ミッドナイトin六本木

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ミッドナイトin六本木』(ミッドナイト・インろっぽんぎ)は、テレビ朝日系列1984年10月6日から1985年9月28日まで毎週土曜深夜(日曜午前 0:10 - 2:10)に生放送[1]されていた、深夜お色気番組である。

概要[編集]

1983年放送開始の『オールナイトフジ』(フジテレビ)に対抗すべく、1984年の10月改編日本テレビが『TV海賊チャンネル』、TBSが『ハロー!ミッドナイト』、テレビ東京が『夜はエキサイティング[2]といった同様の長時間番組をスタートさせた。

『ハロー!ミッドナイト』を除き各番組では、アダルトコーナーが名物となっており、本番組でも名物コーナーは「今週のピンク・ニュース」というアダルトビデオドクター荒井性感マッサージなどを取り上げたものだった。

アダルトコーナー以外では、「青春の巨匠」・森田健作が若者たちに説教する「ミッドナイト・マジ」は、過去の人だった森田を再び「時の人」にしていった。

この番組でデビューした大川興業の「しあわせ応援団」のコーナーでは、報われなくても頑張っている人たちを応援しようというコンセプトで、当時新橋で毎日街頭演説をしていた大日本愛国党総裁・赤尾敏の前で「赤尾敏の踊り」を披露した。

「ミッドナイトライブ」ではレベッカバブルカム・ブラザーズなどが実質的なテレビデビューを果たした。また若き日の米米クラブデーモン小暮ジャドーズなども出演していた。

松野頼久衆議院議員はこの番組の学生アルバイトアシスタントディレクターだった。

出演者[編集]

MC
音楽コーナーMC
情報コーナーMC
六本木探検隊MC

変遷[編集]

担当 出演者(1984年度)
MC 亀和田武 / mie / 森田健作 / 真梨邑ケイ
音楽コーナー 中川勝彦
情報コーナー 城戸真亜子 / デーブ・スペクター
六本木探検隊 桂三木助 / 後藤いずみ
担当 出演者(1985年度)
MC 亀和田武 / 森田健作 / 山田邦子 / 亜蘭知子
音楽コーナー 中川勝彦
情報コーナー 城戸真亜子 / デーブ・スペクター
六本木探検隊 桂三木助 / 後藤いずみ

ネット局[編集]

同時ネット
時差ネット

脚注[編集]

  1. ^ 稀に収録あり。
  2. ^ 同時間帯唯一の収録番組であった。
  3. ^ 当時の正式社名は「全国朝日放送」。