初春狸御殿

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

『初春狸御殿』(はつはるたぬきごてん)は、1959年(昭和34年)公開のミュージカル映画木村恵吾が脚本、監督。83分、カラー、大映スコープ

初春狸御殿
Raizō Ichikawa, Ayako Wakao and Shintarō Katsu in Hatsuharu Tanuki Goten 1959.jpg
監督 木村恵吾
脚本 木村恵吾
出演者 八代目市川雷蔵
若尾文子
勝新太郎
音楽 吉田正
撮影 今井ひろし
配給 大映
公開 日本の旗 1959年12月27日
上映時間 83分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

概要[編集]

1949年4月17日公開『花くらべ狸御殿』以来、10年8か月振りに大映系で公開された「狸御殿」作品(大映としては最後)。シリーズでは唯一の正月映画。

出演者[編集]

スタッフ[編集]

  • 製作: 三浦信夫
  • 企画:山崎昭郎
  • 脚本・監督 木村惠吾
  • 撮影:今井ひろし
  • 録音:大谷巖
  • 照明:岡本健一
  • 美術:上里義三 西岡善信
  • 音楽:吉田正
  • 作詞:佐伯孝夫
  • 舞踊構成:飛鳥亮
  • 振付:西崎真由美
  • 色彩技術:木浦義明
  • 擬斗:宮内昌平
  • 助監督:土井茂
  • 現像:東洋現像所

同時上映[編集]

映像ソフト[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]