一家だんらん物語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

一家だんらん物語』(いっかだんらんものがたり)は、1986年8月23日から同年9月27日まで、TBS系列で毎週土曜21:00~21:54に放送されたホームドラマである。

下町の青果店一家の三兄弟を中心に一家に起こる様々な出来事が、ホームコメディタッチで描かれた。

あらすじ[編集]

下町の青果店一家の長男・勝一郎は見合い相手に次々とふられ、近所の自動車修理工場で働く次男・栄二郎はエアロビクスの先生に夢中。三男・時三郎は、女子大生の知美のことが気になって仕方がない。そんな中、突然、長女の美津子が子連れで出戻ってくる。

キャスト[編集]


サブタイトル[編集]

  • 1「嫁に来ないか」8月23日放送
  • 2「アニキの女に舌入れて」8月30日放送
  • 3「チョットだけ新婚気分」9月6日放送
  • 4「みんな誰かを愛してる」9月13日放送
  • 5「母ちゃんの嫁入り」9月20日放送
  • 6「僕達八百屋三兄弟」(最終回)9月27日放送


スタッフ[編集]

主題歌[編集]

  • 友川かずき(友川カズキ)「生きてるって言ってみろ」_CBSソニー:07SH-1814

参考文献[編集]

1980年代全ドラマクロニクル 学習研究社(現・学研ホールディングス)刊、当時の新聞番組放送欄

関連項目[編集]

  • 親子ゲーム:前任番組で、本作と同じスタッフが制作したホームドラマ。
  • 赤ちゃんに乾杯!:本作に次ぐ、TBS系列土曜夜のホームドラマ。時間帯は22時枠に移動している。
TBS 土曜21時枠
【本番組までドラマ枠
前番組 番組名 次番組
一家だんらん物語