オールスター100人ビンゴクイズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オールスター100人ビンゴクイズ
ジャンル クイズ番組
特別番組
構成 ダンカン
演出 福浦与一・山地孝英
出演者 山田邦子
渡辺正行
福留功男
ほか多数
製作
プロデューサー チーフプロデューサー
岡田亮・牛丸謙壱
プロデューサー
松野暁・中山憲明(IVSテレビ)
磯野泰子(太田プロ)
財津敏郎(太田プロ)
制作 テレビ朝日
放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間1991年12月30日(1回目放送)
1992年3月23日(2回目放送)
放送時間18:00 - 20:54(1回目放送)
19:00 - 20:54(2回目放送)

特記事項:
制作協力:太田プロダクション
制作:テレビ朝日、IVSテレビ制作
テンプレートを表示

オールスター100人ビンゴクイズ』は、テレビ朝日系列で1991年12月30日1992年3月23日に放送された、ビンゴゲームとクイズが合体したクイズバラエティ番組である。

キャスト[編集]

スタジオ[編集]

VTR出演者[編集]

ルール[編集]

  • 25人の芸能人解答者がクジ引きにより、5×5・合計25マスのビンゴカードを模した解答席に着席。
  • 1問ごとにビンゴマシーンで抽選し、解答者を決める。
    • 正解すればランプが光り、不正解の場合はランプは点灯しない。
    • 1問ごとに再びビンゴマシーンで抽選し、解答者を決める。
    • この場合でもすでに正解したプレーヤーのランプはリセットされない。
  • これを繰り返す。
  • タテ、ヨコ、ナナメのうち、1列でも成立すればビンゴ。賞金100万円獲得(頭割りで4万円)。その他のチームはリーチでも「手ぶらで終了」となる。
  • この番組では「ニューヨークへ行きたいかー」と他局のクイズ特番のコールを行なっていた。

1991年12月30日放送(1回目放送)[編集]

第1回「オールスター100人ビンゴクイズ」の収録が行われた渋谷ビデオスタジオ
BYR color wheel.svg この項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。
  • 芸能人100名の出場者が「渋谷ビデオスタジオ」にて集合。クジ引きによりチーム分けされた。
  • A、B、C、Dの4チーム合同で戦った。
A A A A A B B B B B
1
本田理沙
10
まじかるず
堀井祥明
19
松本典子
8
ペコちゃん
太田スセリ
21
黒田アーサー
8
佐伯れい
18
テンション
小浦一優
17
加納典明
14
小林千絵
4
幕末塾
片岡新兵衛
22
志茂田景樹
7
矢木沢まり
12
花島優子
24
長谷直美
18
テンション
田口浩正
7
ビシバシステム
西田康人
21
マルシア
11
ロミ・山田
20
島崎和歌子
6
井上明子(オールナイターズOG)
3
城みちる
16
辻脇千恵
13
ばんばひろふみ
2
谷川竜
23
晴山さおり
13
松尾貴史
23
北岡夢子
2
八木橋修
5
小宮孝泰
12
幕末塾
彦摩呂
14
デンジャラス
ノッチ
9
大西結花
4
幕末塾
11
谷隼人
17
松居直美
10
河合のどか
16
まじかるず
藤代達生
19
中野良子
15
ビシバシステム
住田隆
25
斉藤満喜子
15
蔵間
6
清水英哉
5
松本明子
20
長江健次
25
秋野暢子
9
ribbon
永作博美
22
小倉久寛
1
朝丘雪路
24
風見しんご
3
西村知江子
C C C C C D D D D D
25
小高恵美
4
冨永みーな
5
笑福亭笑瓶
16
池田昌子
17
羽賀研二
14
デンジャラス
安田和博
1
舛添要一
6
幕末塾
鼓太郎
10
渡辺めぐみ
19
若林志穂
10
金子恵実
9
立花理佐
23
山中すみか
6
幕末塾
黒之介
19
藤村俊二
25
ヨネスケ
11
キューティー鈴木
12
岩井由紀子
9
小川範子
3
松村雄基
22
山咲千里
18
中村由真
24
ribbon
松野有里巳
2
コロンボ
山崎慎一郎
15
生稲晃子
8
李媛
4
新井玉青
7
飯島直子
22
比嘉ひとみ
23
あがりた亜紀
13
太平シロー
14
水島新太郎
3
ribbon
佐藤愛子
8
高島礼子
20
渡嘉敷勝男
5
原日出子
20
麻木久仁子
16
布施絵里
18
乱一世
15
伊藤麻衣子
11
辰巳琢郎
1
峰岸徹
12
松本伊代
7
岡本信人
21
アグネスチャン
24
仲本工事
2
コロンボ
伝田敦司
21
マイケル富岡
13
秋山武史
17
西村知美

概要[編集]

放送上の記録によるもの。

  • Q1-№19「有名人モンタージュクイズ」(筆記問題)
  • Q2-№11「霧の中からヒーローが?クイズ(ドラえもん)」(筆記問題)
  • Q3-№9「霧の中からヒーローが?クイズPART2(ウルトラマン)」(筆記問題)
  • Q4-№21「飛び込みジェスチャークイズ」(筆記問題)ダチョウ倶楽部が、飛び込み台から落ちている間にジェスチャーを披露し、それが何かを筆記する。
  • Q5-№5「本音クイズ」(筆記問題)エピソードがポイントになる。「この100人の中で一番、男好き(女好き)の人は誰?」を出題。
  • Q6-№15「御友達電話クイズ」(筆記問題)このクイズは制限時間1分以内に四字熟語(百舌勘定)の意味を電話で聞いて答える。ただし、電話出来るのは1ヶ所のみ。しかも相手方の「解答」以外記すことは不可。つながらない場合は運が悪かったと思い断念する。
  • Q7-№7「実況クイズ」(筆記問題)このクイズは保坂正紀(テレビ朝日アナウンサー・当時)が「ある日常的な行動」を実況していて、それが何かを当てる。
  • Q8-№24「実況クイズPART2」(筆記問題)
  • Q9-№17「本音クイズPART2」(筆記問題)「この100人の中で一番、おバカは誰?」を出題。
  • Q10-№13「テレビ朝日番組クイズ・片岡鶴太郎」(挙手問題)[1]
  • Q11-№1「テレビ朝日番組クイズPART2・松方弘樹」(筆記問題)
  • Q12-№20「逆イントロクイズ」(挙手問題)音楽の歌い出しが流れ、そのイントロ部分を歌う。
  • Q13-№25「おでんクイズ」(筆記問題)(ビシバシステムの住田(解答漏洩防止の為、バッテンマスクを着用)が、おでんの具を頬張りながら何を言っているのか記述する。)
  • Q14-№3「おでんクイズPART2」(筆記問題)
  • Q15-№13「和田アキ子クイズ」(筆記問題)(エピソード問題)
  • Q16-№12「年齢合計クイズ」(筆記問題)制限時間は1分以内に自分のチームの年齢の総和を求める。正解、あるいは近似値で近い1チームを正解とする
  • Q17-№22「恋人選びクイズ」(筆記問題)小宮悦子が「久米宏松尾雄治風間トオル渡辺正行筑紫哲也青木功吉田栄作オスマン・サンコン」の8人の男性のうち誰を選択したのか当てる。

1992年3月23日放送(2回目放送)[編集]

  • 芸能人100名の出場者が「テレビ朝日」にて集合。クジ引きによりチーム分けされた。

中央にキャプテン(峰岸徹田中義剛加納典明朝丘雪路)が着席した。

  • 一回戦、二回戦、決勝とトーナメントで行う。
  • 決勝進出者には賞品、優勝者には賞金100万円(25人で頭割りで4万円)を贈呈した。
  • なお、加納典明のカミングアウトによると、収録時間は8時間と長丁場収録となっていた。

一回戦[編集]

A A A A A B B B B B
1
ばんばひろふみ
10
仲本工事
19
セーラーズ
柴田照子
2
ビシバシステム
西田康人
21
相馬ひろみ
8
チャック・ウィルソン
18
加納みゆき
17
ピンクタイフーン
佐藤弘
14
飯田ミカ
4
伊藤智恵理
22
花島優子
7
岡江久美子
12
須間一也
24
鈴木ヒロミツ
18
秋本奈緒美
7
ペコちゃん
太田スセリ
21
沢井小次郎
11
日野美歌
20
河合のどか
6
渡辺めぐみ
3
ダンプ松本
16
松竹梅
竹田倫克
13
峰岸徹
8
水島新太郎
23
片岡新兵衛
13
未夾貴子
23
キリングセンス
萩原正人
2
田中義剛
5
まじかるず
堀井祥明
12
風見しんご
14
阿本真亜子
9
春一番
4
橋本実加子
11
坂井順子
17
松下桂子
10
高木ブー
16
小脇健次
19
ロミ・山田
15
六本木銀二
25
ダニエル・カール
15
リチャード・バーガー
6
星瑤子
5
新田純一
20
比嘉ひとみ
25
デンジャラス
ノッチ
9
志垣太郎
22
新藤恵美
1
石野真子
24
桜金造
3
キューティー鈴木

概要[編集]

  • Q1-№22「イラン人クイズ」(映像早押し)このクイズはイラン人2名が「日本のあるもの」を会話していて、それが何かを当てる。
  • Q2-№4「間違いさがしクイズ・刑事編」(映像筆記)このクイズはVTRに「間違っている箇所」を書き、すべて記す。中には「ヒッカケ」が入っているので注意する。[2]
  • Q3-№2「邦ちゃんのお絵かきクイズ」(早押し)山田邦子がボードに「似顔絵」を描き、その人物を当てる。
  • Q4-№12「宮沢りえちゃんクイズ」(早押し)先ほどの似顔絵のモデル・宮沢りえに実際に登場して頂いてエピソードから出題。
  • Q5-№24「宮沢りえちゃんクイズPART2」(早押し)
  • Q6-№1「お友達電話クイズ」(筆記)[3]
  • Q7-№3「空手早割りクイズ」(早押し)厚手の木製の板を、素手又は鋸等の道具を用いて、早押しで解答する。
  • Q8-№10「玄関バラマキクイズ」中には「難問」「ハズレ」も入っている。
  • Q9-№15「警察犬が決める悪人顔大賞クイズ」(映像筆記)①三浦洋一(寺門ジモン)②名古屋章(肥後克広)③西田敏行(上島竜兵)もうち、誰が警察犬(メス)に噛まれるか当てる。
  • Q10-№18「本物は誰だ?クイズ」(筆記)4人の女性のうち、本物を解答する(残り3名はニューハーフ)。
  • Q11-№7「珍料理クイズ」(筆記)珍料理を食してもらい、それが何かを当てる。[4]
  • Q12-№14「奇人変人クイズ」(早押し)「カバンの中に入ることが出来るパンイチ」の男が登場。 

二回戦[編集]

C C C C C D D D D D
25
前田武彦
4
佐藤直子
5
幕末塾
賀川黒之介
16
松竹梅
梅村達也
17
柳ユーレイ
14
渡嘉敷勝男
1
太田光代
6
李媛
10
ピンクタイフーン
市川真也
19
有沢妃呂子
10
セーラーズ
大矢茜
9
山田隆夫
23
三波豊和
6
あがりた亜紀
19
佐伯れい
25
押坂忍
11
小野みゆき
12
三ツ木清隆
9
まじかるず
藤代達生
3
田代美代子
22
北村雪枝
18
川上泰生
24
加納典明
2
宮尾すすむ
15
長澤ユキオ
8
キリングセンス
河崎健男
4
斉藤満喜子
7
朝丘雪路
22
矢木沢まり
23
ラッシャー板前
13
ビシバシステム
住田隆
14
沢田雅美
3
小鹿みき
8
コロンボ
山崎慎一郎
20
伊澤明子
5
ラッキィ池田
20
辻脇千恵
16
太平サブロー
18
城之内早苗
15
幕末塾
浅川剣介
11
越智静香
1
篠塚真由美
12
デンジャラス
安田和博
7
大東めぐみ
21
結城めぐみ
24
前田政二
2
井手らっきょ
21
星野由妃
13
松野大介
17
山下規介

概要[編集]

  • Q1-№22「ゴールデンハンマークイズ」(早押し)スタジオを飛び出し、『100万円クイズハンター』を収録している別スタジオへ出向き、ゴールデンハンマーを持ってきて、スタジオへもどってから、それを用いて早押しで答える。[5]
  • Q2-№18「柳生エピソードクイズ」(早押し)
  • Q3-№7「ドラえもんアフレコクイズ」(映像早押し)
  • Q4-№21「1分ゲーム」
  • Q5-№24「中国人クイズ」(映像早押し)『女泣大多数寝台誘惑的赤信号主将』と記された。
  • Q6-№23(放送カット)
  • Q7-№25「わんこそば早食いクイズ」(早押し)御椀に記されている文字を読んで、それを答える。
  • Q8-№22「この中でクイズ」(筆記)「自分のチームで一番助平な人を、それに関するエピソードをつけて答えてください。」両者正解もありうるクイズ。
  • Q9-№11「何を描いたのでしょうか?クイズ」(映像筆記)ダンカンが全身をゴムで雁字搦めになりながら、手本どおりにマジックインキを使用してイラストを仕上げていく。[6]
  • Q10-№15奇人変人クイズ(早押し)『下に落ちている物を、唾液で吸い取るカメレオン人間』が登場。

決勝[編集]

C C C C C A A A A A
25
前田武彦
4
佐藤直子
5
幕末塾
賀川黒之介
16
松竹梅
梅村達也
17
柳ユーレイ
1
ばんばひろふみ
10
仲本工事
19
セーラーズ
柴田照子
2
ビシバシステム
西田康人
21
相馬ひろみ
10
セーラーズ
大矢茜
9
山田隆夫
23
三波豊和
6
あがりた亜紀
19
佐伯れい
22
花島優子
7
岡江久美子
12
須間一也
24
鈴木ヒロミツ
18
秋本奈緒美
22
北村雪枝
18
川上泰生
24
加納典明
2
宮尾すすむ
15
長澤ユキオ
3
ダンプ松本
16
松竹梅
竹田倫克
13
峰岸徹
8
水島新太郎
23
片岡新兵衛
13
ビシバシステム
住田隆
14
沢田雅美
3
小鹿みき
8
コロンボ
山崎慎一郎
20
伊澤明子
14
阿本真亜子
9
春一番
4
橋本実加子
11
坂井順子
17
松下桂子
11
越智静香
1
篠塚真由美
12
デンジャラス
安田和博
7
大東めぐみ
21
結城めぐみ
15
リチャードバーガー
6
星瑤子
5
新田純一
20
比嘉ひとみ
25
デンジャラス
ノッチ

概要[編集]

15問出題されている。

  • Q-№6「ストッキングクイズ」(映像早押し)
  • Q-№13「金庫破りクイズ」(早押し)30個の鍵の中から見つけて、鍵を開けてから、中のボタンを押し解答する。
  • Q-№2「回転椅子早押しクイズ」(早押し)回転椅子に座って回されている最中にクイズを出題し、問題を読みきった後、数m先の早押し機に向かって解答する。

(長丁場のため、この間はダイジェスト映像が流れている)

  • Q-№11「年齢合計クイズ」(筆記)AチームはBチームの、CチームはDチームの総和を求める。正解はマネージャー等から「正確な情報」を元に計算した。A881(567)-C727(720)で、越智(Cチーム)の勝利。
  • Q-№14「この子誰の子クイズ」(早押し)登場していたのは、山田隆夫の長男(当時4歳)だった。
  • Q-№1「カラオケどっちがお上手クイズ」これは採点表示カラオケで点数の高い人が勝ち。ばんばは「遠くで汽笛を聴きながら(アリス)」、篠塚は「オリビアを聴きながら(杏里)」を歌い、50-96で篠塚(Cチーム)の勝ち。
  • Q-№21「どの子のお父さんが一番男前か?クイズ」(映像筆記)4人の中から芸能人かを当てる(他は一般人)。出演していたのは、タケカワユキヒデの長男だった。
  • Q-№12「勝訴クイズ」(映像早押し)松村邦洋が手にする半紙に書かれている言葉を答える。ただし、ヒッカケあり。書かれていた言葉は「小さいミトコーモン」だった。
  • Q-№7「逆イントロクイズ」(早押し)音楽の歌い出しが流れ、そのイントロ部分を歌う。前述の長丁場収録のため、スタジオの意見により、ルーレットを回さないで『7番勝負』で決定。結果は、細川たかしの「浪花節だよ人生は」を当てる問題だったが、大東が不完全だったため不正解になり、岡江のIのタテ成立で逆転勝利した。

スタッフ[編集]

  • 企画:斉藤寿孝
  • 構成:ダンカン、田中直人、越智真人
    阿部一也、竹友美加、渡辺哲夫
  • 技術:テイクシステムズ
  • SW:本郷勝則
  • CAM:平野友章
  • MIX:中村政夫
  • VE:宮越直幸
  • LD:田中春夫(共立)
  • 美術:テレビ朝日クリエイト
  • 美術プロデュース:板垣昭次
  • デザイン:中井香里
  • 美術:栗原康二
  • 電飾:三沢弘光
  • ロケ技術:八峯テレビ
  • 編集:清水幸治
  • MA:福田和夫
  • 音効:田中稔
  • TK:中村ひろ子
  • AP:宮崎敏夫(IVSテレビ制作)
  • 制作スタッフ:成田千明、佐藤基、野村宣弘(IVSテレビ制作)
  • 制作デスク:山田香里
  • 衣装協力:PROM
  • 協力:Clalion IMエンジニアリング
  • 広報:森田兆基(テレビ朝日)
  • ディレクター・演出
    :山池孝英(IVSテレビ制作)
    :福浦与一(IVSテレビ制作)
    :小幡英司(IVSテレビ制作)、山谷和隆(IVSテレビ制作)
  • プロデューサー
    :松野暁(IVSテレビ)、中山憲明(IVSテレビ)
    :財津敏郎(太田プロ) / 磯野泰子(太田プロ)
  • チーフプロデューサー
    :岡田亮(テレビ朝日)・牛丸謙壱(IVSテレビ)
  • 制作協力:太田プロダクション
  • 制作:テレビ朝日IVSテレビ制作

脚注[編集]

  1. ^ ほぼ、本人のワルノリで、誤答が続出した。
  2. ^ 出演:バラライカ栗原一実、石黒亜実
  3. ^ 羊頭狗肉の意味を解答する。
  4. ^ 食したのは、紅焼猪鞭(豚の陰茎の醤油煮)だった。実物も披露した。
  5. ^ 実際は、柳生博本人をハワイ旅行チャレンジ使用のハンマー込みでスタジオに拉致して、宮尾が解答した。
  6. ^ Dチームは、チームワークが最悪であった。
    • 「1分ゲーム」では浪越徳治郎-結城の相性は合っていたのに、杉兵助-星野のペアは噛み合わないことが多くなり5-4で敗退。
    • その他、対決では、一方的にCチームがランプを点灯行った。フリップに「敗退」の意を表す解答者続出。
    • 唯一のDチームが点灯出来たのは「この中でクイズ(エピソードを添えて本音で解答する)」で、真に受けた井手が衣装を脱いでしまって山田以下強制的に制止されている(これ以降にも出題はされていたが放送時間の調整のため、放送カットになっている)。
    • 「何を描いた-」では「生物」というヒントから小野が『放送禁止用語』をフリップに記してしまい、山田・福留を困惑させた(越智は「ゾウ」と記していた。)正解はアヒル。福留が「残念でした、両チーム得点にはなりません!!」という結果に。

関連項目[編集]