜19:30 - 20:54
2 ぼくら冒険王 今夜みないと一生見られない栄光の番組たち 9月18日

(参考: 『産経新聞』1987年3月20日・同年9月18日。 ラジオ・テレビ欄)

司会者[編集]

出演者[編集]

ほか

放送された番組[編集]

  • ズバリ!当てましょう
    オリジナル第2期の1979年内まで司会を務めた泉大助と、オリジナル版第2期1979年3月までアシスタントを務めたザ・リリーズが出演。オープニングは第2期初期を使用。
  • ママとあそぼう!ピンポンパン
    山田がおねえさん役、渡辺が体操のおにいさん役で出演。
  • 笑ってる場合ですよ!
  • ラブラブショー
    唯一2回に渡って放送。山田が司会を務め、オリジナル版で「お見合い公開広場」のレポーターを務めた宮尾すすむも出演した。オープニングテーマ「ラブラブショーのテーマ」は1978年までのバージョンを使用。またオープニングから「お見合い公開広場」に場面転換する時の演出「ハート形の扉を開くとオス・メスのインコが飼われている鳥籠が映し出される」も再現された。
    出演カップルは、第1回は国生さゆりと前田耕陽で、映画『いとしのエリー』宣伝を兼ねて出演、第2回は原田知世と三上博史で、映画『私をスキーに連れてって』宣伝を兼ねて出演。
  • クイズグランプリ
    司会は渡辺と山田で、出題役は日高のり子が担当した。解答者は次の通り。
鉄腕アトム
快傑ライオン丸
露木茂
間下このみ
田代まさし
中井美穂
ラサール石井 江木俊夫
マグマ大使
また出題ボードはオリジナル版と同じだが、ジャンルが次の様に変えられた。
スポーツ 歌番組 ドラマ クイズ・ゲーム バラエティー ヒーロー

スタッフ[編集]

  • 構成:鶴間政行加藤芳一、大田一水
  • ナレーション:山中秀樹(当時・フジテレビアナウンサー)
  • SW:山崎重信
  • カメラ:白戸義之
  • 音声:清水幸男
  • VE:新川力
  • 照明:植松良友
  • 音響効果:佐藤昭・西野有彦(4-Legs
  • 編集:秋葉武弘(IMAGICA)、山田雅紀(ビジョンユニバース)
  • 美術制作:重松照英
  • デザイン:水上啓光
  • 美術進行:山根安雄
  • 大道具:林光明
  • 装飾:丸山善之
  • 持道具:鈴木聡、楠正由貴
  • 美術協力:BomeLund
  • 衣裳:佐藤孝二
  • メイク:大木いづみ
  • かつら:牧野勇
  • 視覚効果:高橋千之
  • 電飾:吉留正雄
  • アクリル装飾:三浦繁
  • 生花装飾:佐伯孝夫
  • 植木装飾:須田信治
  • タイトル:岩崎光明
  • ロケ技術:ビジョンユニバース
  • ディレクター:小畑芳和
  • プロデューサー:青柳弘邦
  • 制作著作:フジテレビ

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 産経新聞』産経新聞社、1987年3月20日。 、ラジオ・テレビ欄

関連項目[編集]