君は僕をスキになる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
君は僕をスキになる
監督 渡邊孝好
脚本 野島伸司
製作 市村朝一
出演者 山田邦子
斉藤由貴
加藤雅也
大江千里
音楽 かしぶち哲郎
主題歌 山下達郎クリスマス・イブ
撮影 藤沢順一
編集 冨田功
製作会社 東宝
プルミエインターナショナル
配給 東宝
公開 日本の旗 1989年11月3日
上映時間 102分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
配給収入 8億円[1]
テンプレートを表示

君は僕をスキになる』(きみはぼくをすきになる)は、1989年11月3日公開で東宝プルミエ・インターナショナルが製作した日本の映画である。

概要[編集]

イブの前になると必ず振られる」というジンクスを持つ知佳と、プリンを作って読書をするのが好きな苫子。 性格が全く違う二人が、ひょんなことから知り合い親友になった。しかし、二人が「今年のクリスマスイブを共に過ごしたい」と願う相手は、同じ男性だった。二人は友情をとるか、恋愛をとるか…

山下達郎の「クリスマスイブ」にのせて繰り広げられる恋愛ラブコメディ。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

ほか

主題歌・挿入曲[編集]

  • 山下達郎「クリスマス・イブ」(発売元:ムーンレコード
  • 山下達郎「おやすみロージー」

補足[編集]

  • 大江千里は劇場映画初出演。
  • 山田と大江はこの映画共演で意気投合し、フジテレビやまだかつてないテレビ」でも共演、さらに大江がやまだかつてないWINKにも楽曲を提供した。また、その他の山田主演の番組でも共演している。
  • 当時BARBEE BOYSのボーカルだった近藤敦がチョイ役で出演していたが、出演者クレジットには出ていなかった。さらに、沢口靖子も社長役の宍戸が持っていた額縁写真に出ていた。

脚注[編集]

  1. ^ 「邦画フリーブッキング配収ベスト作品」、『キネマ旬報1990年平成2年)2月下旬号、キネマ旬報社1990年、 175頁。

関連項目[編集]

  • スキ! - 大江千里主演で同一スタッフの製作による。

外部リンク[編集]