杉浦幸

半保護されたページ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

すぎうら みゆき
杉浦 幸
別名義 パチドル
生年月日 (1969-04-05) 1969年4月5日(53歳)
出身地 日本の旗 日本 東京都東村山市
身長 156
血液型 AB型
職業 女優女流雀士、元アイドル歌手
ジャンル テレビドラマ
活動期間 1985年 -
主な作品
テレビドラマ
ヤヌスの鏡
このこ誰の子?
風雲!江戸の夜明け
代表曲
悲しいな
備考
愛称は「幸ちゃん」
元『モモコクラブ』桃組No.1173
テンプレートを表示

杉浦 幸(すぎうら みゆき、1969年4月5日 - )は、日本女優女流雀士、元アイドル歌手

以前は、株式会社ホリプロに所属していたが1990年に退社。2011年2月をもって株式会社ファイブシーズン・プロダクションを退所し、2011年3月よりフリーで活動している[1]

人物

生い立ち

1969年昭和44年)生まれ。東京都東村山市出身。出生地は東京都板橋区で、2歳の時に東村山市に転居[2]。3歳年上の兄がいる[3]

経歴

中学卒業直後の1985年(昭和60年)4月、友人に誘われて雑誌『Momoco』の素人参加コーナーに応募する[4]。当時の杉浦は美容師志望で芸能界入りへの興味はなく[3]、ほんの軽い気持ちからの応募だったという[4]。しかし、同年の『Momoco』5月号に登場し注目を集め(桃組出席番号1173番)、読者による人気投票で1位を獲得する[3]

その後、Momoco編集部預かりでグラビアの仕事をした後、ホリプロに入社[3]。同年12月、フジテレビ系の大映ドラマ『ヤヌスの鏡[5]で主役に抜擢され芸能界デビューを果たす。

翌年の1986年(昭和61年)1月には、シングル『悲しいな』でアイドル歌手としてもデビュー。同曲はオリコンのウィークリーチャートで4位となり、15万枚を売り上げた。「あ、まなざし」というキャッチコピーのもと、あどけない顔立ち、少し不安そうな切ない表情が同世代を中心に人気を得る。

Momoco』誌上では、西村知美島田奈美とともに「桃組三人娘」と呼ばれ、清純派アイドルとして扱われていた。しかし、本人曰く「デビュー前は不良」という経歴から[6]、清楚なイメージを押しつけられることに苦痛を感じていたという[7]

1990年、当時の担当マネージャーが一方的に起こしたトラブルに巻き込まれ[要出典]、それまで所属していたホリプロを退社して移籍。その後は以前からの趣味であるパチンコに傾倒し造詣を深め、パチンコ番組のMCやパチンコ雑誌への露出を増やしたことで「パチドル(パチンコ・アイドルの略称)」と称された時期もあった。

現在はバラエティー番組の活動を中心としながら、ネットラジオの出演や犬用グッズの通販会社を運営している[1]

エピソード

  • スポーツは苦手だったが、リレーだけは得意だったため、運動会でアンカーを務めたこともある[3]
  • 芸能界入りを決意したのは、中学生時代に自分をふった彼氏に「残念なことをした」と思わせたかったから、とも話している[3]
  • ラジオの収録中に山瀬まみを泣かせたという噂の流布について、杉浦自身は事実無根と否定している[7]。山瀬とはホリプロの同期で同い年だったということもあり、むしろ仲が良かったという[7]
  • アイドル時代は「桃組三人娘」の西村知美島田奈美と仲が良く、時間があると電話や手紙のやり取りをしたり互いのライブを観にいくなど親交が深かった[要出典]
  • ドラマ『このこ誰の子?』に出演していた際、相手役である岡本健一のファンからカミソリやゴキブリの死骸が送られて来たことがあり、酷いときには段ボール2箱分もあった。さらに、イベントでその岡本と一緒に登場したときには「帰れ!」と罵声を浴びせられ、非常に落ち込んだという[要出典]
  • ドラマ『ヤヌスの鏡』で共演した初井言榮には「(杉浦を)いじめないでください」と杉浦のファンから多くの手紙が届いた。劇中で、初井は杉浦演じる主人公を体罰をもって厳しくしつける厳格な祖母の役であった。実際には、杉浦がスタッフに叱られた際など庇ってくれたり、演技のアドバイスをしてくれるなど、「本当に優しい良い人で、大好きだった」と語っている[8]
  • 2003年TBSロンロバハイティーンブギ』において、チャリティー番組『24時間テレビ』の楽屋で待機中、森川美穂と殴り合いになりかけたと明かしている。ADが制止してその場は収まったものの、本番に入ってからも森川とは目も合わせず、淡々と募金の呼びかけをしていたという。
  • 2005年11月2日放送の『愛のエプロン』では80年代アイドル対決の回に初登場。オムレツラザニアを作ったが、オムレツは味がまとまらず、ラザニアに使うパスタは生のままだったことに加え、チーズと間違えてバターをブロックごと大量に使用したため、バターがオーブンの熱で溶けて、油分が底に溜まってしまった。酷い味に仕上がり、ジャッジは最下位。それまでこの番組で多くのジャッジマンを悩ませたインリン・オブ・ジョイトイや初代ワーストエプロン女王である堀越のりを越えるとまで言われた。
  • 2013年2月1日放送の『爆報! THE フライデー』では、『ヤヌスの鏡』で共演した大沢逸美が大嫌いだったと、今だから言える話として大沢本人の前で発言している。その理由として、当時大沢に挨拶を無視されたからだという[9]。現在は和解して共演の機会を持ち、大沢のブログに杉浦がコメントを寄せている[10][11]
  • パチンコにハマった切っ掛けは母親からによるもので、仕事終わりに迎えに来る母親がパチンコ屋で時間をつぶしていたのが、いつの間にか一緒に打つようになっていたと語っている[1]

出演

テレビドラマ

その他のテレビ

  • パチプロ放浪記(CS放送:Bigチャンネル)
  • パーラードンキホーテII年末年始大感謝祭 杉浦幸炎のリベンジ(CS放送:Bigチャンネル)
  • 杉浦幸の必勝!パチ塾(CS放送:MONDO21
  • 玉パラワイド(2006年10月、京都放送) - パーソナリティー「Queen MIYUKI」として
  • Oh!どや顔サミット(2012年1月27日・4月20日、ABC)

映画

ビデオシネマ

CM 他イメージモデルなど

TEEN'S STATION『リップアミュレット』イメージガール(店頭ポスター、ラジオCM、雑誌広告)
『カフェゼリー』

ディスコグラフィ

シングル

EP
# 発売日 A/B面 タイトル 作詞 作曲 編曲 最高順位
(売上枚数)
規格品番
1 1986年
1月27日
A面 悲しいな 売野雅勇 岸正之 若草恵 4位
(15万6千枚)
L-1986
B面 初めまして 中崎英也
2 1986年
4月21日
A面 4月列車 秋元康 井上大輔 矢島賢 7位
(4万9千枚)
L-1987
B面 私がいない 新川博
3 1986年
7月21日
A面 六本木十時軍 栃内淳 渡辺勝 矢島賢 13位
(3万枚)
L-1988
B面 真夏のアマン 今村未仁
4 1986年
11月17日
A面 午前0時の I NEED YOU 栃内淳 西村麻聡 23位
(1万7千枚)
L-1989
B面 √17 古堅整 戸塚修
5 1987年
2月25日
A面 -045- 田口俊 佐藤健 33位
(1万4千枚)
L-1990
B面 やさしすぎる、寂しすぎる 麻生圭子 和泉常寛
6 1987年
6月10日
A面 花のように 矢野顕子 若草恵 14位
(3万2千枚)
L-1991
B面 砂浜にルージュ 麻生圭子 佐藤健
7 1987年
11月10日
A面 18のSecret 伊秩弘将 43位
(8千枚)
L-1991
B面 愛してあげる 栃内淳 矢島マキ
CD
  1. 悲しいな / 4月列車1988年3月25日/10SL-112)
  2. 六本木十時軍 / 午前0時の I NEED YOU(1988年3月25日/10SL-113)
  3. -045- / 花のように(1988年3月25日/10SL-114)

アルバム

オリジナル・アルバム

ミニ・アルバム

ベスト・アルバム

タイトル 発売日 最高位 収録曲
Best 幸STORY 1987年12月10日 01. 悲しいな
02. 二年目(ジンクス)
03. 六本木十時軍
04. 18のSecret
05. ナイーヴ(NAIVE)
06. 花のように
07. 午前0時の I NEED YOU
08. -045-
09. 4月列車
10. せつなさのPOSITION

M-02,M-05,M-10 は未発表曲
20周年記念 20th Happy Anniversary
STILL CONTINUING LIVING
2005年12月21日 01. 悲しいな
02. 今夜はANGEL
03. やさしすぎる、寂しすぎる
04. 悲しいな (カラオケ)
05. 今夜はANGEL (カラオケ)
06. やさしすぎる、寂しすぎる (カラオケ)
07. From Miyuki 4 U

自主制作による、芸能界デビュー20周年記念アルバム
M-01,M-03 セルフカヴァー
M-02 椎名恵のデビューシングルで杉浦自身の女優デビ
ュー作、テレビドラマ『ヤヌスの鏡』主題歌のカヴァー
Best 悲しいな コンプリート・シングルス 2015年3月4日 01. 悲しいな
02. 初めまして
03. 4月列車
04. 私がいない
05. 六本木十時軍
06. 真夏のアマン
07. 午前0時の I NEED YOU
08. √17(ルートセブンティーン)
09. -045-
10. やさしすぎる、寂しすぎる
11. 花のように
12. 砂浜にルージュ
13. 18のSecret
14. 愛してあげる
15. 悲しいな (カラオケ)
16. 4月列車 (カラオケ)
17. 六本木十時軍 (カラオケ)
18. 花のように (カラオケ)

1987年発売の初のベストアルバム『幸STORY』から
28年目・歌手デビューより29年目にして、
CD音源未収録であったシングルB面を完全収録した、
初の全シングルAB面を収録したシングルコンプリート
ベストアルバム。
30周年記念
Best
30th Anniversary Complete CD+DVD Box 2016年8月24日 Disc1:First
Disc2:Ten at Nite
Disc3:newoman -新女類-
Disc4:幸STORY+6
Disc5:STILL CONTINUING LIVING
Disc6:First(DVD)

歌手デビュー30周年、最新デジタル・リマスタリング作品。
ワーナー時代の全音源・映像作品。
映像作品として、ファースト・ビデオ『First』を初のDVD化。
『幸STORY』にはボーナストラックとして、「初めまして」
を除いたアルバム未収録のB面6曲を新たに収録。
さらに2005年発売の20周年記念盤CD『STILL CONTINUING
LIVING』まで完全収録した全6枚組(CD5枚、DVD1枚)。

&

lt;br />

参加アルバム

  • パチンコ・ミュージック・フロム・SANKYO SPECIAL〜愛のパチパチロック〜(1996年2月21日/KICA-1173)
    • 「愛のパチパチロック」収録(杉浦幸 with P.P.O.名義)。

タイアップ曲

楽曲 タイアップ
1987年 花のように グリコ協同乳業・CMソング
1996年 愛のパチパチロック パチンコ「アクダマンSP」挿入歌

ビジュアル

DVD〜VIDEO

  • First(1986年、VHSβLDワーナーパイオニア)
  • Siglo de oro 金色の時刻(とき)(1989年、VHS、東宝)
  • アイドル黄金伝説(2001年、VHS、ブロードウェイ)
  • WILLS 〜生まれたままのワタシ〜(2002年、VHS〜DVD、竹書房)
  • ヌード〜メイキング〜ビデオ(2002年、DVD)
  • Mai lani(2003年、DVD、竹書房)ISBN 978-4812412602
  • My Sweet Lover(2010年、日本メディアサプライ)
  • BONHEUR(2012年6月、キングダム
  • 華〜HANA〜(2012年8月、キングダム)
  • FLASH DVD 杉浦幸 妖艶NUDE in 台湾(2012年8月、光文社FLASHスペシャル’12年盛夏号特別付録
  • 密〜MITSU〜(2012年10月、キングダム)
  • 雫〜SHIZUKU〜(2012年12月、キングダム)
  • 輝きの瞬間 清水清太郎40周年記念フォトDVDシリーズ(2013年11月、ポニーキャニオン)

写真集

脚注

  1. ^ a b c 「ヤヌスの鏡」主演杉浦幸さんは愛犬グッズの通販会社経営|あの人は今こうしている”. 日刊ゲンダイDIGITAL (2019年4月15日). 2022年3月6日閲覧。
  2. ^ BOMB学研)1986年6月号 杉浦幸巻頭大特集(p.15 - 16)
  3. ^ a b c d e f 『昭和40年男』2019年8月号(クレタパブリッシング)p.140 - 143
  4. ^ a b "杉浦幸「涙が出るほど下手」演技経験ゼロで主役抜擢に感じた焦り". 女性自身. 光文社. 6 March 2022. 2022年3月6日閲覧
  5. ^ 別冊宝島2611『80年代アイドルcollection』p.73.
  6. ^ 「Oh!どや顔サミット」2012年4月20日放送分 - goo tv(関東版),2017年3月31日閲覧
  7. ^ a b c 杉浦幸 婚姻届や血の手紙が送られてきたアイドル時代を回顧” (日本語). NEWSポストセブン (2017年12月24日). 2022年3月6日閲覧。
  8. ^ ハウス〜オブ〜ドレッド編著、「懐かしの青春ドラマ大図鑑」、ジャパン〜ミックス(株)1997年6月25日発行(杉浦幸インタビュー、147ページ)
  9. ^ 「爆報!THE フライデー」2013年2月1日放送分 - goo tv(関東版),2017年3月31日閲覧
  10. ^ 楽しかったです (^o^) | 大沢逸美オフィシャルブログ Powered by Ameba
  11. ^ (198) 共演NG???, 大沢逸美さんについて語る(杉浦幸、村澤寿彦、RadiCro) - YouTube
  12. ^ 1996年4月25日にボーナストラックを追加したCD版がリリースされた(規格品番:WPC6-8200)。
  13. ^ 1996年4月25日にボーナストラックを追加したCD版がリリースされた(規格品番:WPC6-8201)。

外部リンク