変装グランプリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
☆変装グランプリ☆
ジャンル 特別番組バラエティ番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビ
製作総指揮 加藤光夫
金谷勲夫
篠木溜八男
--------
安田譲
演出 総合演出:伊藤輝夫(テリー伊藤)
プロデューサー 牛丸謙壱
後藤喜男
出演者 愛川欽也山瀬まみ
ほか
素人変装グランプリ・仁義なき家族大集合!!
放送時間 19:30 - 20:54(84分)
放送期間 1982年3月27日(1回)
爆笑!! 家族(秘)変装大作戦!!
放送時間 19:30 - 20:54(84分)
放送期間 1983年2月19日(1回)
特別企画 ☆オールスター☆ 変装グランプリ
放送時間 19:00 - 20:54(114分)
放送期間 1989年4月8日(1回)
☆秋のオールスター☆ 変装(秘)大作戦!!
放送時間 19:00 - 20:54(114分)
放送期間 1989年10月7日(1回)
テンプレートを表示

☆オールスター☆変装グランプリ』(オールスターへんそうグランプリ)は、1982年日本テレビ系列局特別番組として放送されたバラエティ番組。正式タイトルは『素人変装グランプリ』(しろうとへんそうグランプリ)。第2回(1983年)のタイトルは『家族(秘)変装大作戦!!』(かぞくまるひへんそうだいさくせん)である。続いて、1989年には『☆オールスター☆変装グランプリ』(オールスターへんそうグランプリ)・『☆オールスター☆変装(秘)大作戦!!』(オールスターまるひへんそうだいさくせん)として、芸能人バージョンが放送されており、本項ではそれも扱う。

概要[編集]

第1回の「素人変装グランプリ」、第2回にあたる「家族(秘)変装大作戦」は素人が変装で家族・肉親を欺いた時の反応・対応の面白さ、おかしさでグランプリを決定する番組。第3回にあたる「オールスター変装グランプリ」と、第4回目の「オールスター(秘)変装大作戦」は、芸能人が奇想天外な変装に挑戦する企画。

放送日[編集]

第1回[編集]

「素人変装グランプリ・仁義なき家族大集合!!」

  • 1982年3月27日 19:30 - 20:54 (『土曜トップスペシャル』枠)
  • 10人の素人変装名人が変装を施した上で、それぞれの家族と対面、その時の模様が審査された。
  • 内容:変装した上でホステスの自分の娘に接客させたり、押し入った強盗が自分の夫だったなど[1]

第2回[編集]

「爆笑!!家族(秘)変装大作戦!!」

  • 1983年2月19日 19:30 - 20:54 (『土曜トップスペシャル』枠)
  • 内容:ドイツ人の母がそば屋の出前持ちに扮装して子供の前へ、、夫が女装・舞妓姿で妻の前へ、息子が妊娠!? などの爆笑場面やNGシーン集ほか[2]

第3回[編集]

「特別企画☆オールスター☆変装グランプリ」

第4回[編集]

「☆秋のオールスター☆変装(秘)大作戦!!」

司会[編集]

スタッフ[編集]

関連項目[編集]

  • 「オールスター変装大賞(オールスター・ザ変装大賞)」(第1回・1984年10月 - 第7回・1988年3月、フジテレビ
  • 同系列局では他に非シリーズ化単発企画として、以下の番組も放送されている。
  • おもしろ変装大賞傑作集(1986年6月)
  • 決定版オールスター・ザ変装大賞グランプリ大会(1987年3月)
  • オールスター・ザ変装大賞(1987年11月 放送)
  • オールスターどっきり変装・変身大作戦(1983年9月、テレビ東京
  • 史上最強のドッキリ大作戦―特殊メイクで芸能人大変身!](2006年12月28日、2007年7月13日・12月26日、テレビ東京)

<上記の番組は「IVSテレビ制作」による他局との関連番組である>

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『毎日新聞』テレビ欄(1982年3月27日)
  2. ^ 『毎日新聞』テレビ欄(1983年2月19日)