実業之日本社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社實業之日本社
Jitsugyo no Nihon Sha, Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
107-0062
東京都港区南青山5丁目4番30号
CoSTUME NATIONAL Aoyama Complex 2階[1]
本店所在地 596-0004
大阪府岸和田市荒木町2丁目18番15号
設立 1929年12月1日[2]
1897年6月10日創業) 
業種 情報・通信業
法人番号 4010001046252 ウィキデータを編集
事業内容 定期刊行物図書の出版および販売
代表者 岩野裕一(代表取締役社長)
資本金 1809万円
売上高 29億52百万円(2021年1月期)[3]
営業利益 5億94百万円(2021年1月期)
経常利益 7億53百万円(2021年1月期)
純利益 6億36百万円(2021年1月期)
純資産 9億円(2019年1月現在)[4]
総資産 29億32百万円(2019年1月現在)
従業員数 66名
主要株主 (株)シークエッジ・ジャパン・ホールディングス 96.8%[4]
主要子会社 (株)ネクス・ソリューションズ
(株)サン・アート
(株)アサ
(株)スケブ
関係する人物 増田義一(創立者)
増田義和(取締役会長)
外部リンク https://www.j-n.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社實業之日本社(じつぎょうのにほんしゃ、: Jitsugyo no Nihon Sha, Ltd.)は、日本の出版社。経済雑誌『実業之日本』を創刊した1897年(明治30年)を創業日とする老舗出版社。シークエッジ・グループの一員[5]

概要[編集]

1895年(明治28年)に、光岡威一郎(佐賀県武雄市出身)と、読売新聞記者で後に衆議院副議長や大日本印刷の初代社長も務めた増田義一(新潟県上越市出身)が創立した「大日本実業学会」を母体とする。1897年(明治30年)、大日本実業学会が雑誌『実業之日本』を創刊。1900年(明治33年)、光岡が病のため雑誌の編集・発行権を増田に譲渡し、増田は新たに実業之日本社を設立した。ただし、同社では1897年6月10日の『実業之日本』創刊をもって創業日としている[6]

『実業之日本』(1964年以降は『実業の日本』)[7]のほか、『婦人世界』、『日本少年』、『少女の友』、『幼年の友』などを創刊。1909年に日本の出版業界で初めて地方の小売書店に販売を委託する方法や、1912年に業務上の利益金を社主と社員が一定比率で分配する利益金分配制度を施行をして発行部数を伸ばし、大正初期に博文館に代わる大手版元として成長した。

1929年に実業之日本社を株式会社に改組。

2006年9月に、実業之日本社銀座ビルを銀座一丁目インベストメントに売却[8][9]

2015年12月に、株式会社フィスコと業務提携契約締結[2]

2016年4月に、マルフクの資産管理会社であった株式会社シークエッジインベストメント(旧株式会社善光)を中心としたシークエッジ・グループの傘下に入った[5]

2019年9月に、株式会社カイカからシステム開発子会社の株式会社ネクス・ソリューションズの全株式を取得した[10][4]

2021年2月10日、経営破綻した枻出版社から『RIDERS CLUB』などオートバイ雑誌3誌の事業譲渡を受ける契約を締結した[11]。同月12日にはイラストコミッションサービスの「skeb」を運営する株式会社スケブの発行済み株式の過半数を取得、子会社化している[12]

かつては、教科用図書の出版を行っており、教科書発行所番号は「8」が割り当てられていたが、現在は撤退している。

刊行物[編集]

書籍[編集]

新書・ノベルス[編集]

  • ジョイ・ノベルス
  • じっぴコンパクト新書 - 2007年7月20日創刊。新書判並製。創刊ラインナップは、『決定版 ユダヤ・ジョーク集』(ラビ・マービン・トケイヤー 著 / 加瀬英明 訳)、『決定版 中国古典ジョーク集』(駒田信二 訳編 / 王敏 解説)の2点。

文庫[編集]

童話[編集]

  • まほうつかいのチョモチョモ - 寺村輝夫による「王さまシリーズ」(理論社)の一つだが、当初この作品のみは実業之日本社から出版された番外編だった。その後理論社に権利が譲渡されている。

コミックス[編集]

  • マンサンコミックス
  • マンサンQコミックス
  • MB COMICS
  • コンペイトウ書房
  • リュエルコミックス
  • ジャルダンコミックス

ムック[編集]

  • ブルーガイド
    • ブルーガイド・ムック
    • てくてく歩きシリーズ
    • わがまま歩きシリーズ
    • おさんぽマップ

雑誌[編集]

  • GARVY(ガルヴィ)(3,5,7,9,11月の10日発売)
  • Waggle(ワッグル)(毎月21日発売)
  • BikeJIN(毎月1日発売)
  • CLUB HARLEY(毎月14日発売)
  • RIDERS CLUB(毎月27日発売)
  • ネイルVENUS(ネイルヴィーナス)(2,5,8,11月の12日発売)
  • 月刊美術(発行:サン・アート、毎月20日発売)

休刊[編集]

  • 実業之日本(1964年途中以降「実業の日本」、1897年 - 2000年[14][15][7]) → JN(2001年 - 2002年[16])
  • 征露戦報(1904年 - 1905年[17]
  • 日本少年(1906年 - 1938年[18]
  • 婦人世界(1906年 - 1931年)
  • 家庭教育絵ばなし(1907年 - 1908年?[19]) → 幼年の友(1909年[20] - 1931年) - 尚友館から引き継がれた
  • 少女の友(1908年 - 1955年)
  • 小学男生(1919年[21] - 1923年)
  • 小学女生(1919年 - 1923年)
  • 大観(1920年 - 1922年[22]) - 大観社から引き継がれた
  • 東京(1924年 - 1926年[23]) → ワールド(1927年)
  • 新女苑(1937年 - 1959年[24]
  • ホープ(1946年 - 1950年?[25]
  • 新中国(1946年 - 1948年[26]
  • 赤とんぼ(1946年 - 1948年[27]) → こども世界(1949年 - 1950年[28])
  • 私のきもの(1946年 - 1948年[29]
  • 文学季刊(1946年 - 1949年[30]
  • 経済思潮(1946年 - 1950年[31]
  • 国民の歴史(1947年 - 1948年?[32]
  • 婦人の世紀(1947年 - 1950年?[33]
  • オール生活(1951年 - 1993年[34]
  • 月刊投資相談版(1959年途中以降「月刊投資相談」、1961年途中以降「投資相談」、1964年途中以降「実業の日本投資相談」、1956年 - 1995年[35][36][37][38][39]
  • 漫画サンデー(1959年 - 2013年) - 旧「週刊漫画サンデー」。2012年6月より週刊から月2回刊行に変更。2013年2月休刊。
  • 週刊小説(1972年 - 2001年[40]
  • My Birthday(1979年 - 2006年・2012年[41]
  • 株式トレンド(1988年途中以降「季刊株式チャート」、1980年 - 1995年[42][43]) - 上記の「実業の日本投資相談」から派生
  • ガルル(1986年 - 2006年[44]) - バイクブロスに移管
  • おまじないコミック(1986年 - 1993年) → パル(1994年 - 1997年)
  • MONIQUE(1989年 - 2002年[45]
  • MISTY(1989年 - 1994年[46]
  • 株式成功法(1989年? - 1990年[47]) - 上記の「季刊株式チャート」から派生
  • 漫画サンデーフォアマン(1998年 - 1999年)
  • 投資相談(2000年 - 2003年[48]) - 上記の「実業の日本投資相談」とは別物
  • 月刊ジェイ・ノベル(2002年 - 2017年)
  • comicキャンドール(2003年 - 2011年)
  • giorni(2009年 - 2015年)
  • コミックキューガール(2012年) - comicキャンドールの雑誌コードを使用し、創刊即休刊[49]

ムック[編集]

Webメディア[編集]

  • COMICリュエル&COMICジャルダン
  • Webジェイ・ノベル

関連会社[編集]

  • 株式会社ネクス・ソリューションズ
  • 株式会社アサカ
  • 株式会社サン・アート
  • 株式会社スケブ
  • 株式会社実業之日本事業出版部
  • 株式会社実業之日本エーシーシー

過去の関連会社[編集]

  • 株式会社実業サービスセンター[50]
  • 株式会社有楽出版社

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 実業之日本社 本社移転のお知らせ(PDF) 2016年5月17日発行
  2. ^ a b 老舗出版社の実業之日本社と業務提携 (PDF)”. 株式会社フィスコ (2015年12月25日). 2017年5月1日閲覧。
  3. ^ 実業之日本社、過去最高益の決算”. 新文化通信社. 2021年9月26日閲覧。
  4. ^ a b c 子会社の異動(株式譲渡)に関するお知らせ”. 株式会社CAICA. 2020年4月8日閲覧。
  5. ^ a b “2018年度新卒採用”. 実業之日本社. http://www.j-n.co.jp/recruit/ 2017年5月1日閲覧。 
  6. ^ 実業之日本社 - 会社小史(2014年7月18日閲覧)
  7. ^ a b 実業之日本コトバンク
  8. ^ 【売買】實業之日本社が銀座のビルを売却”. 日経不動産マーケット情報 (2006年10月24日). 2017年5月1日閲覧。
  9. ^ 【売買】銀座1丁目の商業・事務所ビルを取得、マルイト”. 日経不動産マーケット情報 (2009年9月14日). 2017年5月1日閲覧。
  10. ^ カイカ<2315>、システム開発子会社のネクス・ソリューションズを実業之日本社に譲渡”. M&A Online. 2020年4月8日閲覧。
  11. ^ 株式会社枻出版社からの一部事業譲受に関するお知らせ実業之日本社 2021年2月10日
  12. ^ Skebを運営する株式会社スケブ、株式会社実業之日本社による買収のお知らせ,株式会社スケブ,2021年2月12日
  13. ^ 実業之日本社文庫に、新たなシリーズ「実業之日本社文庫GROW」が4月8日誕生!”. 実業之日本社 (2021年3月16日). 2021年4月9日閲覧。
  14. ^ 「実業の日本」、實業之日本社、1897年全国書誌番号:00010152
  15. ^ 実業の日本国立国会図書館
  16. ^ JN : 実業の日本国立国会図書館
  17. ^ 「征露戦報」、實業之日本社、1904年全国書誌番号:00013344
  18. ^ 「日本少年」、實業之日本社、1906年全国書誌番号:00018690
  19. ^ 会社少史、実業之日本社
  20. ^ 「幼年の友」、實業之日本社、1909年全国書誌番号:01009734
  21. ^ 「小學男生」、實業之日本社、1919年全国書誌番号:01010394
  22. ^ 「大観」、實業之日本社、1918年全国書誌番号:00014187
  23. ^ 「東京」、実業之日本社、1924年全国書誌番号:00016219
  24. ^ 「新女苑」、実業之日本社、1937年全国書誌番号:00012231
  25. ^ ホープ東北学院大学OPAC
  26. ^ 新中國CiNii国立情報学研究所
  27. ^ 「赤とんぼ」、実業之日本社、1946年全国書誌番号:00000892
  28. ^ こども世界5(8)国立国会図書館デジタルコレクション国立国会図書館
  29. ^ 私のきもの国立国会図書館
  30. ^ 文學季刊CiNii国立情報学研究所
  31. ^ 季刊經濟思潮CiNii国立情報学研究所
  32. ^ 国民の歴史CiNii国立情報学研究所
  33. ^ 婦人の世紀CiNii国立情報学研究所
  34. ^ 「オール生活」、実業之日本社、1951年全国書誌番号:00002738
  35. ^ 月刊投資相談版CiNii国立情報学研究所
  36. ^ 月刊投資相談CiNii国立情報学研究所
  37. ^ 投資相談CiNii国立情報学研究所
  38. ^ 実業の日本投資相談CiNii国立情報学研究所
  39. ^ 投資相談国立国会図書館
  40. ^ 「週刊小説」、実業之日本社、1972年全国書誌番号:00010843
  41. ^ My birthday国立国会図書館
  42. ^ 株式トレンド国立国会図書館
  43. ^ 季刊株式チャート 週足・月足・年足国立国会図書館
  44. ^ Garrrr国立国会図書館
  45. ^ 「Monique」、実業之日本社、1989年全国書誌番号:00074584
  46. ^ 「Misty」、実業之日本社、1989年全国書誌番号:00073771
  47. ^ 株式成功法国立国会図書館
  48. ^ 投資相談 : 実業の日本国立国会図書館
  49. ^ 創刊即休刊の「コミックキューガール」、休刊理由は?”. ITmedia eBook USER (2012年4月27日). 2017年5月1日閲覧。
  50. ^ 実業サービスセンター定時株主総会 池永氏が監査役に新任” (日本語). 文化通信デジタル (2006年8月1日). 2020年4月8日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]