今夜は好奇心!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

今夜は好奇心!』(こんやはこうきしん)は、1990年4月12日から1994年9月12日までフジテレビで放送された情報番組

概要[編集]

前身番組『なんてったって好奇心』のリニューアル版として放送された。

最初の半年間は木曜19時台に放送されていたが、後に月曜19時台へ移動。以後は最終回までこの時間帯で放送された。なお、フジテレビの月曜19時台はローカルセールス枠ゆえに、関西テレビほか一部の系列地方局では編成上放送されなかった(関西地区では独立UHF局サンテレビなどで放送)。

司会[編集]

補足[編集]

  • 1993年7月12日放送分では、大阪府の豊能町立東能勢小学校の教員だった黒田恭史(現・佛教大学教授)が1990年に担任のクラスで実施した「最終的に食べるためにクラスでブタを飼育する」という授業のドキュメンタリーが放送された。最終的なブタの処分を巡り、児童が2つに分かれて議論する模様は大きな反響を呼び起こした。この授業のエピソードは2008年に『ブタがいた教室』として映画化された。
  • 1994年5月2日放送分では、アイルトン・セナが衝突死したことを受けて番組の内容を変更。生放送に切り替え、事故現場のF1サンマリノGPの会場からの衛星生中継を実施した。
  • 2008年にはフジテレビ739で再放送された。その時の放送では新人時代の奥寺健小島奈津子などの出演シーンもあったほか、笠井が皇太子婚約パレードを取材したシーンも放送された。笠井はビデオカメラで撮影もしていたが、途中で電池が切れてしまっていた。この回で笠井は「10年後もこの番組の司会をしていたい」と発言もしていた。
フジテレビ 木曜19時台(1990年4月 - 1990年9月)
前番組 番組名 次番組
今夜は好奇心!
クイズ!年の差なんて
※水曜19:30から移動・拡大
フジテレビ 月曜19時台(1990年10月 - 1994年9月)
19:00 - あっぱれさんま大先生
※日曜昼に移動
19:30 - テニス少女夢伝説!愛と響子
※ここまで30分ドラマ枠
今夜は好奇心!