テレビの王様

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
テレビの王様
ジャンル バラエティ番組
放送時間 土曜 19:00 - 20:00(60分)
放送期間 1994年4月16日 - 1994年9月24日(21回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
出演者 三宅裕司
山田邦子
ほか
ナレーター 大沢悠里
ほか
テンプレートを表示

テレビの王様』(テレビのおうさま)は、1994年4月16日から同年9月24日までTBS系列局テレビ山口テレビ高知を除く)で放送されていたTBS製作のバラエティ番組である。放送時間は毎週土曜 19:00 - 20:00 (日本標準時)。

概要[編集]

日曜19:30枠で放送されていた『テレビ探偵団』の三宅裕司と、木曜22:00枠で放送されていた『MOGITATE!TVジェネレーション』の山田邦子が司会を務めていた番組。他に、『TVジェネレーション』で山田と共演していた松村邦洋がレギュラーを務めていた。

オープニングでは、三宅と山田を筆頭とする8人のレギュラー陣がドラマ『キイハンター』のオープニングのように登場する演出があった。タイトルナレーションは、大沢悠里田中信夫槇大輔大森章督らが週替わりで担当した。また、『鉄腕アトム』のアトム(声:清水マリ)や『いなかっぺ大将』の風大左衛門(声:野沢雅子)のような往年のテレビ番組の人気キャラクターが担当した回もあった。

番組前半では、ゲストと思い出のテレビ番組などについて語り、事前に発掘しておいたその映像を視聴するという、『テレビ探偵団』と『TVジェネレーション』両方のコンセプトを受け継いだ内容で放送。放送開始2週間前にTBSで放送された『オールスター感謝祭』では、三宅が同特番司会の島田紳助に「見ての通り、テレビ探偵団とTVジェネレーションを混ぜたようなものです」と語っていた。

番組後半では、レギュラー出演者のいずれかが受け持つコーナーを放送していた。不定期で、『ウルトラマン』『サインはV』『噂の刑事トミーとマツ』といったTBSの人気ドラマの出演者たちによる同窓会企画を行ったり、アニメやドラマの舞台となった地を訪れてレポートする企画も行っていた。

「ヒットソングをもう一度」のコーナーでは、メインゲストの他にもう一人歌手ゲストを呼び、トークやVTRをまじえながら、懐かしのヒットソングをスタジオで歌っていた。通常は1曲だけだが、時には三宅、山田、松村も加わりメドレーで数曲歌った回もある。

番組の最後は、「ラストシーンをもう一度」のコーナーで、有名作品の最終回を振り返りつつエンディングとなっていた。

出演者[編集]

司会[編集]

レギュラー[編集]

松村は最初はパネラーの一人という扱いだったが、途中からメイン司会の一人という位置付けになっていた。

ナレーター[編集]

ゲスト[編集]

(スタジオ出演したゲストのみ。上記の同窓会企画などVTR中に登場したゲストは除く)

備考[編集]

当時土曜19:00枠で独自編成を行っていたテレビ高知は、本番組放送開始から『筋肉番付』途中までの間、TBS土曜19:00枠の番組ネットを取りやめていた。

TBS系列 土曜19:00枠
前番組 番組名 次番組
まんが日本昔ばなし
(1976年1月3日 - 1994年3月26日)
※19:00 - 19:30、ローカル枠に降格して継続
チャレンジ大魔王
(1993年10月16日 - 1994年3月19日)
※19:30 - 20:00
テレビの王様
(1994年4月16日 - 1994年9月24日)
超人!コロシアム
(1994年10月22日 - 1995年3月4日)