吉田裕二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

吉田 裕二(よしだ ゆうじ、1964年 - )は、TBSテレビ 事業局 映画・アニメ事業部長。以前は、同本部制作局制作センターバラエティ制作部(旧TBSエンタテインメント⇒制作三部)に所属するチーフプロデューサー→編成制作本部編成制作局担当部長だった。ラ・サール高校を経て慶應義塾大学経済学部卒業。

人物[編集]

入社当時からバラエティ番組を担当する。「ザ・ベストテン」等のアシスタントディレクターを経てディレクターに昇格。主に演出や総合演出を担当し、プロデューサーに昇格した。制作三部に再異動した2005年、「爆笑問題のバク天!」でふかわりょうが「番組内恋愛禁止」という掟を破ろうとしたことが発覚し、この掟を決めた吉田が登場した。

ガチンコ!」では前~中期のプロデューサーを担当。しかし、番組の不祥事が発覚し、吉田はその当時のプロデューサーであり、発覚後編成部に異動した。代わって「ガチンコ!」創始者/総合演出の合田隆信プロデューサーが最終回まで担当した。

主に戸髙正啓チーフプロデューサーの担当する番組に多く携わり、2008年2月頃からは番組を引き継ぎ、チーフプロデューサーに昇格したのだが、同年4月に人事異動で栄転したため、全ての担当番組は、合田隆信が引き継いだ。

2013年4月1日より営業局スポット営業部長、2015年4月1日より編成局マーケティング部長、2017年7月1日より現職。

過去の担当番組[編集]

[編集]

ディレクター[編集]

編成[編集]

企画[編集]

プロデューサー[編集]

チーフプロデューサー[編集]