白い牙 (テレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。
白い牙
放送時間 土曜22:00 - 22:55
放送期間 1974年4月6日 - 9月28日(26回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビ大映テレビ
監督 野田幸男 ほか
脚本 松田寛夫 ほか
プロデューサー 春日千春、川口武夫(大映テレビ)
岡田晋吉、吉川斌、高橋靖二(日本テレビ)
出演者 藤岡弘藤巻潤川津祐介ジェリー藤尾鳥居恵子佐藤慶ほか
音声 モノラル放送
オープニング 本郷直樹「悲しみにつばをかけろ」
テンプレートを表示

白い牙』(しろいきば)は、日本テレビ系列にて1974年4月6日9月28日まで放映されていた藤岡弘主演のアクションドラマ。全26回。

内容[編集]

警視庁捜査一課のエリート刑事であった有光洋介は、幼馴染の同僚刑事であり、恋人・杏子の兄でもある村木を射殺してしまい、暗黒街と関わりを持つ悪徳刑事の汚名を着せられる。しかし、これは暗黒街の黒幕が仕組んだ罠であり、実際に暴力組織と関係していたのは村木の方で、射殺も正当防衛によるものだった。だが、その事実を証明する術は有光にはなく、同僚の名誉のためにも、そして愛する杏子の幸せのためにも、口を噤むしかなかった。有光は証拠不十分で罪には問われなかったものの、警視庁を去ることになる。刑事崩れとなった有光は、かつての上司・草刈からの依頼を機に、警察では手に負えない事件を請け負う「事件屋」として生きることを決意。やがて有光は、自分と杏子の運命を狂わせた巨悪の存在を知ることになる。

主なキャスト[編集]

役名はDVDの解説より。

本編の主人公。刑事を辞めた後、肉体労働者生活を経て第9話で事件屋を開業。警察に代わって悪党どもに制裁を下すことを生業とした。第24話で巨大造成地開発に伴う贈収賄事件の背後に巨悪が存在することを突き止める。その黒幕である東郷正豪は、かつて親友・村木を悪徳刑事へと引きずり込んだ暴力組織を支配するフィクサーでもあった。恋人・杏子や仲間達までを奪われた有光は、最終話で東郷への復讐を決行する。
  • 佐竹俊次:川津祐介(第1~5話、第7~15話、第17~21話、第23~26話)
雑誌「週刊スキャンダル」の記者(編集長役は穂積隆信)。村木殺害事件の記事を書いたことがきっかけで有光達と知り合う。記者生活で培った情報網を活かし、有光に協力する。飄々とした性格だが、仲間達を守るためには拷問にも屈しない男。東郷を告発する記事を書くが握り潰された挙句に激しい拷問を受け、最期は有光に冗談を言って死亡する。
  • 矢野吾郎:藤巻潤(第1~6話、第8~19話、第21~26話)
元ボクサー。八百長試合がもとで暴力団に消されかかっていたところを、元トレーナーの大沼ともども有光に助けられた過去があり、有光には恩義を感じている。最後まで有光と行動を共にすることを望んだが、明子の妊娠を考慮した有光の意向により止められ、草刈に佐竹が残したレポートを託す。
  • 大沼安男:ジェリー藤尾(第1~6話、第8~12話、第14話、第16~18話、第20話、第21話、第25話、第26話)
矢野の元トレーナーでスナック「チャンピオン」のマスター。「チャンピオン」は有光達の溜まり場であり、事件屋のオフィスも兼ねている。最終話で東郷配下の男達に殺害される。
  • 明子:島かおり(第3~5話、第9話、第11話、第13~16話、第18~21話、第24~26話)
矢野の恋人。第24話で矢野の子供を宿していることが判明する。
  • 村木杏子:鳥居恵子(第1~9話、第14話、第17話、第24話、第25話)
有光の元婚約者。有光が黙秘を続けていたため、第24話まで村木殺害の真相を知らなかった。第24話では事件の黒幕であった東郷配下の組織に襲われて下半身不随になり、第25話で殺害される。
  • 村木:松川勉(第1話、第2話、第4話、第7話、第19話) ※第1話以降は回想シーンでの出演
杏子の兄。暗黒街と癒着しており、彼らの命令で有光を射殺しようとした。
ある事件で親兄弟を亡くした孤児。村木の事件さえなければ、有光と杏子の養女になるはずだった。
元故売屋。有光に逮捕されたことがあったが、孫の面倒を見てくれた有光に恩義を感じており、実の息子のように思っている。
  • 吉川:岡崎徹(第1~4話、第6話)
有光の元後輩。有光を慕っていたが、村木殺害事件後は激しい嫌悪感を抱くようになる。
  • 古川:古川義範(第1~4話、第8話、第11話)
有光の元同僚。
  • 唐橋:幸田宗丸(第1~4話、第8話、第9話、第11話、第14話、第19話、第26話)
有光の元上司。
政財界を影で動かす超大物。暗黒街に対しても強大な支配力を持つ。警察やマスコミからもタブー視されており、彼を糾弾したジャーナリストは迷宮入りの事件として闇に葬られている。村木を利用していた暴力組織の黒幕でもあった。
  • 草刈武男:佐藤慶(第1~4話、第6話、第8話、第9話、第11話、第14話、第16話、第18~20話、第25話、第26話)
警視庁捜査一課長。唐橋達の上司であり、有光のかつての上官でもある。部下達とは異なり有光のことを完全には疑っておらず、内心では信頼を寄せており、捜査への協力を個人として要請することもある。最終回、矢野から受け取ったレポートを元に東郷を出頭させて尋問するが、上層部からの圧力で取り調べは中止させられてしまう。そして東郷を釈放した直後、法の力では裁けない巨悪を自らの手で制裁した有光の姿を目の当たりにし、深い悲哀の感情と苦い敗北感を胸に、かつての部下に手錠をかけることになる。

スタッフ[編集]

  • プロデューサー:春日千春、川口武夫(大映テレビ)、岡田晋吉(第1話~第8話)、吉川斌(第9話~第26話)、高橋靖二(日本テレビ)
  • 音楽:菊池俊輔
  • 撮影:森隆吉
  • 照明:田中良正
  • 美術:仲美喜雄
  • 録音:奥山秀夫、飛田喜美雄
  • 編集:田賀保
  • 助監督:青木敏
  • 記録:広川貴美子、水平富貴子
  • 撮影助手:知識護
  • 照明助手:小川正治
  • 録音助手:塩原政勝
  • 編集助手:倉橋静男
  • オートバイアクション:日本レーシングマネージメント(第22話)
  • ナレーター:水島弘(第1話~第8話)、矢島正明(第9話~第26話)
  • 制作主任:水谷務
  • 衣装:富士衣装
  • 録音スタジオ:T・E・A
  • 現像:東洋現像所
  • 殺陣:大野剣友会
  • カーアクション:福田レーシングチーム
  • 衣装提供:株式会社カインドウェア、イトキングループ
  • 協力:アリタリア航空(第17話)、リーガーデンホテル(第17話)、香港観光協会(第17話)
  • 制作:大映テレビ株式会社

主題歌[編集]

作詞:なかにし礼 作曲:菊池俊輔 編曲:あかのたちお

サブタイトルとキャスト[編集]

各話 放送日 サブタイトル 脚本 監督 キャスト
第1話 1974年4月6日 悪徳刑事・有光洋介 松田寛夫 野田幸男 藤岡弘|川津祐介|藤巻潤|ジェリー藤尾|鳥居恵子|佐藤慶|山本麟一|岡崎徹、松川勉|穂積隆信、幸田宗丸|夏木章嵐五郎古川義範別所立木|伴淳三郎(特別出演)
第2話 1974年4月13日 東京無宿・有光洋介 藤岡弘|藤巻潤|ジェリー藤尾|鳥居恵子|岡崎徹、穂積隆信、幸田宗丸|西沢利明佐山俊二草薙幸二郎、松川勉、八名信夫福山象三如月寛太、池田力也(大野剣友会)、桶田奈保美内山森彦、古川義範、飛田喜佐夫西沢武夫大月優子|川津祐介|佐藤慶
第3話 1974年4月20日 悪名悲歌(エレジー)・有光洋介 神波史男 富本壮吉 藤岡弘|川津祐介|藤巻潤|ジェリー藤尾|島かおり|鳥居恵子|川地民夫|岡崎徹、幸田宗丸、横森久木村元中井啓輔池田忠夫小笠原弘、古川義範、大下真司団五郎田村貫|佐藤慶
第4話 1974年4月27日 愛憎悲歌(エレジー)・有光洋介 松田寛夫 藤岡弘|川津裕介|藤巻潤|ジェリー藤尾|鳥居恵子|島かおり|岡崎徹、幸田宗丸|岡部健室田日出男大木正司真屋順子雅健二、松川勉|古川義範、山本廉、長谷川美雪|佐藤慶
第5話 1974年5月4日 人間標的・有光洋介 山浦弘靖 帯盛迪彦 藤岡弘|川津祐介|藤巻潤|ジェリー藤尾|島かおり|鳥居恵子|川村真樹三好美智子外山高士綾川香剣秀也高森玄田畑孝続圭子
第6話 1974年5月11日 事件渡世・有光洋介 山本邦彦 藤岡弘|藤巻潤|ジェリー藤尾|鳥居恵子|小林昭二川辺久造梅津栄|岡崎徹、荒砂ゆき仙波和之団巌椎谷建治西郷昭治代志住正西川ひろみ白石守沢田健鳴海敏郎安田孝大塚春彦|佐藤慶
第7話 1974年5月18日 父子仁義・有光洋介 石松愛弘 井上芳夫 藤岡弘|川津祐介|鳥居恵子|松川勉|二宮さよ子堀勝之祐前田昌明西優一多田幸雄紅理子陸路久子松本嘉降旗慶一山下操新堀和男久本昇岡田勝|伴淳三郎
第8話 1974年5月25日 刺客請負・有光洋介 小野龍之助、神波史男 藤岡弘|川津祐介|藤巻潤|ジェリー藤尾|鳥居恵子|幸田宗丸、古川義範、加藤忠岡崎二朗渥美国泰堀田真三石太郎川瀬ミキ関根世津子晴海勇三松山親一清水俊男谷津勲小池正史中屋敷鉄也(大野剣友会)、石川兼光天野豊|佐藤慶
第9話 1974年6月1日 トラブル買います 松田寛夫 帯盛迪彦 藤岡弘|川津祐介|藤巻潤|ジェリー藤尾|鳥居恵子|島かおり|天野新士|幸田宗丸、黒部進木村元佐藤文紀中村文弥三亜節朗大阪憲|佐藤慶
第10話 1974年6月8日 暴力の静かな足音 石松愛弘 井上芳夫 藤岡弘|川津祐介|藤巻潤|ジェリー藤尾|竜崎勝秋山ユリ伊藤高東美江山口護瀬川新大江徹小池雄介中村俊男|伊藤健、所雅樹浜野暁美鳥井忍湯沢勉杉野誠一
第11話 1974年6月15日 哀しき父性愛 山浦弘靖 宮下泰彦 藤岡弘|川津祐介|藤巻潤|ジェリー藤尾|島かおり|幸田宗丸、古川義範|南利明平泉征海野まさみ松浦洋子長島亮子、長谷川美雪|佐藤慶
第12話 1974年6月22日 ピエロの泪 山本邦彦 帯盛迪彦 藤岡弘|川津祐介|藤巻潤|ジェリー藤尾|伊東四朗榊原るみ木島新一井上博一柳沢紀男美谷紫之井上三千雄笠井三規子前沢迪雄衣川貞夫渡辺隆一岡田由美子新海丈夫沖隆二郎田村錦人池田力也(大野剣友会)
第13話 1974年6月29日 トランペットは子守唄がお好き 山浦弘靖 田中重雄 藤岡弘|川津祐介|藤巻潤|島かおり|野村けい子杉田かおる田口計中田博一倉田地三左昇平堀切文雄河西喜義佐藤昇池田力也(大野剣友会)、立川恵三あびる啓三愛川欽也
第14話 1974年7月6日 青春挽歌 松田寛夫 手銭弘喜 藤岡弘|川津祐介|藤巻潤|ジェリー藤尾|島かおり|幸田宗丸|内田喜郎来栖あんな藤田漸沢田勝美光枝明彦二丁千太牛丸いくこ田中勝金親保雄小金井宣夫永谷明彦|佐藤慶
第15話 1974年7月13日 昼下がりの訪問者 山浦弘靖 帯盛迪彦 藤岡弘|川津祐介|藤巻潤|島かおり|鈴木瑞穂折原啓子沖田駿一菅野直行荒巻啓子絹かずみ内田勝正津村秀祐小池栄|斉藤健一、高橋弘信永井邦道山本省二小比類巻孝一浦信太郎
第16話 1974年7月20日 虚栄の女 松田寛夫 湯浅憲明 藤岡弘|藤巻潤|ジェリー藤尾|島かおり|内藤武敏赤座美代子力石考中津川みなみ岸野一彦新島慶子村上幹夫丸山詠二北川博子横田泰代松田真理|佐藤慶
第17話 1974年7月27日 ホンコン慕情 石松愛弘 手銭弘喜 藤岡弘|川津祐介|藤巻潤|ジェリー藤尾|鳥居恵子|河原崎長一郎近藤準朝若芳太郎入江正徳加地健太郎野地きくみ五十嵐美鈴李長陳權岑淑儀
第18話 1974年8月3日 事件屋仕掛人 松田寛夫 井上昭 藤岡弘|川津祐介|藤巻潤|ジェリー藤尾|島かおり|榊ひろみ柳生博杜沢泰文福岡正剛高木真二峰秀一堀辺隆一衣川貞夫練木二郎森矢雄二会田由来|佐藤慶
第19話 1974年8月10日 殺しを誘う声 山浦弘靖 井上芳夫 藤岡弘|川津祐介|藤巻潤|島かおり|長谷川弘、幸田宗丸|影山丈二木下陽夫二階堂剛清水昇石井宏明児玉悦郎|夏木章、星野暁一東尚叶年史別所立木桑原浩|佐藤慶
第20話 1974年8月17日 暗黒街の刑事 小野竜之助 手銭弘喜 藤岡弘|川津裕介|ジェリー藤尾|島かおり|森下哲夫有吉ひとみ北村総一郎奥野匡石崎二郎田辺達三伊東義高中村方隆和田健一郎沖隆二郎|佐藤慶
第21話 1974年8月24日 裸の値段 山本邦彦 帯盛迪彦 藤岡弘|川津裕介|ジェリー藤尾|藤巻潤|島かおり|佐竹明夫上野山功一佐々木孝丸近藤宏女屋実和子江幡高志柄沢英二丹古母鬼馬二新堀和男翁長和男山田茂
第22話 1974年8月31日 クレージーライダー 松田寛夫 宮下泰彦 藤岡弘|藤巻潤|森大河田中エリカゆうきみほ伊東光一水橋和夫、森愛|大川万裕子山根竜次竹渕眞一田頭信幸伊藤たくみ石塚信幸
第23話 1974年9月7日 葬いのバラード 小野竜之助 帯盛迪彦 藤岡弘|川津裕介|藤巻潤|北原義郎中村孝雄堺左千夫内山森彦川崎陽子山根久幸島田茂黒崎勇飯塚実河原崎洋夫湯浅洋行安部徹
第24話 1974年9月14日 復讐の呼び声 神波史男 井上芳夫 藤岡弘|川津裕介|藤巻潤|島かおり|鳥居恵子|天津敏弘松三郎鈴木和夫大石朗小笠原弘三重街恒二尾崎孝二木島進介香月淳加藤弘二、新海丈夫|稲川善一田川恒夫長沢良治山下望武田昌之河津清三郎
第25話 1974年9月21日 復讐の炎 手銭弘喜 藤岡弘|川津裕介|藤巻潤|ジェリー藤尾|鳥居恵子|島かおり|天津敏、村上不二夫高城淳一、穂積隆信|三重街恒二尾崎孝二里見ゆり稲川善一|河津清三郎|佐藤慶
第26話 1974年9月28日 復讐のフィナーレ 帯盛迪彦 藤岡弘|川津裕介|藤巻潤|ジェリー藤尾|島かおり|高城淳一、玉川伊佐男|幸田宗丸、大泉滉松木敏男嵐五郎平沢信夫浅倉一葛巻輝彦小林松海矢野宏武田昌之|河津清三郎|佐藤慶
日本テレビ 土曜22時台(一部地域を除く)
前番組 番組名 次番組
土曜日の女
(一話完結のドラマシリーズ)
白い牙