土井茂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
どい しげる
土井茂
生年月日 (1928-02-05) 1928年2月5日
没年月日 (2013-05-29) 2013年5月29日(85歳没)
出生地 広島県芦田郡府中町(現・府中市
職業 映画監督、テレビドラマ演出家

土井 茂(どい しげる、1928年2月5日 - 2013年5月29日 )は、日本の映画監督演出家である。広島県府中市府中町出身。

人物・来歴[編集]

第六高等学校を経て1951年京都大学経済学部卒業。映画好きが高じ、大映京都撮影所の助監督募集に合格し入社。助監督として溝口健二監督の『新・平家物語』や木村恵吾監督の『初春狸御殿』などの作品に参加。さらに監督として2本の映画に参加するが、映画の衰退でテレビ映画の演出家に転じる。以降、『東京警備指令 ザ・ガードマン』、『赤い疑惑』、『赤い衝撃』、『夜明けの刑事』、『噂の刑事トミーとマツ』、『少女に何が起ったか』など、大映テレビの名作のほとんどを手がけた。

主な監督作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]