欽欽乃欽欽学学教室

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
欽欽乃欽欽学学教室

欽欽のトッピンシャン
ジャンル バラエティ番組
放送期間 1973年10月7日 - 1976年3月28日(欽欽乃欽欽学学教室)
1976年4月4日 - 1977年3月27日(欽欽のトッピンシャン)
放送時間 毎週日曜日 11:00 - 11:30
放送局 ニッポン放送
ネットワーク NRN
パーソナリティ 愛川欽也
西村知江子
プロデューサー 上野修
提供 コカコーラ・ボトラーズ
テンプレートを表示

「欽欽乃欽欽学学教室」(キンキンのきんきんがくがくきょうしつ)は、ニッポン放送で、1973年10月7日から1976年3月28日まで、日曜日午前の時間帯で放送されていたラジオバラエティ番組

本項では、この後継番組となり、1976年4月4日から1977年3月27日まで放送されていた「欽欽のトッピンシャン」(キンキンの - )についても合わせて説明。いずれも、メインパーソナリティは愛川欽也

概要[編集]

通称「欽学」(きんがく)。俳句川柳狂歌替え歌を多く募集。薀蓄のある話から男女関係、体や生理現象の話、下ネタまであらゆることを“研究”として番組中で紹介などしていた。また、あらゆる雑学に触れるコーナーも有った[1]

贈られてきた作品の中から、優秀作品に表彰状が贈られていた[2]

コカコーラ・ボトラーズ[3]の一社提供[1]

放送時間[編集]

パーソナリティ[編集]

スタッフ[編集]

[1]

ネット局[編集]

いずれも製作局・ニッポン放送と同じく、毎週日曜日(午前帯及び昼過ぎ)に放送されていた。

書籍[編集]

  • 欽欽乃欽欽学学教室(愛川欽也・編 ルック社・刊 1975年)
    「欽々学々大教室」(恋に目覚める頃/欲望に目覚める頃/恋が鼻につく頃/教育への提言/うるわしの兄弟愛/両親甘いかすっぱいか)
    「何でも大研究」(キッスと目をつむることの相関関係について/本の字になって寝ることについて/男を知る(!?)大研究/ハア!の研究/涙甘いか?しょっぱいか?/新幹線より速いもの!/天才にはハゲが多い/鼻ソバ!/感情と体温の変化の相関関係について/すっぱーい研究なのだ!/パパイヤ重量測定法)
    「欽学美術教室」(番組に送られてきたイラストを紹介)
    「欽学PTA教室」(幸せなのよ、今は/男の悲哀、女の悲哀/親の心、子の心/18歳未満立入禁止)
    「欽学雑学教室」(ライターのガスの話/○○の話/ナポレオンとバターの関係/歴史の話/忘れ物の話/ニョロ、ニョロと迫ってみる/サカサクラゲ(温泉マーク)の話/解剖学的な考察/お茶の話/女の法則/外来語のお話/跳躍大会のお話/鰯のお話/血管について/心臓の話 など)
    「愛川欽也三題」
    以上を収録。
  • 欽欽乃欽欽学学教室 その2(愛川欽也・編 ルック社・刊 1976年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 番組本『欽欽乃欽欽学学教室』の記載内容より。
  2. ^ 季刊ランラジオ(自由国民社)1975年3月号 18ページ
  3. ^ STVは北海道コカ・コーラ。RAB・ABS・IBCはみちのくコカ・コーラ。BSNは三国コカ・コーラ。YBS・SBSは富士コカ・コーラ。SBCは長野コカ・コーラ。KNB・MRO・FBCは北陸コカ・コーラ。CBCは中京コカ・コーラ。WBSは三笠コカ・コーラ。BSS・RSK・RCC・KRYは山陽コカ・コーラ。RNC・RKC・RNB・JRTは四国コカ・コーラ。KBC・NBCは北九州コカ・コーラ。OBS・RKK・MRT・MBCは南九州コカ・コーラ。ROKは沖縄コカ・コーラ
  4. ^ 季刊ランラジオ(自由国民社)1975年1月号掲載の各局番組表より。


ニッポン放送 日曜日 午前11:00 - 11:30枠
前番組 番組名 次番組
欽欽乃欽欽学学教室

欽欽のトッピンシャン