気まぐれ天使

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

気まぐれ天使(きまぐれてんし)は、日本テレビ系列で放送されたホームドラマである。石立鉄男ユニオン映画シリーズの第六作で、放映期間は1976年10月6日から1977年10月19日までの全43話。

概要[編集]

  • 本作の放送回数は全43回。これは、石立鉄男・ユニオン映画シリーズとしては最長記録である[1]
  • 劇中に登場する下着は、ワコールの協力を得ている。
  • オープニングアニメーションの演出は芝山努が手掛けた[2]

あらすじ[編集]

女性下着メーカー・プリンセス下着の宣伝部に勤める忍は、童話作家になるという夢を抱いている。同僚で婚約者の妙子がいるが、二人で300万円を貯められなければ結婚しないという約束があり、古本屋[3]に居候という貧しい生活だった。

そんなある日曜日、街を歩いていた忍は行き倒れになった老女を助ける。その老女・伊集院綾乃は、公家の家の生まれで、嫁との不仲が原因で京都府から家出をしてきたのだというのだった。

忍は綾乃に新幹線の切符を買い与え、駅で別れる。しかし、妙子と口論になって不機嫌に帰宅した忍を待っていたのは綾乃だった。まだ発車まで時間があるというのにもかかわらず、新幹線に乗り遅れてしまったと言い、周囲に忍の居所を聞きまわって忍の下宿先までやって来たのだという。

人生は忍の一文字、という父親の教えのもと、トラブルメーカーの綾乃に付きまとわれても耐える忍だが、周囲を巻き込み、様々な耐えがたい出来事が発生する。

キャスト[編集]

ゲスト出演者[編集]

第4話
第7話
第8話
第10話
第11話
第12話
第14話
第15話
第17話
第20話
第21話
第22話
第23話
第24話
第25話
第26話
第27話
第29話
第30話
第31話
第32話
第33話
第34話
第35話
第36話
  • 坂下:田辺靖雄
第37話
第38話
第39話
第40話
第42話

使用曲[編集]

  • 主題歌:「気まぐれ天使」 作詞:松木ひろし/作・編曲:大野雄二/唄・演奏:小坂忠&ウルトラ
  • 挿入歌:「ジングル・ジャングル」 作詞:坪田直子/作・編曲:大野雄二/唄:坪田直子

スタッフ[編集]

  • 脚本:松木ひろし、窪田篤人、鶴島光重、若園修
  • 音楽:大野雄二
  • 企画:吉川斌(日本テレビ)
  • 撮影:伊佐山厳
  • 照明:三萩国明
  • 美術:横尾嘉良
  • 録音:片桐登司美
  • 編集:西村豊治
  • 選曲:鈴木清司[4]
  • 助監督:佐藤重直(ユニオン映画)
  • 制作担当:小池仁
  • 現像所:東洋現像所(現.IMAGICA[5]
  • 衣装:東京衣装
  • 装飾:高津装飾
  • 企画協力:S・H・P(青年座放送プロジェクト)
  • 衣装協力:株式会社ワールド
  • 美術協力:ワコール[6]
  • オープニングアニメーション:シンエイ動画芝山努
  • プロデューサー:上野徹(日本テレビ/前期)、長富忠裕(日本テレビ/後期)、山本剛正(ユニオン映画/前期)、松岡明(ユニオン映画/後期)
  • 監督(演出):手銭弘喜斎藤光正鶴島光重田中知己荒木功佐藤重直
  • 製作:ユニオン映画

サブタイトル[編集]

回数 放送日 サブタイトル 脚本 監督
1 1976年10月6日 忍ぶれど…… 松木ひろし 斎藤光正
2 10月13日 働けど……
3 10月20日 想わねど…… 手銭弘喜
4 10月27日 笛吹けど……
5 11月3日 信ずれど…… 鶴島光重
6 11月10日 君待てど……
7 11月17日 拾いものには御用心 田中知己
8 11月24日 野良猫に乾杯
9 12月1日 シンデレラの靴
10 12月8日 とらぬタヌキとマリアさま 鶴島光重 斎藤光正
11 12月15日 海の向こうに何がある? 松木ひろし 手銭弘喜
12 12月22日 めざめた朝
13 12月29日 これっきり、もう…… 斎藤光正
14 1977年1月5日 笑う門には…… 鶴島光重 手銭弘喜
15 1月12日 嗚呼!花の成人式
16 1月19日 花も恥じらう独裁者 松木ひろし 田中知己
17 1月26日 げに恐ろしきは…… 手銭弘喜
18 2月2日 ブラジャーで首を吊れ 窪田篤人
19 2月9日 これぞ男の生きる道 鶴島光重 田中知己
20 2月16日 ジュリエット危機一髪 松木ひろし
21 2月23日 破れかぶれで30だァ!! 鶴島光重 斎藤光正
22 3月2日 ヒットラーが脱ぐ日 窪田篤人 手銭弘喜
23 3月9日 あなた代わりはないですか 鶴島光重
24 3月16日 虹をわたったカモさんは……
25 3月23日 花の命はみじかくて 窪田篤人
26 3月30日 マタハリ恋に死す 松木ひろし 田中知己
27 4月6日 地球を蹴っとばせ 手銭弘喜
28 4月20日 拾ったチョコを食べないで!
29 5月11日 お母さん、あしからズ 鶴島光重 田中知己
30 5月25日 蒸発のブルース 松木ひろし 荒木功
31 6月8日 赤い夕陽にピンクの風 窪田篤人、若園修 手銭弘喜
32 6月22日 母をたずねて今日も又 鶴島光重
33 7月13日 ああ、結婚遁走曲 窪田篤人 斎藤光正
34 7月27日 オトコの約束 松木ひろし 田中知己
35 8月3日 夕空はれて…… 鶴島光重 手銭弘喜
36 8月10日 バサマの目にも……
37 8月17日 パンダに続け! 佐藤重直
38 8月24日 友江とならばドコドコ迄も 手銭弘喜
39 9月7日 センチメンタル・マキ 田中知己
40 9月21日 オハナシできた? 手銭弘喜
41 10月5日 社を捨てて、街に出よう 松木ひろし
42 10月12日 ゴール前の混戦
43 10月19日 棒っ切れにバラが咲く

脚注[編集]

  1. ^ 気になる嫁さん」、「パパと呼ばないで」の全40回が2位である
  2. ^ 出典:『コメディードラマソングブック』(VAP
  3. ^ 古書現世|昔のドラマのロケ地を探そう!
  4. ^ フィルムクレジット上はノンクレジット。
  5. ^ フィルムクレジット上は「東洋現像」とクレジットされている。
  6. ^ フィルムクレジット上は「美術協力」になっている。
日本テレビ 水曜20時台
(1976年10月12日 - 1977年10月19日)
前番組 番組名 次番組
気まぐれ天使